2016年10月 3日 (月)

巨峰のカクテルをひとりで楽しく飲む

161002_2

巨峰をコンポートにして、それを白ワインに入れて飲みます。これが本当においしいの。3杯も飲んでしまった。久しぶりのアシュケナージのピアノを聞きながら。

161001

ひとりの時こそ優雅に
皆さん、ひとりの時間を大切にしていますか?音楽を聞いたり、読書をしたり、ワインを飲んだり、そんなときこそ優雅に過ごしたいものです。キャンドルのあかりは心を癒してリラックスできます。おいしいカクテルを作って飲んで、心を開放して、明日一日を楽しむ準備としたいですね。

161003
<巨峰のカクテル>

<材料4~5人分>

  • 巨峰・・・30粒(種なし)
  • 水・・・100ml
  • 砂糖・・・20g
  • 白ワイン・・・250ml
  • サイダー・・・250ml
  • 巨峰のシロップ・・・125ml
  • レモン・・・3切れ

<作り方>

  1. 巨峰は房を外し、きれいに洗って鍋に入れ、水と砂糖を加えて中火で茹でる。
  2. 沸騰してきたら火を止めて冷ます。
  3. 皮を取ってぶどうは保存容器に入れる。皮はぎゅっと絞りシロップの中に入れて漉してからぶどうと一緒にして冷蔵庫で冷やす。

    120920

  4. ワイングラスに白ワインを注ぎ、シロップとサイダーを入れる。巨峰は2粒ピックに刺してグラスに入れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月30日 (木)

食物繊維とビタミンCが豊富なパイナップルジュース

160624
完熟したパイナップルはそのまま食べても、ジュースにしても、とてもおいしいですね。
食物繊維もたっぷり入っているので、朝食にも良いのではないでしょうか。

<材料2人分>

  • パイナップル・・・250g
  • 水・・・100ml
  • ハチミツ・・・大さじ1

<作り方>

  1. パイナップルは小さ目に切る。160622
  2. カップに水と少量のパイナップル、ハチミツを入れてハンドブレンダーで撹拌する。160623
  3. 2~3回に分けてパイナップルを入れてハンドブレンダーで撹拌して、濃いようなら水を加える。
  4. カップに氷を入れてパイナップルジュースを注ぐ。カップにパイナップルを添えていただきます。

160624

甘くて冷たくて、とてもおいしいジュースです。クロワッサンサンドと一緒に召し上がれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

柚子ハニーホットティー

131024

ビタミンCが多く含む柚子、柚子の皮と果汁をたっぷり入れてハチミツに漬けます。
寒さに打ち勝つおいしいお茶をいただきましょう。

<材料>

  • 柚子・・・1個
  • ハチミツ・・・250g
<作り方>
  1. 柚子はきれいに洗い皮を薄くむく。果汁は絞ってハチミツに入れる。
  2. 薄くむいた皮は千切りにしてハチミツの中に入れて混ぜ合わせる。
  3. 2~3回混ぜ合わせて室温で半日置いてから、冷蔵庫で保存する。

    131022_2

  4. カップに大さじ1の柚子ハチミツを入れてお湯を注ぎ、混ぜ合わせていただきます。

131023

久兵衛さんのメモパッドはとても便利です。
お皿に敷いたり、カップに敷いたり重宝しています。

131025

仕事をするときも、お気に入りの小物達に囲まれて、充分に時間を取ってレシピを考えます。
音楽も私には大切な仕事仲間です。
ビタミンCたっぷりの柚子ハニーホットティーで幸せなひと時。

131026

暑さから解放されてお花をゆっくりと楽しむ時間ができました。
大切に時間を使って、仕事を仕上げていきたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

いちごミルク

120438
先日作ったいちごのハチミツ漬け、少し時間が経って余っていませんか?
牛乳を入れて、いちごミルクを作りましょう。

では、いちごのハチミツ漬けをもう一度pencil

120437
洗ったいちごはヘタを取り、半分に切って保存容器に入れる。
ハチミツを大さじ2~3ぐらい入れて、スプーンで混ぜ合わせます。ハチミツの量はお好みで増やしてください。
冷蔵庫で半日置く。

120510_2
カップ1杯分の牛乳にいちご5~6粒ぐらい(お好みでいちごの量を増やしてください)
ハンドブレンダーでグイ~~~~ンと回せば

120509_3

ハイdeliciousおいしいいちごミルクのできあがりです。簡単!!

