2017年7月 3日 (月)

日本酒に合う初夏の料理

170707
涼しそうな竹かごに枝豆を盛り、水ナスの漬物はロイヤルクラウンダービーのソーサーを使いました。
前菜風に枝豆、水ナスの漬物、厚揚げの甘辛煮。日本酒はデキャンタに移して冷酒で。

170706
ほうれん草としいたけ、鶏肉の茶碗蒸し。

170705
薄切り豚バラの塩焼き、もう何度もご紹介していますが簡単でおいしいの。お酒もすすみます。

170704

豚バラに軽く塩をしてフライパンで焼くだけ。簡単でおいしい。

<材料2人分>

  • 豚バラ・・・3枚
  • 塩・・・少々
  • キャベツの千切り・・・適宜
  • レモン・・・くし形にして一切れ

<作り方>

  1. 豚バラは塩をふって30分冷蔵庫で休ませる。
  2. フッ素加工のフライパンを中火で熱して、食べやすく切った豚バラを焼く。
  3. キャベツの千切りを皿に盛り付け、焼いた豚バラを乗せる。
  4. レモンを豚肉に絞ってキャベツといっしょにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

薄切りももハムとスライスチーズでハムカツ 

170621
ハイ!豪華(笑)ボリュームもあってしかもmoneybagにやさしい料理です。

<材料2人分>

  • パック入りの薄切りももハム・・・8枚
  • スライスチーズ・・・2枚
  • 卵・・・1/2個
  • 薄力粉・・・適宜
  • パン粉・・・適宜
  • サラダ油・・・500g

<作り方>

  1. ハムは半分に切り2枚重ねて、スライスチーズを切ってハムからはみ出ないように乗せる。その上に2枚のハムを更に重ねてはがれないように軽く押す。(半月を4個作る)
  2. 半月のハムに、薄力粉をまんべんなくつけてチーズが中から出ないように薄力粉をつける。
  3. 溶き卵とパン粉をつけて170℃の揚げ油で表面がキツネ色になったらクッキングペーパーに乗せ、少し休ませてから皿に盛る。

ポイントはチーズをハムからはみ出さないようにすること、揚げているときにチーズが溶けださないようにすることがポイントです。

170622
季節の前菜でビール。瓜の漬物とソラマメ

170621_2
白ワインとハムカツに写真は撮っていませんが春巻き。ちょっとボリュームがありすぎました( ^ω^ ) お腹がいっぱいでご馳走様~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

ひとりご飯 豚肉のオリーブオイルソテー

170511
ひとりで食事をするときは簡単にできる料理がいいですね。キャベツを刻んで付け合わせに。
生姜焼き用の豚ロース肉を醤油だれに付け込んでオリーブオイルで焼くだけ。ごはんにもワインにもおいしい一皿です。

<材料1人分>

  • 豚ロース生姜焼き用・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • しし唐・・・2本
  • キャベツの千切り・・・適宜
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • 塩こよう・・・少々
  • EXバージンオイル・・・大さじ1

<作り方>

  1. 軽く塩コショウをした豚肉をバットに入れて、しょうゆ、みりん、白ワインで30分漬け込む。
  2. 皿にキャベツの千切り、玉ねぎの薄切りを盛り付けておく。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で温め、EXバージンオイルを加えて、フライパンの半分に、しし唐と玉ねぎを炒め、1の豚肉をフライパンの半分で焼く。
  4. 豚肉を皿に盛りつけ、玉ねぎとしし唐を肉の上に盛り付けてできあがり。キャベツにサッとEXバージンオイルをかけていただきます。

pencil 料理のポイント pencil
ワインで漬け込んだ肉は柔らかくジューシーになります。一人の時も簡単に調理して、おいしく楽しいひと時を過ごしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

