2019年7月21日 (日)

ジェリーは一生の宝物 定期的にお手入れをして手に入れた時の感動を確かめよう

190712
30年ほど前
ウインブルドンのテニスをテレビで観戦していて
クリスエバートが
手首につけていて光る美しいジュエリーを発見しました。

それはテニスダイヤブレスレットでした
爆発的に人気が出て
私も結婚10周年のお祝いに買ってもらった大切なアクセサリーです
約30年毎日ずっと肌身離さずつけていた大切な品
留め金が壊れて修理してもらいました。

ジュエリーは信頼のおけるお店にお任せをするのが一番です
ダイヤモンドの鑑定や傷などを細かくみていただき修理します
最後は丁寧にクリーニングして
とてもきれいに仕上げていただきました。

お気に入りの時計といつもセットでつけています
時計についているのはエメラルド
結婚一年目のお祝いに買ってもらった時計
結婚記念日の5月25日をお祝いして

来年の5月で結婚40周年を迎えます
時の経つのは早いけれど
記念の品を大切に手入れをして
いつまでもパートナーに感謝をして
日々大切に過ごしたいものです。

修理していただいたのは「夢仕立工房



| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

お買い物用のかごバッグ

190710
ヘアカラーに銀座まで出向いた帰り
ジェイフリーのお店で、お買い物の時に便利そうなかごを買いました
前回のバッグは肩にかけられるショルダーで便利でしたが
カラフルな夏タイプのかごは一目で気に入り
夏の間お買い物のお供をしてくれます。

カーディガンなども入るぐらいの大きさなので
お出かけにも便利かもしれませんね
ジェイフリーはリーズナブルで普段使いの洋服もたくさんあって楽しいお店です。

190711
こちらはセール品で買い求めました
スカートも欲しいな~
今日はこれから期日前投票に行ってきます
皆さんも良い一日をお過ごしくださいね。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

30年前のハンドバッグの修理

190708
大好きなセリーヌのバッグ
バングルの留め金が曲がってしまい、お店に相談したところ
部品がもうないので修理できないとのことでした。

ブランドは一生ものだと思っていたのでちょっとショックを受けました。
馬車のマークは今では作られていないので貴重なバッグです。
そこで靴やバッグの修理をしているシャングリラさんに相談したところ
部品の針を真っすぐにして直しましょうということでお預けしました。

バングルもとてもピカピカになり
バッグもツヤツヤにしてくださいました
とても丁寧な仕上げです。

190709
ブランド物は丁寧に使うと驚くほど長く使えます
そんなところもブランドを愛するところです
皮製品はしまったままですとカビが生えるもとです
時々風を通して使いながら休ませてあげると
良い風合いになりますね。
また、丁寧に使って一生そばにいてほしいバッグです
柔らかい布の袋に収めて
箱にしまって
次のお出かけまでお休みください。

 

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

セレブ気分で表参道物語 メロンスィーツビュッフェとグッチ

昨日は友人と一緒に
ザストリングス表参道のメロンスィーツビュッフェに行ってきました。
St190602
6月の期間限定でメロンのお菓子がいっぱいのビュッフェです
美しくまるで宝石のように輝いていて
メロンをいかしながらひとつひとつ味わい深いお菓子をいただきました
飲み物もジュースや紅茶&コーヒーなど自由にいただけます
午後3時から4時半まで自由にビュッフェを楽しみました。
St190605
表参道は新緑が眩しい季節
テラス席にはたくさんのお客様でにぎわっていました
今や表参道のランドマーク的存在です
ブランドの路面店がひしめく中
威風堂々としたその姿は女性たちの憧れの的です。
St190601
店内から眺めると美しい並木道も鑑賞できてとても幸せなひと時です
夏にはこのオープンスペースで楽しい企画もあるそうです。
St190602
今日の会場は2階のダンボ
こんなかわいいウエルカムボードもあり、ダンボはメロンの幸せな香りに包まれていました
茨城産のメロンをふんだんに使ったお菓子は
メロンをかたどったショートケーキや一口サイズのメロンが入った
シャンパンのゼリーなど夢のあるお菓子でいっぱいでした
全日予約でいっぱいだそうです。
St190606
St190607
St190608
お味は全体的にあっさりしています
焼き菓子もかわいくておいしい
St190609
軽食も用意されていて至れり尽くせり
軽食は冷製のフォー タンドリーチキン グリンカレー シーザーサラダもあり
豪華なバイキングでした
これで3500円(税込み)
ご馳走さまでした
恒例の荒木シェフとの写真撮影もあってとてもたのしいひと時でした。
St190604
いつも楽しい話題をありがとうございます。
~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~
💓次はグッチに💓

 

St190610
以前求めたベルトの調節のためにお友達といっしょに
おとなりのグッチに行きまして
お直しの間にお財布やバッグなどをみてまわりました
ふたりで盛り上がる⤴
クライアントアドバイザーのKさんが
色々とコレクションをご紹介していただきまして
その中で目に留まったものはフレグランスや時計など欲しいものが満載(笑)
フレグランスはかおりを重ねてつけることも可能だそうです
フレグランスの中でもフローラルウォーターは抜群のかわいらしいパッケージとかおり
サシェもすごくかわいいの

