2020年9月 6日 (日)

春巻きの皮でいろんな食材を挟んじゃおう。

200906
豚肉とピーマン、タケノコの炒め物
酒蒸しのチキン
白髪ねぎ、きゅうり、レタスなどを春巻きの皮で包み
甜面醤を水、しょうゆ、砂糖で少し伸ばして
春巻きの皮につけていただきます。
ボリュームがあってビールなどに合いますね。
200907
炒めた豚肉とピーマン、タケノコにはキュウリやレタス、白髪ねぎを添えて
タレはつけずにそのままいただきます。
200905
春巻きの皮は一枚ずつはがして濡らしたキッチンペーパーで覆っておけば
乾燥せずに済みます。
いろんな具材を包んで、家族で楽しい夕食タイムを囲んでください。

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

170℃で作る簡単から揚げ

200817
今日は簡単にできる鶏のから揚げ
醤油とみりんを少し多めにして漬け込み、片栗粉をつけるときにペーパーで余分な水分を取ります。
170℃で温度調整せず揚げます。暑いけれど家で作るから揚げは最高においしい。
<材料 鶏200g>
・鶏もも肉・・・200g
・醤油・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ2
・塩こしょう・・・少々
・片栗粉・・・適宜
・揚げ油・・・800g

<作り方>
1.鶏肉の皮目にフォークで刺し塩コショウをして、食べやすい大きさに切ってボールに入れ、しょうゆとみりんをかけて冷蔵庫で30分寝かす。
2.1を室温に戻し、クッキングペーパーで余分な水分を取り、片栗粉をつけて形を整えて170℃の油で揚げる。
3.クッキングペーパーを敷いたバットにあげて油をきる。

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

豚しゃぶ肉と白髪ねぎ、キュウリのごま油風味サラダ

200606
白ワインにもお酒にもおいしいおつまみ
ごま油と塩が決め手
<材料2人分>
・しゃぶしゃぶ用豚肉・・・50g
・白ネギ・・・1/4本
・キュウリ・・・1/4本
・ごま油・・・大さじ1
・塩・・・少々
<作り方>
1.しゃぶしゃぶ肉は湯通ししておく。キュウリは細切りに、ネギは白髪ねぎにしておく。
2.湯通しした肉は食べやすい大きさに切りボールに入れてごま油と塩をかけて混ぜて10分休ませる。肉に塩が足りなければ少量足してください。
3.1のネギとキュウリを2に入れて混ぜ合わせ器に盛る。
ごま油と塩だけで十分においしくできます。
湯通しした肉が温かいうちに塩とごま油で混ぜましょう。冷めていくうちに味がしっかりつきます。
週末の楽しい家族飲みにどうぞ。
200607
今回は前菜風にしてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

🎀

東京での小さいアパートメントの暮らし方
Tokyo Small Apartment Life
一人暮らし・二人暮らしのご提案をいたしております。

テーブルコーディネーターをしています、自宅でプライベートレッスンをしています。
料理や収納・テーブルコーディネートでお困りのことがあればお気軽にメッセージをお願いいたします。

興味のある方は公式サイトをご覧ください。→https://www.inagawa-kumiko.com/


| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

春キャベツをいっぱい食べよう 豚肉の生姜焼き

200225
キャベツを思う存分食べる生姜焼きです

<材料2人分>

  • 豚肉(ロースでも豚バラでも)・・・200g
  • 春キャベツ・・・170g
  • 新玉ねぎ・・・40g
  • しょうが・・・15g
  • しょうゆ・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ3
  • 塩コショウ・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1

<作り方>

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、軽く塩こしょうをしておく。キャベツと玉ねぎは洗って千切りにしておく。
  2. 1の豚肉を油を敷いたフライパンで両面こんがりと焼く。火が通ったらおろししょうが、しょうゆ、みりんで味付けする。
  3. 1のよく水気を切ったキャベツと玉ねぎを皿に盛り、2の肉を盛ってたれをかけまわす。

~ポイント~

キャベツの量が多いので水気をよく切ることがポイントになります。たれをよくからませて、豚肉といっしょにキャベツを召し上がってください。

 