皆さん、連休は楽しくお過ごしになりましたか?
今日からまた一週間の始まりです。今週もルンルンupと楽しく過ごしましょう。

 

diamond 器 diamond 富硝子さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

冷茶の作り方と新茶のいれ方

110638

新茶がおいしい季節にはいつも冷蔵庫に冷茶を作っておきます。
新茶のやさしい香りは子供のころからの懐かしい香りです。

<材料>

  • 新茶・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5g
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500ml

<作り方>

  1. きれいに洗った瓶に水を入れて新茶を加える。そのまま冷蔵庫で半日冷やします。
  2. 茶漉しで漉してできあがり。

110636

110637

<お茶のおいしい入れ方 2人分>

  1. やかんに水を入れて沸騰させる。
  2. 沸騰したお湯は湯冷ましで冷ます。
  3. 急須に新茶をティースプーン1杯入れて2のお湯を入れる。
  4. 茶葉が開いてきたら湯のみにお茶を交互に入れてお茶の濃さを均等にする。

26

25

23

110639

110640

今年は宇治の新茶です。
お茶が日本に持ち込まれたのは、西暦805年ごろ最澄が唐より種を持ち帰ったと何かに書いてありました。
長い歴史がありますね。そして、千利休がわび茶を完成させて、お茶は茶の道になりました。
私が最も愛する日本茶。
その茶葉が神奈川や静岡の一部で放射能汚染されて しまったことは、私にとって心の深い傷となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

生姜&スパイスミルク

今年も花粉症の季節になりました。
毎年、花粉症と仲良く暮らしてきましたが、私のアレルギーは杉だけではなく、色々な花粉にも反応してしまいます。
花粉症+黄砂+煙草の煙で、5月ごろはぜんそくのような苦しみを受けます。
ここ数年、激しくなるばかりです。
そこで、花粉症に負けないように体質改善してみようと思いました。
自己流です。
自分に合った方法を皆さんも探してくださいね。

110307

1.簡単な体操をして、ショウガ&スパイスミルクを飲む。
2.朝のウォーキング。早歩きです。深呼吸しながら途中ジョギングを混ぜて40分ぐらい歩きます。
3.花粉が飛んでいることを気にしない。
4.早寝早起き。
5.バランスの良い食事。

こんなことを心がけて、1カ月を過ごしてみたいと思います。

ショウガ&スパイスミルクの作り方

<材料1人分>

  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・カップ1杯
  • ショウガのすりおろし汁・・・大さじ1
  • シナモンシュガー・・・・・・・・少々
  • ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 耐熱のカップに牛乳を注ぎ、ナツメグを加えて電子レンジ600Wで2分加熱をする。
  2. ショウガのすりおろし汁とシナモンシュガー、ハチミツを混ぜる。

<ワンポイントアドバイスと注意点>

ショウガやスパイス、そして牛乳が花粉症に効くと言うことではありません。
ふわっと香るスパイスは、朝の気分をすっきりさせてくれることと、シナモンやナツメグは牛乳に美味しいスパイスです。
また、ナツメグは加熱されるとより香りがたちます。(ゆとりがあれば鍋でゆっくりと牛乳といっしょに温めるのも良い方法です)
スパイスは2~3種を重ねて使うと、香りに幅がでます。
ゆったりとした朝を過ごすことで、少しでも不快な花粉症の季節を乗り越えたいものです。

