2019年1月16日 (水)

キッチンにも花を生ける

190120
青山フラワーマーケットで黄色の花束を買いました。
寒い冬はパッと明るい黄色の花が映えますね。スイトピーもチューリップも黄色。
その花束をキッチンに飾ると
190119_2
こんなに華やかになります。
暗い部屋を活かすインテリアが目標ですが、キッチン全体は花があることで柔らかく包み込んでくれます。
K190101
床と食器戸棚はダークな色合いでスタイリッシュにして、お花で雰囲気を和らげる。
お気に入りの空間です。
K190102
今日はどんな料理を作ろうかな~
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

バラ3本を効果的に飾る方法

190105_2
広尾のバラ専門店でリーズナブルな花束を買いました。2本は赤とイエローのバラ、1本はピンクのスプレーバラ。
このバラをちょっとおしゃれにテーブルに飾ってみました。
190109
イエローのバラはコーナーに飾り
190103
スプレーバラはキッチンに
190104
食卓には赤いバラを
190106
今度はスプレーバラを茎を短く切って食卓に、キャンドルといっしょに飾りました。
190107
華やかな雰囲気でピンク色を生かして蓋物のガラスの器に入れて中心をキャンドルで灯します。
190108
3本のバラでも豪華に楽しませてくれます。テーブルにあった赤いバラはキッチンに移動しましたよ。
190109_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

クリスマスはあわ酒スパークリングでアフタヌーンティーパーティー

T181201_2
南部美人の発泡清酒あわ酒スパークリングを乾杯酒に、午後のお茶会をいたしました。
冷たく冷やしたあわ酒をコルクを抜くと日本酒のかおりが広がります。
シャンパンのようなきめ細かい泡だちと優雅なかおり、すっきりと優しい味わいですが、日本食ばかりではなく、洋食にも合いそうです。
T181209
このバカラのグラスで日本酒をいただくのが好きです。あわ酒も非常に美しく演出してくれます。
さてアフタヌーンティーは英国式のケーキスタンドの代わりに、3段のミニお重に和のお菓子と巻きずしを入れてみました。
T181213
ケーキ皿とティーカップ、デミタスカップを用意して、ティーカップにはほうじ茶を、デミタスには煎茶を用意しました。
T181206
あわ酒で乾杯をしてお重の三段目からいただきます。
T181208
蓋をあけるとこんな感じで盛り付けられています。
T181204
アナゴ寿司とアボカドとクリームチーズのサラダ巻。
T181210
お皿に盛り付けてあわ酒といっしょにいただきます。
時間をかけてゆっくりと、ふっくらと煮た、かんぴょうとしいたけのうま味とアナゴがマッチしてあわ酒とよく合います。
アボカドとクリームチーズは和風の味付けにして、トッピングにイクラとごまで味の奥行を出してみました。
こちらもあわ酒によく合ってお酒も巻きずしもとてもおいしいです。
T181203   
2段目は
日本橋長門の江戸風切羊羹はさっぱりとした味わいなので、あわ酒とも合います。
T181202_2
1段目は
季節のお菓子
T181205
お茶も数種類用意すると楽しいですね。
T181207
テーブルの花は小さいクリスマスリースをつけたキャンドルスタンドと赤い実や松ぼっくりを合わせました。
T181214
テーブルは小さく折り畳んで、おしゃべりがはずむような演出をしました。
T181211
キャンドルはこんな感じでアレンジをしています。赤い実やリースは毎年使えます(笑)
T181212
お茶会が終わり夜は、バカラのフルートグラスできらめく泡を眺めながら夕食をいただきました。
あわ酒、とてもおいしいお酒です。
来年はこのお酒を中心に活動をしていきたいと思います。夢が広がるお酒ですね。
ご馳走様です。
南部美人はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

暑い季節の花の飾り方

テーブルフラワーは絶やしたくないのですが、夏場は長持ちしないので、やり繰りもちょっと大変になります。
デンドロビュームや千日紅など日持ちする花を中心に、グリーンをあしらうと少し長持ちします。

180720
小さいカーネーションも花材に適しています。
でもひとつ、またひとつ花が少なくなってとうとう。。。
180719
こんな感じになりましたが、まだまだテーブルを可愛らしく演出してくれます。
一枝だけテーブルに飾っても寂しい場合は思い切って花をバラバラにして、お好みの器に飾ります。
キャンドルと一緒に飾ると涼しそうな演出ができます。
キャンドルは明かりを灯さなくても、飾っておくだけで雰囲気がでて素敵です。
今年は台風や大雨、厳しい暑さで体がぐったりとしてしまいますが、お部屋を少しでも涼しそうに演出して乗り切りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

