2018年11月 9日 (金)

サロンドキュイジーヌ千暮里の恵比寿三越催事はじまりました

181105
催事のお手伝いは今日金曜日から始まりました。
皆さん遊びにいらしてくださいね。
181114
お手伝いをするには、その商品のすばらしさを自分で確認をしておかなければなりません。
昨日はバナナブレッドとお茶の紹介をいたしました。
181108
今日ご紹介するのはハヤシソースとコーンクリームスープです。
181115
200gのソースには牛肉やマッシュルームがたっぷりと入っています。
クリーミーなお味でご飯がすすみます。アイボーさんがとても喜んでいました^^
181116
スープと言えばコーンスープ派の方も多いのではないでしょうか?
私もコーンスープ派です。こちらもしっかりとしたお味ですがいただいた後はさっぱりとしています。
今日は芦屋からマダムも駆けつけていただき、おなじみのお客様も大勢来店されました。
このあとご一緒にお食事をして楽しいひと時を過ごしたいと思います。
恵比寿三越地下2階食品催事場
11月7日㈬~13日㈫ 営業時間11:00~20:00
サロンドキュイジーヌ千暮里はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

サロンドキュイジーヌ千暮里の恵比寿三越催事はじまりました

181105_2
大好きな芦屋の千暮里(ちぼり)が関東デパ地下でハンバーグやスープ、カレーなどの真空冷凍食品の販売をいたします。
大人気の「芦屋の食卓」シリーズの新商品のノンオイルドレッシングも販売しています。
私は金曜日から週末にかけて催事のお手伝いをいたします。
皆様もよろしければ恵比寿三越の地下2階食品催事場にお越しくださいね。
そこで昨日、数品の商品を買い求め試食いたしました。
181108
今朝の朝食はバナナブレッドとニューヨークブレンドティーの組み合わせです。
181109
冷蔵庫で解凍して電子レンジで40秒ほど、ほんのりと温かいぐらいが丁度良い感じです。
切り分けるとバナナの香りが食欲をそそります。
頂くときにバターをつけるのもおいしいですよとアドバイスをいただいて、バターも添えました。バターはつけても、つけなくてもどちらもおいしいです。
バナナブレッドは一口いただくと、楽しかった料理教室でのマダム達谷のお顔が思い出され思わず微笑んでしまうお味です。
しっかりとしたバターやバナナのおいしさが広がりますがあっさりとしています。
181110
合わせたお茶はマダムが厳選した茶葉を独自にブレンドした千暮里オリジナルブレンドティーです。
181111
お茶の香りがまろやかでしかも味わい深いお茶です。
烏龍茶や紅茶、茉莉花茶などのブレンドだそうですが、さすがに優雅な味わいです。
ストレート(ミルクや砂糖を入れない)でいただくのがおいしさの秘訣です。
181113
10年前になりますが
マダムから40周年記念のご招待を受けて芦屋までまいりました。
この玄関の向こうにはおいしい料理とくつろぎとスタッフの皆さんの笑顔が待っています。
玄関をあけた笑顔の再会記事はこちらから。
181112
食後は木々も美しいお庭でくつろげます。
お店まではなかなか行かれないけれど、千暮里のおいしい料理や手軽だけれどおいしく食卓を豊かにしてくれるソースやごまだれなど今回の催事でご提供しております。
週末には是非恵比寿三越までお越しくださいね。
恵比寿三越地下2階食品催事場
11月7日㈬~13日㈫ 営業時間11:00~20:00
サロンドキュイジーヌ千暮里はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

インターコンチネンタル東京ベイ ジリオン阿部シェフの料理のおいしさの秘密

大人が楽しめるレストランやホテルはどこにあるのだろうか?

本来は大人のためにある空間なのですが、行ってみたいと思うレストランもホテルも興味をそそられる場所が少なくなったように思います。
今日は若い方から年配の方まで楽しめるホテルをご紹介します。
180811
写真はインターコンチネンタル東京ベイのニューヨークラウンジの内装です。
ホテル全体がマンハッタンを思わせる作りが素敵で落ち着きます。
春ごろにランチをご一緒した方々がホテルのレストラン ジリオンをとても気に入られ、再度訪問しました。
180818
ジリオン料理長の阿部シェフとも記念写真を撮りました。
180812
乾杯をして
180813

季節の野菜とびんちょう鮪とトコブシの前菜。アンチョビガーリックを泡立てたソースと共にいただきます。トコブシはサッと湯煎をしてあるそうです。
器も涼し気でいいですね。