電子レンジで簡単!チキンのニンニクとオリーブオイルの柔らかジューシー酒蒸し 

170413
電子レンジで鶏肉をジューシーでふんわり柔らかく蒸す方法はズバリ!オリーブオイルにあり。
使ったオリーブオイルはカスティージョ・デ・タベルナス0.1のEXバージンオイル 

<鶏もも肉1枚>

  • 鶏もも肉・・・250g
  • CDT0.1ピクアル・・・小さじ2(EXバージンオイル)
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • 日本酒・・・大さじ2
  • ニンニク・・・薄切り7枚
  • ローズマリー・・・1枝

<作り方>

  1. 鶏もも肉は塩こしょうをしてCDT0.1ピクアルを鶏肉に揉みこみ30分置く。
    170415_3
  2. 器に1の鶏肉とニンニク、ローズマリーを鶏肉の上に乗せ、日本酒をかける。
  3. ラップをして電子レンジ600Wで3分加熱する。きれいな肉汁がでれば加熱されています。(肉の大きさで加熱時間を調節してください)
  4. そのままラップをして粗熱を取る。
  5. 皿に野菜やソーセージを盛り、鶏肉を切って盛り付ける。お好みでEXバージンオイルを鶏肉にかけていただきます。

170414
ツヤツヤジューシーな鶏の酒蒸し、とっても簡単でおいしいよ。酒蒸しのスープは絶対に捨てないでね。
ベジタブルスープができます。明日はスープのレシピを。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

新玉ねぎと豚肉のガーリックオイル焼き

【日本一のおいしさ、青森県田子町産のニンニク】と【カスティージョ・デ・タベルナス0.1のEXバージンオイル】を使った簡単でおいしい豚肉料理の紹介です。

170411
ニンニクには色々と効能があるのですが、その中で一番に挙げたい効能は疲労回復です。豚肉と合わせると更に効果があがります。
こんなに立派なニンニクでしょ^^たっこ王子もかわいいね。

170410
オリーブオイルでカリッと焼いたニンニクをトッピングして、サッと炒めた新玉ねぎと合わせるとビールにもワインにもご飯にもバッチリですよ。
ではレシピを

<材料2人分>

  • 豚肉生姜焼き用・・・4枚(150g)
  • ニンニク・・・一片
  • 新玉ねぎ・・・1/2個
  • CDT0.1ピクアル・・・大さじ1(EXバージンオイル)
  • 塩こしょう・・・少々
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1/2
  • 薄力粉・・・適宜

<作り方>

  1. フライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクの薄切りを弱火で香りがでるまで焼く。カリッとキツネ色になったらクッキングペーパーに移す。
  2. 1のフライパンに中火で薄切りにした玉ねぎをサッと炒め、皿に取る。
  3. 豚肉は軽く塩コショウをして薄力粉を薄くつけて2のフライパンで両面焼く。油が少ないようならオリーブオイルを少量足す。
  4. しょうゆとみりんを3に加えて肉にからめ、皿に盛る。
  5. 2の玉ねぎと1のニンニクをトッピングして、お好みでしょうゆをかけていただきます。

しょうゆとEXバージンオイルはとても相性がよいのでみりんは控えめにしてあります。
付け合わせはマッシュポテトです。

noteヘルシーな料理で健康的な毎日を過ごしたい!ひとりでいてもおしゃれな暮らしがしたい、という女性のために、カスティージョ・デ・タベルナス0.1のある暮らしをご紹介します。(スペインはアンダルシア州のタベルナ砂漠にあるオリーブ農園で栽培されています。酸度0.1、完全無農薬、無着色、無添加のエクストラバージンオイルです)

カスティージョ・デ・タベルナス0.1に興味のある方はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

ハンバーグステーキをおいしくジューシーに焼く方法

170121
ハンバーグステーキを焼く!と思うと、前日から緊張のあまり夜中に頭の中でシュミレーションしてしまうほど悩みます。
肉汁をハンバーグに閉じ込めるにはどうすれば上手に焼けるのでしょうか?
今回はオーブンのグリルも使ってみました。

