2018年5月26日 (土)

38回目の結婚記念日

昨日、5月25日は結婚記念日でした。ちょっと不思議な気がしますが、まあでも健康で楽しく2人で過ごすことができてそれが一番の幸せです。

ということで珍しく外食をしました。
家から徒歩圏内の白金台 うなぎの藤田さん。
180576
金曜日ということもあり、お店はなかなか繁盛していました。
180577
とりあえずビールで乾杯。
180578
うざくで冷酒の臥龍梅をいただきながら白焼きを待つ。
180579
ふっくらしてあっさりとしたうなぎの白焼き。
国内産のうなぎを使用とのこと。浜松に本店のある藤田のうなぎはあっさりとして冷酒によく合いました。
180580
私はいつものスタイルでかば焼きとご飯。タレは少し辛めです。
おいしいうなぎでした。ご馳走様です。
さて今日も張り切って過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

料理の組み合わせ方 夕食編

180540
先日作ったチキンのオーブン焼き。冷蔵庫にポテトと一緒に残りがスタンバイしていました。
そこで和食と組み合わせて白ワインで乾杯しました。
180551
私は残った赤ワインにレモンを入れ、氷と一緒に食前酒風に。
180549
アイボーさんはまずはビール派なので瓜の浅漬けで。
185052
キュウリと新ワカメの酢味噌和え。
180553
チキンのオーブン焼きを細く切ってジャガイモとフライパンで焼いたもの。
180550
最後は焼きそば。
180554
焼きそばに使ったウスターソースです。お気に入り。
180540_2
チキンのオーブン焼きはこちらからご覧ください。
我が家はお酒を飲む夕食の時は一皿づつ食卓に並びます。
冷たい料理から温かい料理の組み合わせ、残り物を上手にリメイクして一皿にしていく。
冷蔵庫に何があるか把握して小さい一品を作る。
そんな繰り返しが献立の組み合わせになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

塩鶏のオーブン焼き 2人で取り分けながらのディナー

180315
塩こしょうだけで焼いて、しっとりとジューシーなチキンの料理。簡単にできてサラダを取り合わせればそれだけでご馳走になります。

<材料2人分>

  • 鶏モモ肉・・・300g
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • レモン・・・4切れ

<作り方>

  1. 鶏肉は皮目にフォークをさしておく。両面に塩コショウをして1時間冷蔵庫休ませる。
  2. 1の鶏肉をクッキングペーパーで余分な水分を取り温めたフッ素加工のフライパンで皮目から焼く。180313
  3. 両面焼いて180℃に温めたオーブンで15分焼く。
    その時茹でたジャガイモに少量のオリーブオイルをかけて一緒にオーブンで焼く。180314
  4. 焼きあがったらそのまま15分休ませる。カッティングして皿に盛り、焼き汁もかけておく。

180317_2

ジャガイモは特に味付けしなくても鶏肉の焼き汁でおいしくいただけます。

180318

ゆで卵、レタス、きゅうり、トマトのサラダ。マヨネーズにサラダ油とすし酢を混ぜ和せてクリーミーなドレッシングを作りました。すし酢は案外便利ですね。

180319
このすし酢を使っています。

180316
お好きなだけ取り分けて鶏肉にはレモンを絞って召し上がれ(^^)/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

恵比寿レザネフォールの焼き菓子でティータイム

180311
昨日はポカポカ陽気に誘われて、恵比寿駅周辺のお散歩をしました。写真は大好きなレザネフォール。
恵比寿から駒沢通を代官山方向に向かって右側にあります。こじんまりとしたお店ではありますが、地元の人たちから愛されているパティスリーです。シェフの菊池賢一氏は丁寧なお菓子作りに徹底しています。ケーキ類から焼き菓子、マカロンなどひとつひとつがどれもおいしい。
特に焼き菓子は紅茶との相性も良く、ナッツやココア、メープルシロップなど、素材が生きたお菓子です。

180312
日曜日の午後はこんな感じでティータイムを楽しみました。
お昼に紅茶をいただいたので、今回はほうじ茶を合わせました。ほうじ茶はティーカップに入れてもおしゃれだと思います。
小さいキャンドルも灯して、マッチや使ったマッチを入れる缶もコーディネートします。
最近はマッチも数が少なくなり、大事に使っています。
小網町うなぎ喜代川のマッチですが、なんだか懐かしい思い出です。
さて、リフレッシュして午後からも頑張りましょう。

レザネフォールはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

二人でいるときも時にはおしゃれな食卓で

180143
昨日はじっくりと時間をかけてビーフシチューを作ったので、テーブルも少しおしゃれをしました。
グリーンのナプキンとシルバーのカトラリー、リーデルのグラスを用意しました。

180142
ロブションのバゲットをいただきながら赤ワインを楽しみ、シチューをいただきました。
料理はメインのみだったのですが、パンも楽しめたのでよかったかなと思います。

180141_2
キャンドルの明かりも素敵な夜でした。

180144
翌朝はしっかりとカトラリーのお手入れをしました。
二人の時間も大切にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