180814

前回、とてもおいしいリゾットだったので、今回も是非リゾットが食べたいというリクエストでしたので、リゾットを

シチリア産ピスタチオとさいまき海老のリゾット】
ピスタチオをペーストにしたリゾット。
色鮮やかな美しい一皿ですが、味わいは複雑で、トッピングしたピスタチオの食感もおいしいです。
さいまき海老とカルチョーフィ(アーティーチョーク)のいろどりも鮮やかですりおろしたレモンの香りもふんわりと爽やかさを醸し出しています。本当においしい一皿です。

カルチョーフィは春から夏にかけての野菜だそうです。

180815

メイン料理は和縁牛のステーキ。付け合わせはアワビダケのソテー アワビのような食感のするキノコです。
180816

ココナッツパンナコッタとパイナップルのグラニテ。焼きパイナップル添え

このあとコーヒーをいただいておしゃべりに花を咲かせました。
今回もとてもおいしい料理の数々。
冷たい前菜に始まり、極上のリゾットで皆さんで盛り上がり、メインのお肉のおいしさに堪能して、デザートでお口もさっぱりとして香り高いコーヒーで締めくくる。
素敵なランチでした。いつも阿部シェフありがとうございます。

インターコンチネンタル東京ベイはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

ニューヨークラウンジ ブティックでお買い物

インターコンチネンタル東京ベイはいつも心が躍るホテルです。
ランチについては後日ブログに記事を書きますが
今日はブティックで買ったお土産について記事にしますね。


インターコンチネンタル東京ベイのNYクラウンジブティックには、ホテルメイドのパンやスィーツ、ホテルアメニティが買えます。

このホテルのレストランを利用すると必ずブティックでお買い物をします。
今回はキノコの入ったフィンガーパイを買ってワインのお供にしました。
180809
パイがサクッとしてしかもあっさり味です。白ワインによく合いました。
180810
アーモンドプラリネも甘さ控えめでワインに合います。
インターコンチネンタル東京ベイに行かれたら、ブティックも是非チェックしてみてください。
素敵なお菓子などと巡り合えるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

湯通し塩蔵わかめ

180805
ワカメはビタミンやミネラルが豊富で、夏には毎日採りたい食品の一つです。
我が家の朝食は、ご飯と味噌汁が基本なので、味噌汁には必ずワカメを入れます。
夕食には酢の物などで登場します。
塩蔵わかめって何?
えんぞうわかめと読みます。2月~4月に刈り取ったワカメを湯通しして塩漬けにしたもの。生のままでは食べられる期間が限られているので、塩漬けにした保存食です。
塩漬けするのでワカメの味が濃くなって「ザ・ワカメ」という感じがしてワカメ好きにはたまりません。
ワカメって三陸だけなの?
私はずっと三陸の塩蔵わかめを買っていますが、鳴門のワカメも有名ですね。北海道や江の島などもあります。
三陸のワカメは肉厚で食べ応えがあります。
三陸産でも塩蔵していないワカメを最近いただいたのですが、柔らかくてスルッと食べられてご年配の方にも喜ばれると思いました。
では簡単な一品をどうぞ
160804
地味な料理ですが、エノキとキュウリ、シラスとワカメの酢の物。
夏にはミネラル豊富な料理を必ず一品作ります。ミネラルは体の中から作れるものではないので、食物からとる必要があります。

エノキだけも低カロリーでミネラルが豊富、食物繊維も豊富だそうです。毎日料理の中に加えていただきたいですね。
エノキダケは食べやすい大きさに切って、酒少々を入れた湯のなかで火を通し、水分を切って冷蔵庫で保存します。

塩蔵ワカメは使う分だけカットして(戻すと3倍にふくれます)ボールに水を入れて戻します。
汚れもついているので、軽く揉み洗いしながら水を3回かえて水分を良く切って食べやすい大きさに切ります。
エノキダケやキュウリ、シラスと一緒に酢の物でいただきます。

まとめ
塩蔵わかめは保存のきく食品でミネラルやビタミンが豊富です。エノキダケなどと合わせて更に栄養豊富な食べ方ができます。低カロリーというところもうれしい食品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

出張カメラマン 牧野洋平さんとの出会い

今日ご紹介する牧野洋平さんはFacebookで知り合いました。
ITの世界で長年働き、ご自分の趣味で始めたカメラ撮影を本格的に仕事にしようと6月からお店を持たない出張カメラマンとしてスタートされました。

1
【好きを仕事にする】という考え方に大きく感動を覚えました。
説得力のある言葉にも惹かれましたね。
ご本人が人見知りとブログに書かれていましたが、写真を撮っていただいているとき、この方は本当にカメラが好きな方なんだな~と思いました。
言葉ではなく、ご本人の態度から伝わります。
最初はテーブルコーディネートをして、ティーカップを持っている写真にしようかな?と思ったのですが、エントランスから眺める大好きな景色をバックに全身写真を撮っていただきました。
Photo11_2
 
