2020年8月20日 (木)

【冷やしナス】 ガラスの器を美しく見せるテーブルマットの選び方

200830
冷やしナスは、お吸い物ぐらいの味付けをした出汁に
皮をむいてあく抜きしたナスを縦半分に切ってゆっくりと煮ていきます
冷めたら冷蔵庫で冷やし器に盛ってミョウガを盛ります。
今日はひんやりとしたガラスの器を美しく見せる方法をお見せいたします。
200829
200830
写真2枚を比べていただきたいのですが
上の写真
カラフルなマットを使うと、ガラスの美しいカットや料理がうまく調和していないように思います。
下の写真
下の塗りの折敷を使うと夏らしくスッキリと料理も涼しそうにみえます。
一見地味ですが
ガラスのカッティングをきれいにみせる、それだけでご馳走になりますね
冷たい料理はスッキリと盛り付けるのがポイントです。
200828
個性的なマットには、個性的な器を取り合わせるのも素敵ですね。
料理は半田素麺をごま油で和えて、卵焼きや鶏の酒蒸しなどをトッピングしたランチです
麺つゆをかけていただきます。
🎀今日のポイント🎀

ガラスの器を活かすにはテーブルマットを選びましょう
個性的なマットより、色味の少ないマットで
涼しさをより効果的に演出します
暑い夏だからこそ器を選んで、食卓を楽しんでくださいね。

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

3月13日はサンドイッチの日

200306
世界中で今日は〇〇の日がありますね。
1が3で挟まれているので
サンドイッチの日だそうです。
インスタグラムに投稿したら
お友達に教えていただきました。

それだけでもう、うれしくて
楽しい気分になるから不思議です
卵のサンドとレタス、チーズ、ハムのサンド
スタバのシナモンロールをいただきました。

スタバの手提げ袋は
季節で変わるからちょっと楽しみですね
桜の季節はやはり華やかでかわいらしい。

パンは少し苦手なのですが
ランチは
可愛らしい華やかなテーブルになって楽しくいただきました
ご馳走さまです。

🎀

東京での小さいアパートメントの暮らし方
Tokyo Small Apartment Life
一人暮らし・二人暮らしのご提案をいたしております。

テーブルコーディネーターをしています、自宅でプライベートレッスンをしています。
料理や収納・テーブルコーディネートでお困りのことがあればお気軽にメッセージをお願いいたします。

興味のある方は公式サイトをご覧ください。→https://www.inagawa-kumiko.com/


 

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

2019年クリスマステーブルコーディネート

T191106
小さいアパートメントのクリスマステーブルコーディネート
ゴールドのテーブルクロスに竹を重ねたトレーをマットにして
柔らかい雰囲気のクリスマスカラーを合わせました。

T191101
お友達手作りのクリスマスオーナメントを中心にしてツリーを飾りました
キャンドルはシンプルに白
このキャンドルフォルダーには白いキャンドルがよく合います
踊っているようなツリーとも相性がよいですね。

T191103
テーブルを上から見ると
小さい小物で可愛らしく整えて
ゴージャスよりもかわいらしくが今年のモットーです。

T191104
Black&Whiteの部屋の雰囲気にゴールドのクロスが映えます
温かい料理とおいしいワインがあれば
楽しいクリスマスが過ごせますね。
テーブルをおしゃれに演出してみたいと思う方は
下記のアドレスをクリックしていただくと
教室の詳細がわかります。


テーブルコーディネーターをしています、自宅でプライベートレッスンをしています。
料理や収納・テーブルコーディネートでお困りのことがあればお気軽にメッセージをお願いいたします。

興味のある方は公式サイトをご覧ください。→https://www.inagawa-kumiko.com/


| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

ミルクティーでお茶時間

T190906
小さい焼き菓子を作って午後のティータイムを楽しむ
毎日ではなくても少しの時間を作って
ひとりを楽しんだり
家族と楽しんだり
大切なひと時を過ごしたいものです。
T190907
ドイツのビレロイ&ボッホのグレイビーボート&ディッシュにはレースを使って
少し華やかにしてみました。
ミルクティーには少しグラニュー糖を入れて甘めにするのが好みです。
T190908
食べきれないマドレーヌは保存バッグに入れて冷凍保存します
解凍してほんの少しオーブンで温めればおいしくいただけます。
T190909

シェル型にはスプレークッキングオイルを使うと
マドレーヌがきれいに外れます。
おいしく楽しいお茶時間をあなたも過ごしてくださいね。

 

~作り方をどうぞ~

<材料 小さいマドレーヌ型15個分>

  • 卵・・・1個
  • グラニュー糖・・・50g
  • はちみつ・・・10g
  • 薄力粉 ・・・60g
  • 無塩バター・・・60g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
  • バニラエッセンス・・・5滴