<材料2人分>

  • 牛ひき肉・・・300g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • パン粉・・・大2
  • 牛乳・・・大1
  • 玉ねぎ・・・60g
  • ブラウンマッシュルーム・・・3個
  • 卵・・・1個
  • 塩・・・小1
  • こしょう・・・少々
  • ナツメグ・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1

<ソース>

  • 市販のドミグラスソース・・・100ml
  • 赤ワイン・・・大さじ2
  • 生クリーム・・・大さじ2
  • ブラウンマッシュルーム・・・3個

<作り方>

  1. ボールに室温に戻した挽肉と炒めた玉ねぎのみじん切り、みじん切りにしたマッシュルーム、パン粉、牛乳を入れてよく混ぜる。そこにとき卵を加えて、塩、こしょう、ナツメグを加え粘りがでるまで混ぜ合わせる。
  2. フライパンに油を敷き、1を2等分して、両手でキャッチボールをするように空気を抜いて、円形にまとめ、中火で両面を焼く。
  3. オーブンのグリル(300℃)に入れて、オリーブオイル少量をかけて焼く。澄んだ肉汁がでれば出来上がり。

<ソースの作り方>

  1. 鍋にスライスしたブラウンマッシュルームとドミグラスソース、赤ワイン、と生クリームを入れて温め、ハンバーグステーキにかける。

ハンバーグステーキを焼くって難しいね。でもおいしくできましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

お正月に作った牛肉のたたきの残りときゅうりのオリーブオイル掛け

お正月に作った牛肉のたたきはポン酢やニンニクと共においしくいただきました。その端の部分をキュウリといっしょにEXバージンオイルをかけると、また違うおいしさがあります。
では、牛肉のたたきからレシピをどうぞ。

170110

<材料>

  • 牛肉もも・・・塊で300g
  • 塩こしょう・・・少々
  • アサツキ・・・3本
  • ニンニク・・・1片
  • ポン酢・・・適宜

<作り方>

  1. 牛肉は軽く塩こしょうをして30分ほど室温に戻す。
  2. クッキングペーパーで1の肉の水分を取り、中火に温めたフッ素加工のフライパンで焦げ目をつける。6分間(肉の大きさによって変わります)全面に焦げ目がつくまで焼く。(空気に触れている部分は全部焼く)
  3. 氷水を入れたボールに2の肉を入れてクッキングペーパーで水分を取り、新しいクッキングペーパーで包んでおく。
  4. 冷めたら30分ぐらい冷蔵庫に入れて、切り分ける。
  5. アサツキは小口切りに、ニンニクは薄くスライスしてフライパンでローストする。焦げるようならサラダ油を少々ひく。
  6. 皿に盛り付けアサツキとニンニクのローストをトッピングして、ポン酢でいただきます。

<牛肉のたたきとキュウリのオリーブオイルがけ>

170119
<材料>

  • 余っている牛肉のたたき
  • キュウリ・・・1/2本
  • EXバージンオイル・・・適量

<作り方>

  1. キュウリは斜め切りにして更に薄く切る。牛肉のたたきもスライスして皿に盛る。
  2. EXバージンオリーブオイルをかけていただきます。塩がもう少し欲しい方は少しかけてください。

単純な味付けですがお酒にとてもよく合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

香味野菜をたっぷりのせた紙カツは辛子醬油で

161270
久しぶりに紙カツを作りました。たっぷりと香味野菜をのせて辛子醬油でいただきます。
ご飯のおかずというよりは、白ワインやビール、日本酒によく合います。レシピは何度もご紹介をしていますがご参考までに。

<材料2人分>

  • 薄切り豚肉・・・100g
  • キュウリ・・・1/2本
  • 大葉・・・2枚
  • ミョウガ・・・1本
  • 白ネギ・・・1/2本
  • 塩こしょう・・・少々
  • 溶き辛子・・・適宜
  • サラダ油・・・800g

