2017年5月11日 (木)

ランチタイムはこのごろお蕎麦率高いかな~

冬はあったかお蕎麦やラーメンなどがランチのメニューでしたが、最近は冷たいお蕎麦が多くなりました。
朝はriceball白いご飯と味噌汁。昼はnoodle麺類、時々fastfoodサンドイッチ。夜はwineのおつまみが定番の我が家。
お昼の麺類はバリエーションを少し持たせて、焼きそばやおうどん、蕎麦。サンドイッチにコーヒーの時もあり、時々お茶時間も作っています。
いつも決まった料理しか食べない(作らない)な~と少し反省はするものの、いつも買う食材も決まっているのも原因かしら(;´・ω・)
そんな我が家です。

今日はなめこの冷たい蕎麦。海苔となめこがばっちりおいしいお蕎麦です。

170504
温泉卵(半分)がよいアクセントになっております。蕎麦は細打ち更科そば(乾麺使用)
さっぱりとしておいしかった、ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

オリーブオイルが香るガーリックベジタブル、ローズマリー風味パスタ

ヘルシーな料理で健康的な毎日を過ごしたい!ひとりでいてもおしゃれな暮らしがしたい、という女性のために、カスティージョ・デ・タベルナス0.1のある暮らしをご紹介します。(スペインはアンダルシア州のタベルナ砂漠にあるオリーブ農園で栽培されています。酸度0.1、完全無農薬、無着色、無添加のエクストラバージンオイルです)
カスティージョ・デ・タベルナス0.1に興味のある方はこちらから。

170417
今日のパスタは、オリーブオイルの香りとローズマリー風味のパスタを楽しむ料理です。
野菜とニンニクで作ります。ヘルシーですよ。

<材料1人分>

  • スパゲティ1.7mm・・・80g
  • ニンニク・・・6スライス
  • ほうれん草・・・少々
  • トマト・・・1/2個
  • パセリ・・・少々
  • 塩こしょう・・・少々(味付け用)
  • CDT0.1ピクアル・・・大さじ1(EXバージンオイル)
  • ローズマリー・・・1枝

<作り方>

  1. フライパンにニンニクを入れ中火にして、EXバージンオイルを加える。ニンニクが香ってきたら小さく切ったトマトを加える。トマトが崩れてきたらゆで汁大さじ2を加える。
  2. 鍋に1ℓの湯を沸かし、10gの塩(分量外)を入れスパゲティを茹でる。この時にローズマリーも加えます。ゆで時間の1分前にざるにあげる。ローズマリーは取り出しておく。
  3. 1のフライパンにゆで上げたスパゲティを加え、ほうれん草を入れて混ぜる。味をみて足りなければ塩こしょうを加える。
  4. 皿に盛り、刻んだパセリをかけて、分量外のEXバージンオイルをかける。

170419
ローズマリー1枝でパスタがゆであがるころはパスタにローズマリーの香りがつきます。
このパスタがEXバージンオイルととても相性が良いです。

170418
簡単でヘルシーでとてもおいしいパスタです。ではいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

寒い日のランチタイムは焼きネギと焼き牡蠣のつゆ蕎麦

170118
最近インスタグラムに夢中です。世界中の素敵な写真が見られて、もう夜中でも明け方でも、ど~んと来い状態(笑)
ニューヨークは雪が降っていて寒そうなのですが、写真がとてもきれいですばらしい景色を堪能したり、北欧のインテリアが素敵で、その生活スタイルに感心したりしております。皆さん、その国の伝統を大切にしていることが刺激されます。

さて、寒い日はやっぱり温かい麺類がおいしいですね。今回は今が旬の牡蠣を使ったお蕎麦のご紹介です。

<材料2人分>

  • 加熱用牡蠣・・・6個
  • 白ネギ・・・輪切り2.5cmを8個
  • 柚子の皮・・・少量
  • 乾麺・・・160g
  • そばつゆ(手作りでも市販でも)
  • サラダ油・・・少々
  • 片栗粉・・・少々

<作り方>

  1. フッ素加工のフライパンを中火で温め、ネギを焼く。途中ふたをして好みの柔らかさにする。
  2. 振り洗いした牡蠣をクッキングペーパーで水分を取り、片栗粉をつけて少量のサラダ油をひいたフライパンで中火で焼く。焦げ目がついたら裏返しして両面焼く。途中ふたをして牡蠣に火を通す。
  3. 器に汁をはって蕎麦を入れ、ネギと牡蠣を入れる。刻んだ柚子を入れていただきます。

牡蠣は汁のなかに直接入れて火を通す方法もありますが、私は汁が濁るのがあまり好まないので、焼いてから入れます。香ばしいネギと牡蠣、ゆずの香りが完成した味として心に響きます。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

新そばの季節到来 更科堀井の新そば

161008
今年も堀井さんからお蕎麦を送っていただきました。ありがとうございます。甘口のつゆと辛口のつゆが入っていて、私は辛口でいただきました。蕎麦のかおりと甘みを感じるおいしいお蕎麦です。

161004
おいしくいただきました。ごちそう様です。明日は堀井さんのところで新そば会があります。
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

