2019年5月24日 (金)

ベランダで日本酒と夜景を楽しむ

190526
新緑の美しい季節がやってきました。
ベランダで夕涼みをしながら、暮れゆく街を眺めてお酒を飲むのも好きな時間です。
このあたりはとても緑が多いので、朝散歩をすると鳥の鳴き声がきかれます。
190528
バカラのお気に入りのグラスと小さいキャンドルでひとりのんびりとSAKEタイム。
敷地内の庭の緑を眺めたり、暮れてゆく都会のイルミネーションを楽しめるベランダは私のお気に入りです。
190527
美しいグラスとキャンドルと都会の風景で楽しいひと時が過ごせます。
190529
キャンドルフォルダーは風が吹いても影響がでないタイプがいいですね。ガラスの模様が浮き出てとても素敵です。
190526
もう少し暗くなると、羽田から発着する飛行機のライトも美しく光ります。
湾岸の景色も素敵ですが、ここから眺める景色も大好きです。
写真は撮っていませんが、この後はお部屋でキャンドルを灯して一人で楽しくモーツアルトを聞きながら食事を楽しみました。
良き一日でした。

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

新企画のイメージ作りにでかけた【ワイングラスで日本酒アワード」

190522
先週はワイングラスでおいしくいただく日本酒アワードに友人と参加いたしました。
190521
リーデル社の大吟醸をおいしくいただくグラスで蔵元さんのお酒を試飲いたしました。グラスはお持ち帰りです。
お弁当形式のつまみとして、サンドイッチやチーズなどいただきながら試飲していくのですが、ちょっと食べにくい環境でしたね。
今回はスパークリング酒の試飲もできるので、企画の参考にと思いまして参加いたしました。
企画のスタイルはイメージとして出来上がっているのですが、プレゼン資料作りは難しいな~
セレブが主役の物語なので、セレブの日常がまったくわからないところが悩むところ(笑)
190523
企画とは少し離れますが気になったお酒です。素敵なSAKE STYLE ですね。すごく惹かれました。
190524
WAKAZE さんのジャスミン茶やハイビスカスの入ったオリエンタルなお酒です。こういうお酒は大好き。
ワインでも日本酒でもビールでも料理をおいしくいただくためのアルコールだと思っています。
大好きな人と語らいながら過ごすための飲み物。それがお酒です。WAKAZEさんのお酒が世界に広がっていくことを夢見て。
190525
名刺を交換させていただいたら社長のお名前が稲川さんでした。親近感が沸きますね!(^^)!
三軒茶屋には醸造所もあるそうなので、今度是非伺ってみたいと思います。
WAKAZEに興味のある方はこちらから。

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

スパークリング酒 あわさけで乾杯@南部どり大崎店

M190201_2
新しいことにドンドンとチャレンジしていかれる南部美人の久慈社長とは、Facebookを通して交友関係を続けております。
あわさけを乾杯酒にの言葉に賛同してこのお酒をより多くの方に知っていただき、そして末永く愛していただくために、私も張り切って友人と乾杯したいと思います。
そこでお取り寄せをして試飲いたしました。飲んだ主人の感想は「これはおいしい」ということでしたので、企画をセッティングすることになりました。
M190217
我が家ではクリスマスのアフタヌーンティーで乾杯酒としていただきました。
アフタヌーンティーにもぴったりのお酒です。興味のある方はこちらから。
M190216
しっかりと泡がきれいにたちます。
M190203
さて話は戻りまして
開催場所は以前お世話になりました南部どりさん、今回は大崎店です。アマタケさんの外食事業のお店です。
M190202
この日はワイングラスで乾杯しました。
栓を抜くとポ~ンと良い音と共に日本酒の香りがたって皆さんに歓声が上がりました。
いいね~というご感想。
あわさけを飲みながら
アマタケの吉田さんから、あわさけのお話やアマタケ事業や商品のご説明を受けました。
3.11東日本大震災で被災した企業です。その話も伺いました。
M190206
お話の後はお待ちかねのおいしい食事と南部美人、天神山をたくさんいただきました。
M190208
料理の一部をご紹介します。何といっても南部どりの焼き物おいしいね。
M190209
特製のお味噌で頂く蒸し野菜。
M190214 アマタケさんは南部どりや岩手鴨を育て、それをお店でいただきます。
今売り出し中の鴨生ハム。
M190211
鶏とタケノコの炊き合わせ
お料理は一部ご紹介です。
とてもおいしくいただきました。お酒も進む。
190222 最後にお土産はアマタケさんのヒット商品
サラダチキンのプレーンです、しかも南部どり。お土産もあるのはちょっとうれしいかな~と思いまして。
今回の企画のポイントは
「2020年東京オリンピックであわさけを乾杯酒に」を合言葉に広く発泡清酒を知っていただく。
アマタケさんの人気商品サラダチキンを試食して、より多くの方にそのおいしさを知っていただく。
おいしい日本酒とおいしい料理を堪能する。
皆さん、とても楽しんでいただけたようでうれしく思います。あ~楽しかった。
南部美人はこちらから
アマタケはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

