« 冷凍庫の製氷皿もきれいにしよう | トップページ | 驚きのおいしさ インターコンチネンタル 東京ベイのフルーツゼリー »

2019年9月24日 (火)

ミルクティーでお茶時間

T190906
小さい焼き菓子を作って午後のティータイムを楽しむ
毎日ではなくても少しの時間を作って
ひとりを楽しんだり
家族と楽しんだり
大切なひと時を過ごしたいものです。
T190907
ドイツのビレロイ&ボッホのグレイビーボート&ディッシュにはレースを使って
少し華やかにしてみました。
ミルクティーには少しグラニュー糖を入れて甘めにするのが好みです。
T190908
食べきれないマドレーヌは保存バッグに入れて冷凍保存します
解凍してほんの少しオーブンで温めればおいしくいただけます。
T190909

シェル型にはスプレークッキングオイルを使うと
マドレーヌがきれいに外れます。
おいしく楽しいお茶時間をあなたも過ごしてくださいね。

 

~作り方をどうぞ~

<材料 小さいマドレーヌ型15個分>

  • 卵・・・1個
  • グラニュー糖・・・50g
  • はちみつ・・・10g
  • 薄力粉 ・・・60g
  • 無塩バター・・・60g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
  • バニラエッセンス・・・5滴

<作り方>

  1. 卵とバターは室温で戻しておく。
  2. ボールに薄力粉、ベーキングパウダーをふるう。
  3. バターは湯煎にかけて溶かし温かく保つ。
  4. ボールに全卵を入れて泡立て器で黄身と白身を合わせるように混ぜる。
  5. グラニュー糖を一度に入れて混ぜはちみつを加えて混ぜる。
  6. ふるった粉類を一度に入れて泡立て器でまぜ、溶かしバターとバニラエッセンスを加えて全体にツヤができれば完成です。
  7. ラップをして冷蔵庫で1時間休ませる。
  8. マドレーヌの型に軟らかくしたバター(分量外)を指で塗り冷蔵庫で固める。薄力粉(分量外)を少々ふって余分な粉を取る。
  9. 7の生地をスプーンで取り、型に生地を八分目まで入れて180℃のオーブンで15分焼く。(小さい型は10分)

 

|

« 冷凍庫の製氷皿もきれいにしよう | トップページ | 驚きのおいしさ インターコンチネンタル 東京ベイのフルーツゼリー »

テーブルコーディネート」カテゴリの記事

お菓子」カテゴリの記事

ふたり時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冷凍庫の製氷皿もきれいにしよう | トップページ | 驚きのおいしさ インターコンチネンタル 東京ベイのフルーツゼリー »