 

わ~興味があると言う方は✋
グッチ青山店にご一緒しましょう
ザストリングス表参道も行きたい方は是非
昨日はほんの少しセレブマダムになったような気がして
楽しい一日でした
ザストリングス表参道の荒木シェフ
グッチのKさん
お友達のOちゃんありがとう
Oちゃん今度は田町でね✨

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

恵比寿三越、日本茶専門店もでき、充実のリニューアル

恵比寿三越は地下食料品売り場を大々的にリニューアルをいたしました
約25年ぶりです
それまでは小さいリニューアルを繰り返しましたが、え?どこが新しくなったの?
という感じで住民の心をわしづかみにするまでには至りませんでした。
今回は大々的でしたので心もワクワクしてその日を待っていたのです。

スーパーの3大目玉コーナーの野菜・鮮魚・精肉を柱に
総菜・半加工品
自然派食品・生産者のこだわり野菜・グルテンフリー食品など
鶏肉専門店や豚肉専門店もあり
日々お買い物をする近隣住民にうれしい充実感です。

昆布専門店には出汁や鰹節など充実しています
富沢商店も専門店として充実のスペースなのでお菓子作りをする方も朗報です。

お惣菜やお弁当も充実しているのでフードコートはランチ時には
とても賑わいをみせています。

近隣住民だけではなくガーデンプレイスに遊びにいらしたお客様にも好評の
毎日の料理に便利な調味料も豊富に取り揃えてあります
恵比寿三越を十分に味わい尽くし
恵比寿という街が更なるステップアップを図っていただきたいと思います。

190601_1
コーヒー専門店・紅茶専門店
さらに日本茶専門店もできてうれしい限りです。
写真は新茶とお団子をテイクアウトして我が家で楽しみました。

東京都渋谷区恵比寿4-20-7
恵比寿三越地下2階フードガーデン内
TEL:03-5423-1111
営業時間:11時~20時

■恵比寿三越
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ebisu.html

 

 

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

ベランダで日本酒と夜景を楽しむ

190526
新緑の美しい季節がやってきました。
ベランダで夕涼みをしながら、暮れゆく街を眺めてお酒を飲むのも好きな時間です。
このあたりはとても緑が多いので、朝散歩をすると鳥の鳴き声がきかれます。
190528
バカラのお気に入りのグラスと小さいキャンドルでひとりのんびりとSAKEタイム。
敷地内の庭の緑を眺めたり、暮れてゆく都会のイルミネーションを楽しめるベランダは私のお気に入りです。
190527
美しいグラスとキャンドルと都会の風景で楽しいひと時が過ごせます。
190529
キャンドルフォルダーは風が吹いても影響がでないタイプがいいですね。ガラスの模様が浮き出てとても素敵です。
190526
もう少し暗くなると、羽田から発着する飛行機のライトも美しく光ります。
湾岸の景色も素敵ですが、ここから眺める景色も大好きです。
写真は撮っていませんが、この後はお部屋でキャンドルを灯して一人で楽しくモーツアルトを聞きながら食事を楽しみました。
良き一日でした。

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

新企画のイメージ作りにでかけた【ワイングラスで日本酒アワード」

190522
先週はワイングラスでおいしくいただく日本酒アワードに友人と参加いたしました。
190521
リーデル社の大吟醸をおいしくいただくグラスで蔵元さんのお酒を試飲いたしました。グラスはお持ち帰りです。
お弁当形式のつまみとして、サンドイッチやチーズなどいただきながら試飲していくのですが、ちょっと食べにくい環境でしたね。
今回はスパークリング酒の試飲もできるので、企画の参考にと思いまして参加いたしました。
企画のスタイルはイメージとして出来上がっているのですが、プレゼン資料作りは難しいな~
セレブが主役の物語なので、セレブの日常がまったくわからないところが悩むところ(笑)
190523
企画とは少し離れますが気になったお酒です。素敵なSAKE STYLE ですね。すごく惹かれました。
190524
WAKAZE さんのジャスミン茶やハイビスカスの入ったオリエンタルなお酒です。こういうお酒は大好き。
ワインでも日本酒でもビールでも料理をおいしくいただくためのアルコールだと思っています。
大好きな人と語らいながら過ごすための飲み物。それがお酒です。WAKAZEさんのお酒が世界に広がっていくことを夢見て。
190525
名刺を交換させていただいたら社長のお名前が稲川さんでした。親近感が沸きますね!(^^)!
三軒茶屋には醸造所もあるそうなので、今度是非伺ってみたいと思います。
WAKAZEに興味のある方はこちらから。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

