2019年6月26日 (水)

塩味のかに玉

190618
白ワインにも日本酒にもおいしい塩味のかに玉

<材料2人分>

  • ズワイガニの足・・・50g
  • 卵・・・3個
  • 白ネギ・・・1/4本
  • 日本酒・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • ゴマ油・・・大さじ1

<作り方>

  1. ズワイガニは身をほぐして酒をふる。。白ネギは斜め切りにする。
  2. 卵を割りほぐし、塩こしょうを加える。(カニの塩分によって塩を加減する)
  3. フッ素加工のフライパンを中火で温め、分量外のごま油少量をひいて1のカニとネギを炒め軽く塩コショウをして皿に取って粗熱を取る。
  4. 粗熱の取れた3を卵液の中に入れて軽く混ぜ、フライパンにごま油をひいて卵液を加え円を描くようにして両面焼く。
  5. 好みの硬さになったら皿に盛り付ける。お好みでごま油をサッとかけていただきます。

 

190619
底が16cmの8角形の西島隆さんの織部
パスタにも野菜炒めなどにも重宝する器です
洋食器と違い微妙な曲線でバランスをとる美しい作品です。

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

ホタルイカとゆで卵のサラダ

190407
今日は簡単で(いつものことですが)ワインにおいしいおつまみのご紹介です。
<材料2人分>
  • ホタルイカ・・・10杯(烏賊は1杯2杯と数えるので)10個です
  • ゆで卵・・・1個
  • ベビーリーフ・・・適宜
  • EXバージンオイル・・・適宜
  • 塩・・・適宜

<作り方>

  1. ホタルイカは目と口、背骨を取ってサッと洗ってくキングペーパーで水分を取る。
  2. ゆで卵はフォークでつぶしておく。ベビーリーフは軽く洗う。
  3. 皿にベビーリーフ、ホタルイカ、ゆで卵を盛り付けてEXバージンオイルをかける。お好みで塩を少量ふる。

簡単すぎますね(笑)

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

アマタケのサラダチキンで卵豆腐の酢の物

190319
冷たい料理もおいしくなる季節に簡単にできる一品です。
<材料2人分>
  • サラダチキン・・・薄切り4枚
  • 市販の卵豆腐・・・2cm角6個
  • カニカマ・・・1本
  • キュウリ・・・1/4本
  • 蟹酢・・・大さじ1

<作り方>

  1. キュウリはスライサーで切り塩もみして水洗いする。
  2. サラダチキンとカニカマは手で割いておく。
  3. 1と2をボールに入れて蟹酢をかけて5分ぐらい置く。
  4. 器に卵豆腐を盛り、更に3を盛ってできあがり。
190319
涼し気な器と卵豆腐の黄色、キュウリの緑、カニカマの赤が美しく、サラダチキンがおいしい一品です。

| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

厚切りハムとゆで卵のサラダ

180403
ハムステーキ用に売られているハムを今日は豪華なサラダ仕立てにしてみました。
色がきれいで白ワインがおいしく飲めます。

<材料2人分>

  • 厚切りハム・・・1枚
  • ゆで卵・・・1個
  • マヨネーズ・・・適宜
  • レタス・・・2枚
  • パセリ・・・少々

<作り方>

  1. レタスはクッキングペーパーで水分を取り皿に盛り付ける。
  2. ゆで卵は冷ましてからハムと同じぐらいの大きさに切って白身とハムをマヨネーズで和える。
  3. 皿に2を盛り、黄身を荒くほぐしてハムの上にふんわりと盛り付けます。パセリをふってできあがり。

春らしい色あいのサラダになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

市販の卵豆腐のあんかけ

180326
スーパーでよくみかける卵豆腐を、吸い物ぐらいの味付けにして、あんをかけて温かくしていただきます。
エノキダケとほうれん草の軸の部分を入れて彩りよく仕上げました。