🎀

東京での小さいアパートメントの暮らし方
Tokyo Small Apartment Life
一人暮らし・二人暮らしのご提案をいたしております。

テーブルコーディネーターをしています、自宅でプライベートレッスンをしています。
料理や収納・テーブルコーディネートでお困りのことがあればお気軽にメッセージをお願いいたします。

興味のある方は公式サイトをご覧ください。→https://www.inagawa-kumiko.com/


 

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

オレガノ香るコンビーフパテ

200221
バターと牛乳を混ぜるだけ
簡単でおいしいワインのおつまみです。
<材料>
  • コンビーフ・・・100g
  • 無塩バター・・・5g
  • 牛乳・・・大さじ1
  • オレガノ・・・少々

<作り方>

  1. 鍋を弱火で温めバターを溶かし、ほぐしたコンビーフを入れて牛乳を加え混ぜ合わせてる。
  2. 器に盛ってオレガノをふる。トーストにつけていただきます。
200223
もうこの缶でのコンビーフは製造が終わったそうです
コンビーフ作りのYouTubeを見たのですが
手間暇かかるのですね、驚きました。
卵焼きに玉ねぎと一緒に入れて焼いてもおいしいですよ、ソースやケチャップをつけていただけば
お弁当やご飯のおかずにもなります。

200222
こんな風に柔らかくできます

200224
薄切りのパンに塗ってピザ用チーズをかけてオーブンで焼けばこれもおいしい
皿に盛りオレガノをかければよい香りに包まれますね。
🎀
東京での小さいアパートメントの暮らし方
Tokyo Small Apartment Life
一人暮らし・二人暮らしのご提案をいたしております。

テーブルコーディネーターをしています、自宅でプライベートレッスンをしています。
料理や収納・テーブルコーディネートでお困りのことがあればお気軽にメッセージをお願いいたします。

興味のある方は公式サイトをご覧ください。→https://www.inagawa-kumiko.com/


 

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

薄切り豚肉でみそ漬け

200136
生姜焼き用の豚肉を使って簡単にフライパンで焼きます

<味噌漬け>

  • 西京味噌(白味噌)・・・300g
  • 水・・・100ml
  • みりん・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 豚ロースしょうが焼き用・・・6枚

<作り方>

  1. ボールに味噌漬けの材料を入れてよく混ぜ合わせる。今回は半分の量を使います。
  2. ゴムベラでバットに1の半量を敷き、塩少々をふった豚肉を並べる。
  3. 豚肉の上にも味噌を塗ってラップをして冷蔵庫で1日寝かす。
  4. 丁寧に味噌をはずしてフッ素加工のフライパンで中火から弱火にして両面焼く。

残りの味噌は鮭や鰆などのお魚にもどうぞ。

200138
お肉の入っていたトレーを使って
6枚は並べられないので、下は4枚、お味噌をぬったあとに上に2枚のせて
上から味噌を塗ります。コンパクトに冷蔵庫に保存出来て便利です。
200136
キャベツの千切りやキュウリ、トマトを添えていただきます。

テーブルコーディネーターをしています、自宅でプライベートレッスンをしています。
料理や収納・テーブルコーディネートでお困りのことがあればお気軽にメッセージをお願いいたします。

興味のある方は公式サイトをご覧ください。→https://www.inagawa-kumiko.com/


 

 

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

レンジで簡単 鶏の酒蒸しで前菜

200121
ゆで卵と鶏の酒蒸しで一皿をつくりました
白ワインにとてもおいしい前菜です。
鶏の酒蒸し
<材料>
  • 鶏のもも肉・・・1/4枚
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • オレガノ・・・少々(スパイス)
  • 塩こしょう・・・少々
  • EXバージンオイル・・・少々

<作り方>

  1. 皮付き鶏肉はフォークで刺して(縮まないように)塩コショウをふって15分置く。
  2. 耐熱容器に鶏肉を入れ白ワインを加えてラップをする。電子レンジ600Wで1分30秒加熱して火を通し冷ます。(肉の大きさによって加熱時間が変わりますので目安としてください)
  3. 皿にお好きな野菜を盛り(ベビーリーフなど)ゆで卵と鶏の酒蒸しを盛りつけます。
  4. オレガノやオリーブオイルをかけていただきます。
200122
今回使ったオリーブオイル
メゾンブレモンドのフレバーEXバージンオイルレモンをかけました
レモンの香りとオリーブオイルそしてスパイスが程よくマッチして
白ワインがおいしくいただけました。


