2018年9月16日 (日)

稲庭うどんでランチタイム

180924_2
稲庭うどんを初めていただいたのは20歳のころでした。銀座に秋田料理のお店があってきりたんぽなどをいただいて最後に温かいおうどんをいただきました。
その頃はまだ、濃い目の味付けでお醤油のかおりがおいしい味わいでした。
すっかり気に入っていたのですが、なかなか市販されずここ10年ぐらいでしょうか近くのスーパーでも手に入るようになりました。

稲庭うどんのお店も増えて銀座にもあります。昔とは味付けが変わりましたが上品な味わいで東京で人気のお店です。
冷たいごまだれもおいしくて、夏には時々我が家にも登場いたします。
今回は胡麻とウズラの卵、刻みネギでいただきました。
冷たい麺類もそろそろ店じまいでしょうか。名残りの稲庭うどんとなりました。
ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

ピリ辛ベーコンとブラウンマッシュルームのスパゲティ

180904_2
ベーコンがたっぷりと入ったボリュームのあるパスタです。
<材料2人分>
  • 厚切りベーコン・・・2枚(薄切りでも)
  • タマネギ・・・25g
  • ブラウンマッシュルーム・・・2個
  • パルミジャーノレッジャーノ・・・大さじ4
  • パセリ・・・適宜
  • スパゲティー・・・160g
  • EXバージンオイル・・・大さじ2
  • 塩こしょう・・・少々
  • ニンニク・・・一片
  • 鷹の爪・・・適宜
<作り方>
  1. フライパンを熱してEXバージンオイルを大さじ1とニンニクを塊のまま入れてニンニクの風味をオイルになじませる。ニンニクは取る。
  2. 薄切りにした玉ねぎ、ブラウンマッシュルームベーコンを炒める。ベーコンから香りが出たら器にとる。
  3. フライパンに大さじ1のEXバージンオイルを加えて、ゆで上げたスパゲティーを入れてオイルと馴染ませる。ゆで汁50mlを加えて、パルミジャーノチーズの半分量も加える。塩が足りなければ塩を加え、コショウも入れる。
  4. 皿に3を盛り、2のベーコン類をトッピングしてパルミジャーノチーズとパセリをかけていただきます。
180905
ではいただきます~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

十割そば本舗の二八蕎麦でランチ

180802
暑い日が続くとサラッとお蕎麦をいただきたくなりますね。
そんな日のランチは二八蕎麦で。自宅でもおいしくお蕎麦をいただきたい。
180803
そば粉8割でそば湯もおいしくいただけます。
十割そば本舗の二八蕎麦、家でいただく乾麺では好きな蕎麦です。
みなさんはどんな蕎麦がお好きでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

栄養バランスを考えた冷やし中華でランチ

180710_2
暑い日が続くと冷たい食べ物が欲しくなりますね。冷たい麺に夏野菜や鶏の酒蒸し、ミネラル豊富なワカメなどをたっぷりのせてバランスよく冷たい麺をいただきましょう。
180711
鶏肉にはアラエアシーソルト(鉄分、マグネシウム、カルシウム等のミネラル分を多く含みます)を使って酒蒸しにして粗熱を取っておきます。
180712
錦糸卵も粗熱を取り、きゅうり、トマト、ハム、ワカメを用意しておきます。
溶きがらしも。
氷水で冷たく冷やした麺の上にトッピングしてタレをかけていただきます。
180713
使った麺は明治屋ストアー推奨品wink 川喜の中華麺はとてもおいしいの。
180714
おいしくいただきました。ご馳走さまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

ワンタン麺

180630_2
冷凍しておいたワンタンを使ってワンタン麺。
お湯の中に冷凍ワンタンを入れて弱火で火を通して、お好きな生めんで作ります。
暑い季節に時々いただきます。
先日作った揚げワンタンの作り方をどうぞ。20個は揚げワンタンで、残りの20個は冷凍します。ワンタン麺に入れたワンタンは1人3個です。

揚げワンタン

180625
何度もレシピを公開しているのでまた?と思われるかもしれませんが(笑)
今日初めての方は、ビールでも白ワインでも日本酒でもおいしいおつまみなので、是非お作りください。

<材料 40個分>

うち20個を揚げワンタンにして、残りは冷凍します。

  • ワンタンの皮・・・・・・・・・・・・・・・40枚
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・800g
<トッピング用香味野菜>
  • 白ネギ・・・1/2本
  • ミョウガ・・・1本
  • 大葉・・・3枚

