2019年5月20日 (月)

新企画のイメージ作りにでかけた【ワイングラスで日本酒アワード」

190522
先週はワイングラスでおいしくいただく日本酒アワードに友人と参加いたしました。
190521
リーデル社の大吟醸をおいしくいただくグラスで蔵元さんのお酒を試飲いたしました。グラスはお持ち帰りです。
お弁当形式のつまみとして、サンドイッチやチーズなどいただきながら試飲していくのですが、ちょっと食べにくい環境でしたね。
今回はスパークリング酒の試飲もできるので、企画の参考にと思いまして参加いたしました。
企画のスタイルはイメージとして出来上がっているのですが、プレゼン資料作りは難しいな~
セレブが主役の物語なので、セレブの日常がまったくわからないところが悩むところ(笑)
190523
企画とは少し離れますが気になったお酒です。素敵なSAKE STYLE ですね。すごく惹かれました。
190524
WAKAZE さんのジャスミン茶やハイビスカスの入ったオリエンタルなお酒です。こういうお酒は大好き。
ワインでも日本酒でもビールでも料理をおいしくいただくためのアルコールだと思っています。
大好きな人と語らいながら過ごすための飲み物。それがお酒です。WAKAZEさんのお酒が世界に広がっていくことを夢見て。
190525
名刺を交換させていただいたら社長のお名前が稲川さんでした。親近感が沸きますね!(^^)!
三軒茶屋には醸造所もあるそうなので、今度是非伺ってみたいと思います。
WAKAZEに興味のある方はこちらから。

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

上白糖の保存の仕方

190408
今まで1㎏が主流だった砂糖が最近400gでマチ入りの小さいサイズが出回ってきました。うれしい限りなのですが、マチが入っているということは立てて保存しておくのでしょうか?
ジッパーもついているので使いやすいのですが、保存するときの注意点を書いてみます。
開封した砂糖はできるだけ空気を入れないようにして、ジップロックで保存するのが一番です。砂糖は乾燥に弱いので、冬は湿度の高いところで保存したいのですが、マンションのキッチンでは難しいですね。
190409
ジッパーのついている袋で保存する場合は空気を抜いて横にして砂糖を均一にする。更に空気を抜いて横にしてしまいます。

190411
砂糖は引き出しの一番上に保存すればあまり固まらなくてすみます。
190410
砂糖はガラスの容器の1/3程度入れて使います。お菓子を作る以外は砂糖はあまり使わないので、容器の砂糖を使い切ったらきれいに洗いまた1/3量入れて使います。
最近は白いものは体に悪いと言われ、白砂糖、白米を嫌う傾向にありますが、私は大好きです。
ドレッシングには白砂糖を少量入れますし、コーヒーや紅茶にはグラニュー糖、すき焼きや煮物には白砂糖で作ります。
おいしいと思って食べるのが一番体に良いのではないでしょうか?
私はそう思います。

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

ザストリングス表参道のバー&グリル ダンボ でディナー

St190109
ザストリングス表参道は、表参道駅B5出口 地下通路より直結の、並木通りに面したひと際目を引くスタイリッシュな建物が人気です。
St190110
一階のゼルコヴァテラス席は冬でも大人気で、床暖房やパラソルヒーター、ブランケットもご用意いただいて、クリスマスシーズンはカップルを温かくお迎えしたそうです。(写真は前回の時の写真です)
新緑のころテラス席でお茶でもいただきたいですね。気軽にふらりと表参道の美しい街並みを見学するのも素敵。
St190107
2階にあがるとまた別世界が広がります。
オープニングから1年以上が過ぎ、バー&グリル ダンボも風格を増してきました。
今まではランチをいただいておりましたが、今回は友人と二人でディナ-を楽しみました。
やはり食の醍醐味はディナーをいただくことですね。
上の写真はラウンジです。スタイリッシュなバーコーナーとラウンジでウェイティングバーとして、アフターディナーに食後酒をいただくことができるゆったりとした空間です。
待ち合わせに少し早めに出向きバーで食前酒をいただこうと思っていましたが、友人のほうが先にいらしておりました。
NYブルックリン・ダンボ地区の名を冠した「BAR & GRILL DUMBO」素敵な名前ですね。
写真を一部撮り忘れましたがダンボの料理をご紹介します。
St190101
スパークリングワインで乾杯をしてアミューズのあとのシーザーサラダは目の前でドレッシングを作っていただきフレッシュなロメインレタスをいただきました。アスタキレッドの卵黄やガーリック、パルメザンなどを合わせたドレッシングがとてもおいしいです。
St190102 熱々のパイ包みスープ
St190103 お魚料理にも合う赤ワインをお友達にセレクトしていただき、ソムリエさんにワインのご紹介を受けました。
このワインがグリルした海老によく合っておいしかったです。写真は撮り忘れました。
St190104 アンガスビーフのグリル。お野菜もとてもおいしいです。
St190105
デザートはニューヨークチーズケーキ。ホイップクリームはネズミなんですよ。ケーキを狙っています(笑)
このチーズケーキは赤ワインと共にいただきました。チーズケーキはテイクアウトできるのかしら?できるといいですね。
このあとお茶をいただきながら
今年取り組む仕事のことなどお話をして盛り上がりました。
仕事のできる女性は頭の中が理路整然としているのですね。勉強になります。
食事をするということは
大人の女性はスマートなマナーが必要なのですね。
スマートなマナーとは
美しいレストランがあり
おいしい料理と
おいしいワイン
楽しい会話
最後の会計が美しい
この日もたくさんの学びがありました。
またお会いする日まで
私も更に勉強して成長しなければ。
St190108
荒木シェフはとてもお忙しくて
お決まりの写真撮影ができなくて残念でした。
料理もワインもデザートもおいしくて楽しい思い出に残るひと時になりました。
ありがとうございました。
ザストリングス表参道はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

