« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

ピリ辛豚ひき肉のレタス包み

180718

ビールやワインのおつまみに最適です。

<材料 2人分>

・豚ひき肉・・・400g

・もやし・・・100g

・甜面醤・・・大さじ1.5

・豆板醤・・・小さじ1/2

・酒・・・大さじ1

・しょうゆ・・・大さじ1

・塩こしょう・・・少々

・水溶き片栗粉・・・少々

・レタス・・・5枚

・白ネギ・・・1本 

・ショウガ・・・ひとかけ

 

<作り方>

1.白ネギは半分はみじん切りに、半分は白髪ねぎにしておく。

2.フッ素加工のフライパンを中火で熱して、ひき肉を炒め、みじん切りのネギとみじん切り    のショウガを加えてよく炒める。

3.弱火にして塩コショウをふり、豆板醤とテンメンジャンを入れひき肉にからめる。

4. 酒、しょうゆを加えて水溶き片栗粉を少量加える。さっと火を通して器に盛る。(水溶き片栗粉を入れるのはひき肉がポロポロしないため)

5.もやしはサッと水洗いして水気をとり、ごま油少々で炒め軽く塩コショウをして皿に盛る。

6.ピリ辛ひき肉ともやし、白髪ねぎをレタスに巻いていただきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

夏の献立

夏は冷たい料理と温かい料理を組み合わせながら、おいしく夕食を堪能したいですね。

ある日の日本酒との組み合わせです。
180715
鶏の酒蒸しとワカメとキュウリの酢味噌和え。
180716
冷ややっこ、一回お湯に通してから常温に冷ました豆腐。ネギと鰹節と海苔で。
180717
ナスと鶏ひき肉のあんかけ。
写真は撮り忘れましたが、あとは豚肉の生姜焼きでした。
さっぱりとおいしい食卓でした。ご馳走様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

栄養バランスを考えた冷やし中華でランチ

180710_2
暑い日が続くと冷たい食べ物が欲しくなりますね。冷たい麺に夏野菜や鶏の酒蒸し、ミネラル豊富なワカメなどをたっぷりのせてバランスよく冷たい麺をいただきましょう。
180711
鶏肉にはアラエアシーソルト(鉄分、マグネシウム、カルシウム等のミネラル分を多く含みます)を使って酒蒸しにして粗熱を取っておきます。
180712
錦糸卵も粗熱を取り、きゅうり、トマト、ハム、ワカメを用意しておきます。
溶きがらしも。
氷水で冷たく冷やした麺の上にトッピングしてタレをかけていただきます。
180713
使った麺は明治屋ストアー推奨品wink 川喜の中華麺はとてもおいしいの。
180714
おいしくいただきました。ご馳走さまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

キスのチーズパン粉オーブン焼き

180704

<材料2人分>

  • きす・・・・・・・・・・・・・・・・・・6枚(フライ用)
  • パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  • パルミジャーノチーズ・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・・・・・・・適宜
  • レモン・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・少々

42 <作り方>

  1. ボールにドライパン粉を入れ、手ですりつぶして、細かくする。パン粉がしっとりするぐらいオリーブオイルを加える。パルミジャーノチーズも加えて混ぜておく。
  2. フライ用のキスはさっと洗いキッチンペーパーで水気をよく拭き取り、両面に塩こしょうをふって、1のパン粉をまんべんなくつけて、耐熱容器に入れる。
  3. 上からオリーブオイルをさっとかけて200℃に温めたオーブンに入れ、キツネ色になったら皿に盛る。レモンを絞っていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

サザエのしゃぶしゃぶ

180703_2
昨日は神奈川のサザエが手に入ったのでしゃぶしゃぶにしました。
昆布の出汁と塩としょうゆ、酒で味を調えてサッと鍋にしゃぶっとしていただきます。
豆腐、湯葉、油揚げ、ほうれん草などと組み合わせていただきます。
温かい料理には冷酒がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

チーズ入りパン粉を使ったビーフカツレツ

180702
ビーフカツレツを作るときのポイントはフライパンに肉の厚み半量ぐらいのサラダ油を使うこと、パン粉は細かいパン粉にすりおろしのチーズを入れて香ばしくするのがポイントです。

<材料2人分>

  • 牛もも肉・・・200g(ひとり100gステーキ用)
  • 塩こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・適宜
  • 卵・・・1/2個
  • パン粉・・・1/2カップ
  • パルミジャーノチーズ・・・1/4カップ
  • 無塩バター・・・10g
  • レモン・・・薄切りにして2枚
  • サラダ油

<作り方>

  1. すりおろしたパルミジャーノチーズにパン粉を加えてよく混ぜておく。
  2. 牛もも肉は冷蔵庫から30分前に出して室温に戻しておく。肉たたきで叩いて薄くする。
  3. 肉に塩こしょうをして薄力粉、とき卵、1のパン粉&チーズをつける。
  4. フライパンにカツが半分ぐらいつかるようにサラダ油を入れて、弱めの中火で熱する。

    120702_2

  5. 牛肉を入れて片面がきれいな焼き色がついたら、余分な油を捨て裏面を焼く。焼きあがったらクッキングペーパーにとり油を切って皿に盛る。バターとレモンをギュと絞っていただきます。

180702_2
付け合わせはほうれん草のバターソテーとニンジンのグラッセ。パン粉にチーズを入れると香ばしくておいしくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

ワンタン麺

180630_2
冷凍しておいたワンタンを使ってワンタン麺。
お湯の中に冷凍ワンタンを入れて弱火で火を通して、お好きな生めんで作ります。
暑い季節に時々いただきます。
先日作った揚げワンタンの作り方をどうぞ。20個は揚げワンタンで、残りの20個は冷凍します。ワンタン麺に入れたワンタンは1人3個です。

揚げワンタン

180625
何度もレシピを公開しているのでまた?と思われるかもしれませんが(笑)
今日初めての方は、ビールでも白ワインでも日本酒でもおいしいおつまみなので、是非お作りください。

<材料 40個分>

うち20個を揚げワンタンにして、残りは冷凍します。

  • ワンタンの皮・・・・・・・・・・・・・・・40枚
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・800g
<トッピング用香味野菜>
  • 白ネギ・・・1/2本
  • ミョウガ・・・1本
  • 大葉・・・3枚

110134<作り方>

  1. ボールに豚と鶏のひき肉を入れて、酒、しょうゆ、ごま油、塩こしょうを加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。そこにみじん切りにした白ネギを加えてさらに混ぜる。
  2. ティースプーンに1をすくってワンタンの皮に広げ、水をつけて三角に折り、写真のように端を折って水で止める。
  3. 揚げ油は170℃でこんがりと揚げて油を切って皿に盛る。
  4. 白ネギ半分を白髪ネギに、ミョウガと大葉も同じように切り、揚げワンタンにトッピングして辛子醤油でいただきます。

180626

油跳ねには十分に気を付けてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »