2022年6月22日 (水)

揚げ物あとの油の保存方法

220621

家で作る揚げ物はサクサクしていてジューシーでおいしいですね。
でも油の処理が面倒で揚げ物をしない家庭もあると思います。今日は私が揚げ物をしたあとの油の保存方法について書いてみたいと思います。
この方法は油が長もちして特有の臭みも軽減されます。では。

220629

油が冷めたらボールに手つきのざるをセットして、洗って使えるペーパータオルを敷く。(スコッティーファイン使用)このペーパータオルを使うことで揚げ物の臭いの軽減と天ぷらかすが除去されます。

220630

このカスが臭いの原因にもなりますね。

220631

こんな感じで油がきれいになります。このまま保存できると良いのですが、私はさらにポットに入れて保存します。

220632
お弁当作りをしている方や忙しい方には向かない保存方法かと思いますが
時間があるときに試してくださいね、油の違いが判ると思います。

220620

ではコロッケをいただきます。





皆様からのご質問を承っております。

収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。

| | | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

今週のおすすめワインをラインで知ったのでウニに合わせてみた

220614

今週のおすすめワインはコート・デュ・ローヌ・レ・ラバシエール ブラン
魚介にあうということでしたのでウニに合わせてみました。
カゴにきれいに並べられた美しいスタイルのウニ、合わせた器はロイヤルクラウンダービーのダービーパネルです。お醤油を入れた器はロイヤルクラウンダービーのデミタスカップのソーサーです。
なんだか華やかになって心ウキウキですね。
ワインの味はよくわからないのですが、する~~っと飲めるウニによく合っていたように思います。

220615

ウキウキするスタイルでしょ?
ウニはイチカワ北海食品さん インスタグラムはこちらから。
生ウニにこだわり続けて40年だそうです。
明治屋恵比寿ストアーはお魚類がとても充実しています。おうち時間が益々充実します。
いつもおいしい食材をありがとう。


皆様からのご質問を承っております。

収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。

| | | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

豊洲仲卸のオオハシ商店の色々

220612_20220610103101

オオハシ商店さんの塩干物は明治屋恵比寿ストアーで手に入ります。
今までいただいたしらす干しの中でダントツにおいしいしらすです。塩の塩梅、新鮮さ、美しく揃ったしらすはお酒のつまみにもおいしいですね。

220604_20220610103601

パックのお酒を冷蔵庫で冷やして冷たい日本酒にもよく合います。

220605

お酒はガラスのピッチャーに移し替えて食卓で楽しみます。


220609

ちりめんじゃこはしらすより乾いていて、ジャコ山椒にして朝の食卓に我が家では欠かせません。

220613

ある日の朝食
明太子にしらす干し、ジャコ山椒にあさりの佃煮、ハムと野菜。ご飯と味噌汁です。
山椒はコショウのようにひいて使います。

220611

これが優れものです。容器の中には山椒が粒のまま入っています、それをミルでガリガリとひくのですから香りが違います。

220606_20220610105001

次はたたみいわしです
畳イワシはカタクチイワシの稚魚(シラス)を洗い、生のままあるいは一度ゆでてから、葭簀(よしず)や木枠に貼った目の細かい網で漉いて天日干しし、薄い板状(網状)に加工した食品。神奈川県・静岡県の沿岸部で作られるものが有名(ウィキペディア(Wikipediaより転記)
フライパンでちょっとあぶってつまみになります。

220608

しらす干しがおいしいのでこのタタミイワシもとても良い味です。
イワシって本当に優れものだな~と思います。スーパーに行けば手軽に求められるのはとてもありがたい存在です。
これからも良いものを末永く取り扱ってくださいね。




皆様からのご質問を承っております。

収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。

| | | コメント (0)

2022年5月19日 (木)

おいしい岩手のやまと豚のトンカツで夕食 田老産天然ワカメで味噌汁の朝食

220553

いつも いちばん いいものを をモットーの明治屋さんにはおいしい食材の宝庫です。
ステーキ用のやまと豚で豚カツを作ると、ボリュームがあるのにさっぱりとした味わいでジューシーです。
2cmの厚みの豚肉で170℃で6分でおいしい豚カツができあがります。

220551

昨日は三陸の海で育った肉厚の天然ワカメを買いました。
岩手県田老産(たろう)のわかめで朝は味噌汁を作り、朝食をいただきました。

220552

水で戻し、食べやすい大きさに切ってとうふとわかめの味噌汁。

220548

わかめが見えないけれどちゃんと入っていますよ。肉厚でさすがにおいしいわかめです。
卵焼き、ベーコンとほうれん草の炒め物、山椒昆布、焼たらこ、焼き海苔のおかずです。

