2018年7月31日 (火)

ピリ辛豚ひき肉のレタス包み

180718

ビールやワインのおつまみに最適です。

<材料 2人分>

・豚ひき肉・・・400g

・もやし・・・100g

・甜面醤・・・大さじ1.5

・豆板醤・・・小さじ1/2

・酒・・・大さじ1

・しょうゆ・・・大さじ1

・塩こしょう・・・少々

・水溶き片栗粉・・・少々

・レタス・・・5枚

・白ネギ・・・1本 

・ショウガ・・・ひとかけ

 

<作り方>

1.白ネギは半分はみじん切りに、半分は白髪ねぎにしておく。

2.フッ素加工のフライパンを中火で熱して、ひき肉を炒め、みじん切りのネギとみじん切り    のショウガを加えてよく炒める。

3.弱火にして塩コショウをふり、豆板醤とテンメンジャンを入れひき肉にからめる。

4. 酒、しょうゆを加えて水溶き片栗粉を少量加える。さっと火を通して器に盛る。(水溶き片栗粉を入れるのはひき肉がポロポロしないため)

5.もやしはサッと水洗いして水気をとり、ごま油少々で炒め軽く塩コショウをして皿に盛る。

6.ピリ辛ひき肉ともやし、白髪ねぎをレタスに巻いていただきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

揚げワンタン

180625
何度もレシピを公開しているのでまた?と思われるかもしれませんが(笑)
今日初めての方は、ビールでも白ワインでも日本酒でもおいしいおつまみなので、是非お作りください。

<材料 40個分>

うち20個を揚げワンタンにして、残りは冷凍します。

  • ワンタンの皮・・・・・・・・・・・・・・・40枚
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・800g
<トッピング用香味野菜>
  • 白ネギ・・・1/2本
  • ミョウガ・・・1本
  • 大葉・・・3枚

110134<作り方>

  1. ボールに豚と鶏のひき肉を入れて、酒、しょうゆ、ごま油、塩こしょうを加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。そこにみじん切りにした白ネギを加えてさらに混ぜる。
  2. ティースプーンに1をすくってワンタンの皮に広げ、水をつけて三角に折り、写真のように端を折って水で止める。
  3. 揚げ油は170℃でこんがりと揚げて油を切って皿に盛る。
  4. 白ネギ半分を白髪ネギに、ミョウガと大葉も同じように切り、揚げワンタンにトッピングして辛子醤油でいただきます。

180626

油跳ねには十分に気を付けてくださいね。
では楽しい週末をお過ごしくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

簡単でおいしい こどもの日などにも喜ばれる中華点心 もち米団子

141022

写真は以前に作った時のものです。昨日はごま油を入れたので覚書として。
もち米に食紅で色づければお祝いの料理にもなります。ひき肉のあんがふっくらと柔らかく、ご年配の方にも好評です。

<材料 20個分>

  • もち米・・・1カップ
  • 豚ひき肉・・・200g
  • 干しシイタケ・・・1枚
  • ネギ・・・1/4本
  • ショウガ・・・少々
  • 塩・・・小さじ1/2
  • こしょう・・・少々
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • ごま油・・・小さじ2
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 水・・・大さじ2.5
  • 食紅・・・少々

<作り方>

  1. もち米は洗って2等分して、一つは食紅を入れた水につけ、一つは水につけて、3時間つけてからザルにあげて水けを切り、サラサラの状態にする。 141019_2
                      
  2. シイタケとネギ、ショウガはみじん切りにする。
  3. ひき肉に塩、こしょう、酒、しょうゆと2を合わせ、粘りが出るまで混ぜ、水を加えて更にまぜる。
  4. 片栗粉を加えてよく混ぜて最後にごま油を加えて混ぜる。手に少量のサラダ油を塗って一口大のお団子にする。
  5. 紅白それぞれのもち米にころがして、全体にもち米をつける。おにぎりを作る要領でギュッともち米をつける。
  6. サラダ油を少量塗った皿に並べ、蒸気の立った蒸し器に入れて、強火で2分、少し火を弱めて18分蒸す。141017