たまには洋食スタイルの朝食

180136_2
朝食はいつも白ご飯と味噌汁が定番ですが、たまにはこんな朝食もあります。
ハムサンドとポテトフライ。食後のフルーツは朝取りイチゴ、甘くておいしい。
今まで飲めなかったコーヒーも、この頃は少し飲めるようになりました。でも本当は紅茶のほうが好きです。

180137_2
食事が終わってボーっとしているのが好きです。新聞を読んだり、音楽を聴いたりと朝ののんびりとしたひと時がいいですよね。最近は何事ものんびりとをモットーにしています。
そして
だれかキッチンをきれいにしてくれる人がいたらもっと素敵ですが、それは叶いません。
朝は冷蔵庫を磨いたり、食器をきれいにしたり、床掃除をしたりとキッチンまわりの掃除も欠かせないひと時です。
お花の水を替えたりして、そのうちに頭が回転して一日が始まります。
私にとって朝は大事。食事の空間は一日のスタートにとって大事なひと時となります。
皆さんもできるだけ朝時間を大切に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

東京会館のプティフールで午後のお茶

170527
東京会館の季節限定のプティフール。パウンドケーキはコーヒーとクルミ&レモンの2種類。
ソフトクッキーはフランボワーズ、紅茶、メロンの3種。きれいでおいしいお菓子です。
優雅にコーヒーと一緒にいただきました。

170528
好きなお菓子をお皿にとり、コーヒーとともにどうぞ。
東京会館は東京っ子にとってあこがれの場所です。私の若いころは東京のお嬢様がここの料理教室に通っていました。
私はお嬢様ではないので通ってはいませが、当時のことを思い出して懐かしくお菓子をいただきました。
パウンドケーキもおいしいのですが、ソフトクッキーもバタークリームのお味が上品でおいしい。

170529_2
お茶の時間も楽しいね、ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

美しい日本の漆トレーで朝食を

161231
朝食に輪島キリモトさんのトレーに直接サンドイッチを盛り付けて、ワンプレート風にしてみました。
ちょっと新鮮な感じでアイボーさんもきれいだね~と言っておりました。
木製品というものは生きていて、乾燥するとちょっとプレートが反ってしまったりします。そこがまた使っていて楽しいところでもあります。

鳥取県の智頭杉(ちずすぎ)の木目をいかしたトレーは軽くて、一生使える優れものです。
油ものを盛りつけても、中性洗剤でさっと洗えばお手入れも簡単です。

161230
サンドイッチとトマトときゅうりのサラダ、パイナップルをトレーにバランスよく盛り付けて、コーヒーカップも一緒にトレーに置けば絵になる朝食スタイルになります。
420mm×300mmという使いやすいサイズも魅力的ですね。
1枚が12,960円ですが、定番のトレーなので一枚づつ買い足していくこともできるので、お小遣いを貯めて一枚づつ買っていく楽しみもあります。

丁寧な暮らし方をモットーに、これからも暮らしの提案をしていきたいと思います。

輪島キリモトさんはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

ランチで使った竹のトレー

ランチタイムは大体麺類をいただきます。ベンガラの竹のトレーはスッキリとしてランチタイムの麺類を引き立ててくれるので、毎回重宝しています。

161101
とろろ蕎麦、今度は青のりも入れて、蕎麦チョコの中を美しく表現したい。

161145
なめこと鶉の卵を入れて、ほうれん草でいろどりを入れます。

161141
五目散らし寿司が冷凍庫に余っていたので、もみ海苔も混ぜておにぎりに。小さいおうどんも添えました。

161151

なめこときつねと鶉の卵、冷たい汁掛けそば。

161152
食後はコーヒーをいただきました。漆と金箔のトレーにミルク&シュガーを乗せて。

161226
花巻湯葉そば 勝手に命名しました。

Pa25019420161025
トレーは食事の時だけではなく、テーブルの中央に飾ればこんな風に素敵になります。
テーブルコーディネートをするのは本当に楽しく、心が豊かになりますね。

トレーはMa By So Shi Teさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

2人のためのタケノコ使い切り料理

東京は桜も終わり、いよいよ食欲の春突入です。アイボーさんが大好きなタケノコを色々な料理に使って堪能しました。旬の食材を使い切る、余すところなく。来年もおいしいタケノコに巡り合えますようにと願いをこめて。

160422
ランチに若竹うどん。ほかにも卵焼きや椎茸が入っていますが。。。。

160423
夕食の一品に小柱とタケノコのかき揚げ。山椒塩で

160421
次の日の夕食はタケノコの茶わん蒸し。鶏肉と椎茸、三つ葉の組み合わせ。優しい味わいでおいしいですよ。茶わん蒸しも今年はたくさん作ったので、上手にできるようになりました。タイマーを付けなくても感覚で作れるようになったの^^

160424
若竹煮はどうしても食べたいと言うので。本当はタケノコご飯が食べたかったのですが。

こんな風に小さいタケノコも上手に使えば4品も作れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)