220549

トレーの外には塩こんぶ、ふりかけ、ジャコ山椒を添えています。
食後はスイカとほうじ茶でご馳走様です。

いつもおいしい食材を明治屋恵比寿ストアさんありがとう。








皆様からのご質問を承っております。

収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。

 

| | | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

恵比寿ガーデンプレイスのフーディーズガーデン

一年の歳月をかけてオープンしたフーディーズガーデンですが、スーパーのライフを中心に、明治屋とお味噌で有名な信州の山吹味噌のデリカテッセンのハム・ソーセージのお店、フラワーショップやトモズなどが地下2階にオープンしました。
ライフは味噌、醤油などのお買い物に便利で、ビールやワインなどもリーズナブルで貴重なお店です。
肉や魚、野菜物は明治屋を利用していますが、お魚屋さんがとても素晴らしい品ぞろえです。
マグロは豊洲仲卸の樋長(ひちょう)さんのマグロを仕入れています。これがおいしいの。
その他、お刺身も鮮度が抜群です。

220531

大阪府産の赤貝は、小ぶりでひももとっても新鮮です。

220509

竹籠に入ったうには北海道産、そのままスプーンで口に入れるとうにの甘さが広がります。日本酒が本当にすすみます。



220529

毎日鮮魚コーナーに行かないと見過ごすことになりそうです(笑)
この日はまだ生きているとこぶしを買いました。

220530

サッとお湯の中で火を通し、しょうゆとみりんで味付けして、お酒のつまみによく合っておいしい一品になりました。
姫サザエもおいしそうだったのですが、次回のお楽しみにしたいです。
明治屋さん、これからも末永く良い品を提供していただきたいですね。
いつもいつもおいしい食材をありがとうございます。





皆様からのご質問を承っております。

収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。




 



| | | コメント (0)

2022年4月27日 (水)

ランチはとろろ蕎麦

220467

恵比寿ガーデンプレイスのフーディーズガーデンも充実していてお買い物が楽しいです。
そこで買った鶴一屋さんのお蕎麦でランチ。
とろろ蕎麦でいただきました。
いつもは二人で160gなのですがこの日は豪華に200gいただきました。200gだとたっぷりありますね、しかもとろろでボリュームがでてお腹がいっぱいになりました。

220466

青のりがなかったので刻みのりを添えて。
ウズラの卵って便利ですよね。茹で卵にしても可愛らしくて好きです。サラダに入れるのも好みですが、茹で卵、むくのがちょっと面倒ですね。
するっとむける方法があるとうれしいのですが。

220454

鶴一屋さんはうどんも有名なので、今度おうどんを買ってみようと思います。
パッケージも上品でおいしいお蕎麦でした。ご馳走様です。


| | | コメント (0)

2022年3月31日 (木)

固まった砂糖をサラサラにする方法

220352

砂糖も最近は小さいサイズが出回っていますが、保存しておくとカチカチに固まってしまいませんか?
そんな時は電子レンジで加熱するとサラサラになります。

220349

耐熱容器に入れて電子レンジ600wで1分ぐらい加熱します。まだ固まった部分があれば指でサラサラにして、冷めたら保存の容器に入れておく。
上の写真は塊がある写真。下の写真は電子レンジで加熱してサラサラになった砂糖です。
220350

220351
真ん中の容器が砂糖です。私はこの容器の半分ぐらいを一回の電子レンジにかける量としています。ストレスなく砂糖が使えます。
お試しくださいね。


皆様からのご質問を承っております。

収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。




| | | コメント (0)

2022年3月19日 (土)

ラッセルホブスのTケトルを買ったら、コーヒーの淹れ方まで変わった

220324

ホウロウのケトルに錆がでて、ケトルを買い替えたくて、色々とネットで探していたのですが、「これ」といったケトルが見つからず、渋谷のヒカリエにあるラ・クッチーナ・フェリーチェに行ってきました。
ラッセルホブスのケトルは恵比寿三越のときから欲しかったのでこれに決めたのですが、最近は温度調節ができるケトルが人気だそうで、いわゆるやかんというものが種類も少なくなってきているようです。
写真の右に映っているのは麦茶を入れるピッチャーも合わせて買いました。
600cc~700cc入る小さめの容器なのですが、このぐらいが我が家では十分な量のような気がします。
今まではケトルで湯を沸かし、その中にパックの麦茶を入れていたのですが、この電気ケトルに麦茶のパックは入れたくないので今まで使っていた容器に沸かしたお湯を入れて、麦茶パックを入れて麦茶を作るというなんだか手間がかかるようになりました。