テーブルコーディネーターをしています、自宅でプライベートレッスンをしています。
料理や収納・テーブルコーディネートでお困りのことがあればお気軽にメッセージをお願いいたします。

興味のある方は公式サイトをご覧ください。→https://www.inagawa-kumiko.com/


 

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

鴨とネギのオリーブオイル炒め

191039
鴨に塩コショウをしてオリーブオイルをかけて1時間寝かせてフライパンで焼くだけの簡単料理。
鴨はレタスと一緒にいただくとさっぱりとしておいしい。
<材料2人分>
  • 鴨ロース・・・150g
  • 白ネギ・・・1本
  • レタス・・・2枚
  • キュウリ・トマト・・・適宜
  • 塩こしょう・・・少々
  • EXバージンオイル・・・大さじ1

<作り方>

  1. 鴨に両面塩コショウをしてオリーブオイルをかけて冷蔵庫で1時間寝かす。
  2. 皿にレタス・キュウリ・トマトを盛り付けておく
  3. フッ素加工のフライパンを中火で熱して鴨の両面を焼いて皿に取る。
  4. フライパンに2cmに切ったネギを入れて焦げ目がつくまで焼く。
  5. 3の鴨をそぎ切りにして2の皿に盛る、ネギも盛り付ける。
  6. 鴨のうま味と一緒にレタスと共にいただきます。

シャキッとしたレタスと鴨がよく合いましたご馳走様です。


テーブルコーディネーターをしています、自宅でプライベートレッスンをしています。料理や収納・テーブルコーディネートでお困りのことがあればお気軽にメッセージをお願いいたします。
興味のある方は公式サイトをご覧ください。→https://www.inagawa-kumiko.com/


 

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

柔らかくて甘い大山白ネギと豚バラの塩炒め

191010
白ネギのおいしい季節がやってきました
豚バラと炒めてお酒のおつまみにどうぞ
<材料2人分>
  • 薄切り豚バラ・・・100g
  • 白ネギ・・・1本
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. 豚バラは食べやすい大きさに切って軽く塩コショウをして、30分置く。
  2. 白ネギは3cmに切っておく。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で熱して豚バラを両面焼いて皿にとる。
  4. 3のフライパンにネギを入れてよく焼き豚バラを戻して炒め合わせる。
  5. 皿に盛りつけてレタスや千キャベツ、トマトを盛り合わせる。
191011
今回合わせたネギは鳥取県の大山白ネギです
ほのかに甘みがあって柔らかくおいしいねぎです
最近は、ねぎも色々な産地があって食べ比べるのもいいですね
これからの季節はお鍋物にも重宝します。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

豚肉とナスのピリ辛炒め

190906
ピリッと辛い炒め物はご飯によくあいます。
<材料2人分>
  • 豚肉切り落とし・・・150g
  • ナス・・・2本
  • 醤油・・・大さじ一杯半
  • みりん・・・大さじ一杯半
  • 塩こしょう・・・少々
  • 片栗粉・・・適宜
  • 鷹の爪・・・1本
  • ごま油・・・大さじ2

<作り方>

  1. 豚肉は2等分する。ナスは縦4等分にして横にして2等分にする。
  2. ボールに水を入れた中にナスを入れてあく抜きして、クッキングペーパーで水分をとり片栗粉をつける。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で熱して、ごま油を加えナスを炒める。
  4. 皿にクッキングペーパーを敷いて3のナスを休ませる。
  5. 3のフライパンで小さく切った鷹の爪と豚肉を炒める。
  6. ナスを戻して塩こしょうをして醤油とみりんで味付けをする。

季節は移り変わり秋の気配が漂いますね。
新米も出始めていよいよ食欲の秋本番ですね。
自宅のプライベートレッスンも、皆様の知りたいことを中心にプログラムを組んでおります。お気軽にご相談ください。
https://www.inagawa-kumiko.com/services  収納講座や料理、テーブルコーディネートをご一緒にお悩みを解決いたします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