辛子醤油を添えて、小さいお重に入れました。

141023
ハイどうぞ^^

141022

パーティーなどでは大皿盛りにすると映えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

イタリア風ミートボールとパスタ

180344
最近、インスタグラムでイタリアのお店の動画や料理上手なインスタグラマーの写真を見ています。ミートボールのパスタがとてもおいしそうだったので、作ってみようと思って検索したらポルペッティーネ(ミートボール)というものらしいのですがレシピは詳しくはわかりません。
自己流です。

<材料 ミートボール>

  • 合挽肉・・・120g
  • ベーコン・・・1/2枚(本来はプロシュートを使うらしい)
  • マリボーチーズ・・・すりおろし大さじ1
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • タイム・・・少々(スパイス)
  • パセリ・・・少々(スパイス)
  • ナツメグ・・・少々(スパイス)
  • 薄力粉・・・少々

<作り方>

  1. ボールにひき肉と小さく切ったベーコン、すりおろしチーズ、塩こしょうでよく混ぜ合わせる。
  2. オリーブオイルとスパイスを入れて更に粘りが出るまで混ぜる。
  3. 小さく丸めて薄力粉をつけて分量外のオリーブオイル(大さじ1)を熱したフライパンで焦げ目がつくまで焼く。
  4. ミートボールは皿に取り、フライパンの余分な油を捨ててトマトソースを加えて加熱する。温まったらミートボールを入れて火を通す。
  5. ゆで上げたパスタを加えて混ぜる。

180345
トマトソースに使ったトマトはこちら。2缶でたっぷりとソースを作りました。

180346
こんな感じに仕上がりました。

180347
使ったパスタはジリ。トマトソースがよくからんでおいしいです。(100g使用)

180348

悩んだ末、小さいお団子にしたのですが、次回はもう少し大きくしてほしいというリクエストがきました。
お団子はつなぎを使っていません、パン粉や卵、玉ねぎを入れずに肉のうま味で作ります。
薄力粉をつけてオリーブオイルで焼きますが、この時余分な油がでます。
たくさん油がでるのでペーパーで少し拭き取ります。その油でトマトソースを加熱するとうま味が増します。

180344

赤ワインにおいしいパスタ料理でした。次回はパルミジャーノチーズを使おうっと。
ご馳走様です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

中華風ピリ辛そぼろと揚げワンタンの皮で作るビールのおつまみ

180332
サクサクのワンタンの皮にレタスや白髪ねぎをのせて、中華風そぼろとタバスコをかけてこれからの季節にぴったりのビールのおつまみをご紹介します。

<材料 2人分>

・豚ひき肉・・・200g
・ワンタンの皮・・・15枚
・甜面醤・・・大さじ1
・豆板醤・・・小さじ1/3
・酒・・・大さじ1/2
・しょうゆ・・・大さじ1/2
・塩こしょう・・・少々
・水溶き片栗粉・・・少々
・レタス・・・3枚
・白ネギ・・・1/2本 
・ショウガ・・・ひとかけ
・タバスコ

 

<作り方>

1.ワンタンの皮は170℃に熱した油で揚げておく。

2.白ネギは半分はみじん切りに、半分は白髪ねぎにしておく。

3.フッ素加工のフライパンを中火で熱して、ひき肉を炒め、みじん切りのネギとみじん切りのショウガを加えて炒める。

4.弱火にして塩コショウをふり、豆板醤とテンメンジャンを入れひき肉にからめる。

5.酒、しょうゆを加えて水溶き片栗粉を少量加える。さっと火を通して器に盛る。(水溶き片栗粉を入れるのはひき肉がポロポロしないため)