<作り方>

  1. 卵とバターは室温で戻しておく。
  2. ボールに薄力粉、ベーキングパウダーをふるう。
  3. バターは湯煎にかけて溶かし温かく保つ。
  4. ボールに全卵を入れて泡立て器で黄身と白身を合わせるように混ぜる。
  5. グラニュー糖を一度に入れて混ぜはちみつを加えて混ぜる。
  6. ふるった粉類を一度に入れて泡立て器でまぜ、溶かしバターとバニラエッセンスを加えて全体にツヤができれば完成です。
  7. ラップをして冷蔵庫で1時間休ませる。
  8. マドレーヌの型に軟らかくしたバター(分量外)を指で塗り冷蔵庫で固める。薄力粉(分量外)を少々ふって余分な粉を取る。
  9. 7の生地をスプーンで取り、型に生地を八分目まで入れて180℃のオーブンで15分焼く。(小さい型は10分)

 

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

夏のテーブルコーディネート Black smallapartmentlife

T190902
壁紙の黒を活かしてテーブルマットも黒にしました。
黒はテーブルが引き締まる色なので器の色はゴールド系でも豪華に見えてよいですね。
白を取り入れれば、やはり清々しくてテーブルがさわやかになります。
前菜に生ハムやサラダをいただけば、ポトフのような温かい料理で締めくくりたいです。
夏も温かい料理と冷たい料理をうまく組み合わせて、体を冷やさない努力をしたいものです。

T190904
白い洋食器はやはり基本中の基本ですね。
さて今日は台風が近づいています。夜中に関東にもっとも接近するそうです。
午前中にバルコニーの掃除をして枯れ葉など取り除きました。
お買い物も午前中に済ませて準備万端です。被害が最小でありますように。皆様の地域もご注意くださいませ。

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

簡単で爽やかに演出する夏のテーブルコーディネート術

T190801

暑い季節は花が傷みやすいですね。たっぷりの花をセンターピースにするのは魅力的ですが、今回は少ない花を有効活用して涼しそうなテーブルを演出してみました。
ウォータービーズを浅い器に入れて水を張り、カーネーションと小菊でアレンジをしました。
和風にも洋風にもすっきりと可愛いテーブルになります。

T190802

キャンディーのようなガラスの小物と合わせ、キャンドルを合わせます。
キャンドルは明かりを灯さなくても素敵なテーブルアクセサリーになりますね。

T190804

低くアレンジしたセンターピースですが、キャンドルで高さを出すとテーブルが立体的に見えるので高低差をつけるのもポイントです。
手前にワインクーラーなど置けばバランスが取れますね。

T190803

天ぷらは竹籠に盛り付けると爽やかな夏の盛り付けとなります。
暑い夏は爽やかにテーブルを演出して、楽しく食卓を囲みましょう。

 

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

初夏の爽やかなテーブルコーディネート

T190508
爽やかな季節のパーティースタイルのコーディネート

最近のパーティーの傾向はテーブルに飲み物や料理を置いて
お皿にとりわけ好きなスペースでくつろぐのが主流になってきました
ビデオを見たりSNS投稿したりゲームをしたり
料理を楽しむだけではなくて、イベントも取り入れるスタイルですね。

 

イベントを取り入れるスタイルの時の料理は
複雑なものよりポテトチップスや手でいただける揚げ物
単品でいただける野菜などを中心に料理を選ぶと良いですね。

 

ナイフ&フォークもカジュアルなものを選び
ピッチャーにハーブやレモンを入れた水
ピッチャーに入れたワインなどをさりげなく置いておくとおしゃれです。
テーブルを離れることが多くなると
キャンドルも飾っておくだけで明かりを灯さなくても良いと思います。
ゲストの方の手土産も
カップに入った揚げ物やポップコーンなど
テーブルにそのまま置けるスタイルが喜ばれます
お花をプレゼントする場合も花束よりもアレンジメントされたもののほうが
すぐに飾れるのでホストにとってはありがたいです。

 

パーティーをする場合は料理を作らなくちゃと気を張るのではなく
持ち寄りで楽しく皆さんとテーブルに飾ったり
ワインを飲みながらお皿に盛り付けたりして
皆さんとワイワイ楽しみましょう。

 

ランチで楽しみ
ノリノリで夜まで突入する時は
近くのスーパーで総菜などを調達するのも良いと思います
必ず料理を作らなければならないと思わず
それぞれのスタイルで友人と過ごすことを楽しんでください。