Photo111_2
ソファーに座ったところ。
Photo131_2
こんな感じで撮影していただきました。
今度はテーブルコーディネートや料理も撮影してほしいと思いました。
伝えるという力は文章だったり、お人柄だったり、作品だったりしますね。
牧野さんの伝える力、それがこの写真に現れていると良いな~と思います。
そして、今の私。
年を重ねても、元気に楽しく、好きなことを仕事に
イキイキとをモットーに一枚の切り取った写真に現れていることを願いたいです。
牧野洋平さんのサイトはこちらから。
6月はSNSなどで牧野さんをご紹介した方に限り、格安で写真を撮っていただけるようです。
ご興味のある方はメッセージをくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

Salty Wahine(ソルティーワヒネ)のハワイアンシーソルトは万能だ

180509

ハワイアンシーソルトはハワイ近海でとれた海塩です。そこにハワイのハーブやスパイスそしてフルーツを合わせた調味料です。
ソルティーワヒネ社はカウアイ島にある調味料専門の会社です。
日本ではまだ知られていない珍しい調味料なので、料理好きの友人にもプレゼントしました。使ってよかったのでブログでご紹介しようと思いました。シーソルトや調味料も追加で注文してみましたので後日ご紹介します。
今日はパッションフルーツとチリペッパーの組み合わせのソルトのご紹介ですが、こんな組み合わせができるの?と思うほど香りも良いです。ミル付きなのでその場でガリガリと引きます。
ではこの調味料を使って料理をご紹介します。
180513
チキンのシーソルト焼き フライパンで油をひかずに焼き上げます。簡単でおいしい。
<材料2人分>
  • 鶏もも肉・・・1枚
  • シーソルト
<作り方>
  1. 鶏肉はフォークで刺して肉のチヂミを防止する。
  2. シーソルトを両面ふって1時間冷蔵庫で置く。
  3. 冷蔵庫から出した鶏肉の余分な水分をクッキングペーパーで取り、フッ素加工のフライパンで皮目から中火で焼く。
  4. 焼き色がついたら裏返し、焼き色が付いたらふたをして弱火で完全に火を通す。
  5. 焼きあがったらバットに移し15分ぐらい置いておく。
  6. スライスして皿に盛りお好きな野菜を盛り合わせる。
180511
こんな感じでふります。ほかにどんなもので代用できるの?と思われた方は使ったことはないのですが、クレイジーソルトなどで試してください。
180512
皮目はこんな感じで焼き、裏返して焼き目をつけてからふたをして弱火で完全に火を通します。
180513_2
冷ましてから切ります。熱々が食べたいと思ってあっついところを切ると皮がはがれるので、15分ぐらいベンチタイムをとって切ります。味も落ち着きます。
180509_2
召し上がるときに少しかけていただくのも風味が増しておいしいです。
鶏肉ととても相性がよくふりかけて焼くだけ、オイルも使わない、塩とパッションフルーツとチリペッパーの風味とうま味がマッチして驚きのおいしさです。
ミルは外せるので詰め替え用を補充することもできて便利です。ネットで気軽に買えるので興味のある方はサイトをご覧ください。
ソルティーワヒネはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

春の恋はザストリングス表参道から始まる

180367
表参道交差点からすぐのベストポジションにあるザストリングス表参道で友人のバースデーランチを楽しみました。

180391
なんと!!【表参道駅B5出口 地下通路より直結】不慣れな人でも迷子にならない(笑)

180381
お食事出来る場所は2つあります。1階のカフェ&ダイニングゼルコヴァと2階のバー&グリルダンボです。
1階はテラス席のある表参道のケヤキ並木を上手に取り入れた作りです。その先が豪華なインテリアに囲まれたゼルコヴァがあります。
お茶を楽しむのも良し、カップルでディナーを楽しむのもロマンティックな場所です。大人気のゼルコヴァ。

180388

女性に喜ばれること間違いなしですrock←力コブ
実際に、わ~素敵lovelyと言ってお店の中に入ってお茶タイムをされている方も多いです。

180392_2
2階にありますバー&グリルダンボ こちらも素敵。今回はこちらでランチをいただきました。(写真はお店のサイトからお借りしました)

180380
食後にお酒をいただいたり、くつろぎのスペースも十分にあり、アペリティフなどにもよさそうです。シェリー酒飲みたいな~

180366
恵子さんのお誕生日のお祝いです。おめでとうbirthday
お店からこんな立派なお祝いのケーキ盛り合わせがサプライズ。

ランチバイキングを皆様もご一緒に楽しみましょう。

180375

サラダや前菜の数が多いの。ドレッシングやソースの種類も多くて舞い上がる⤴⤴

180377
180371
スパークリングワインで乾杯をして、スープや前菜、サラダをいただきました。
スープも種類があり私はパンプキンスープをいただきました。おいしい(^^)/

180369
フランもキッシュもサラダもよいお味でした。

180393
焼き立てのステーキも運ばれてきます。

180370
取り分けていただきます。

180372
グラタンや温かい料理もたくさんあります。カレーもありましたよ。次回に!