スズランの花と山菜のしどけ

190515
今年も友人からスズランの花をいただきました。
毎年ご実家のお庭から送っていただきますが今年のスズランの花は見事です。
小さい花がひとつひとつ可憐でよい香りを放ち、幸せが我が家を包んでくれるよい香りにうっとりします。
190514
小さい竹かごにも活けて大好きな場所に
190516
魔法の箱の中には、うっとりするぐらい可憐で素敵な色のお花が入っていました。かわいくてじ~~~っと見つめていると微笑んでいるように見えます。ピンクの濃い色の花は雪の結晶のように清楚なのですよ。
190519
雪の結晶みたい
190517
シャクナゲも立派です。いつも花瓶に入れるのですが、今回は大きい器に入れて玄関に飾りました。
お水をいっぱい入れてあげたほうが喜ぶかしら?と思ったのですが正解でした。どんどんお花が咲いてシャクナゲも喜んでいます。


【庭に咲く花には物語がある】
雨の日も風の日も、寒い雪の日も寒さに耐え、満開の季節を一気に駆け抜ける
このドラマを庭を手入れするマダムは毎日毎日共有する
花が咲き蝶が舞いその一瞬を共有する
庭って素敵だな
190518
そして同じ箱に入っていたのが山菜のしどけだそうです。ツヤツヤした柔らかな葉が印象的です。
茹でて胡麻和えにしました。フレッシュで苦みのある味わいは胡麻とよく合いました。天ぷらにしてもおいしそうです。
幸せなひと時をありがとうございました。

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

友人のお誕生日お祝いと女子会ランチ 東急沿線の変わりゆく景色に驚愕

190512
お誕生日会は二子玉川のカジュアルレストランでお祝いとランチを楽しみました。
スパークリングワインもたっぷりとあって、窓側のお席でのんびりとランチを楽しむことができました。
若い方々の多いお店でした。
二子玉川は30代のころ、玉川高島屋に10時に行ってお稽古事を午前中に習い、午後はランチをはさんでお友達と将来についておしゃべりした場所です。帰りは明治屋に寄ってお買い物というパターンでした。
私は将来テーブルコーディネーターになるのだと強い意志でお稽古事に励んでいました(笑)
あのころのタマタカは活気に満ちていて、お稽古事のレベルも高く人気の講師でいっぱいでした。講座の申し込み日初日には、行列ですぐに締め切りになってしまいました。
テーブルマナーや料理、お花など色々と学び、素敵でお上品な方々と知り合うことができて結婚後のよいスタートがきれた思い出の場所でした。
そのニコタマ(二子玉川のこと)がカジュアルに変身していてびっくりしました。
高層マンションができ、駅前は再開発地域によくあるお店が並んでいます。玉川高島屋もそのあおりを受けているような気がします。ブランド店もひっそりでした。

190513
上の写真は横浜パークホテルのシリウスのビュッフェに参りました。
70階からの眺めはとても素晴らしくきれいで、夜景は素敵でしょうねと思いました。
土曜日のランチでお客様でにぎわっていて料理をとるのも一苦労です。
私は前菜を盛り合わせてあとはローストビーフをいただきました。
レディは一回にお皿からあふれるように料理を取ってはいけませんよ。この後はカレーとデザートを少量いただきました。
素敵なお仲間のお話で盛り上がり、次回の女子会のプランまでたてました。皆様ありがとうございました。
さて、みなとみらい駅は初めておりました。新しいまちはどこも皆同じようなスタイルで雑貨屋さんやカフェやレストランなどで構成されていました。
みなとみらい駅の途中駅、武蔵小杉の駅を久しぶりに電車から眺め、ここも変わったという印象です。
正教授でいらっしゃいました茶道の恩師が武蔵小杉にお住まいでしたので、月3回は武蔵小杉駅を利用していました。
今は高層マンションでいっぱいです。分譲価格も高騰しているようで庶民には高嶺の花というところでしょうか?

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

令和元年の私への贈り物

190510
先日、銀座のサロンに行ってヘアカラーをしていただいたのですが、少し時間があったので、ミキモトでパールのブローチを令和元年の記念に求めようと思いました。
パールのアクセサリーはすべて本店のミキモトで買います。
なぜ本店なの?と言いますとこれぞ東京の接客という感じで、東京弁が美しいスタッフの方々がいらっしゃいます。
特にベテランの男性スタッフはドアをあけた瞬間からアイコンタクトをとり、美しい東京弁で話しかけてくださいます。
自分が東京っ子であることと、美しい日本語を話さなくてはいけないと再確認します。
190511_1
買い求めたブローチはミキモト定番の「幸福の木」というブローチです。小さいブローチですがプラチナと大小12粒のパールが美しい品です。
ブローチは現代にはクラシカルなものかもしれませんが、パールのネックレスと合わせると、とても上品に素敵にその日のファッションに彩を与えてくれます。
年をたくさん重ねても、エレガントで上品で、清潔感あふれる女性でありたいですね。
銀座本店のミキモトにはエレガントとは何かを教えてくれるエッセンスが散りばめられているような気がします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