2017年1月12日 (木)

ハンバーグステーキをおいしくジューシーに焼く方法

170121
ハンバーグステーキを焼く!と思うと、前日から緊張のあまり夜中に頭の中でシュミレーションしてしまうほど悩みます。
肉汁をハンバーグに閉じ込めるにはどうすれば上手に焼けるのでしょうか?
今回はオーブンのグリルも使ってみました。

<材料2人分>

  • 牛ひき肉・・・300g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • パン粉・・・大2
  • 牛乳・・・大1
  • 玉ねぎ・・・60g
  • ブラウンマッシュルーム・・・3個
  • 卵・・・1個
  • 塩・・・小1
  • こしょう・・・少々
  • ナツメグ・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1

<ソース>

  • 市販のドミグラスソース・・・100ml
  • 赤ワイン・・・大さじ2
  • 生クリーム・・・大さじ2
  • ブラウンマッシュルーム・・・3個

<作り方>

  1. ボールに室温に戻した挽肉と炒めた玉ねぎのみじん切り、みじん切りにしたマッシュルーム、パン粉、牛乳を入れてよく混ぜる。そこにとき卵を加えて、塩、こしょう、ナツメグを加え粘りがでるまで混ぜ合わせる。
  2. フライパンに油を敷き、1を2等分して、両手でキャッチボールをするように空気を抜いて、円形にまとめ、中火で両面を焼く。
  3. オーブンのグリル(300℃)に入れて、オリーブオイル少量をかけて焼く。澄んだ肉汁がでれば出来上がり。

<ソースの作り方>

  1. 鍋にスライスしたブラウンマッシュルームとドミグラスソース、赤ワイン、と生クリームを入れて温め、ハンバーグステーキにかける。

ハンバーグステーキを焼くって難しいね。でもおいしくできましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

お正月に作った牛肉のたたきの残りときゅうりのオリーブオイル掛け

お正月に作った牛肉のたたきはポン酢やニンニクと共においしくいただきました。その端の部分をキュウリといっしょにEXバージンオイルをかけると、また違うおいしさがあります。
では、牛肉のたたきからレシピをどうぞ。

170110

<材料>

  • 牛肉もも・・・塊で300g
  • 塩こしょう・・・少々
  • アサツキ・・・3本
  • ニンニク・・・1片
  • ポン酢・・・適宜

<作り方>

  1. 牛肉は軽く塩こしょうをして30分ほど室温に戻す。
  2. クッキングペーパーで1の肉の水分を取り、中火に温めたフッ素加工のフライパンで焦げ目をつける。6分間(肉の大きさによって変わります)全面に焦げ目がつくまで焼く。(空気に触れている部分は全部焼く)
  3. 氷水を入れたボールに2の肉を入れてクッキングペーパーで水分を取り、新しいクッキングペーパーで包んでおく。
  4. 冷めたら30分ぐらい冷蔵庫に入れて、切り分ける。
  5. アサツキは小口切りに、ニンニクは薄くスライスしてフライパンでローストする。焦げるようならサラダ油を少々ひく。
  6. 皿に盛り付けアサツキとニンニクのローストをトッピングして、ポン酢でいただきます。

<牛肉のたたきとキュウリのオリーブオイルがけ>

170119
<材料>

  • 余っている牛肉のたたき
  • キュウリ・・・1/2本
  • EXバージンオイル・・・適量

<作り方>

  1. キュウリは斜め切りにして更に薄く切る。牛肉のたたきもスライスして皿に盛る。
  2. EXバージンオリーブオイルをかけていただきます。塩がもう少し欲しい方は少しかけてください。

単純な味付けですがお酒にとてもよく合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

香味野菜をたっぷりのせた紙カツは辛子醬油で

161270
久しぶりに紙カツを作りました。たっぷりと香味野菜をのせて辛子醬油でいただきます。
ご飯のおかずというよりは、白ワインやビール、日本酒によく合います。レシピは何度もご紹介をしていますがご参考までに。