180325
漆のトレーに漆のレンゲ、器は2枚重ねにして洋風に。白ワインと共にいただきました。
下のお皿はソーサー風にレンゲを置いたりすることもできて便利です。

3月も中旬に差し掛かり、いよいよ桜の開花が待ち遠しくなりました。
今日は桜の枝ぶりを見ながらお散歩をしようかなと思います。今年は花粉症が少し厳しくて外に出るのも勇気がいります。
今日も楽しくて良い一日になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

Weekend Dish 簡単!白ワインがおいしい塩味のかに玉

170524
久しぶりのWeekend Dishのお時間がやってきました。団塊のお父さんでも簡単にできておいしい料理の紹介です。さっぱりとした味わいの塩かに玉、かにの味が際立つおいしさです。
さあ!ご一緒に作って夜のワインのお供にしましょう。

<材料2人分>

  • ズワイガニ・・・30g(くずしたもの)
  • 卵・・・2個
  • 白ネギ・・・1/4本
  • しし唐・・・2本
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ2

<作り方>

  1. 卵を割りほぐしズワイガニを入れて軽く混ぜ、軽く塩こしょうをする。
  2. ネギは輪切りにする。しし唐は種を取ってネギと同じ大きさに切る。
  3. フライパンを中火で熱して分量外のサラダ油少量で2のネギとしし唐を炒め、冷ます。
  4. 1の卵に3を加えて卵の味を確認する。塩味が足りなければ少量足す。
  5. フライパンを中火で熱してサラダ油を加え、4の卵液を入れて箸で混ぜて卵が固まったら皿に盛る。取り分けていただきます。

ネギとしし唐を刻むだけで簡単にできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

カレーピラフにEXバージンオイルのスクランブルエッグを添える(少し上級者向け)

ヘルシーな料理で健康的な毎日を過ごしたい!ひとりでいてもおしゃれな暮らしがしたい、という女性のために、カスティージョ・デ・タベルナス0.1のある暮らしをご紹介します。(スペインはアンダルシア州のタベルナ砂漠にあるオリーブ農園で栽培されています。酸度0.1、完全無農薬、無着色、無添加のエクストラバージンオイルです)
盛り付けやスタイリングについてはレシピの後に書いてあります。ご参考まで。

カスティージョ・デ・タベルナス0.1に興味のある方はこちらから。

Ex170304

<材料 お米2合分>

  • CDT0.1ピクアル・・・大さじ2
  • タマネギ・・・50g
  • ニンジン・・・50g
  • ベーコン・・・1枚
  • しし唐・・・3本
  • 米・・・2カップ
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • レーズン・・・少々
  • ターメリック・・・少々(スパイス)
  • カレーパウダー・・・大さじ1

<作り方>

  1. 米はさっと洗いザルにあげておく。
  2. ニンジンとタマネギは5mmくらいのさいの目切り(小さい立方形)にする。しし唐は縦半分に切って種を取り、小さくスライスする。ベーコンも5mmに切る。
  3. フライパンを中火で熱してピクアルを加えベーコンを炒め香りが出てきたらタマネギ、ニンジン、しし唐を加える。さらに米を加えて米が透き通るまで炒め、塩こしょう、ターメリックを入れて混ぜる。
  4. 3を炊飯器に入れて水2カップ(炊飯器についている計量カップ)加えて軽く混ぜて炊飯する。
  5. 炊きあがったご飯にカレーパウダーとレーズンを加え混ぜる。

ピラフは冷めたら一回分ずつ保存容器に入れて冷凍保存する。

<スクランブルエッグ>

 ピクアルを混ぜたスクランブルエッグはやさしい甘みを感じます。カレーピラフともぴったりの相性です。

<材料>

  • 卵・・・一個
  • 塩・・・少々
  • 牛乳・・・小さじ1
  • ピクアル・・・小さじ2

<作り方>

  1. 小さいフライパンに小さじ1のピクアルをひいて、弱火にかける。
  2. 卵に塩、牛乳、ピクアル小さじ1を入れて混ぜ合わせる。
  3. 1のフライパンに卵液を入れて小さい泡だて器で好みの硬さにする。Ex170306
  4. 皿にピラフを盛り、スクランブルエッグを添えて、ほうれん草のソテーとお好みでソーセージをトッピングする。卵とピラフを混ぜ合わせて召し上がれ。

