2018年4月18日 (水)

食卓の風景 朝食

180434
最近とても気になることは、SNSの爆発的な人気で、料理やお弁当をSNSに投稿する方が増えていると思いますが、カラフルなお弁当や食卓に並ぶ色とりどりの料理、それはSNSの世界のことです。
昔ながらの家庭料理はそれほど色とりどりではなかったはずです。お弁当をもっとカラフルに可愛くと気を使う必要は特にないと思います。
子供のころ、先生の質問に答えられなくて凹んでいてのランチタイム。お母さんが作ってくれたお弁当のふたを開けたら卵焼きやコンビーフにのり弁。お友達と楽しく話しながらお弁当を食べれば、午後からの授業も乗り切れた。お弁当はそんなものではないかな?
美しい料理やお弁当をSNSで参考にするのは良いことですが、家族が喜ぶ料理にまずは徹していきたいと私は思います。

写真は我が家の朝食。昨夜の鶏団子の鍋で余ったお団子を焼いたもの、油揚げの焼き物、焼きのり、ジャコ山椒、わさびふりかけ、ウリの浅漬け、ふと油揚げの味噌汁とごはん。
地味だけれどおいしくいただきました。ご飯は炊きたての白米、これが我が家の朝食です。

両親は毎朝炊き立ての白ご飯を食べていました。仏壇に炊き立てのご飯をお供えして、お線香を立てて、お念仏を唱えてから朝ごはんでした。
そんなことが思い出されるこの頃の朝食時間。
好みのものを中心にバランスよく、あ~おいしかった(^^)/と思える食卓を心がけたい。
炊き立て白ご飯を食べると一日中幸せな気分でいられるのheart04noteルンルン

180433
食後のフルーツと煎茶。
今日もおいしくいただきました。ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

ホテルのような朝食を作ったよ

おはようございます!
火の光が強くなってきてちょっと花粉症が気になる朝ですが、ホテルの朝食を想像して
今日はいつもよりおしゃれな食卓を作ってみました。

180205
ハムが縦になっているのは気にしないでね。

180206
時々、こんな風に朝食のテーブルを作るのも楽しいね。
次回はフレッシュジュースも作ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

91歳の男性をも唸らせるインターコンチネンタル東京ベイジリオン、阿部料理長

D6fa72_b89d4f0814b64db39aa81eba1620
先週はインターコンチネンタル東京ベイ ジリオンにて阿部洋平料理長のおまかせ料理を楽しみました。まずは皆様とスパークリングワインで乾杯を。

M180101

M180103_2
スパークリングワインをいただきながらオマール海老と鰆の前菜をいただきました。

M180104
次はスープ。
根セロリのスープ、パルミジャーノのチーズのコクと根セロリの甘み、マッシュルームも良いアクセントになります。フレッシュなオレンジをすりおろして風味をも楽しむ、そんな趣向の味わい深いスープをいただきました。このスープとパンで白ワインがたくさん飲めそうな雰囲気です。
オレンジの香りが部屋にも立ち込めて幸せな一瞬です。

M180111
料理長自らサービスしていただくのはなんとも贅沢な瞬間です。スープがおいしいですねとたくさんのお声をいただきました。

M180102
ローズマリー風味とトマトを練りこんだホッカッチャはそのままいただいても、オリーブオイルをつけてもおいしいです。
ワインがどんどん進みます。

M180105
自家製タリアッテレ、ごぼうと鶏の白ワインソース。モチモチした食感とごぼうの香りと食感、鶏の風味がおいしい一皿です。

M180107
マッシュルームのうま味を凝縮させたリゾット。マスカルポーネとポルチーニ茸の風味、そしてエスプレッソの香りで贅沢なリゾット、歓声があがりました。おいしい~
色々な組み合わせが新鮮で、うま味や食材をたくさん足していっているのに最後は味が引き締まり、そのハーモニーの余韻が素晴らしく感じます。

M180106
料理の説明にも熱が入り、ドンドン阿部シェフワールドに引き込まれます。

M180108
牛ほほ肉の煮込み、ハンガリー風にパプリカパウダーや野菜を赤ワインで煮込んだ料理。ポレンタと共にいただきました。
ポレンタは北イタリアの寒冷な地域でよく食されていたようです。トウモロコシを砕いて粉にして、お湯で練りこむ食べ物。お肉とよく合いました。やっぱり赤ワインが合いますね。

