« 今夜はハンバーグステーキ | トップページ | 信州須坂の宮川農園さんのプレゼント企画でりんごが当たりました »

2020年11月24日 (火)

ポストカードで絵を飾ろう その時フレームってどんな役割をするの?


S191202_20201124102701
日本の文化の一つ 障子の持つ柔らかな雰囲気にぴったりのポストカードを飾りたい

S201103
東山魁夷氏の年暮る
障子と一体化するために木目のフレームを選びました。
深々(しんしん)と雪が降り続ける冬の京都
障子と共に絵があると柔らかい部屋の演出ができます。

S201101
障子の反対側の壁はアクセントウォールにして個性的な壁紙と時計
そこに合せたのが東山魁夷氏の夏に入る
フレームはシルバー

R161103
若竹の生命力を感じる清涼感のある一枚
壁紙が浮足立たないようにマッチした絵とフレームです

S201102
白い壁紙と無機質なブラインド
そこに合わせたのが東山魁夷のドイツオーストリアで旅した時の
スケッチ絵 湖岸
一見すると地味な雰囲気で冷たい感じに見えますが下の写真をご覧ください。
主張したい部屋作り
それは目立たせるものと控えるもの
その強弱で快適な部屋の空間を作りだす
これが目的です。
R200701
こんな感じで絵を構成しています。

S201104
東山魁夷氏の青響(リトグラフ)
深い静けさの中にひとすじの滝
静かだけれどもエネルギーがみなぎっている
暗い色の壁紙と静けさとエネルギーの対比

手軽なポストカードでも主張できる絵とフレームのちょっと良い関係
まとめ

言葉にするとちょっとオーバーな気もしますが
部屋にポストカードを飾るときはフレームや壁紙にも配慮して
部屋全体を主張あるお城に仕上げようではありませんか
最近コロナの影響で
我が家を見直したり、リフォームしたり
料理に目覚めたりしている方を多くみかけます。
我が家は
ジャパニーズモダンの部屋をイメージして
手を加えながらお金をあまりかけずに
理想の部屋作りをしています
部屋をきれいにしたいなと思いながら
行動に出られない方は
どうぞご相談ください。
まずは公式サイト コンタクト からどうぞ。

| |

« 今夜はハンバーグステーキ | トップページ | 信州須坂の宮川農園さんのプレゼント企画でりんごが当たりました »

Tokyo Small Apartment Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今夜はハンバーグステーキ | トップページ | 信州須坂の宮川農園さんのプレゼント企画でりんごが当たりました »