6.皿に白髪ねぎ、細切りにしたレタスを盛り付け、器に盛った中華風そぼろと揚げワンタンの皮も一緒に盛る。

180334_2

包丁で薄くスライスしたレタスと白髪ねぎ

180333
カリッと揚げたワンタンの皮。

180331

皿に取り分けてタバスコをかけていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

ボリュームある中華点心 もち米団子

170607
ひき肉餡にもち米を付けて蒸すと柔らかいお団子の出来上がり。

<材料 20個分>

  • もち米・・・1カップ
  • 豚ひき肉・・・150g
  • 鶏ひき肉・・・50g
  • 干しシイタケ・・・1枚
  • ネギ・・・1/4本
  • ショウガ・・・少々
  • 卵・・・1/2個
  • 塩・・・小さじ1/2
  • こしょう・・・少々
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 水・・・大さじ2

<作り方>

  1. もち米は洗って水に3時間つけてからザルにあげて水けを切り、サラサラの状態にする。 
  2. シイタケとネギ、ショウガはみじん切りにする。
  3. ひき肉に塩、こしょう、酒、しょうゆと2を合わせ、粘りが出るまで混ぜ、水と、溶き卵を加えて更にまぜる。
  4. 片栗粉を加えてよく混ぜて、手に少量のサラダ油を塗って一口大のお団子にする。
  5. もち米にころがして、全体にもち米をつける。
  6. サラダ油を少量塗った皿に並べ、蒸気の立った蒸し器に入れて、強火で2分、少し火を弱めて18分蒸す。141017

辛子醤油を添えていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

メンチカツは低温の145℃で揚げるとサックサクジューシーなおいしさ

160402
以前にもブログでご紹介したメンチカツですが、我が家は145℃で9分揚げます。えっ?こんな低温で大丈夫なの?と思うでしょう。試してね。
サクサクしていて、今までのメンチカツはなんだったのだろうか?と思うような出来栄えです。

160401

<材料3個分>

  • 豚ひき肉・・・160g
  • 牛ひき肉・・・80g
  • 卵・・・1/2個
  • タマネギ・・・1/2個
  • 塩こしょう・・・少々
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • ナツメグ・・・少々

  • 薄力粉・・・20g
  • 卵・・・1個
  • 生パン粉・・・適宜
  • サラダ油・・・800g

<作り方>

  1. タマネギはみじん切りにしてサラダ油少々で炒め塩少々ふる。
  2. ボールにひき肉と1の玉ねぎ、塩こしょう、しょうゆ、ナツメグ、溶き卵を入れて良く混ぜる。
  3. 種を冷蔵庫で2時間冷やす。
  4. 種を3等分して空気を抜き、薄力粉(分量外)をまんべんなくつける。
  5. 別のボールに卵を入れて泡だて器で良く混ぜる。ふるった薄力粉を加え、更に良く混ぜる。
  6. 4を5に入れて全体に卵液をつける。
  7. 6に生パン粉をたっぷりとつけて、生地が全体に隠れるまでパン粉をつける。
  8. 800gの油を145℃に熱して、7を崩さないように入れる。
  9. 4分そのままにして、崩さないように裏返して5分揚げる。
  10. バットにクッキングペーパーを敷き、9のメンチカツをのせて3分置き、余熱で中まで火を通し油を切る。

ではいただきま~す^^

160402

おうちで揚げ物を作ると、そのおいしさにびっくりすると思います。

新しく公式サイトを作りました 
https://www.inagawa-kumiko.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

隆祥房のワンタンの皮を使って揚げワンタン

160922
何回も作っている揚げワンタンですが、今回のワンタンの皮は薄目です。ワンタンはたくさん作って冷凍しておくと、なべ物や揚げ物がすぐにできて、とても便利です。

<材料 40個分>

うち20個を揚げワンタンにして、残りは冷凍します。

  • ワンタンの皮・・・・・・・・・・・・・・・40枚
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

110134 <作り方>

  1. ボールに豚と鶏のひき肉を入れて、酒、しょうゆ、ごま油、塩こしょうを加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。そこにみじん切りにした白ネギを加えてさらに混ぜる。
  2. ティースプーンに1をすくってワンタンの皮に広げ、水をつけて三角に折り、写真のように端を折って水で止める。
  3. 揚げ油でこんがりと揚げる。
  4. 白ネギ半分を白髪ネギに、揚げワンタンにトッピングして辛子醤油でいただきます。