<材料2人分>

  • 薄切り豚肉・・・100g
  • キュウリ・・・1/2本
  • 大葉・・・2枚
  • ミョウガ・・・1本
  • 白ネギ・・・1/2本
  • 塩こしょう・・・少々
  • 溶き辛子・・・適宜
  • サラダ油・・・800g

<作り方>

  1. 豚肉は軽く塩こしょうをして、薄力粉、卵、パン粉をつけて800gのサラダ油を170℃に熱してカラッと揚げる。
  2. キュウリ、大葉、ミョウガ、白ネギは千切りにする。
  3. 食べやすい大きさに切ったカツを皿に盛り、千切りにした野菜をトッピングして辛子醤油でいただきます。

161271_2
今回はトマトと溶き辛子を一緒に盛り付けてみました。

161269
前菜は小鯛の笹漬け

161272
小さいサラダも作りましたが写真はありません。お皿から取り分けていただきます。
香味野菜と薄切りのカツがとてもおいしく、辛子醬油とも相性がとても良いです。
おいしくいただきました、ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

ポークソテー マッシュルームレモンバター醤油ソース

161122国産のフレッシュで香りのよいレモンを使ってバターの風味と醤油の香りのソースを作りました。国産レモンにもいろいろとありますが、とてもフレッシュで、酸味も柔らかいレモンでした。

マッシュルームはブラウンマッシュルームを使います。炒め物にぴったりで香りも良いです。

豚肉には薄力粉を少しつけてうま味をギュッと閉じ込めました。ごはんにも、お酒にもよくマッチしておいしい。

pencil ポークソテー マッシュルームレモンバター醤油ソースの作り方 pencil

161122_2

<材料2人分>

  • 豚ロース肉・・・150g(4枚分)
  • ブラウンマッシュルーム・・・5個
  • 無塩バター・・・5g
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 国産レモンのしぼり汁・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・適宜
  • サラダ油・・・大さじ1

<作り方>

  1. 豚肉は軽く塩こしょうをして薄く薄力粉をはたく。
  2. ブラウンマッシュルームはスライスする。
  3. フッ素加工のフライパンを中火で熱してサラダ油をひき、豚肉を両面よく焼く。
  4. 皿にキャベツの千切りを盛り、3の豚肉も盛り付ける。
  5. 4のフライパンでマッシュルームを炒める。更にバターを加え溶かし、火を止めて、しょうゆとみりん、レモン汁を加え混ぜる。
  6. 豚肉にソースをかけてスライスしたレモン(分量外)を盛る。レモンはギュッと絞っていただきます。

~ はちみつレモン ~

161123
レモンの酸味がさわやかだったのではちみつレモンを作りました。おいしかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

しゃぶしゃぶで余った白菜と豚肉で作るマカロニグラタン

160917
しゃぶしゃぶ用の豚肉と白菜で作るクリーミーなグラタンです。残りもので作れます。

<材料2人分 ホワイトソース>

  • 無塩バター・・・10g
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 牛乳・・・250ml
  • 塩こしょう・・・少々
  • ピザ用チーズ・・・適宜
  • パルメザンチーズ・・・適宜
  • 直径9cmのココット容器・・・2個

<具>

  • しゃぶしゃぶ用豚肉・・・3枚
  • 白菜・・・1枚
  • タマネギ・・・20g
  • 塩こしょう・・・少々
  • 小さいマカロニ・・・20g(大き目のマカロニは10gぐらい、茹でてから小さく切る)
  • サラダ油・・・少々