あさりスダチ蕎麦

160906
さっぱりとしたお蕎麦が食べたくて、あさりとスダチを入れました。スダチは一人1個を使います。輪切りにして、端の部分を少し残しておいて盛りつけした後に絞ります。
あさりは酒蒸しにして、その汁も少々加えます。
あさりのスープとお出汁がとても良い味になります。そしてスダチの酸味が絶妙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

冷やしたぬき素麺

160815
お子様がいらっしゃるご家庭の夏休み中のランチは、本当に大変だと聞いたことがあります。
あともう少し、私も毎日3食作っています。頑張りましょう。
今日はそうめんにちょっと手を加えてみました。冷蔵庫の残り物で作れます。

<材料2人分>

  • 素麺・・・3束
  • 卵・・・1個
  • キュウリ・・・1/4本
  • トウモロコシ・・・少々
  • ミョウガ・・・1本
  • 白ネギ・・・1/4本
  • 蒲鉾・・・少々
  • 揚げ玉・・・大さじ2
  • すりゴマ・・・少々
  • ラー油・・・少々
  • 麺つゆ・・・適宜

<作り方>

  1. キュウリ、ミョウガ、白ネギ、蒲鉾は錦糸卵の厚さに切る。
  2. 卵は焼いて錦糸卵を作る。トウモロコシは茹でておく。
  3. 素麺は茹でて氷水にとり、水を切って皿に盛る。
  4. 麺つゆにラー油を入れて混ぜ、3の素麺にかける。
  5. 1と2、揚げ玉とすりゴマをかけていただきます。

トウモロコシの甘みと揚げ玉がとてもおいしい素麺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

鶏団子入りたぬき蕎麦

160810
暑い日にこんな熱そうなお蕎麦ですみません(笑)
鶏団子の鍋をしたので、その時に余ったひき肉を使って入れました。鶏団子の量がもう少し多ければ揚げ玉はなくておいしいです。

鶏団子の作り方

<材料2人分>

  • 鶏モモひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 柚子みそ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1(市販)
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 鶏団子の材料をボールに入れて粘りが出るまで混ぜる。

鶏団子はお鍋やダイコンとの煮物、すまし汁などに活躍します。気温が高くて暑い日は、冷たいもの(酢の物など)や温かい食べ物と組み合わせてバランスよく食事をしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

冷やしたぬき蕎麦

160801
毎日暑い日が続いています。料理を作るのも暑くて大変ですね。できるだけまとめて作って、冷凍できるものは冷凍して調理時間を短縮していきたいです。
お昼ご飯に作ったお蕎麦。
冷やしたぬき蕎麦の具は薄焼き卵、キノコの甘煮、蒲鉾、キュウリ、わかめ、揚げ玉です。
薄焼き卵は卵一個で22cmのフライパンで2枚作ります。

160802
1枚はラップに包み冷凍保存しておきます。五目寿司の時にも使えます。その他冷やし中華などにも利用します。冷凍しておくと便利です。

160803
キノコの甘煮も余れば少量でも冷凍しておきます。ひじきの煮物と合わせて五目寿司の具にもよいですね。

160801

冷たい料理と温かい料理をバランスよくとって暑い夏を乗り越えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

ナスと油揚げの汁蕎麦

160251
ナスを少量の油でよく焼いて塩をふり、油揚げも焼いて合わせました。粉山椒を振りかけていただきます。寒い日にはとても温まります。
ちょっと残ったご飯や炊き込みご飯をおにぎりにして、お蕎麦と合わせるのも好きです。

160252
冷蔵庫に残った炊き込みご飯や白ごはんをおにぎりにするときは、蒸し器で蒸します。
電子レンジで加熱すると、ご飯が固くなるような気がして蒸し器でふんわりと蒸すの。ちょっとした手間だけど、おにぎりにはこの方法のほうがおいしいです。

160253
ではどうぞ召し上がれ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

生クリームを入れないカルボナーラ

160240
「カルボナーラは生クリームを入れません」と聞いてもうびっくりしたことを覚えています。
卵とチーズだけで作るのは難しそうだと思ったからです。YouTubeなどを見ながら参考にして作りました。

<材料2人分>

  • スパゲッティーニ・・・160g
  • ベーコン・・・厚切り1枚
  • 生シイタケ・・・1枚(マッシュリームならブラウンマッシュルームで)
  • 卵・・・1個
  • パルミジャーノチーズ・・・大さじ3
  • 無塩バター・・・10g
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. ボールにチーズを入れ、卵を割り入れてよく混ぜておく。                            160239_3
  2. フライパンを熱してバターを溶かし、1cmに切ったベーコンを加え炒める。ベーコンから油が出てきたら、薄く切ったシイタケを加えて炒め軽く塩こしょうをして火を止める。                      160238_2
      
  3. スパゲッティーニをゆで時間より1分前に火を止めて、スパゲッティーニをフライパンの中に入れて混ぜ、味をみて足りなければ塩こしょうをする。
  4. 1のボールの中に3を入れて手早く混ぜ合わせる。
  5. フライパンを中火で温めて火を止め、4を入れてサッと混ぜる。卵が固まらないように素早く皿に盛る。
    160240

生クリームを入れないほうがあっさりとしておいしかったです。ふ~写真を撮る暇もない^^

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