180368
窓のそとの景色はセリーヌだ~
これから新緑の季節を迎えこの席は特等席ですね。クリスマスイルミネーションの時は素晴らしい眺めのようです。

180390
ザストリングス表参道の総料理長、荒木清成シェフがお店の名前をご説明してくださいました。
DUMBO(Down Under the Manhattan Bridge Overpass)は、ニューヨーク・ブルックリン、マンハッタン橋とブルックリン橋に挟まれた歴史のある市街地だそうです。
シェフからはゆっくりと食事をいてくださいね、と言われ
次はデザートへ。

180378


180379
3月はいちごのデザートでグラスに入ったお菓子なども豊富でした。好きなだけいただけます。

180373
おいしい(^^)/

180374
サプライズプレート。恵子さんお誕生日おめでとう。ごゆっくりどうぞだったのが

180382
ささ、館内をご案内しますよと荒木シェフが(笑)
いなくみさん~早くと。
館内のいたるところに写真がたくさん飾ったあります。ここからは5つのバンケットルームをご案内していただきました。
オーナーさんの並々ならぬ思い入れのある会場は、少しずつ雰囲気が違います。
ゆったりとしたスペースなのでウエルカムドリンクをいただくスペースやゲストのお着換えの部屋なども充実しています。100名~300名ぐらいまで対応できるスペースです(立食を含む)
チャペルは2つあります。

180389

180385
180384
さて、今回ご案内をしていただいて気が付いたことは、バンケットルームも大変に素晴らしい空間だったと思いました。
ブライダルのみならず、パーティースペースとして皆様のハートをがっちりとつかむこと間違いないと思います。
そしてパーティーでは料理やデザートも大きなウエイトが占められますね。

【3人の巨匠による世界の料理】 公式サイトでご覧になれます。
サイトはhttp://www.strings-hotel.jp/omotesando/wedding/concept/starchefs.html
名誉総料理長 岸 義明氏 Yoshiaki Kishi
総料理長 荒木 清成氏 Kiyonari Araki
シェフパティシエ 徳永 純司氏 Junji Tokunaga

徳永シェフは今年のヴァレンタインデーのチョコレートをいただきました。忘れられないおいしさでしたよ。興味のある方はこちらをご覧ください。

皆様楽しめましたか?では最後にカフェダイニングゼルコヴァでお茶をいただきましょう♡

180394

ザストリングス表参道に興味を持った方、是非行ってみたい方はご連絡くださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

澁谷瑠璃 個展 【こんな愛でよければ】

Image1
油絵アーティストの澁谷瑠璃(しぶやるり)さんをご紹介いたします。
2010年早稲田大学第二文学部卒業 同年より川口起美雄氏に師事
古典絵画技法を学ぶ(ご本人のプロフィールより)

180119
翼の取れた天使と妖精、完全ではないものに惹かれますね。
例えば、抹茶茶碗だったり器だったり。家のインテリアもシンメトリーにインテリアを飾るのではなく、微妙なアンジュレーションを好みます。
私はこのポストカードの右足がツボですね。
瑞々しい感性と溢れる絵の中の女性への愛。ダイレクトにその絵を私は見たい。
【こんな愛でよければ】と澁谷瑠璃さんは言っております。どんな個展なのかワクワクします。

澁谷瑠璃 個展
2.17㈯~24㈯ 11:00~19:00 18㈰11:00~18:00 24㈯ 11:00~17:00
銀座 青木画廊 中央区銀座3-5-16 島田ビル3階
03-3535-6858
青木画廊はこちらから。

澁谷瑠璃さんのサイトはこちらから。

花がたみは今年からこの方は素敵、応援したいと思う方をご紹介してまいります。
時にはコラボしたり、作品の紹介だったりします。テーブルコーディネートとは少し離れた作品もどんどんご紹介いたしますのでお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

古い写真をPCに取り込む方法

170709
アルバムにたくさんある写真をスキャニングしてPCに取り込む方法を公式サイトのブログで書きました。
古い写真も2~3枚ほど掲載しました。

公式サイト https://www.inagawa-kumiko.com/

ブログ https://www.inagawa-kumiko.com/blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