110134<作り方>

  1. ボールに豚と鶏のひき肉を入れて、酒、しょうゆ、ごま油、塩こしょうを加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。そこにみじん切りにした白ネギを加えてさらに混ぜる。
  2. ティースプーンに1をすくってワンタンの皮に広げ、水をつけて三角に折り、写真のように端を折って水で止める。
  3. 揚げ油は170℃でこんがりと揚げて油を切って皿に盛る。
  4. 白ネギ半分を白髪ネギに、ミョウガと大葉も同じように切り、揚げワンタンにトッピングして辛子醤油でいただきます。

180626

油跳ねには十分に気を付けてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

冷や麦って万能

180623_2
冷たい麺類がおいしい季節になりましたが、梅雨空の肌寒い日には温かい冷や麦などいかがでしょうか?
冷蔵庫にある残り物をうまく組み合わせた具でいただきました。
具はほうれん草、マイクロフンギ(小さいシイタケ)、エノキダケ、鶏肉、ミョウガ、ゆで卵です。
キノコ類は冷凍可能なのでとても便利です。
汁は少し醤油を控えたほうがよかったかな。冷や麦は麺そのものに塩分が多いような気がしました。
昨日は大阪で強い地震がありましたね。
まだまだ余震が続くと思うと本当に心配です。
毎日、水道から水が出て、スイッチを入れれば暖房も冷房も一日中使える生活はなんとありがたいことかと思います。
そのことに感謝をして、温かい料理をいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

ベーコンとキノコとグラナパダーノのスパゲッティー

180571_2
オイルとベーコンとキノコとチーズのスパゲッティ ボリュームがあっておいしい。
<材料2人分>
  • ベーコン・・・2枚
  • マッシュルーム又はマイクロフンギ・・・4個
  • グラナパダーノ・・・大さじ4 (パルミジャーノでも)
  • スパゲッティ・・・160g
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • ローズマリー・・・少々
  • 塩コショウ・・・少々
<作り方>
  1. スパゲッティを茹でる。ゆで時間の1分前に火を止める。
  2. フライパンを中火で熱してオリーブオイルを入れてベーコンを炒める。ベーコンは皿に移す。
  3. 薄切りにしたマッシュルームを炒めて、パスタのゆで汁100mlを加えオイルとよく混ざったら、グラナパダーノを削って加え、ゆで上げたスパゲッティを入れて絡め、ローズマリーと胡椒を入れて混ぜる。この時、味を見て足りなければ塩を加えます。ベーコンとチーズの塩分があるので塩は味見をしてから加えてください。
  4. 皿に盛りベーコンをトッピングする。
180572
写真なんか撮ってないで、ささ!早くいただきましょうと思うので、パスタの写真が少なめです(笑)
ワイングラスにはコーヒーを入れています。アイスコーヒーでいただきます。
180573
使ったチーズはグラナパダーノです。
また、マイクロフンギは小さいシイタケです。マッシュルームのような外見でかわいらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

冷やし中華始めました

180532

季節は移り冷たい食べ物がおいしい季節になりました。今年初めての冷やし中華ですが、丁寧に作ろうと思うとちょっと手間がかかりますね。
180528
錦糸卵、裏返そうと思ったら失敗して切れてしまいました( ;∀;)
180529
冷ましてから一枚一枚くるくると巻いて切っていきます。
180530
クッキングペーパーを敷いて余分な油を取ります。
180531
鶏肉は酒蒸しにしてこれも冷ましておきます。
トッピングの材料はきゅうり、ワカメ、カニカマ、ハム、錦糸卵、鶏の酒蒸し、溶きがらし、青のり、ゴマです。
180532_2
いただきま~~す。食べるのは早いね。
180533
残った錦糸卵はラップに包んで冷凍保存します。
180534
面倒でもメモ書きしておくと便利です。冷凍保存して明太子だったかたらこだったか??ということが無くて済みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

ミートソースのコンキリエ

180501

ナスの詰め物オーブン焼きで作ったミートソ-スの残りで今度はコンキリエと合わせました。
ゆで上げたコンキリエをソースに加えてパルミジャーノチーズをたっぷりとかけて混ぜ合わせていきます。
これもワインにおいしい一品です。ショートパスタを上手に使えるようになるとワインがとびきりおいしく感じるようになるから不思議です。
シューとパスタが色々と手に入りそうなので、トマトソースやクリームソースと合わせた料理をこれからご紹介していきたいと思います。

ナスの詰め物オーブン焼きのレシピもこちらで再度載せますね。

180451

ナスの皮をカップにしてそこにナスとミートソースを入れてチーズで焼きました。パーティー料理にいかがでしょうか?