南部美人で乾杯

181213

一品目は茶碗蒸し。この日はエノキダケ、鶏肉、カニカマ、ほうれん草で作りました。
最近は茶碗蒸しを良く作るので、火加減も適当に加減をしながら作れるようになりました。
お酒は冷で。
181212_2
二品目は冷やしナス。そうめんと鶏の酒蒸し、しょうがのすりおろしでいただきます。
トレーにも映えるようにガラスの器と鍋島焼の器のコラボ。江戸切子のグラスとも色合わせをした美しい組み合わせです。
181214
三皿目は焼き蛤。
181215
南部美人はおいしいな~
品数は少なめですが、のんびりとおいしくいただきました。ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

クリスマスはあわ酒スパークリングでアフタヌーンティーパーティー

T181201_2
南部美人の発泡清酒あわ酒スパークリングを乾杯酒に、午後のお茶会をいたしました。
冷たく冷やしたあわ酒をコルクを抜くと日本酒のかおりが広がります。
シャンパンのようなきめ細かい泡だちと優雅なかおり、すっきりと優しい味わいですが、日本食ばかりではなく、洋食にも合いそうです。
T181209
このバカラのグラスで日本酒をいただくのが好きです。あわ酒も非常に美しく演出してくれます。
さてアフタヌーンティーは英国式のケーキスタンドの代わりに、3段のミニお重に和のお菓子と巻きずしを入れてみました。
T181213
ケーキ皿とティーカップ、デミタスカップを用意して、ティーカップにはほうじ茶を、デミタスには煎茶を用意しました。
T181206
あわ酒で乾杯をしてお重の三段目からいただきます。
T181208
蓋をあけるとこんな感じで盛り付けられています。
T181204
アナゴ寿司とアボカドとクリームチーズのサラダ巻。
T181210
お皿に盛り付けてあわ酒といっしょにいただきます。
時間をかけてゆっくりと、ふっくらと煮た、かんぴょうとしいたけのうま味とアナゴがマッチしてあわ酒とよく合います。
アボカドとクリームチーズは和風の味付けにして、トッピングにイクラとごまで味の奥行を出してみました。
こちらもあわ酒によく合ってお酒も巻きずしもとてもおいしいです。
T181203   
2段目は
日本橋長門の江戸風切羊羹はさっぱりとした味わいなので、あわ酒とも合います。
T181202_2
1段目は
季節のお菓子
T181205
お茶も数種類用意すると楽しいですね。
T181207
テーブルの花は小さいクリスマスリースをつけたキャンドルスタンドと赤い実や松ぼっくりを合わせました。
T181214
テーブルは小さく折り畳んで、おしゃべりがはずむような演出をしました。
T181211
キャンドルはこんな感じでアレンジをしています。赤い実やリースは毎年使えます(笑)
T181212
お茶会が終わり夜は、バカラのフルートグラスできらめく泡を眺めながら夕食をいただきました。
あわ酒、とてもおいしいお酒です。
来年はこのお酒を中心に活動をしていきたいと思います。夢が広がるお酒ですね。
ご馳走様です。
南部美人はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