☆お知らせ☆

1DAY BEAUTY SCHOOL  3月16日(水) 19:00〜20:30 
TAYA本社1Fホール 渋谷区神宮前

箔一さんのあぶらとり紙とミツカンさんの五目ちらしminiをお土産にした教室を開催いたします。
皆さんどうぞご参加ください。

美容室、田谷さんの癒しの時間と美しいライフスタイルのための情報サイト、グレイシャスクラブで春の女子力アップ テーブルコーディネートレッスンを行います。
是非ご参加ください。
春は女子会が盛んな季節です。
おうち女子会のときに、ちょっと差がつく飲み会のエッセンスをお教えます。
今回はたくさんのお土産も用意して皆さんをお待ちいたします。

〜お土産〜

1.ペーパーナプキン4枚と色画用紙
2.金沢箔一のあぶらとり紙コラーゲン入り
3.カップ寿司レシピとデザートレシピ写真付き
4.ミツカン五目ちらしmini2人前

詳しくはグレイシャスクラブからご覧ください。こちらから。

金沢箔一 あぶらとり紙コラーゲン入りはこちらから。

ミツカン五目ちらしはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

マンゴースムージー

090521
大好きなマンゴーを牛乳といっしょにスムージーにしました。これからの季節にぴったりですね。

<材料2人分>

  • マンゴー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200ml
  • ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

090523 <作り方>

  1. マンゴーは小さく切って冷凍庫で凍らせておく。
  2. フードプロセッサーやミキサーに1を入れて、牛乳とハチミツでシャーベット状にする。カップにそそいでいただきます。

090522 庭にミントの葉があれば飾るときれいですね。
カップでかわいらしく、グラスで大人の雰囲気で。
今の季節、私はイチゴのスムージーも大好きだけど、やっぱりマンゴーが大好き♪
皆さんはどんなフルーツがお好きですか?
色々なフルーツを凍らせて、これからの季節、スムージーをお楽しみください。
スムージーってなあに?という方はこちらをどうぞ。
牛乳が苦手な私にはフルーツといっしょにおいしくいただけます。
それから、フルーツが安く手に入った時に、たくさん買って冷凍しておけば、好きな時にいただけます。
また作ろう♪
フルーツはマンゴー、イチゴ、バナナ、パイナップル、などお好きなもので。
注意:お手持ちのミキサーやフードプロセッサーは、凍ったものを扱えるものかどうか、確認をしてから使いましょう。(取扱説明書を読んでください)

***********************************

ライフスタイルマイスター(商標)いなくみのキレイエコライフをHPで掲載しています。
我が家でできる小さいエコを、生活の中で楽しみながら実践していきます。
お料理や生活の中でいっしょにエコを楽しみましょう。
花がたみのホームページはこちらから。

Image8

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

寒い冬にぴったりの飲み物紹介します。

以前にも紹介したけど、コネタマに参加したから再アップ♪

コネタマ参加中: あなたのお気に入りのホットドリンクは?

No.1 スパイシーホットミルク

体を温める効果のあるナツメグ、ジンジャーを入れたホットミルクは、寒い季節にぴったり。

75

<材料1人分>

  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
  • ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ジンジャーパウダー・・・・・・少々
  • シナモンパウダー・・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鍋に牛乳を入れて、材料を加え、静かに温めます。香りがたってきたら、火を止めてカップに注ぐ。

~ワンポイントアドバイス~

ナツメグは加熱すると香りがよくなるので温めた牛乳に入れるより、最初から入れて温める方法をお勧めします。
スパイスはすべて入れ過ぎに注意が必要です。あくまでも少量がよろしいかと思います。

NO.2 ホットワイン
木枯らしの吹く寒~い日は、ずばり!ホットワインがおすすめ

54_2

<材料1人分>

  • デイリー赤ワイン・・・・・・・・・・・・・200ml
  • はちみつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小2
  • レモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1切れ
  • ワイン用ミックススパイス・・・・・・小1

<作り方>

  1. 鍋にワインを入れて弱火で煮る。温まってきたらはちみつを加え、混ぜる。ワイン用ミックススパイスを加え混ぜて火を止める。
  2. 耐熱のグラスまたはカップに注いで、レモンを飾る。