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

姪っ子と楽しいランチタイム

T190501
昨日は我が家で姪っ子と二人でランチを楽しみました。ワインだってちょっと飲みましたよ。
女の子が家にいるって華やかな気分になれるんですね。
ピンク色でかわいらしくテーブルを作ってみました。母の日なのでお花屋さんはカーネーションが多かったですね。
ピンクのカーネーションとブルーの小花であしらったテーブルフラワーです。
T190503
小さいキャンドルも添えて可愛らしくしてみました。
T190504
今年初のゆでたてトウモロコシで。ロイヤルクラウンダービーのデミタスカップとケーキ皿の組み合わせです。
T190505
ミートボールのトマトソースグラタン。
ミートボールはパルメザンチーズやローズマリー、その他ハーブやEXバージンオイルを混ぜ合わせています。つなぎは一切使わずにお肉とハーブ&チーズ&EXバージンオイルでお団子にしてフッ素加工のフライパンで焼いてトマトソースに入れます。
ミートボールを焼いたときにでたスープもトマトソースに入れます。これはワインにとてもよく合っておいしい一品です。
T190506
メインはチキンのオーブン焼き。今回は鶏肉に少しこだわって焼いたのですが、おいしい鶏肉でした。
T190502
食後はマドレーヌとミルクティーでおしゃべりたくさん(笑)
マドレーヌはスプレークッキングオイルを使いましたのでさらに簡単にマドレーヌができました。
T190507
お土産にいただいた甘くないサブレ。
トマトや胡麻などが入っているワインに合うお菓子です。
<反省点>
集中して料理の写真を撮らないときれいに撮れないな~と実感します。
お客様のときはそちらに集中するので、写真がきれいに撮れないのが悩みです。
クッキーの写真と全然違うのがわかりますね(笑)
<完全プライベートレッスンに思うこと>
皆様が知りたいことを集中してレッスンをします。予習には一か月の歳月をかけて自分で実践をして、生徒さんにポイントなどを交えながら料理を作ったり、収納をしたりしています。
教室経営としての観点からみれば、この方法は褒められるものではないと思いますが
ただ一つのことを集中して学んで発表をすることは、私の人生で大きな宝で財産となります。なぜそう思ったのかと言いますと
昨日のランチも思いを込めて予習しながら作ることができたからです。心に残るランチタイムだったらうれしいなと思います。
今月は特別な一日が15日にあります。今はこの日に向けて全力で駆け抜けたいと思います。
では今週も楽しく過ごしましょう。
プライベートレッスンに興味のある方はこちらから。

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

5月のお茶の時間

190502
爽やかな風が南より吹いてきました。
その風を感じながらテーブルにクロスを敷いてお茶の用意。
小さいキャンドルと中央にはお花。
ティーカップとケーキ皿はナルミ製。昭和55年の結婚のときに揃えたティーカップ&ケーキ皿です。
ケーキ皿がとてもかわいらしくて、ティーカップもお花が開いたような雰囲気が素敵だったので求めました。
あれから39年の月日が流れ、穏やかに優しい気持ちでお茶の時間を迎えられます。
190504_2
小さい焼き菓子があればそれでもう十分にお茶の時間が楽しめます。
190503
ティーポットに茶葉を入れて、ティーストレナーでカップに紅茶を注ぎます。
和光のお気に入りのシルバーと、水を入れたピッチャーとグラスも用意して音楽を聴きながら
のんびりとしたひと時を過ごします。パートナーと、または一人で。
お茶の時間があなたを作りだしてくれます。
190501_3
ブルーやイエローの花で5月の風を感じながら
優しい心を取り戻すあなたならではのひと時を楽しみましょう。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

さくら咲く お花見テーブル

190312_compressed
各地のお花見の便りが届く今日この頃。
テーブルの上にも華やかなお花見のテーブルを作ってみました。
190313_compressed
さくらさく 風に舞い さくら色の花がたみ
お弁当箱も桜吹雪の美しい入れ物、これは発泡スチロールでできているのですよ。ちょっとおしゃれですね。
190315_compressed
お弁当の中身は五目散らし 竹の子煮 卵焼き 鶏のつくね柚子みそ風味 粟麩 空豆 シイタケ煮 虎豆 かまぼこ 桜餅を作りお弁当箱に詰めました。
お弁当とお箸を持って好きな場所でいただきます。
190314_compressed
お椀の中には桜の型で抜いたはんぺんが入っています。
ちろりにお酒を入れてお好きなグラスで頂きながら素敵な時間を過ごします。
190316_compressed
春はおもいっきり贅沢な時間を大好きな人と過ごしたいですね。
190317_compressed
半襟や帯をこんな感じでコーディネートするのも心が弾みます。
お花見ももうすぐ、待ち遠しいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