焼き海苔と日本酒

181208
日本酒は季節ごとにおいしいのですが、焼き海苔でちょっとお酒を飲みたいな~というのも素敵ですね。
ワインならチーズをちょっと、というところかしら?
海苔という食べ物は、子供のころから食べていた生活になくてはならない食品でした。
朝食には炊き立ての白いご飯に焼き海苔は必要で、夜のリラックスタイムには日本酒と焼き海苔で一息ついて、ディナータイム。
ミネラルも豊富で、お酒のつまみに優れていますね。
181206
今の季節ならではの初摘みの海苔。かおりや柔らかさに優れていてご飯にもおいしいですね。
ツヤツヤの炊き立てご飯と海苔のコントラストが神々しい朝のエネルギーの源です。
181208_2
さて、器の取り合わせですが
ぐい吞みは京都の鎌田幸二さんの油滴天目
酒器 有田焼杉原潤さん
海苔を盛り付けた皿は西島隆さんの織部
とても贅沢なひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

ぶどうのコンポートでSAKEカクテル

181016
昨日はひとりでのんびりと夜を楽しみました。
まずはアペリティフを日本酒のカクテルで。
181011
ブドウのコンポートを2粒とシロップをグラスに注ぎ、日本酒を入れます、お好みでレモンを絞ってどうぞ召し上がれ。
甘くてジュースのようなカクテルは女性好みの飲み物です。ぶどうもおいしい。
コンポートの作り方はお手数ですがこちらからご覧ください。
アペリティフの後はテイクアウトしたサーモンマリネなどをいただきました。
181015
アペリティフのあとの飲み物は、冷やした日本酒をこのグラスでいただきました。
日本酒がおいしく感じるグラスです。
ご馳走様です。楽しいひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

夏の献立

夏は冷たい料理と温かい料理を組み合わせながら、おいしく夕食を堪能したいですね。

ある日の日本酒との組み合わせです。
180715
鶏の酒蒸しとワカメとキュウリの酢味噌和え。
180716
冷ややっこ、一回お湯に通してから常温に冷ました豆腐。ネギと鰹節と海苔で。
180717
ナスと鶏ひき肉のあんかけ。
写真は撮り忘れましたが、あとは豚肉の生姜焼きでした。
さっぱりとおいしい食卓でした。ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

新潟のお酒

180603
ザストリングス表参道のランチをご一緒していただいた友人からいただいたお土産は、日本酒をセレクトして、美しくラッピングしたものです。
まずご紹介するのは長谷川酒造さんの 限定醸造 純米大吟醸 NAGAOKA  無ろ過生原酒
180601_3
食前酒としていただきました。フレッシュで心が癒される味わいでした。ピクニックバスケットに入っていたマカロンもちょっといただきました。
プレゼントとして最適ですね。
180602
あきこちゃん、ご馳走様。今日は八海山のあわをいただこう。
NAGAOKA 純米大吟醸はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

山形のお酒十水でかんぱ~い

180541

暑くなってくると冷たい料理や飲み物がおいしくなりますね。
そこで昨日は初夏のテーブルを意識しながら旬のソラマメと冷ややっこで前菜風に。
冷ややっこの薬味はミョウガとしょうがです。
180542
ほうれん草の胡麻和えでちょっと箸休めして、鶏ひき肉に大葉を混ぜて大葉でくるみ、フライパンで焼きました。
冷たい料理と温かい料理を組み合わせて献立を作ります。
写真は撮っていないのですが柳がれいも焼きました。
合わせたお酒は十水。食事をおいしくしてくれるお酒です。ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