芦屋千暮里の催事を経験して

前回の投稿から日にちが経ってしまいましたが、元気でおります。

恵比寿三越 芦屋 千暮里の催事のお手伝いを経験して、たくさんのことを学びました。
お手伝いするのですから、まずは千暮里(ちぼり)さんのスープや調味料、冷凍のお惣菜などを試食いたしました。
お客様から質問をいただいたときに、きちんと答えられるようにするためです。
調味料はたくさんあって全種類を試食することはできないのですが
例えばみそだれですと、焼いた牛肉にかけるとおいしいとか、野菜にもぴったり合うなど、一つの調味料が色々の料理に合わせやすいことをお伝えしたかったです。
181106
ハヤシソースはたっぷり入った牛肉とマッシュルームがとてもおいしかったです。
冷凍庫で一か月の賞味期間なので忙しいときのお夕食によいと思いました。もちろんほかのものもおいしいのです
催事でお客様とお話をすることはとても楽しくて、そしてお店は芦屋なのに、東京にも千暮里のファンの方々がたくさんいらっしゃることに驚きました。
東京に支店があるわけではありません。
それなのに、たくさんの商品をお買い上げくださいました(計算が間に合わないw(゚o゚)w)
同じマンションの方は、最終日に再度お買い求めいただきました。
恵比寿三越での催事は初めてで、お惣菜は東京初だそうです。
たくさんの方々と、千暮里のお惣菜や調味料のおいしさを分かち合えて本当に幸せでした。
催事はマダムのお嬢さんのJ子さんがお一人で奮闘されました。
マダムとお夕食はどこに行きましょうか?と話していて、目の前のローストビーフのお店にしましょうか?と話しをしている間に、もうネット検索していただきました。
~時なら予約できますよと素早く予約していただく、私も見習わなくてはいけません。
マダムとJ子さんのお二人からたくさんの学びがあり、とても幸せな催事のお手伝いでした。
あっ(´・ω・`)苦手なお金の計算は、2~3日前から電卓で予習したのですが、数字を転記するのが手間取りました(老化現象なのでしょうかね?)
最後に
181117
煮込みハンバーグのお写真を。
ふわふわなの、付け合わせのお野菜も入っていてとってもうれしいです。ソースがまたおいしくてパンといっしょにお召し上がりくださいね。ご馳走さまです。
11月21日㈬~一週間 伊勢丹相模原店にて出店されます。お近くの方は是非どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

サロンドキュイジーヌ千暮里の恵比寿三越催事はじまりました

181105
催事のお手伝いは今日金曜日から始まりました。
皆さん遊びにいらしてくださいね。
181114
お手伝いをするには、その商品のすばらしさを自分で確認をしておかなければなりません。
昨日はバナナブレッドとお茶の紹介をいたしました。
181108
今日ご紹介するのはハヤシソースとコーンクリームスープです。
181115
200gのソースには牛肉やマッシュルームがたっぷりと入っています。
クリーミーなお味でご飯がすすみます。アイボーさんがとても喜んでいました^^
181116
スープと言えばコーンスープ派の方も多いのではないでしょうか?
私もコーンスープ派です。こちらもしっかりとしたお味ですがいただいた後はさっぱりとしています。
今日は芦屋からマダムも駆けつけていただき、おなじみのお客様も大勢来店されました。
このあとご一緒にお食事をして楽しいひと時を過ごしたいと思います。
恵比寿三越地下2階食品催事場
11月7日㈬~13日㈫ 営業時間11:00~20:00
サロンドキュイジーヌ千暮里はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