ケトルの注ぎ口がほっそりスレンダーなのですが、コーヒーを作るのによさそうな気がします。
そこで思い切って(コーヒーメーカーが古くなったので)自分でコーヒーを入れてみようと(大胆)考えました。

220323

50℃~100℃まで温度調節ができ、30分の保温もできます。
煎茶も温度調節ができるので簡単にお茶が飲めます。うれしい限りです。なんだか素敵でしょ。ワクワクするケトル。

220322


食卓にはフードウォーマープレートを置いておく。これは60℃~110℃まで調節機能ができて便利ですがあまり正確ではないのでアバウトな感じで使っています。湯豆腐などもあったかくて便利です。
使っているのはサンコーのものです。テイクアウトしたピザなどもここに置いておけば保温できてよいですね。サンコーはこちらから。

食卓でコーヒーを淹れるとなんだかおいしそうな気がして、アイボーさんも喜んでいます。
私はコーヒーの味がよくわからないのですが、これから少し勉強していきたいと思います。


皆様からのご質問を承っております。
収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。

| | | コメント (0)

2022年2月 6日 (日)

恵比寿ビオセボン

2021年6月にオープンした恵比寿ビオセボンに行ってきました。
場所は恵比寿駅東口すぐのクイズビルにあります。パリ発のオーガニックスーパーマーケットでヨーロッパ直輸入のチーズやビオワイン、オーガニックなコスメがあります。量り売りのナッツやドライフルーツなど色々な商品があって楽しいスーパーです。

220115
今回買ったのは写真の通りですが、なかでもアルジタルのフェイス&ボディー用のカモミールクリームがとてもよかったです。
香りがとてもよく、肌になじんでしっとりします。お試し用サイズ10ml550円の小さいサイズがうれしい商品でした。
食材が安心して手に入る、いつでもどの場所でも同じように手軽に買えることは、これから必要になってきますね。
これからも時々、足を運んでお店の様子を観察していきたいと思います。

続きを読む "恵比寿ビオセボン"

| | | コメント (0)

2021年12月19日 (日)

デザートグラスにも便利なワイングラスのご紹介 ウエッジウッドのグラス

211205-2
デイリーに使うワイングラスを自分のご褒美に買いました。毎日使うグラス、すぐ壊してしまうのが悩みなのです。
リーデルのようなステムが長くてリムがチューリップ型のグラスは、家庭用では食べ物のにおいがこもってちょっと使いにくいです。
料理に合わせてグラスを変えるなら良いと思いますが、我が家のように最初から最後まで一つのグラスを使うときはリムが開いているほうが私は好きです。
そしてデザートを盛り付けるのも使い勝手が良いと思います。
写真のグラスはウエッジウッドのフェスティビティクリスタルワイングラスです。

211214
リム 9cm 高さ 14cm 容量 200ml
ワインだけではなくウォーターグラスやジュースを入れるのも良いと思います。
パフェにも丁度良くて季節のマロンパフェやバナナパフェも作りました。

211213
コーヒーゼリーもいい感じですね。コーヒーゼリー&バナナ&ホイップクリームはおいしい。
コーヒーゼリーの作り方も簡単に書いておきます。
コーヒーゼリーの作り方
<材料 グラス3個分>
  • 濃い目のコーヒー・・・300ml
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 生クリーム・・・100ml(脂肪分45%)
  • ゼラチン・・・5g
  • バナナ・・・1本

<作り方>

1.コーヒーは80℃に温めて砂糖を加え混ぜる。
2.ゼラチンを1に入れて混ぜる。
3.粗熱が取れたらグラスに注ぎ冷蔵庫で冷やす。
4.少量の砂糖(分量外)を加えた生クリームをホイップしてバナナとゼリーに飾る。
 ゼラチンは80℃ぐらいが溶けやすい温度です。

いよいよクリスマスも近くなりあわただしい毎日ですが、余裕をもって楽しく過ごしてくださいね。



皆様からのご質問を承っております。

収納やテーブルコーディネートのことなどお気軽にご質問ください。
公式サイトからご質問、又はコメント欄からどうぞ。非公開希望の方はその旨お書き添えくださいませ。

 



| | | コメント (0)

より以前の記事一覧