<作り方>

  1. 鍋を弱火で温めてバターを溶かす。溶けたら薄力粉を加えて炒める。
  2. 充分に炒めたら牛乳を入れて泡だて器で混ぜる。
  3. 中火にして濃度がついたら軽く塩こしょうをする。
  4. フライパンに少量のサラダ油をひいて、食べやすい大きさに切った豚肉を炒め、白菜とタマネギを炒め塩コショウをする。
  5. 白菜の芯の部分がしんなりしてきたら、3の中に入れる。茹でたマカロニも加えて混ぜココットの器に入れて、ピザ用チーズとパルメザンチーズをふり、少量のバター(分量外)を上にのせて250℃のオーブンで焦げ目が付くまで焼く。

160917

アツアツを召し上がれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

牛肉切り落とし塩バター焼きで2品

160811
脂肪の少ないモモ肉を使って、あっさりと塩バター炒めを作りました。クレソンとレモンをギュッと絞っているので爽やかな味わいがあります。日本酒にも合います。
100gちょっとの牛肉でメイン料理です。
牛肉は塩コショウをして、バターで炒めます。最後にクレソンを加え火を止めてレモンを絞ります。あればレタスなどを添えて。

そのほんの少しの炒めた肉を残しておいて、ジャガイモとマッシュルームの炒め物で次の日の一品にしました。

160812
肉はバター味なので、ジャガイモはサラダ油で炒めます。焦げ目がつくまで良く焼きます。ブラウンマッシュルームを加えて塩コショウをしてバターで炒めた昨日の牛肉を加え、サッとしょうゆを入れて皿に盛ります。最後にパセリをパラリと。白ワインによく合います。

一品作ったら少し残しておいて、違う料理を作る。これが家庭料理ですね。2人暮らしなので、食材は少なめに買います。少ない食材や野菜からたくさんの料理を作って無駄をなくし、捨てる部分を減らします。野菜室の野菜が腐ったなど防げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

豚肉とナスの味噌炒め

160725
甜麺醤と豆板醤で甘辛の炒め物。ご飯もすすみますね。

<材料2人分>

  • 豚小間・・・100g
  • ナス・・・1本
  • 甜麺醤・・・小さじ2
  • 豆板醤・・・少々
  • みりん・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・少々
  • 水・・・大さじ3
  • 片栗粉・・・適宜
  • ニンニク・・・一片
  • ゴマ油・・・大さじ2

<作り方>

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切り片栗粉をはたいておく。ナスはガクを外して縦に切り横にして半月に切る。ニンニクはみじん切りにする。調味料(甜麺醤・豆板醤・みりん・水・しょうゆ)は混ぜておく。
  2. ニンニクを入れて、フライパンを熱しゴマ油大さじ1を入れる。1の豚肉を炒め、皿にとる。
  3. 2のフライパンにごま油を足してナスを炒める。
  4. 3に2の豚肉を加えて混ぜ合わせた調味料を弱火にしてからめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

久しぶりの紙カツ 

160621
今日の夕食は何にしようかしら?と何気なくつぶやくと、大体コロッケ、メンチカツ、串カツ、紙カツが食べたいと言われます。どれだけ揚げ物が好きなんだろうか(汗)
ということで久しぶりに紙カツを作りました。我が家の紙カツは大葉やミョウガ、キュウリ、ネギをトッピングして、辛子醤油でいただきます。これがビールやワインにとても合うのです。

<材料2人分>

  • 薄切り豚肉・・・100g
  • キュウリ・・・1/2本
  • 大葉・・・2枚
  • ミョウガ・・・1本
  • 白ネギ・・・1/2本
  • 塩こしょう・・・少々
  • 溶き辛子・・・適宜
  • サラダ油・・・800g

<作り方>

  1. 豚肉は軽く塩こしょうをして、薄力粉、卵、パン粉をつけて800gのサラダ油を170℃に熱してカラッと揚げる。
  2. キュウリ、大葉、ミョウガ、白ネギは千切りにする。
  3. 食べやすい大きさに切ったカツを皿に盛り、千切りにした野菜をトッピングして辛子醤油でいただきます。

ポイントは揚げたカツはクッキングペーパーで油をしっかり取ってから切って盛りつけます。私は皿にもクッキングペーパーを敷いておきます。カツは薄いので油をよく切るのがポイントです。