Ex170305_2

 今日のコーディネートのポイント 
漆のトレーにディプティックのフレグランスキャンドルについていた説明書きがおしゃれだったので合わせてみました。お皿の絵柄ともうまくマッチしていて、一クラス上のコーディネートです。素敵な包装紙や紙のショッピングバッグなどもテーブルで利用できます。
器の中は黄色の分量が多いので、ほうれん草でグリーンのバランスを保ちます。ソーセージがインパクトありますね。ピラフとスクランブルエッグを混ぜ合わせるとカレーの辛味が和らぎます。ピラフは冷凍できるのでたくさん作って活用してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

トローり卵のココット蒸し

160715
半熟卵をトーストにつけていただきます。朝食にぴったりの卵料理です。

<材料2人分>

  • 卵・・・2個
  • ほうれん草・・・3束
  • ベーコン・・・2枚
  • マッシュルーム・・・2個
  • パセリ・・・少々
  • 塩こしょう・・・少々
  • 無塩バター・・・5g
  • ピザ用チーズ・・・適宜
  • パルメザンチーズ・・・少々

<作り方>

  1. ほうれん草は茹でておく。ベーコンは食べやすい大きさに切る。マッシュルームもスライスしておく。
  2. フライパンを熱してバターを溶かし、ベーコンを炒める。良い香りがでてきたらマッシュルームとほうれん草を入れて炒め、塩こしょうをする。160713
  3. 2をココットに入れ卵を割り入れてる。ピザ用チーズとパルメザンチーズを入れる。
    160714
  4. 湯をフライパンに1cm入れてココットを入れ、蓋をして中火で5分蒸す。

160715_2
パセリをふりかけトーストを添えていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

枝豆の茶わん蒸しと具材を変えて色々と楽しめる茶わん蒸し

☆ 枝豆の茶わん蒸し ☆

160712
今回は枝豆を茶わん蒸しに入れてみました。枝豆もおいしいですね。
色々な材料を入れて楽しみたいと思います。
枝豆とカニカマ、鶏肉の組み合わせ。

☆ トウモロコシの茶わん蒸し ☆

160702

トウモロコシと椎茸、蒲鉾、鶏肉、ほうれん草の組み合わせ。

☆ 蕎麦ちょこで作る茶わん蒸し ☆

160302

器を代えて。椎茸、カニカマ、鶏肉、ほうれん草。

☆ 具を入れない茶わん蒸し ☆

151201

作り方をどうぞ。

<材料カップ2個分>

  • 卵・・・1個
  • だし汁・・・100ml
  • 薄口しょうゆ・・・小さじ1
  • 塩・・・少々
  • 日本酒・・・小さじ1
  • <作り方>
    1. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、薄口しょうゆと塩、酒を加え、煮立ったら火を止めて冷ます。
    2. ボールに卵を割りほぐし1を少量ずつ加え、静かに混ぜ合わせる。混ざったら目の細かいざるで漉しておく。小さいお茶碗に2等分する。
    3. 鍋に2cmぐらいの水を入れて沸かす。
    4. 鍋に2を入れて、弱火で7分、火を止めて15分蒸らす。

    ☆ 夏の冷たい茶わん蒸し ☆

    150310
    夏の冷たい茶わん蒸し。作り方もどうぞ。

    <材料 4人分>

    • 卵・・・2個
    • だし汁・・・300ml
    • 鶏肉・・・・一口大で8切れ
    • かまぼこ・・・4切れ
    • しめじ・・・8本
    • 三つ葉・・・適宜
    • しょうゆ・・・大1
    • 塩・・・ひとつまみ
    • 酒・・・大1
    • 柚子の皮・・・適宜