M180110

91歳でいらっしゃるTさんはどれもおいしいとおっしゃってすべて完食されました。

M180109
デザートはココアプリンとアマレッティのジェラード。
どの料理も完璧なお味。最後のデザートもココアプリンのしっかりとした味わいと、アマレッティのやさしい味わいが対照的で素晴らしかった。最後は紅茶で締めくくりました。
阿部シェフ、今回もおいしい料理と料理への情熱を思う存分に堪能できました。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

ハンバーグステーキを作ろうっと♪

180112

昨日の夕食はハンバーグステーキにしました。

180107
お肉を選ぶのも一苦労、油の入り具合も気になるところ。スーパーの肉売り場をウロウロして、やっと決定。油の部分を少し落として、ミンチにして種を作りました。

180109_3
キッチンには音楽を(笑) 冷蔵庫でハンバーグの種を休ませている間に音楽を聴きながらじゃこの佃煮と付け合わせのポテトを茹でておきます。

180111

180108
じゃこの形がそろっていて、とてもおいしいちりめんじゃこです。

180110
じゃこは湯通ししてしょうゆとみりんで味付けして、粉山椒とすりごまを加えて出来上がり。
ご飯にもよく合います。

180106
スポーツクラブから帰ってくるアイボーさんを待ちながら、じゃことワインをいただきます。
バイラッセンのキャンドル&フォルダーとバラの花を組み合わせたセンターピース。

180105
きんぴらごぼうなどいただいて、メインのハンバーグステーキと赤ワインをいただいきました。ご馳走さまです。ベリンジャー カリフォルニア メルローと合わせて。
合うかどうかは全くわかりません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

ヘアカラー&ネイルしてもらった日は餃子(笑)

昨日は銀座にでかけてネイルとカラーリングをしていただきました。
今日は銀座に行ってきますとアイボーさんに言うと、夕食はギョーザでしょう?と言われます。
きれいにネイルしてもらってすぐに家事はちょっと。。。。。

170629_2

それでギョーザの日になります。

170631
最近新しいビルに引っ越しをしておしゃれなお店になりましたが、変わらぬお味。大きいギョーザでしょ。

170630
こんなにジャンボw(゚o゚)w タレもお店独特でジャンボ君によく合っておいしいの。
昨日は楽しい一日でした。サロンではお友達に偶然に会いおしゃべりして、それからサロンから数年前に移動されたSさんが、応援スタッフとしてサロンにいらっしゃり、楽しいおしゃべりをしました。
楽しかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

ランチタイムはおにぎりと温かい冷や麦

170627
冷や麦を久しぶりに買いました。冷たくツルリっといただくのは暑い日においしいですね。
ランチは温かくしておにぎりといっしょにいただきました。
入れたものはなめこ、揚げ玉、細切り卵焼きです。

170628
おにぎりに混ぜたのはわさびふりかけです。わさび漬けを作っている田丸屋のふりかけ。
焼きのりやかつお削り節、ゴマ、わさびの茎の入ったふりかけです。ピリッと辛くてごはんが進みます。

170626
昨日のランチで頂きました。ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

牛肉で作るミートソース ナスとミートソースのグラタン

170615

試作をしておいしかったので、次回はレシピを書きます。
写真は撮っていないのですが、最初はパスタに合わせ、次はショートパスタのグラタン、今回はナスと合わせました。
全ておいしかったですよ。

170613


市販のトマトソースとフードプロセッサーで荒くミンチにした牛肉で作ったミートソース。
オリーブオイルでいためたナスと合わせてチーズをトッピングしてオリーブオイルをかけて焼きました。

170616
はい、熱々をどうぞ。レシピは次回書きますね。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

揚げ物の献立の時はほかに何を作る?