サロンドキュイジーヌ千暮里の恵比寿三越催事はじまりました

181105_2
大好きな芦屋の千暮里(ちぼり)が関東デパ地下でハンバーグやスープ、カレーなどの真空冷凍食品の販売をいたします。
大人気の「芦屋の食卓」シリーズの新商品のノンオイルドレッシングも販売しています。
私は金曜日から週末にかけて催事のお手伝いをいたします。
皆様もよろしければ恵比寿三越の地下2階食品催事場にお越しくださいね。
そこで昨日、数品の商品を買い求め試食いたしました。
181108
今朝の朝食はバナナブレッドとニューヨークブレンドティーの組み合わせです。
181109
冷蔵庫で解凍して電子レンジで40秒ほど、ほんのりと温かいぐらいが丁度良い感じです。
切り分けるとバナナの香りが食欲をそそります。
頂くときにバターをつけるのもおいしいですよとアドバイスをいただいて、バターも添えました。バターはつけても、つけなくてもどちらもおいしいです。
バナナブレッドは一口いただくと、楽しかった料理教室でのマダム達谷のお顔が思い出され思わず微笑んでしまうお味です。
しっかりとしたバターやバナナのおいしさが広がりますがあっさりとしています。
181110
合わせたお茶はマダムが厳選した茶葉を独自にブレンドした千暮里オリジナルブレンドティーです。
181111
お茶の香りがまろやかでしかも味わい深いお茶です。
烏龍茶や紅茶、茉莉花茶などのブレンドだそうですが、さすがに優雅な味わいです。
ストレート(ミルクや砂糖を入れない)でいただくのがおいしさの秘訣です。
181113
10年前になりますが
マダムから40周年記念のご招待を受けて芦屋までまいりました。
この玄関の向こうにはおいしい料理とくつろぎとスタッフの皆さんの笑顔が待っています。
玄関をあけた笑顔の再会記事はこちらから。
181112
食後は木々も美しいお庭でくつろげます。
お店まではなかなか行かれないけれど、千暮里のおいしい料理や手軽だけれどおいしく食卓を豊かにしてくれるソースやごまだれなど今回の催事でご提供しております。
週末には是非恵比寿三越までお越しくださいね。
恵比寿三越地下2階食品催事場
11月7日㈬~13日㈫ 営業時間11:00~20:00
サロンドキュイジーヌ千暮里はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

インターコンチネンタル東京ベイ ジリオン阿部シェフの料理のおいしさの秘密

大人が楽しめるレストランやホテルはどこにあるのだろうか?

本来は大人のためにある空間なのですが、行ってみたいと思うレストランもホテルも興味をそそられる場所が少なくなったように思います。
今日は若い方から年配の方まで楽しめるホテルをご紹介します。
180811
写真はインターコンチネンタル東京ベイのニューヨークラウンジの内装です。
ホテル全体がマンハッタンを思わせる作りが素敵で落ち着きます。
春ごろにランチをご一緒した方々がホテルのレストラン ジリオンをとても気に入られ、再度訪問しました。
180818
ジリオン料理長の阿部シェフとも記念写真を撮りました。
180812
乾杯をして
180813

季節の野菜とびんちょう鮪とトコブシの前菜。アンチョビガーリックを泡立てたソースと共にいただきます。トコブシはサッと湯煎をしてあるそうです。
器も涼し気でいいですね。

180814

前回、とてもおいしいリゾットだったので、今回も是非リゾットが食べたいというリクエストでしたので、リゾットを

シチリア産ピスタチオとさいまき海老のリゾット】
ピスタチオをペーストにしたリゾット。
色鮮やかな美しい一皿ですが、味わいは複雑で、トッピングしたピスタチオの食感もおいしいです。
さいまき海老とカルチョーフィ(アーティーチョーク)のいろどりも鮮やかですりおろしたレモンの香りもふんわりと爽やかさを醸し出しています。本当においしい一皿です。

カルチョーフィは春から夏にかけての野菜だそうです。

180815

メイン料理は和縁牛のステーキ。付け合わせはアワビダケのソテー アワビのような食感のするキノコです。
180816

ココナッツパンナコッタとパイナップルのグラニテ。焼きパイナップル添え

このあとコーヒーをいただいておしゃべりに花を咲かせました。
今回もとてもおいしい料理の数々。
冷たい前菜に始まり、極上のリゾットで皆さんで盛り上がり、メインのお肉のおいしさに堪能して、デザートでお口もさっぱりとして香り高いコーヒーで締めくくる。
素敵なランチでした。いつも阿部シェフありがとうございます。