<作り方>

  1. 豚肉は軽く塩こしょうをして、薄力粉、卵、パン粉をつけて800gのサラダ油を170℃に熱してカラッと揚げる。
  2. キュウリ、大葉、ミョウガ、白ネギは千切りにする。
  3. 食べやすい大きさに切ったカツを皿に盛り、千切りにした野菜をトッピングして辛子醤油でいただきます。

161271_2
今回はトマトと溶き辛子を一緒に盛り付けてみました。

161269
前菜は小鯛の笹漬け

161272
小さいサラダも作りましたが写真はありません。お皿から取り分けていただきます。
香味野菜と薄切りのカツがとてもおいしく、辛子醬油とも相性がとても良いです。
おいしくいただきました、ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

ポークソテー マッシュルームレモンバター醤油ソース

161122国産のフレッシュで香りのよいレモンを使ってバターの風味と醤油の香りのソースを作りました。国産レモンにもいろいろとありますが、とてもフレッシュで、酸味も柔らかいレモンでした。

マッシュルームはブラウンマッシュルームを使います。炒め物にぴったりで香りも良いです。

豚肉には薄力粉を少しつけてうま味をギュッと閉じ込めました。ごはんにも、お酒にもよくマッチしておいしい。

pencil ポークソテー マッシュルームレモンバター醤油ソースの作り方 pencil

161122_2

<材料2人分>

  • 豚ロース肉・・・150g(4枚分)
  • ブラウンマッシュルーム・・・5個
  • 無塩バター・・・5g
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 国産レモンのしぼり汁・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・適宜
  • サラダ油・・・大さじ1

<作り方>

  1. 豚肉は軽く塩こしょうをして薄く薄力粉をはたく。
  2. ブラウンマッシュルームはスライスする。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で熱してサラダ油をひき、豚肉を両面よく焼く。
  4. 皿にキャベツの千切りを盛り、3の豚肉も盛り付ける。
  5. 4のフライパンでマッシュルームを炒める。更にバターを加え溶かし、火を止めて、しょうゆとみりん、レモン汁を加え混ぜる。
  6. 豚肉にソースをかけてスライスしたレモン(分量外)を盛る。レモンはギュッと絞っていただきます。

~ はちみつレモン ~

161123
レモンの酸味がさわやかだったのではちみつレモンを作りました。おいしかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

しゃぶしゃぶで余った白菜と豚肉で作るマカロニグラタン

160917
しゃぶしゃぶ用の豚肉と白菜で作るクリーミーなグラタンです。残りもので作れます。

<材料2人分 ホワイトソース>

  • 無塩バター・・・10g
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 牛乳・・・250ml
  • 塩こしょう・・・少々
  • ピザ用チーズ・・・適宜
  • パルメザンチーズ・・・適宜
  • 直径9cmのココット容器・・・2個

<具>

  • しゃぶしゃぶ用豚肉・・・3枚
  • 白菜・・・1枚
  • タマネギ・・・20g
  • 塩こしょう・・・少々
  • 小さいマカロニ・・・20g(大き目のマカロニは10gぐらい、茹でてから小さく切る)
  • サラダ油・・・少々

<作り方>

  1. 鍋を弱火で温めてバターを溶かす。溶けたら薄力粉を加えて炒める。
  2. 充分に炒めたら牛乳を入れて泡だて器で混ぜる。
  3. 中火にして濃度がついたら軽く塩こしょうをする。
  4. フライパンに少量のサラダ油をひいて、食べやすい大きさに切った豚肉を炒め、白菜とタマネギを炒め塩コショウをする。
  5. 白菜の芯の部分がしんなりしてきたら、3の中に入れる。茹でたマカロニも加えて混ぜココットの器に入れて、ピザ用チーズとパルメザンチーズをふり、少量のバター(分量外)を上にのせて250℃のオーブンで焦げ目が付くまで焼く。

160917

アツアツを召し上がれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