皆さん、夕食の献立で揚げ物の時は、ほかにどんな料理を組み合わせますか?我が家はお酒を飲むので、前菜のような軽い料理がよいのですが、揚げ物だと、どの段階で油を温めて揚げ始めるかがすごく気になるところです。

170301
そんなことを考えていたら頭が混乱して、こんな一皿になってしまった(。>0<。) 
いろどりよく、お皿ともマッチしているかのように見えますが、味のハーモニーがバラバラでした。ほうれん草のお浸しとトマトのオリーブオイル掛け、かまぼこ。これが一皿ずつ出していたら違和感がなかったと思うのですが、料理を盛り付けるのは難しいですね。

170302
から揚げは一口大(小さめ)にして揚げました。キャベツもたくさん刻み、から揚げもたっぷり作ったのでこれでおなかがいっぱいになりました。から揚げとキャベツっておいしいね。

今年の目標はより丁寧に、一つのことをさらに掘り下げて考えるとしているのに、ちょっと反省です。

新しく公式サイトを作りました 
https://www.inagawa-kumiko.com/

 

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

世にも美しいASIA DE NEW YORK でのランチ NO2

161028
facebookでお店をご紹介したところ、泉美咲月(いずみさつき)さんからランチしたいですとうれしいメッセージをいただきました。
咲月さんは作家で写真家の素敵な女性です。最新著書に2013年5月 太田出版刊『40代大人女子のための開運タイごほうび旅行』を執筆されています。

161029
では今日はどんな料理かしら?ワクワクです。さっ!ご一緒にお料理を堪能しましょう。

161076
荒木さんのスペシャルメニューの一皿目は、金沢産の昆布締め鯛にキヌア。アボカドのソースがおいしい。繊細な盛り付けが特別注文のお皿に映えますね。泡ともよく合います。

161070

香り立つキノコのスープ。YouTubeでご一緒に堪能してください。フォアグラのフランとキノコの触感とそのバランスを楽しみます。

161071
もち豚のグリル。しっかりとした豚肉が味わえます。付け合わせの野菜もおいしい。ユリ根のムースもお肉につけて。。。

161072
食後のデザートに合わせていただいたのは日本酒。満寿泉・貴醸酒です。このお酒がお菓子とぴったりでした。

161073


161074_2
姿はかわいいデザートですが、クオリティーは高いです。特にかぼちゃのムースと満寿泉との相性は抜群でした。

161075_2
食後のお飲み物をいただいて、咲月さんの楽しいお話で盛り上がりました。

161077
泉美咲月さんと荒木シェフと記念撮影。

ASIA DE NEWYORKは、「ザ・リッツ・カールトン東京」「ザ・ペニンシュラ東京」といった一流ホテルで世界のVIPを魅了してきた荒木総料理長が贈るオリジナルコンセプト・レストランです。
荒木シェフは気取らないお人柄で、とても楽しく食事ができます。
【ランチ】ヘルシーレディースランチは2778円(税サービス料別)だそうですが今回の写真の料理は特別メニューになります。

ぜひお店に行ってみたいというお友達、ご一緒しましょう。もれなく荒木シェフとの記念撮影もあります(笑)

興味のある方はASIA DE NEW YORKの公式サイトにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

心に残るおいしい記憶 リストランテヒロ

先週、大正12年創業の愛媛県でマルブンというレストランを経営している、眞鍋明さんとご友人の世良洋介さんと、リストランテヒロ青山店にて食事をいたしました。
眞鍋さんとの出会いは、丁度私が両親の介護を始めたばかりのころ(介護が)苦しくて夜中にこっそりとみていたブログでした。元気いっぱいの眞鍋さんのブログに私も元気をもらい、それ以降ツイッターをしていますとブログに書かれていたので、私もツイッターをはじめ、ちゃっかりとお友達になりました( ̄▽ ̄)
その後Facebookで友達になり、今回初めて食事をご一緒していただきました。

161058
乾杯をして

161060

30日間熟成させた肉を薪焼きをしてくれる料理の紹介と秋の味覚のキノコ

161061

161059
この時期ならではの、モンサンミッシェルからこの日に空輸されたというムール貝、は~いいただきます。

161049_1
これだけでワインが飲めます。心に残るおいしい記憶ですね。スープもパンにつけていただきました。

161050_1
161051 161052
世良さん               眞鍋さん

161062

161057_2
魚料理にたっぷりのトリフ

161056_2
カナダ産のマツタケのパスタ。おなかはいっぱいなのですが、さらにメインのお肉。

161053

お肉が焼きあがりました~ 黒いのはいっしょに焼いた玉ねぎ。

161054
手前には塩とこしょうが盛り付けてあります。

161055
お皿にいっぱいのお菓子。この後は食後の飲み物でした。

楽しい時間をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