インターコンチネンタル東京ベイはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

ニューヨークラウンジ ブティックでお買い物

インターコンチネンタル東京ベイはいつも心が躍るホテルです。
ランチについては後日ブログに記事を書きますが
今日はブティックで買ったお土産について記事にしますね。


インターコンチネンタル東京ベイのNYクラウンジブティックには、ホテルメイドのパンやスィーツ、ホテルアメニティが買えます。

このホテルのレストランを利用すると必ずブティックでお買い物をします。
今回はキノコの入ったフィンガーパイを買ってワインのお供にしました。
180809
パイがサクッとしてしかもあっさり味です。白ワインによく合いました。
180810
アーモンドプラリネも甘さ控えめでワインに合います。
インターコンチネンタル東京ベイに行かれたら、ブティックも是非チェックしてみてください。
素敵なお菓子などと巡り合えるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

湯通し塩蔵わかめ

180805
ワカメはビタミンやミネラルが豊富で、夏には毎日採りたい食品の一つです。
我が家の朝食は、ご飯と味噌汁が基本なので、味噌汁には必ずワカメを入れます。
夕食には酢の物などで登場します。
塩蔵わかめって何?
えんぞうわかめと読みます。2月~4月に刈り取ったワカメを湯通しして塩漬けにしたもの。生のままでは食べられる期間が限られているので、塩漬けにした保存食です。
塩漬けするのでワカメの味が濃くなって「ザ・ワカメ」という感じがしてワカメ好きにはたまりません。
ワカメって三陸だけなの?
私はずっと三陸の塩蔵わかめを買っていますが、鳴門のワカメも有名ですね。北海道や江の島などもあります。
三陸のワカメは肉厚で食べ応えがあります。
三陸産でも塩蔵していないワカメを最近いただいたのですが、柔らかくてスルッと食べられてご年配の方にも喜ばれると思いました。
では簡単な一品をどうぞ
160804
地味な料理ですが、エノキとキュウリ、シラスとワカメの酢の物。
夏にはミネラル豊富な料理を必ず一品作ります。ミネラルは体の中から作れるものではないので、食物からとる必要があります。

エノキだけも低カロリーでミネラルが豊富、食物繊維も豊富だそうです。毎日料理の中に加えていただきたいですね。
エノキダケは食べやすい大きさに切って、酒少々を入れた湯のなかで火を通し、水分を切って冷蔵庫で保存します。

塩蔵ワカメは使う分だけカットして(戻すと3倍にふくれます)ボールに水を入れて戻します。
汚れもついているので、軽く揉み洗いしながら水を3回かえて水分を良く切って食べやすい大きさに切ります。
エノキダケやキュウリ、シラスと一緒に酢の物でいただきます。

まとめ
塩蔵わかめは保存のきく食品でミネラルやビタミンが豊富です。エノキダケなどと合わせて更に栄養豊富な食べ方ができます。低カロリーというところもうれしい食品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

出張カメラマン 牧野洋平さんとの出会い

今日ご紹介する牧野洋平さんはFacebookで知り合いました。
ITの世界で長年働き、ご自分の趣味で始めたカメラ撮影を本格的に仕事にしようと6月からお店を持たない出張カメラマンとしてスタートされました。

1
【好きを仕事にする】という考え方に大きく感動を覚えました。
説得力のある言葉にも惹かれましたね。
ご本人が人見知りとブログに書かれていましたが、写真を撮っていただいているとき、この方は本当にカメラが好きな方なんだな~と思いました。
言葉ではなく、ご本人の態度から伝わります。
最初はテーブルコーディネートをして、ティーカップを持っている写真にしようかな?と思ったのですが、エントランスから眺める大好きな景色をバックに全身写真を撮っていただきました。
Photo11_2
 
Photo111_2
ソファーに座ったところ。
Photo131_2
こんな感じで撮影していただきました。
今度はテーブルコーディネートや料理も撮影してほしいと思いました。
伝えるという力は文章だったり、お人柄だったり、作品だったりしますね。
牧野さんの伝える力、それがこの写真に現れていると良いな~と思います。
そして、今の私。
年を重ねても、元気に楽しく、好きなことを仕事に
イキイキとをモットーに一枚の切り取った写真に現れていることを願いたいです。
牧野洋平さんのサイトはこちらから。
6月はSNSなどで牧野さんをご紹介した方に限り、格安で写真を撮っていただけるようです。
ご興味のある方はメッセージをくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