2018年7月 4日 (水)

チーズ入りパン粉を使ったビーフカツレツ

180702
ビーフカツレツを作るときのポイントはフライパンに肉の厚み半量ぐらいのサラダ油を使うこと、パン粉は細かいパン粉にすりおろしのチーズを入れて香ばしくするのがポイントです。

<材料2人分>

  • 牛もも肉・・・200g(ひとり100gステーキ用)
  • 塩こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・適宜
  • 卵・・・1/2個
  • パン粉・・・1/2カップ
  • パルミジャーノチーズ・・・1/4カップ
  • 無塩バター・・・10g
  • レモン・・・薄切りにして2枚
  • サラダ油

<作り方>

  1. すりおろしたパルミジャーノチーズにパン粉を加えてよく混ぜておく。
  2. 牛もも肉は冷蔵庫から30分前に出して室温に戻しておく。肉たたきで叩いて薄くする。
  3. 肉に塩こしょうをして薄力粉、とき卵、1のパン粉&チーズをつける。
  4. フライパンにカツが半分ぐらいつかるようにサラダ油を入れて、弱めの中火で熱する。

    120702_2

  5. 牛肉を入れて片面がきれいな焼き色がついたら、余分な油を捨て裏面を焼く。焼きあがったらクッキングペーパーにとり油を切って皿に盛る。バターとレモンをギュと絞っていただきます。

180702_2
付け合わせはほうれん草のバターソテーとニンジンのグラッセ。パン粉にチーズを入れると香ばしくておいしくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

ローズマリー風味のポークソテー

180146_2
下味をつけた豚肉を焼くだけの簡単調理です。ローズマリーのかおりが食欲をそそります。
<材料2人分>
  • 生姜焼き用豚ロース肉・・・150g
  • タマネギ・・・40g
  • マッシュルーム・・・2個
  • 塩コショウ・・・少々
  • EXバージンオイル・・・大さじ1
  • ローズマリー・・・1枝
<作り方>
  1. 生姜焼き用豚ロース肉は筋切りして、塩コショウを軽くふり、EXバージンオイルをかけ、ローズマリーをのせてラップをして冷蔵庫で1時間寝かせる。
  2. 室温に戻した1の豚肉をフッ素加工のフライパンを中火で熱して焼く。両面焼き色がついたらタマネギとマッシュルームのスライスを加えて、ふたをして蒸し焼きにして皿に盛る。
  3. 付け合わせの野菜を添える。

最近は、塩コショウの簡単な味付けが、おいしく感じられるような料理が多くなりました。
白ワインでいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

薄切り豚肉のから揚げでビール

180606_2
いよいよビールがおいしい季節の到来ですね。
薄切り豚肉をから揚げにして、千キャベツやネギの薬味とレモンでいただきます。
から揚げはお好きなハーブなどでスパイシーにいただくのもおいしいです。
180604
枝豆もおいしくなってきましたね。
180605
ちょっと片栗粉を入れすぎましたが、豆腐と鶏そぼろあんかけの卵とじ。
180606_3
薄切り豚肉のから揚げ。
工夫次第で色々な味に変化できるビールやワインの一品です。
では今日も楽しいビールタイムをお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

ハワイアン アラエラシーソルトを使ってチキンのオーブン焼き

180540
チキンの存在が薄いですが(笑)
今日は前回ご紹介いたしましたソルティーワヒネのアラエラシーソルトをご紹介します。
火山土壌(アラエア)を含む海塩です。栄養素豊富なアラエアには鉄分、マグネシウム、カルシウム等のミネラル分を多く含む味わい深い塩です。

180535
色が濃いほうがうま味が増していると言われていて、ハワイのお土産に好評だそうです。
複雑なうま味は肉や魚料理に、サラダに色々と用途が広いです。
今回は鶏肉にかけて1時間寝かせオーブンで焼く簡単でおいしい料理をご紹介します。

180536_2
200gのもも肉にアラエラシーソルトを大さじ1杯をすりこみコショウと大さじ1杯のEXバージンオイルをかけてローズマリーをのせて冷蔵庫で1時間寝かせます。
ジャガイモは皮のまま茹でて皮をむき適当な大きさに切って肉と一緒に焼きます。

180537
180℃のオーブンで20分間焼きます。

180538
少し冷ましてから切り分け、皿に盛り付けます。今回は厚切りベーコンとソーセージの盛り合わせにいたしました。

180540_2
チキンはレモンを絞っていただきます。塩のうま味が溶け込んでジューシーな味わいがおいしいです。

180539
ワインクーラーも新たに登場。
ソルティーワヒネに興味のある方はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

鶏照り焼きの木の芽風味

180427
鶏照り焼きはそれぞれのご家庭の味があると思いますが、私のメモとしてレシピを書いておきます。

<材料鶏モモ肉1枚>

  • 鶏モモ肉・・・1枚(皮つき)
  • しょうゆ・・・25ml
  • みりん・・・25ml
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 木の芽・・・適宜

<作り方>

  1. 鶏肉をフォークの先で刺してチヂミ防止をする。
  2. フッ素加工のフライパンを中火で熱して1の鶏肉を皮目から焼く。
  3. 両面キツネ色になったらふたをして鶏肉に火を通す。
  4. 焼きあがったらしょうゆとみりん砂糖を加えて、鶏肉にタレをスプーンでかけながらタレを煮詰める。
  5. 皿に鶏肉をとり、タレも一緒に鶏肉にかけて15分ほど冷ます。
  6. 鶏肉を食べやすい大きさに切り、叩いた木の芽を盛る。

180424
両面をよく焼きます。

180425

調味料を加えて照りをだします。

180426
皿にとり、鶏肉を落ち着かせる。

180427_2

皿に盛り、木の芽を振りかけて、いただいます。日本酒がおいしいの(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

