2017年2月 5日 (日)

震災で養殖施設に大きな被害のあった阿部さんちの牡蠣を今度は牡蠣グラタンで

前日は蒸し牡蠣でいただいた阿部さんちの牡蠣は今回は牡蠣グラタンでおいしくいただきました。

170205
170208

★ 牡蠣グラタンの作り方 ★

<ホワイトソースの作り方>

  • 無塩バター・・・25g
  • 薄力粉・・・大さじ5
  • 牛乳・・・600ml
  • 塩こしょう・・・少々

 

<作り方>

1. 鍋にバターを加え中火で溶かす。溶けたら弱火にして薄力粉を焦がさないようによく炒める。牛乳を一気に入れて泡だて器でゆっくりと混ぜ合わせ、塩こしょうをふる。残ったホワイトソースは冷凍することもできます。

<材料 牡蠣5個分>

  • 殻付きカキ・・・5個
  • ホワイトソース・・・適宜
  • パルメザンチーズ・・・小さじ5

<作り方>

  1. 殻付き牡蠣はたわしで汚れを落とす。
  2. 鍋に湯を張り中火にして皿にのせた牡蠣を5分蒸す。
  3. 殻に少量の牡蠣から出たスープを残して牡蠣の上にホワイトソースをかける。
  4. パルメザンチーズをかけて250℃のオーブンで焦げ目がつくまで焼く。

170201
鍋に湯をはって牡蠣を蒸す。

170207
ホワイトソースは殻いっぱいに盛り付ける。パルメザンチーズをかけてオーブンで焼く。

170209
牡蠣から出たスープもホワイトソースに合って本当においしい一皿でした。
阿部さん、ご馳走様です。

新しく公式サイトを作りました 
https://www.inagawa-kumiko.com/

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

かき揚げを上手に揚げる方法

170138

皆さん揚げ物はお得意ですか?我が家は揚げ物好きなのでよく揚げ物を作ります。
今日はかき揚げについて上手に揚げる方法をお話します。

170135
まず、粉を選びます。色々と揚げ物上手の粉が出ていますが、最近更に進化している粉です。衣が薄くついてさっくりと揚がります。卵も冷水もいらず、水とてんぷら粉を泡だて器でよく混ぜるだけです。

170136
次は油
さらっとした感じで軽く揚がる日清のヘルシーライトを使っています。
油の温度は170℃で油は800g使います。

小柱と切り三つ葉のかき揚げ、小柱の水分をよく取って少量のてんぷら粉を付けてから、てんぷら粉と水をよく混ぜた衣に入れて揚げます。先に粉を少量小柱につけておくと衣が付きやすくなって種がうまくまとまります。
これでかき揚げも怖くない^^

170134
小さめに作ると割合うまくできますよ。サックサク。

170137
酢の物と大根と厚揚げの煮物で乾杯です。もちろん日本酒でね。家庭料理はおいしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

ハマグリと湯葉の和風スープ

161229
寒くなりましたね。あったかいスープであったまろう。
ハマグリの良いお出汁と湯葉がとてもおいしい。

<材料2人分>

  • ハマグリ・・・中サイズ6個
  • 生湯葉・・・30g
  • 昆布だし・・・300ml
  • 塩・・・少々
  • 酒・・・大さじ1/2

<出汁の作り方>

利尻昆布10cm×10cm
500ml
1.
昆布の汚れを布巾でさっと拭き鍋に昆布と水を加え水温が60℃になるまで加熱する。
 60℃を保ったまま1時間煮出し昆布を取り出す。

<作り方>

  1. 昆布だしを鍋に入れて中火で沸かし、塩と酒を入れる。
  2. 食べやすい大きさに切った湯葉を加える。
  3. 汚れを取ったハマグリを入れて貝の口が開いたら、開いたほうの貝の殻をとって器に盛り付ける。

pencil 器の使い方ワンポイントレッスン pencil

スープカップにスプーンがついていない場合は、両方のハンドルを持ってスープをいただきます。
スープカップにスプーンがついていればスプーンでスープをいただきます。
スープカップにはソーサーをつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

ネギを切るだけの簡単料理 牡蠣と白ネギのピリ辛炒め

161140
先日ご紹介した牡蠣と白菜のスープで残った牡蠣を白ネギと一緒に炒めました。ネギのおいしさが際立つ一品です。

<材料2人分>

  • 牡蠣・・・6個
  • 白ネギ・・・1/2本
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • ニンニク・・・一片
  • 鷹の爪・・・1/2本
  • 酒・・・大さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 薄力粉・・・適宜

