2017年1月 4日 (水)

2017年のお正月の過ごし方

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
お正月は皆さんどのように過ごされましたか?
私は非常にのんびりと過ごしました。今年からはのんびりとゆったりと、物事を深く研究していく生活をしていきたいと思っております。
昨年の5月から試行錯誤の状態で考えていた食器戸棚を、そろそろ作っていただこうと考え中です。チャコールグレーという色で本当に良いのだろうか?と悩んで先に進めない状態ですが、それはまたゆっくりと考えるとして、今年のお正月の過ごし方をどうぞ^^

170108
元日の朝は恵比寿神社に初もうでをしました。一礼して

170107
手を清め

170103
参拝しました。そのあとはいただいた年賀状を楽しく拝見しました。お子様のご成長や介護のお友達、旅行三昧のお友達、皆さんの大変さや楽しさを共有しました。

170102
2日はウエスティンホテル東京で朝食をいただきました。この地下入口の門松は毎年楽しみにしています。立派でしょう?美しく磨かれたドアの向こうにはたくさんの幸せに満ちています。

170105
ロビーのお正月飾りも立派です。朝食は長蛇の列でした。宿泊客も外国のお客様でいっぱいです。

170106
ティーラウンジまで開放して朝食をいただいていました。私たちはレストランに入って、バイキングです。しぼりたてのフレッシュジュースをいただいて、焼き立てのパンや自分の好みに作ってもらう卵料理、その場で切ってもらうおいしいベーコン。淹れたてのコーヒーなど。
ラッキーにもお雑煮もいただきました。お腹がいっぱいの朝食でした。

170101
マンションの門松。

170109
ソラマメや

170111
子持ち昆布、蒸しサトイモのゆず味噌など前菜に。

170110
メインは牛肉のたたき。あとはサラダなど。赤ワインと一緒に楽しみました。

のんびりとしたいいお正月でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

恵比寿QEDクラブのランチからガーデンプレイスのイルミネーション

恵比寿は人を引き付ける憧れの町へと進化しています。
もと会員制のQEDクラブでランチをしました。元ハンガリー大使公邸という広大な敷地に立ち、春は桜が美しく舞い、夏はホタルの幻想的なひかりが満ち、クリスマスのイルミネーションを冬は楽しめます。お茶室や和食棟は懐石料理を楽しめます。

今回はフランス料理をいただきました。

161206
とても美しいウエルカムディッシュ。ピュイフォルカというフランスのお皿だそうです。銀器が有名だそうです。

161208
ワインは少しづつ色々なワインを楽しみました。

161209
アミューズの聖護院蕪のムースもワインにぴったりでした。

161211
オリーブオイルの中央はバルサミコ酢を煮詰めたものが入っています。パンにつけてとてもおいしいです。

161210
前菜はかぼちゃのスープ、ムール貝も良いお味です。

161212
スープ・ド・ポアソン 有機米のエスプーマ添え

161213
チーズは別料金ですがいただけます。でもおなかがいっぱいで残念ですがパスしました。

161214

お友達がお誕生日をお祝いしてくださいました。イチゴのデザート。

161224
お写真も撮っていただきました。楽しい思い出です。

この後はお茶とお茶菓子がでます。

161215
たくさんのお茶菓子にテンションが上がります。宝石箱のような箱が見えますが

161216
こんな感じなんです!!お好きなだけどうぞって言われてもおなかがいっぱいで。。
161217_2
お皿もかわいい。お茶もおいしくてお茶菓子とお茶だけでも楽しそうです。
これで4700円は安いな~と感じました。
優雅な時間が過ごせるQEDクラブは一軒家レストランとしてとても素敵なところでした。

次はイザ!!ガーデンプレイスのクリスマスへ。

161218
ウエスティンホテルのツリーは豪華です。ホテルの隅々までクリスマス一色なのがうれしいです。

161219_2
大好きなメインバー

161220
華やかなコーナーがとても素敵でした。

161221
外にでればライトアップが一段と華やかになります。朝のロブションの風景も好きだけれど夕暮れのこの感じも好きです。

161222
クリスマスツリーと東京タワーがとてもきれいな場所です。たくさんのお客様でにぎわっていました。

161223
裏YGP 最近立ち飲み屋さんができた場所です。ハンバーガーショップやスナックなどあるんですよ。

普段はあまり夜のお散歩をしないので、ちょっと観光気分でYGPを堪能しました。
素敵な思い出の一日になりました。
恵子さん、お付き合いしていただいてありがとう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)