« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月28日 (木)

アマタケのサラダチキンで卵豆腐の酢の物

190319
冷たい料理もおいしくなる季節に簡単にできる一品です。
<材料2人分>
  • サラダチキン・・・薄切り4枚
  • 市販の卵豆腐・・・2cm角6個
  • カニカマ・・・1本
  • キュウリ・・・1/4本
  • 蟹酢・・・大さじ1

<作り方>

  1. キュウリはスライサーで切り塩もみして水洗いする。
  2. サラダチキンとカニカマは手で割いておく。
  3. 1と2をボールに入れて蟹酢をかけて5分ぐらい置く。
  4. 器に卵豆腐を盛り、更に3を盛ってできあがり。
190319
涼し気な器と卵豆腐の黄色、キュウリの緑、カニカマの赤が美しく、サラダチキンがおいしい一品です。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

さくら咲く お花見テーブル

190312_compressed
各地のお花見の便りが届く今日この頃。
テーブルの上にも華やかなお花見のテーブルを作ってみました。
190313_compressed
さくらさく 風に舞い さくら色の花がたみ
お弁当箱も桜吹雪の美しい入れ物、これは発泡スチロールでできているのですよ。ちょっとおしゃれですね。
190315_compressed
お弁当の中身は五目散らし 竹の子煮 卵焼き 鶏のつくね柚子みそ風味 粟麩 空豆 シイタケ煮 虎豆 かまぼこ 桜餅を作りお弁当箱に詰めました。
お弁当とお箸を持って好きな場所でいただきます。
190314_compressed
お椀の中には桜の型で抜いたはんぺんが入っています。
ちろりにお酒を入れてお好きなグラスで頂きながら素敵な時間を過ごします。
190316_compressed
春はおもいっきり贅沢な時間を大好きな人と過ごしたいですね。
190317_compressed
半襟や帯をこんな感じでコーディネートするのも心が弾みます。
お花見ももうすぐ、待ち遠しいですね。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

変なホテル?

190310_1

月に一度歯医者さんに通っています。
最寄り駅は浜松町なのですが、最近裏道を通って歯医者さんに行きますが変なホテルという「変なホテル」を見つけました👀
ホテルのフロントにはロボットの男女がお迎えしてくれるようです。
どんなホテルなのでしょうね?知っている方はメッセージくださいね。
公式サイトを作っています。よろしければご覧ください。
ココログがリニューアルに伴いブログが見られない、記事がアップできないなどのトラブルが発生しているようです。
ご迷惑をおかけいたします。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

お散歩の後にRue Favart (リュファヴァー)のガトーショコラ

お天気にも恵まれご近所をお散歩しました。白蓮も清々しく、ショップをあれこれと楽しみながら、すぐ近くのリュファヴァーでケーキを一つ買いました。
二人でひとつをいただきます。
190309_1
チョコレートのうま味が広がりとてもおいしいケーキでした。
いつも若い人たちでいっぱいのお店です。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

サラダチキンとグリーンアスパラの春サラダ

190307_2
一年中出回っているグリーンアスパラですが旬は春から夏です。
グリーンが鮮やかなのでこれからのシーズンはたくさんいただきたい野菜の一つです。
アマタケのサラダチキンをマスタード入りマヨネーズであえて、グリーンアスパラと共にいただきます。
<材料2人分>
  • グリーンアスパラ・・・3本
  • アマタケサラダチキン・・・1/2
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • マスタード・・・小さじ1/2
  • ワインビネガー・・・小さじ1
  • タイム・ローズマリー・・・スパイスを少量
<作り方>
  1. グリーンアスパラは固い部分を切り落としピーラーで皮をむく。
  2. 斜め切りにしてお湯のなかでさっと茹で、粗熱を取って皿に盛る。
  3. マヨネーズ、マスタード、ワインビネガー、スパイスを混ぜ合わせたボールにサラダチキンを割いて混ぜ合わせて皿に盛る。
使ったマスタードは5種のハーブ入ったル・ザーゼのマスタードです。
190308
ドレッシングに混ぜ合わせてもおいしく重宝しているマスタードです。
また、プレーンなサラダチキンは色々なハーブにも合わせやすいので便利です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

アサリと春キャベツのワイン蒸し

190306
春のキャベツは柔らかく、あさりもふっくらとして優しい味わいです。
<材料2人分>
  • アサリ・・・300g
  • キャベツ・・・1枚
  • EXバージンオイル・・・大さじ1
  • ニンニク・・・1/2片
  • 白ワイン・・・50ml
  • 水・・・50ml
  • パセリ・・・適宜
  • 塩こしょう・・・少々
<作り方>
  1. 鍋を中火で温め、EXバージンオイルでニンニクのみじん切りと小さめに切ったキャベツを炒め塩こしょうをふる。
  2. 1に水を加えて、キャベツがしんなりしたらアサリを加え、白ワインを入れてふたをする。
  3. アサリの口が開いたら味を見てパセリをかけて皿に盛る。
180902
トーストといっしょにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