<作り方>

  1. 牡蠣は振り洗いしてクッキングペーパーで水分を取り、薄力粉をつける。
  2. 白ネギは斜めに切っておく。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で温め、サラダ油をひきニンニクと1の牡蠣を炒める。良い香りだでてきたら、酒を加えふたをして火を通す。
  4. ふたを取って鷹の爪を加え、白ネギを入れて手早く塩こしょうをして皿に盛る。

ピリ辛がごはんにもお酒にもよく合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

牡蠣と白菜のスープ

161136
昨日は寒かったですね。夕食は温かい料理が食べたくて、旬の牡蠣をスープ仕立てにしました。
アイボーさんが喜ぶ^^
ピンクの丸いのなに? 白玉を食紅を使ってピンクにしたの。かわいいでしょnote

<材料2人分>

  • 牡蠣・・・4個
  • 白菜・・・60g
  • 生シイタケ・・・1個
  • 昆布とカツオ出汁・・・300ml
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 酒・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・少々
  • 片栗粉・・・適宜
  • スダチ・・・4切れ
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 白玉・・・4個

<作り方>

  1. だし汁を鍋に入れて中火で沸かす。刻んだ白菜と縦に切った生シイタケを入れて柔らかくなるまで煮る。(途中弱火にする)
  2. 1に塩と酒を入れて味をみて、しょうゆを少量風味漬けに入れる。
  3. 牡蠣は振り洗いをして汚れを取り、クッキングペーパーで水分を取る。
  4. 3の牡蠣に少量の片栗粉をつける。フッ素加工のフライパンを中火で温め、サラダ油をひき焼く。161138
  5. 途中弱火にしてふたをして、焦げ目がつくまで完全に火を通し、クッキングペーパーを敷いた皿に移し余分な油をとる。              161139
  6. 白玉を作って水にさらしておく。161137
  7. 2の鍋を温めて、器に盛り付けた牡蠣の上に注ぐ。更に白玉とスダチを盛り付けて出来上がり。
    161136

白玉が入るとボリュームもアップされておいしいのですが、面倒な方は入れなくても十分においしくいただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

牡蠣ときのこの蒸し物

大粒の牡蠣をいただいて、さてなにを作ろうかなと?こんなに上等な牡蠣を目の前にすると、この牡蠣の作り手さんの情熱を感じます。気合を入れて料理しなければ。

161121

料理を考えるのに半日かかりました(笑)

161120
牡蠣に薄く片栗粉をはたいて、エリンギ、シイタケ、エノキといっしょに器に昆布を敷き酒蒸しにします。
片栗粉をつけるのはうまみを逃さないためと、牡蠣が縮まないようにするためです。
出汁をとって、お吸い物ぐらいの味にととのえた出汁を温めて、お椀に盛り付けた牡蠣ときのこに注ぎます。スダチをしぼっていただきます。

残った牡蠣は翌日チャーハンにしました。こちらもおいしかったです。
御馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

蒸しナスとタラのハーブ焼 スダチのオリーブオイルがけ

151005
冷凍庫に残っていた小さい切り身の鱈をソテーしました。皿に盛り付けてから、スダチをしぼり、EXバージンオイルをかけます。スダチ+EXバージンオイルは相性が抜群rock

151004
<材料2人分>

  • ナス・・・2本
  • 生シイタケ・・・2枚
  • 生鱈の切り身・・・1切れ
  • ローズマリー・・・1枝
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・少々
  • 薄力粉・・・少々
  • 白ワイン・・・少々
  • スダチ・・・1/2個
  • EXバージンオイル・・・少々

<作り方>

  1. ナスはガクを取り、ラップに包み600Wの電子レンジで3分加熱する。そのままラップにくるんでおく。
  2. 生シイタケは軸を落とし、縦に5mmに切ってフッ素加工のフライパンに並べ中火で香りが出るまで焼き、皿に盛り付ける。
  3. 鱈は軽く塩こしょうをして薄力粉をつけ、ローズマリーといっしょに、サラダ油をひいたフライパンで中火で皮目から焼き、裏返してサッと火を通して、弱火にして白ワイン少々を入れて蓋をして蒸し焼きにする。
  4. ナスはラップを取り、縦横に切って切り口にサッと塩こしょうをかけ皿に盛る。
  5. 3の鱈を皿に盛り、EXバージンオイルをかけ、スダチをギュッと絞っていただきます。