55_2
ホットワインは寝る前のほっと一息つきたい時や、私は焼き菓といっしょに飲むのが好きです。
ほんのり甘くてスパイシーなホットワインと、お菓子の組み合わせは疲れた体を優しく包み込んでくれます。
恵比寿三越にある、レピス・エピスさんのワイン用ミックススパイスは赤砂糖、シナモン、クローブ、ビターオレンジ、レモンが入っています。
ご家庭で作る時は、シナモン、クローブ、ナツメグ、カルダモンなどご自分のお好きなスパイスと組み合わせてください。
スパイスは香りを楽しんで、ごく少量入れることをお勧めいたします。
また、ワインはデイリーなワインで、酸味の少ない、軽めのワインがよく合います。
はちみつやレモンはお好みで量を変えてください。
それから、電子レンジを使うことはお勧めいたしません。
実験したけれど、全然違う飲み物になってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

秋の夜長はスパイシーホットミルク

体を温める効果のあるナツメグ、ジンジャーを入れたホットミルクは、冷え込む秋の夜に最適

75

<材料1人分>

  • 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
  • ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・・大1
  • ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • ジンジャーパウダー・・・・・・少々
  • シナモンパウダー・・・・・・・少々

<作り方>

  1. 鍋に牛乳を入れて、材料を加え、静かに温めます。香りがたってきたら、火を止めてカップに注ぐ。

~ワンポイントアドバイス~

ナツメグは加熱すると香りがよくなるので温めた牛乳に入れるより、最初から入れて温める方法をお勧めします。
スパイスはすべて入れ過ぎに注意が必要です。あくまでも少量がよろしいかと思います。

77 カップの横に添えたスプーンはストロースプーンです。
桜の花びらのかわいいスプーンに細いストローがついています。
遊び心いっぱいでかわいいですね。
http://www.moriginki.co.jp/森銀器製作所さんで求めた、銀器です。

78 こちらはミルクを泡立てるもの。
カップに牛乳を注ぎ、これでふわふわの泡をたてたコーヒーを飲むのが好きです。
私はコーヒーはあまり飲めないけど、このふわふわの泡が、コーヒーを和らげてくれるから、重宝します。
ホットミルクの時にも、クリーミーな感じがして好きです。
どこで買ったのかは忘れました。

さて、皆さんは秋の夜長をどう過ごされますか?
えっ!私は9時には寝ますsleepy
早寝早起きがモットーです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

ホットワイン

木枯らしの吹く寒~い日は、ずばり!ホットワインがおすすめ

54_2

<材料1人分>

  • デイリー赤ワイン・・・・・・・・・・・・・200ml
  • はちみつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小2
  • レモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1切れ
  • ワイン用ミックススパイス・・・・・・小1

<作り方>

  1. 鍋にワインを入れて弱火で煮る。温まってきたらはちみつを加え、混ぜる。ワイン用ミックススパイスを加え混ぜて火を止める。
  2. 耐熱のグラスまたはカップに注いで、レモンを飾る。

55_2
ホットワインは寝る前のほっと一息つきたい時や、私は焼き菓といっしょに飲むのが好きです。
ほんのり甘くてスパイシーなホットワインと、お菓子の組み合わせは疲れた体を優しく包み込んでくれます。
恵比寿三越にある、レピス・エピスさんのワイン用ミックススパイスは赤砂糖、シナモン、クローブ、ビターオレンジ、レモンが入っています。
ご家庭で作る時は、シナモン、クローブ、ナツメグ、カルダモンなどご自分のお好きなスパイスと組み合わせてください。
スパイスは香りを楽しんで、ごく少量入れることをお勧めいたします。
また、ワインはデイリーなワインで、酸味の少ない、軽めのワインがよく合います。
はちみつやレモンはお好みで量を変えてください。
それから、電子レンジを使うことはお勧めいたしません。
実験したけれど、全然違う飲み物になってしまいました。
写真の、ホットワインの後ろにあるお菓子は、昨日作ったアップルケーキです。この組み合わせ大好き♪
それから、ホットワインに入れるスパイスで、我が家はこれを入れてます、というスパイスがあったら教えてくださいね。
今日は日曜日、夕食後はホットワインでおくつろぎくださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)