夏の涼しいフラワーアレンジメント

180627
暑くなる夏にブルーと白の花はとても涼し気で好きな組み合わせです。
小さいブーケを買って小さく活ける。キャンドルとの組み合わせも素敵です。
180629
奥行をつけたテーブルコーディネート
小さいキャンドルから背の高いキャンドルへ、そしてスタンドの明かりのその先は外の景色。
小さいこだわりですが、奥行きをつけたデザインにしてみました。
180628
小さいつぼみが交差するその表情が可愛くて、うっとりと眺める幸せな午後のひととき。
最近はいつ大きな地震に見舞われるかわからない状態です。
キャンドルなどの火の取り扱いには気をつけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

トルコのコットンキリム バスタオル

180616
日々使うテーブルクロスを探していたら、丁度良いものに出会いました。
トルコの織物ですが、コットンでできているため手触りがやわらかくてテーブルクロスにぴったりだと思いました。
本来はバスタオルに使うそうですがなんだかおしゃれなバスタオルですね。
紫色の部分はダイヤ型に織られていて、染めていない部分は四角の模様です。
180615
色合いがとても柔らかい雰囲気でテーブルが優しい雰囲気になりました。カジュアルなディナーセッティングによく合って素敵です。
180617
最後のフリンジは単色で我が家の小さいテーブルにマッチして素敵なテーブルクロスとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

和洋折衷の献立で夕食

和洋取り入れた献立で夕食を楽しみます。
家庭でいただく料理は和食・洋食にこだわらず組み合わせていくと、レパートリーも増えて楽しくおいしいディナーとなります。

180307
グラスは白ワイン&ウオーターグラス&赤ワイングラスにナイフ&フォークにお箸のセットです。

180308
軽めにワカメとキュウリ、カニカマの酢味噌和え。
洋風にセッティングして皿を重ねてみました。箸で頂きます。これはもちろん白ワインで。

180309
メインはビーフカツレツ。ニンジンのグラッセ&レーズンとポテト。
ここからは赤ワインで。バゲットを添えてパンはお好きなだけどうぞ。

180310
ビーフカツレツの作り方

<材料2人分>

  • 牛もも肉・・・200g(ひとり100gステーキ用)
  • 塩こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・適宜
  • 卵・・・1/2個
  • パン粉・・・適宜
  • 無塩バター・・・10g
  • レモン・・・薄切りにして2枚
  • サラダ油

<作り方>

  1. 牛もも肉は冷蔵庫から30分前に出して室温に戻しておく。肉たたきで叩いて薄くする。
  2. 塩こしょうをして薄力粉、とき卵、パン粉をつける。
  3. フライパンにカツが半分ぐらいつかるようにサラダ油を入れて、中火で熱する。パン粉を入れてすぐに浮き上がってきたら適温です。

    120702_2

  4. 牛肉を入れて両面良く焼く。焼きあがったら皿に盛り、バターとレモンをギュと絞っていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月27日 (火)

810円のブーケとアリウム2本で食卓のアレンジメント

180226_2
ブーケとアリウム2本を買ってテーブルのアレンジメントを作りました。

180227_2
楕円のフラワーベースににぎやかに花を活けてみました。ただし花を詰めてアレンジすると花が開花しない場合があります。このフラワーベースで楽しんだ後は、また違うフラワーベースでゆったりと活け替えるのも良いかもしれません。オレンジ色のキャンドルとバイラッセンのスタンドに白いキャンドルの組み合わせ。

180228
上から見るとまた違う景色が楽しめます。

180230
つぼみの形も生かしてかわいらしく。

180229_2
昨日友人とランチを楽しみました。その時にいただいた本です。写真をみて、刺激をうけて早速自分なりのお花を活けてみました。お花をアレンジするのはとても楽しくて好きです。
もっとお勉強しなくちゃ。
最近、日本の生け花にも興味を持つようになりました。もちろん生け花や茶花は一応習い事はしたのですが、不思議に長続きしませんでした。なぜかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

野の花のように テーブルに花を生ける

180209
豪華なブーケも素敵だけれど、花屋さんで可憐な花を選んで自分で組み合わせてアレンジしました。
葉の美しいものも合わせて、冬の寒い季節も少し和みます。

180210
夜はキャンドルの明かりを灯して更に暖かさを演出するのも素敵ですね。
今年はお花をたくさん買おう。
花のある暮らしは心癒されますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

寒い季節のテーブルの花

180126

お花屋さんに行ったらフリージアやスイトピーがいっぱいディスプレイしてあって、心がウキウキしてきました。
その中で花の淵がピンク色のきれいなラナンキュラスをみつけて、さっそく食卓に飾りました。
つぼみの花は可憐でかわいく、子供のころ大好きだった絵本のお姫様のようです。
ゆっくりと開花してね。

180129

翌日のランチテーブル。ラナンキュラスもかわいらしく開いてきてうれしい。
恵比寿ガーデンシネマのカフェのロブションのホットドッグとカップケーキをテイクアウトしていただきました。
こんな日も好きだな~

180130
今日もありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