160923
今回使ったワンタンの皮はちょっと薄めの皮です。揚げるとパリパリっとしておいしかったです。隆祥房はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

秋の食卓 真澄 純米吟醸ひやおろしで椎茸の肉詰めとサンマ

160915
待ちに待った、真澄の純米吟醸ひやおろしがやってきました。合わせた料理は椎茸の肉詰めです。
ひやおろしの香りを楽しみながら、ジュワッと鶏のひき肉の旨みが凝縮された肉詰めをスダチをギュッと絞っていただきます。
秋ですね~
ではレシピを

160914


~椎茸の肉詰め~

<材料シイタケ6個分>

  • 生シイタケ・・・6個
  • 鶏ひき肉・・・200g
  • 市販の柚子みそ・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 水・・・小さじ1
  • 塩・・・少々
  • スダチ・・・1個半
  • サラダ油・・・大さじ1

<作り方>

  1. 生シイタケは汚れを取り、軸は外す。(軸は野菜炒めなどに利用してください)
  2. 鶏ひき肉をボールに入れて、柚子みそとしょうゆ、塩、水を入れて手でよく混ぜ合わせ、6等分にする。
  3. 生シイタケの傘の裏側に6等分にした2の半分ぐらいをまず詰める。バターナイフなどでシイタケにくっつけるようにして、残りの半分も詰める。
  4. フッ素加工のフライパンを中火で熱してサラダ油をひき、鶏ひき肉のほうから焼く。焼き色がついたら裏返して焼く。
  5. 両面焼いたら、柚子みそが焦げやすいので弱火にする。少量の水を加えて蓋をして蒸し焼きにする。
  6. 食べやすい大きさに切って、皿に盛り付けスダチを絞っていただきます。お好みで塩をかけてください。

お酒を楽しみながら

160916
サンマを3枚におろしてフライパンで塩焼きです。

他に、豚バラ塩焼きやサラダなどいただきました。
秋は日本酒をたくさん楽しみたいと思います。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

簡単!鶏つくねの大葉巻き

160426
お弁当にも大人気の鶏つくね、大葉があるときは中に入れることが多いのですが、今回は巻きました。いろどりもきれいで冷めてもおいしいね。今日は辛子醤油でいただきます。

<材料2人分>

  • 鶏ももひき肉・・・200g
  • 白ネギ・・・10g
  • しめじ・・・10g(しいたけでも)
  • 大葉・・・4枚
  • 水・・・大さじ1
  • 柚子味噌・・・大さじ1/2
  • しょうゆ・塩・酒・・・少々

<作り方>

  1. ボールに鶏ひき肉を入れて、水、柚子味噌、しょうゆ、塩、酒を加えて良く混ぜる。
  2. 1に白ネギ(粗みじん)、しめじ(粗みじん)を入れて更に混ぜる。
  3. 2を4等分にして、手に水を付けてハンバーグを作る要領で小判型にし、大葉を巻く。
  4. フッ素加工のフライパンに3を並べ、最初は中火で途中火加減を弱くして焦げ目をつける。
  5. 裏返して弱火にして蓋をして焼く。

160427

野菜室に大葉が3枚しかなかったの><

160426

付け合わせは春キャベツの千切り、練りがらしを添えて辛子醤油でいただきます。
日本酒にも合います。

pencil ワンポイントアドバイス pencil

合わせる時に水を入れるのは、水を入れると種が柔らかくなりますよ。鶏肉は皮ごとひき肉にしてあるものがふんわりと仕上がります。
焦げちゃうと心配な場合は裏返したときに少量の水をフライパンに入れて蓋して蒸し焼きにしてください。
また、鉄のフライパンを使用の場合は油を引いてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)