« ザストリングス表参道のバー&グリル ダンボ でディナー | トップページ | 銀座のサロンに行った日の夕食は、天龍のギョーザ »

2019年1月21日 (月)

鶏の酒蒸しのスープで白菜と牡蠣のスープ仕立て

190124
寒い日はお鍋風にしてもおいしくいただけます。
<材料2人分>
  • 鶏のモモ肉・・・1/4枚
  • 白ワイン・・・大さじ20ml
  • 塩こしょう・・・少々
  • 白菜・・・3枚
  • 牡蠣・・・6個
  • 水・・・400ml
<作り方>
  1. 牡蠣は水洗いをしてクッキングペーパーで水分を取る。
  2. 鶏もも肉は、フォークで皮目を刺して塩コショウを少々ふって、15分置き電子レンジ600Wで1分30秒加熱しておく。
  3. 鍋に水を入れて中火で沸かし、食べやすい大きさに切った白菜を入れて柔らかくする。
  4. 3の鍋に酒蒸しにした汁を入れる。
  5. フッ素加工のフライパンを中火で温め、軽く塩コショウをした牡蠣を両面焼いて4の中に入れる。4のスープを少々フライパンに入れて牡蠣のうま味を4の鍋に戻す。
  6. 軽く割いた鶏の酒蒸しも4に加えて温め、器に盛り付けていただきます。味が足りなければ塩コショウを加えていただきます。
190122
牡蠣は両面焼いて皿に取り、鍋のスープを少し入れて牡蠣のうま味をスープに戻します。
190123
牡蠣や酒蒸しもお鍋に入れていただきます。
190125
白菜は柔らかくなるまで煮るととてもおいしいです。
スープがもし余ったらご飯にかけてもおいしいですよ。
もっといろどりが欲しい方は、ニンジンやしし唐を細く切って入れると色が鮮やかになります。
寒い日に体が温まる料理はやっぱりおいしいですね、ご馳走様です。

|

« ザストリングス表参道のバー&グリル ダンボ でディナー | トップページ | 銀座のサロンに行った日の夕食は、天龍のギョーザ »

魚料理」カテゴリの記事

スープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶏の酒蒸しのスープで白菜と牡蠣のスープ仕立て:

« ザストリングス表参道のバー&グリル ダンボ でディナー | トップページ | 銀座のサロンに行った日の夕食は、天龍のギョーザ »