小さな部屋を美しいインテリアに作り替える方法 small apartment ideas

R161102_2
我が家は東京の55㎡の小さなマンションに住んでいます。小さな部屋を快適に暮らすには、用意周到にインテリアを考えていきます。
今回はベッドルームをどのように作るか?をお話しします。
ベッドは格納できるようにすれば、昼間の空間は広く使えます。昔の長屋のように布団を片付けてちゃぶ台を出せば立派なリビングという発想ですね。
食卓は折り畳めるタイプで、キャスターがついているので簡単にテーブルの位置を変えることもできます。
上の写真はベッドを格納している写真です。
R161108
夜はベッドルームに早変わり。ラプコン搭載のベッドは女性でも軽々と上げ下げができます。
ラプコンは家具の金具で、例えばキッチンの上部戸棚を軽々と下に下げるために使われている金具です。
そのラプコンを利用した格納ベッドはスガツネ工業が開発したものです。
格納ベッドはこちらから。
ベッドルームは引き戸になっているので閉めて使うこともできます。
R161109
ベッドルームにはドアもあり、バスルームやトイレにも行かれますので、狭いけれど考えられた間取りです。
私のピンタレストには狭い空間を上手に取り込んだインテリアの数々をピンしていますので、興味のある方はご覧くださいね。
ピンタレストはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

サラダチキンと残りご飯で作る簡単おかゆ

190301
食欲のない朝などにアマタケのサラダチキンを使ってヘルシーなおかゆなどいかがでしょうか?
<材料2人分>
  • おかゆ・・・茶碗2杯分
  • アマタケサラダチキン・・・1/4枚
  • 白ネギ・・・1/4本
  • 塩・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・適宜
<作り方>
  1. 残りご飯お茶碗1杯分を鍋に入れて、水(茶碗3杯分約500ml)を加え中火でフツフツとしてきたら弱火にして塩を加えおかゆを作る。
  2. サラダチキンをほぐし、白ネギは縦に切り(白髪ねぎ風)出来上がったおかゆに混ぜごま油を加える。
  3. 茶碗に盛り、いり卵や佃煮などと一緒に召し上がれ。
190302
おかゆを作る
190303
サラダチキンとネギを鍋に加える
190304
最後にごま油を加えて蓋をして蒸らす
190301_2
いただきます
190222
アマタケのサラダチキンはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

スパークリング酒 あわさけで乾杯@南部どり大崎店

M190201_2
新しいことにドンドンとチャレンジしていかれる南部美人の久慈社長とは、Facebookを通して交友関係を続けております。
あわさけを乾杯酒にの言葉に賛同してこのお酒をより多くの方に知っていただき、そして末永く愛していただくために、私も張り切って友人と乾杯したいと思います。
そこでお取り寄せをして試飲いたしました。飲んだ主人の感想は「これはおいしい」ということでしたので、企画をセッティングすることになりました。
M190217
我が家ではクリスマスのアフタヌーンティーで乾杯酒としていただきました。
アフタヌーンティーにもぴったりのお酒です。興味のある方はこちらから。
M190216
しっかりと泡がきれいにたちます。
M190203
さて話は戻りまして
開催場所は以前お世話になりました南部どりさん、今回は大崎店です。アマタケさんの外食事業のお店です。
M190202
この日はワイングラスで乾杯しました。
栓を抜くとポ~ンと良い音と共に日本酒の香りがたって皆さんに歓声が上がりました。
いいね~というご感想。
あわさけを飲みながら
アマタケの吉田さんから、あわさけのお話やアマタケ事業や商品のご説明を受けました。
3.11東日本大震災で被災した企業です。その話も伺いました。
M190206
お話の後はお待ちかねのおいしい食事と南部美人、天神山をたくさんいただきました。
M190208
料理の一部をご紹介します。何といっても南部どりの焼き物おいしいね。
M190209
特製のお味噌で頂く蒸し野菜。
M190214 アマタケさんは南部どりや岩手鴨を育て、それをお店でいただきます。
今売り出し中の鴨生ハム。
M190211
鶏とタケノコの炊き合わせ
お料理は一部ご紹介です。
とてもおいしくいただきました。お酒も進む。
190222 最後にお土産はアマタケさんのヒット商品
サラダチキンのプレーンです、しかも南部どり。お土産もあるのはちょっとうれしいかな~と思いまして。
今回の企画のポイントは
「2020年東京オリンピックであわさけを乾杯酒に」を合言葉に広く発泡清酒を知っていただく。
アマタケさんの人気商品サラダチキンを試食して、より多くの方にそのおいしさを知っていただく。
おいしい日本酒とおいしい料理を堪能する。
皆さん、とても楽しんでいただけたようでうれしく思います。あ~楽しかった。
南部美人はこちらから
アマタケはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »