2019年3月11日 (月)

小さな部屋を美しいインテリアに作り替える方法 small apartment ideas

R161102_2
我が家は東京の55㎡の小さなマンションに住んでいます。小さな部屋を快適に暮らすには、用意周到にインテリアを考えていきます。
今回はベッドルームをどのように作るか?をお話しします。
ベッドは格納できるようにすれば、昼間の空間は広く使えます。昔の長屋のように布団を片付けてちゃぶ台を出せば立派なリビングという発想ですね。
食卓は折り畳めるタイプで、キャスターがついているので簡単にテーブルの位置を変えることもできます。
上の写真はベッドを格納している写真です。
R161108
夜はベッドルームに早変わり。ラプコン搭載のベッドは女性でも軽々と上げ下げができます。
ラプコンは家具の金具で、例えばキッチンの上部戸棚を軽々と下に下げるために使われている金具です。
そのラプコンを利用した格納ベッドはスガツネ工業が開発したものです。
格納ベッドはこちらから。
ベッドルームは引き戸になっているので閉めて使うこともできます。
R161109
ベッドルームにはドアもあり、バスルームやトイレにも行かれますので、狭いけれど考えられた間取りです。
私のピンタレストには狭い空間を上手に取り込んだインテリアの数々をピンしていますので、興味のある方はご覧くださいね。
ピンタレストはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

ビルトインオーブンレンジ

180122
我が家のオーブンレンジはビルトイン型です。すっきりとキッチンに収納?できて好きなのですが、価格が高いのが難点です。
量販店でオーブンレンジを見ると、リーズナブルな価格のものがたくさんあってしかも高機能、やはり悩みますね。価格は高くともすっきりを希望なので悩んだ末、ビルトインにしました。
20年使っていたので、電子レンジがもうそろそろ買い替えかなという状態でした。

180120
前のオーブンレンジは100vでしたが今回は200vなので、使えなくなった(壊れた)食器洗い機から電源を取ってセッティングしてもらいました。
食器洗い機は20年なので部品もなく、この大きさのモデルは作っていないので使えません。
ちょっと大仕事でしたが無事に終わりました。

180122

しかし、20年の歳月は大きいですね。レンジ機能もオーブン機能も充実しています。
びっくりしました。
レンジは回らないし、オーブンの予熱も早い、焼きむらもあまりなく快適です。そこでスポンジケーキを焼いてみることにしました。

180123
庫内も広々で良い感じ。卵一個で作るショートケーキ。スポンジがきれいに焼き上げりました。

180121
おいしくできあがりました。ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

リビングのダストボックス

S180104_2
20年以上使ったリビングのダストボックスが古くなったので、思い切って変えてみました。
スタンドの色と合わせてブルー系統に。

S180103
ヤマト工芸の天然木で作られたカラフルな作りが素敵です。上部カバーを取り外してビニール袋をセットすれば、袋が目立たずすっきりとお部屋にマッチします。
かなりインパクトがありますが、不思議に部屋にマッチしてインテリアっておもしろいな~と思います。
ひとつひとつ小物や家具を選んで、部屋全体を構成していく、楽しい作業です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日常の何気ない一コマを切り取って、ブログでつなげていく。料理だったり、インテリアだったり、毎日毎日同じことの繰り返しだけれど、その繰り返しを丁寧に過ごせば、必ず明日が来る。
苦しいことも悲しいことも、うれしいことも日常の一コマ。それを延々とつなげるブログを作っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)