シイタケは鱈の上にトッピングすればよかった。

今週は忙しかった~
新しいカメラも買ってしまい、まだうまく使えません(泣)
商談会や企画の資料を作ったり、今日はキリモトさんの漆と水野幸一さんの磁器のコラボを見学します。水野さんの器は恵比寿三越15周年企画の時に料理を盛り付けたので、お会いするのが楽しみです。
では良い週末をお過ごしくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

ホタテと椎茸のバター醤油炒め

150901

秋!一年中出回っているキノコですが、この時期はやっぱりおいしく感じますね。

<材料2人分>

  • ホタテ貝柱・・・3個
  • 生シイタケ・・・2個
  • 無塩バター・・・10g
  • しょうゆ・・・少々
  • 塩こしょう・・・少々
  • 片栗粉・・・適宜

<作り方>

  1. ホタテはさっと水洗いしてクッキングペーパーで水分を取って、食べやすい大きさに切り、塩コショウをして片栗粉をつける。
  2. 生シイタケは汚れを取って1のホタテと同じ大きさに切る。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で熱してバターを溶かし、1のホタテを炒める。焼き色が付いたら取り出し、生シイタケを焼くように炒める。良いかおりだ出てきたら、ホタテを戻し、しょうゆをサッとかけて器に盛る。

バターの風味がおいしい一品です。

pencil  ワンポイントアドバイス  pencil

もっと大きくガブリといきたいな~と思われる方は、ホタテと椎茸をまるごと焼いてください。
その場合はナイフ&フォークをつけて洋皿に盛り付けましょう。
和食の場合は一口でいただけるように切るのが良いかもしれませんね。
地味な色合いの料理でも、上品に盛り付けできる器、鍋島焼は素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

鯵の塩焼きにさっぱりミョウガの甘酢漬け

150809
暑い夏にさっぱりとした魚料理です。

<材料2人分>

  • 鯵・・・2尾
  • 大葉・・・3枚
  • みょうがの甘酢漬け・・・1個
  • 塩・・・少々
  • しょうゆ・・・少々

<作り方>

  1. 鯵は三枚におろし塩をふって冷蔵庫で30分寝かす。
  2. 大葉、みょうがはせん切り。
  3. 1の鯵をクッキングペーパーで水分をとり、フッ素加工のフライパンで中火で両面焼く。
  4. 3の鯵を食べやすい大きさに割いて2の大葉とミョウガを混ぜて好みでしょうゆでいただきます。

鯵はスーパーで安く手に入ったときに三枚におろして(魚屋さんでおろしてもらいましょう)半身ずつラッパに包んで冷凍保存しておくと便利です。(最近は冷凍されたまま焼くみたいです)
フッ素加工のフライパンで焼くと簡単に調理ができます。早く調理しなくちゃ、という場合便利ですね。

みょうがの甘酢漬け
<材料>

  • みょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5本
  • りんご酢(米酢でも)・・・・・・・・・・・・100ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. みょうがは縦半分に切って、さっと茹でる。
  2. 酢、砂糖、塩、水を鍋に入れてかき混ぜ沸かす。(耐熱容器で電子レンジでも可)冷めたらみょうがを加えて、冷蔵庫に入れる。きれいな色に染まれば出来上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

ヒラメの和風カルパッチョ

150807
皆様お待ちかね?のWeekend Dishのお時間がやってきました。このコーナーはいつも料理しない団塊世代のお父さんや一人暮らしの方を対象に、すご~く簡単な料理を紹介しています。
オリーブオイル&しょうゆ&スダチでゴージャスな味わいになりますよ。お試しくださいね。

<材料2人分>

  • ヒラメのさく・・・小1本
  • 塩・・・少々
  • スダチ・・・1個
  • アサツキ・・・2本
  • EXバージンオイル・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1/2

<作り方>

  1. さくのままで買ってきたヒラメを薄切りにしてバットにのせる。
  2. 塩を少々かけてEXバージンオイルをかけ、しょうゆをかけまわす。
  3. スダチ半分は絞って2にかけ、さっと混ぜる。
  4. 冷たく冷やした器に盛り付け、アサツキと残り半分のスダチを薄く切ってトッピングする。

さっぱりとしてお酒のつまみに最高です。スダチがい~いお仕事をしていますね。
お刺身で買えば切る必要もありませんね。ヒラメでも鯛でもおいしいです。
今日のWeekend Dishも簡単でおいしいですね。
良い週末をおすごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