オーブンで焼くだけの簡単ポークステーキ

180341_2

下味をつけてオーブンで焼くだけの簡単ステーキ。

<材料2人分>

  • とんかつ用豚肉ロース・・・2枚
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • ハチミツ・・・小さじ1
  • にんにく・・・4切れ
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • ローズマリー・・・一枝
<作り方>
  1. 豚肉は筋切りして塩こしょうをふる。ハチミツ、ニンニク、白ワイン、ローズマリーをかけて1時間寝かす。
  2. 室温に戻した肉を220℃に温めたオーブンで15分焼く。茹でたジャガイモを一緒に入れて付け合わせにします。肉の厚さやオーブンによって焼き上がりが違うので目安としてください。焼きあがったら皿に盛り付けテンパンに残ったソースを肉にかける。
180342_5
漬け込んで冷蔵庫で1時間寝かして、冷蔵庫から出して常温に戻す。
180343_2
テンパンにワックスペーパーを敷いて肉と茹でたジャガイモをのせてオーブンで焼く。
180341_3
あればレモンなどを絞ってさっぱりと、オリーブオイルをかけるのもおいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

塩鶏のオーブン焼き 2人で取り分けながらのディナー

180315
塩こしょうだけで焼いて、しっとりとジューシーなチキンの料理。簡単にできてサラダを取り合わせればそれだけでご馳走になります。

<材料2人分>

  • 鶏モモ肉・・・300g
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • レモン・・・4切れ

<作り方>

  1. 鶏肉は皮目にフォークをさしておく。両面に塩コショウをして1時間冷蔵庫休ませる。
  2. 1の鶏肉をクッキングペーパーで余分な水分を取り温めたフッ素加工のフライパンで皮目から焼く。180313
  3. 両面焼いて180℃に温めたオーブンで15分焼く。
    その時茹でたジャガイモに少量のオリーブオイルをかけて一緒にオーブンで焼く。180314
  4. 焼きあがったらそのまま15分休ませる。カッティングして皿に盛り、焼き汁もかけておく。

180317_2

ジャガイモは特に味付けしなくても鶏肉の焼き汁でおいしくいただけます。

180318

ゆで卵、レタス、きゅうり、トマトのサラダ。マヨネーズにサラダ油とすし酢を混ぜ和せてクリーミーなドレッシングを作りました。すし酢は案外便利ですね。

180319
このすし酢を使っています。

180316
お好きなだけ取り分けて鶏肉にはレモンを絞って召し上がれ(^^)/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

和洋折衷の献立で夕食

和洋取り入れた献立で夕食を楽しみます。
家庭でいただく料理は和食・洋食にこだわらず組み合わせていくと、レパートリーも増えて楽しくおいしいディナーとなります。

180307
グラスは白ワイン&ウオーターグラス&赤ワイングラスにナイフ&フォークにお箸のセットです。

180308
軽めにワカメとキュウリ、カニカマの酢味噌和え。
洋風にセッティングして皿を重ねてみました。箸で頂きます。これはもちろん白ワインで。

180309
メインはビーフカツレツ。ニンジンのグラッセ&レーズンとポテト。
ここからは赤ワインで。バゲットを添えてパンはお好きなだけどうぞ。

180310
ビーフカツレツの作り方

<材料2人分>

  • 牛もも肉・・・200g(ひとり100gステーキ用)
  • 塩こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・適宜
  • 卵・・・1/2個
  • パン粉・・・適宜
  • 無塩バター・・・10g
  • レモン・・・薄切りにして2枚
  • サラダ油

<作り方>

  1. 牛もも肉は冷蔵庫から30分前に出して室温に戻しておく。肉たたきで叩いて薄くする。
  2. 塩こしょうをして薄力粉、とき卵、パン粉をつける。
  3. フライパンにカツが半分ぐらいつかるようにサラダ油を入れて、中火で熱する。パン粉を入れてすぐに浮き上がってきたら適温です。

    120702_2

  4. 牛肉を入れて両面良く焼く。焼きあがったら皿に盛り、バターとレモンをギュと絞っていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

バレンタインデーにいかが?ハムステーキ

180204
バレンタインデーのディナーに簡単でおいしいハムステーキをご紹介します。ハムの厚さは5mm~1cm。
ローズマリー1枝とオリーブオイルで焼き目をつけて付け合わせの野菜と盛り付けます。
少量のオリーブオイルとレモンのしぼり汁でさっと混ぜ合わせたクレソンをトッピングしていただきます。
ワインに合う料理ですね。
今年のバレンタインデーは愛する人とおうちで楽しく過ごす、そんなコンセプトを作ってみました。
丁度週中の水曜日。
仕事帰りにサッとできて、あとはサラダとバゲットなどを用意すれば十分ですね。
楽しいバレンタインデーを過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

寒い日には豚バラとごぼうのみそ鍋

180117
肉の脂肪を嫌う方もいらっしゃると思いますが、冬には体が温まる料理です。

<材料2人分>

  • 豚バラ・・・100g
  • ごぼう・・・1/2本
  • こんにゃく・・・1/2枚
  • 豆腐・・・1/2丁
  • ネギやエノキなどお入れください
  • 味噌・・・大さじ3
  • 塩・・・少々
  • 酒・・・大さじ1
  • だし汁・・・400ml

<作り方>

  1. 豚バラは5cmに切る。ごぼうは汚れをとって薄く斜め切りにして水でさらし、サッと電子レンジにかけておく。こんにゃくは茹でて薄くスライスする。
  2. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、ごぼうとこんにゃくを入れる。ごぼうが軟らかくなったら調味料を入れて、豚バラや豆腐ねぎなどを入れて粉山椒を入れていただきます。

味が濃くなったら出汁を加えてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