<材料2人分>

  • ナス・・・2本
  • 市販のトマトソース・・・1瓶(市販のミートソースでも可)
  • 合挽・・・100g
  • 玉ネギ・・・1/8個
  • パルミジャーノチーズ・・・適宜
  • ブラウンマッシュルーム・・・2個
  • ピザ用チーズ・・・適宜
  • EXバージンオイル
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. ナスはガクを外し、ラップに軽く包み600Wのオーブンで2分電子レンジにかける。
  2. ラップを外し粗熱をとってからナスを半分に切り、中身をはずす。皮は皿として利用します。
  3. 鍋を中火で熱して大さじ1のEXバージンオイルを加え、合挽と玉ねぎ、薄切りにしたブラウンマッシュルーム炒め、軽く塩こしょうをしてトマトソースを加えて加熱する。ひき肉に火が通ったら火を消す。
  4. フライパンを中火で熱してEXバージンオイル大さじ1を加え、2のナスを小さく切って炒め軽く塩こしょうをする。3のミートソース大さじ5杯を加えて混ぜ火を止める。
  5. 耐熱容器にナスの皮を置き、ピザ用チーズを敷いて4のソースを盛り付ける。上からパルミジャーノチーズを削ってかけて、EXバージンオイルをふりかけ、200℃のオーブンでこんがりとするまで焼く。
  6. 皿に盛り、上からパセリをかける。お好みでパルミジャーノチーズとオリーブオイルをかける。

180455
電子レンジで加熱して身と皮に分ける。

180454
皮は形を整えて耐熱容器に入れる。

180453
とろけるチーズをのせる。ミートソースと皮がはがれにくくするためです。

180452
ナスのミートソースを皮の上にトッピングしてパルミジャーノチーズをかけ、オリーブオイルをかけて200℃のオーブンでチーズに焦げ目がつくまで焼く。

180451

前菜としても、野菜を盛り付けてメインとしてもおいしくいただけます。

残ったミートソースはパスタなどのソースや冷凍もできますので、余っても利用できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

ミートボールのクリームコンキリエ

180443

ミートボールがクリームソースになじんで白ワインにぴったりの一品です。

<材料 ミートボール2人分>

  • 合挽肉・・・100g
  • パルミジャーノチーズ・・・すりおろし大さじ1
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • タイム・・・少々(スパイス)
  • パセリ・・・少々(スパイス)
  • ナツメグ・・・少々(スパイス)
  • 薄力粉・・・少々

<作り方>

  1. ボールにひき肉とすりおろしチーズ、塩こしょうでよく混ぜ合わせる。
  2. オリーブオイルとスパイスを入れて更に粘りが出るまで混ぜる。
  3. 2のひき肉を2cmに丸め、薄力粉をつけて分量外のオリーブオイル(大さじ1)を熱した鍋に中火で焦げ目がつくまで焼く。
  4. ミートボールは皿に取る。フライパンに残っている油は捨てない。

ミートボールのクリームコンキリエの作り方

<材料2人分>

  • ミートボール
  • ブラウンマッシュルーム・・・2個
  • コンキリエ・・・70g
  • マリボーチーズ・・・20g(ピザ用チーズでも)
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 牛乳・・・300ml
  • 生クリーム・・・100ml(乳脂肪30%)
  • 塩こしょう・・・少々
  • パルミジャーノチーズ・・・適宜

<作り方>

  1. ミートボールを作った時の油にオリーブオイルを加え弱火にして薄力粉を炒め、牛乳を加えとろみが出るまで中火で加熱する。
  2. 生クリームを加えて軽く塩こしょうをする。 
  3. ミートボールを加え、弱火にしてマリボーチーズを小さく切って加える。茹でたコンキリエを加えチーズが溶けたら薄く切ったブラウンマッシュルームを入れて火が通ったら皿に盛り、パルミジャーノチーズをすりおろしていただきます。

ミートボールが自分好みに作れるようになると、料理のレパートリーが増えます。
白ワインのお好きな方は是非試していただきたい料理です。
程よいボリューム感が白ワインの酸味とマッチしておいしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