160621

週末の日曜日、こんな揚げもので家族と過ごすのはいかがでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

ハンバーグステーキの焼き方

160606
~今日はハンバーグステーキの焼き方について~
試行錯誤しながら肉汁を出さないで真ん中を膨らませないように焼く方法を考えてみました。

<材料2人分>

  • 牛ロース肉・・・200g(切り落としなど)
  • 豚ロース肉・・・100g
  • ベーコン・・・1枚
  • タマネギ・・・50g
  • パン粉・・・大さじ1
  • 卵黄・・・1個
  • 塩こしょう・・・少々
  • ナツメグ・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・少々

<ソース>

  • ケチャップ・・・大さじ5
  • ウスターソース・・・大さじ5
  • ブランデー・・・大さじ1
  • ローレル・・・1枚

<作り方>

  1. 牛肉と豚肉は30分前に冷蔵庫から出しておき、フードプロセッサーでミンチにする。タマネギはみじん切りにしておく。
  2. ボールに1のひき肉と炒めたタマネギを加えパン粉、塩こしょう、ナツメグを混ぜ合わせる。とき卵を少しづつ加え、よく混ぜ合わせる。
  3. フッ素加工のフライパンを中火(弱めの中火)で温めサラダ油をひく。
  4. 手に分量外のサラダ油を塗り、2のハンバーグの種を2等分して、空気を抜くように左右の手でキャッチボールをするようにしながら、手のひらぐらいに伸ばし、真ん中をくぼませて焼く。 
  5. 弱めの中火で焼き色がつくまで両面じっくりと焼き、2等分したベーコンもパイ皿にのせて、オリーブオイルをかけ200℃のオーブンで10分焼く。
  6. ソースを作る。ケチャップとウスターソースを鍋に入れてローレルを加え、弱火で混ぜる。5のパイ皿に残った肉汁大さじ1を加えて混ぜ(ソースが煮詰まりすぎれば水大1を加える)ブランデーで香り付けをする。アルコールが飛べば火を止める。

160603
弱火の中火で焼き色が付くまでじっくりと焼く。

160604
ここにオリーブオイルをかけて200℃のオーブンで10分焼きます。

160606_2
次回は成形をもう少しきれいにして作りたいです。もっと上手になりたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

ひとりご飯 豚肉とブラウンマッシュルームの炒め物

160515
ひとりで夕食をとる時は、冷蔵庫の中でちょっと残っている食材を合わせて一品にします。
昨日は豚のしゃぶしゃぶ用が4枚残っていたので、野菜室にあったブラウンマッシュルームと炒めました。茹でてあったブロッコリーも一緒に。残り物でもおいしくいただきました。
マッシュルームがなかったら、冷凍庫に眠っている椎茸でもいいですね。
最初の一品はトマトとブロッコリーのサラダでした。一人の時もワインを欠かさずヽ(´▽`)/

<材料1人分>

  • しゃぶしゃぶ用豚肉・・・4枚
  • ブラウンマッシュルーム・・・3個
  • ブロッコリー・・・少量
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・適宜
  • サラダ油・・・少々
  • 白ワイン・・・少々

<作り方>

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウをして10分置く。ブロッコリーは茹でておく。ブラウンマッシュルームは薄くスライスする。
  2. フッ素加工のフライパンを中火で熱してサラダ油を加え、マッシュルームを炒め白ワインを加えてアルコールを飛ばし皿に移す。
  3. 2のフライパンにサラダ油を少量足す。薄力粉を付けた1の豚肉を炒め、2のマッシュルームを戻す。ブロッコリーも加えて炒め軽く塩こしょうをして皿に盛る。

塩味が白ワインによくあっておいしく、豚肉とブラウンマッシュルームはとても相性がよいです。
油はバターでもオリーブオイルでもお好きなオイルをお選びください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