2019年4月29日 (月)

上白糖の保存の仕方

190408
今まで1㎏が主流だった砂糖が最近400gでマチ入りの小さいサイズが出回ってきました。うれしい限りなのですが、マチが入っているということは立てて保存しておくのでしょうか?
ジッパーもついているので使いやすいのですが、保存するときの注意点を書いてみます。
開封した砂糖はできるだけ空気を入れないようにして、ジップロックで保存するのが一番です。砂糖は乾燥に弱いので、冬は湿度の高いところで保存したいのですが、マンションのキッチンでは難しいですね。
190409
ジッパーのついている袋で保存する場合は空気を抜いて横にして砂糖を均一にする。更に空気を抜いて横にしてしまいます。

190411
砂糖は引き出しの一番上に保存すればあまり固まらなくてすみます。
190410
砂糖はガラスの容器の1/3程度入れて使います。お菓子を作る以外は砂糖はあまり使わないので、容器の砂糖を使い切ったらきれいに洗いまた1/3量入れて使います。
最近は白いものは体に悪いと言われ、白砂糖、白米を嫌う傾向にありますが、私は大好きです。
ドレッシングには白砂糖を少量入れますし、コーヒーや紅茶にはグラニュー糖、すき焼きや煮物には白砂糖で作ります。
おいしいと思って食べるのが一番体に良いのではないでしょうか?
私はそう思います。

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

ホタルイカとゆで卵のサラダ

190407
今日は簡単で(いつものことですが)ワインにおいしいおつまみのご紹介です。
<材料2人分>
  • ホタルイカ・・・10杯(烏賊は1杯2杯と数えるので)10個です
  • ゆで卵・・・1個
  • ベビーリーフ・・・適宜
  • EXバージンオイル・・・適宜
  • 塩・・・適宜

<作り方>

  1. ホタルイカは目と口、背骨を取ってサッと洗ってくキングペーパーで水分を取る。
  2. ゆで卵はフォークでつぶしておく。ベビーリーフは軽く洗う。
  3. 皿にベビーリーフ、ホタルイカ、ゆで卵を盛り付けてEXバージンオイルをかける。お好みで塩を少量ふる。

簡単すぎますね(笑)

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

春爛漫のタケノコとアサリのしゃぶしゃぶ

 

190403

昨日は夫が広尾で体のメンテナンスに行きました。帰りに広尾のスーパーでタケノコとアサリを買って夜はあっさりとお鍋にしました。

 

190404
タケノコは京都産、アサリは静岡。どちらも旬であさりも身がふっくらとしてとてもおいしいの。
ワカメは新物ではありませんが三陸産のおいしいわかめです。
上賀茂にある岩市さんはネット販売もしているようです。タケノコは香り高くあさりとの相性も抜群です。ちょっと贅沢な夕食でしたので
焼き海苔やおじゃこなど小さいお酒のつまみで日本酒を堪能しました。

190405

 

鶏のお団子やほうれん草などといっしょにタケノコの温かいうどんもおいしいです。
春のやさしい味わいのタケノコ。たっぷりと堪能いたしました。ご馳走様です。
今日の夕食は小柱とタケノコのかき揚げにしましょう。

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

新宿御苑でお花見

190401
お天気に誘われて平日に新宿御苑までお花見にいきました。
ここは桜の種類も多く見応えのあるお花見です。
最近は花よりもその枝ぶりに惹かれます。見事な桜ですね。
190402
お弁当は相変わらずですが、野菜は入れないでね。ウインナーとゆで卵も入れてね、というリクエストにお答えして質素に(笑)
おにぎりって本当においしいね。
また来年、美しい桜がみられますように。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

アマタケのサラダチキンで卵豆腐の酢の物

190319
冷たい料理もおいしくなる季節に簡単にできる一品です。
<材料2人分>
  • サラダチキン・・・薄切り4枚
  • 市販の卵豆腐・・・2cm角6個
  • カニカマ・・・1本
  • キュウリ・・・1/4本
  • 蟹酢・・・大さじ1

<作り方>

  1. キュウリはスライサーで切り塩もみして水洗いする。
  2. サラダチキンとカニカマは手で割いておく。
  3. 1と2をボールに入れて蟹酢をかけて5分ぐらい置く。
  4. 器に卵豆腐を盛り、更に3を盛ってできあがり。
190319
涼し気な器と卵豆腐の黄色、キュウリの緑、カニカマの赤が美しく、サラダチキンがおいしい一品です。

| | コメント (0)