« キッチンにも花を生ける | トップページ | 鶏の酒蒸しのスープで白菜と牡蠣のスープ仕立て »

2019年1月20日 (日)

ザストリングス表参道のバー&グリル ダンボ でディナー

St190109
ザストリングス表参道は、表参道駅B5出口 地下通路より直結の、並木通りに面したひと際目を引くスタイリッシュな建物が人気です。
St190110
一階のゼルコヴァテラス席は冬でも大人気で、床暖房やパラソルヒーター、ブランケットもご用意いただいて、クリスマスシーズンはカップルを温かくお迎えしたそうです。(写真は前回の時の写真です)
新緑のころテラス席でお茶でもいただきたいですね。気軽にふらりと表参道の美しい街並みを見学するのも素敵。
St190107
2階にあがるとまた別世界が広がります。
オープニングから1年以上が過ぎ、バー&グリル ダンボも風格を増してきました。
今まではランチをいただいておりましたが、今回は友人と二人でディナ-を楽しみました。
やはり食の醍醐味はディナーをいただくことですね。
上の写真はラウンジです。スタイリッシュなバーコーナーとラウンジでウェイティングバーとして、アフターディナーに食後酒をいただくことができるゆったりとした空間です。
待ち合わせに少し早めに出向きバーで食前酒をいただこうと思っていましたが、友人のほうが先にいらしておりました。
NYブルックリン・ダンボ地区の名を冠した「BAR & GRILL DUMBO」素敵な名前ですね。
写真を一部撮り忘れましたがダンボの料理をご紹介します。
St190101
スパークリングワインで乾杯をしてアミューズのあとのシーザーサラダは目の前でドレッシングを作っていただきフレッシュなロメインレタスをいただきました。アスタキレッドの卵黄やガーリック、パルメザンなどを合わせたドレッシングがとてもおいしいです。
St190102 熱々のパイ包みスープ
St190103 お魚料理にも合う赤ワインをお友達にセレクトしていただき、ソムリエさんにワインのご紹介を受けました。
このワインがグリルした海老によく合っておいしかったです。写真は撮り忘れました。
St190104 アンガスビーフのグリル。お野菜もとてもおいしいです。
St190105
デザートはニューヨークチーズケーキ。ホイップクリームはネズミなんですよ。ケーキを狙っています(笑)
このチーズケーキは赤ワインと共にいただきました。チーズケーキはテイクアウトできるのかしら?できるといいですね。
このあとお茶をいただきながら
今年取り組む仕事のことなどお話をして盛り上がりました。
仕事のできる女性は頭の中が理路整然としているのですね。勉強になります。
食事をするということは
大人の女性はスマートなマナーが必要なのですね。
スマートなマナーとは
美しいレストランがあり
おいしい料理と
おいしいワイン
楽しい会話
最後の会計が美しい
この日もたくさんの学びがありました。
またお会いする日まで
私も更に勉強して成長しなければ。
St190108
荒木シェフはとてもお忙しくて
お決まりの写真撮影ができなくて残念でした。
料理もワインもデザートもおいしくて楽しい思い出に残るひと時になりました。
ありがとうございました。
ザストリングス表参道はこちらから。

|

« キッチンにも花を生ける | トップページ | 鶏の酒蒸しのスープで白菜と牡蠣のスープ仕立て »

お役立ち情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザストリングス表参道のバー&グリル ダンボ でディナー:

« キッチンにも花を生ける | トップページ | 鶏の酒蒸しのスープで白菜と牡蠣のスープ仕立て »