    <下準備>

    鶏肉は少量の酒としょうゆで5~6分つけておく。しめじは石づきを取り食べやすい大きさにする。かまぼこは薄切り4枚を半分に切る。

    <作り方>

    1. 鍋にだし汁を入れて沸いたらしょうゆ、酒、塩を入れ冷ましておく。
    2. ボールに卵を割りほぐし1のだし汁を静かに加え混ぜ合わせる。茶碗蒸しの器に材料(かまぼこ、しめじ、鶏肉)を入れて卵液を入れる。
    3. 蒸気のあがった蒸し器に2を入れて強火で2分ぐらい蒸して卵がうっすら幕を張ったら三つ葉を加え弱火で10分ぐらい蒸す、竹串をさして液が付いてこなければできあがり。最後に柚子の皮をのせて5~6分そのまま蒸し器に入れておく。

    ☆ 冷たい茶わん蒸し。餡かけ ☆

    090861

    作り方

    <材料カップ4個分>

  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • だし汁・・・・・・・・・・・・・・300ml
  • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • オクラ・・・・・・・・・・・・・・2本
  • <上にかけるあん>

    • だし汁・・・・・・・・・・・・・・200ml
    • 薄口しょうゆ・・・・・・・・・少々
    • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
    • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
    • みりん・・・・・・・・・・・・・・少々
    • 片栗粉・・・・・・・・・・・・・適宜

    <作り方>

    1. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、薄口しょうゆと酒を加え、煮立ったら火を止めて冷ます。
    2. ボールに卵を割りほぐし1を少量ずつ加え、静かに混ぜ合わせる。混ざったら目の細かいざるで漉しておく。茶碗蒸しの器か耐熱容器に4等分する。
    3. 3層構造鍋に2cmぐらいの水を入れて沸かす。
    4. 2の卵液を3の鍋に並べ蓋をして、弱火で7分、火を止めて15分蒸らす。

    <あんの作り方>

    1. だし汁を鍋に入れて中火で沸かし、薄口しょうゆと酒、塩、みりんを入れて沸騰したら弱火にして、水溶き片栗粉を少しずつ入れ、トロッとするまで加える。
    2. 冷めたら冷蔵庫で冷やした茶碗蒸しの上にかけて、電子レンジで加熱したオクラを飾る。

    ☆ ウニの茶わん蒸し。デミタスカップで作って前菜に ☆

    111220_2

    ☆ そばちょこ&茶卓の組み合わせ ☆

    8
    色々と楽しめる茶わん蒸し。我が家は今後、どんなふうに進化するのかしら?

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2016年7月 2日 (土)

    旬のトウモロコシで茶わん蒸し 卵一個で二人分

    160702

    <材料カップ2個分>

    • 卵・・・1個
    • だし汁・・・150ml
    • 薄口しょうゆ・・・小さじ1
    • 酒・・・小さじ1
    • 塩・・・少々
    • 椎茸・・・1枚
    • 鶏肉・・・30g
    • ほうれん草・・・少々
    • 蒲鉾・・・薄切り2枚
    • トウモロコシ・・・1/4

    <作り方>

    1. 鍋にだし汁を入れて沸いたらしょうゆ、酒、塩を入れ冷ましておく。
    2. ボールに卵を割りほぐし1のだし汁を静かに加え混ぜ合わせる。茶碗蒸しの器に材料の鶏肉とトウモロコシ(飾り用に少し残しておく)を入れて卵液を入れる。
    3. 鍋に3cmの水を入れて沸かし、2を入れて強火で2分ぐらい蒸して卵がうっすら幕を張ったら椎茸、ほうれん草、蒲鉾、トウモロコシを加えて弱火で10分ぐらい蒸す。
    4. 火を消して5~6分そのまま鍋に入れておく。

    鶏肉はあらかじめ塩を少し振っておくと良い。
    弱火で作る方法と強火で作る方法があります。プルプルがよければ弱火で。卵を味わいたいときは強火から弱火にして作ります。お好みで。
    弱火で作る方法はこちらから。

    茶わん蒸しにトウモロコシを入れると、とてもおいしい(◎´∀`)ノ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    より以前の記事一覧