« ローズマリー風味のポークソテー | トップページ | 冷や麦って万能 »

2018年6月17日 (日)

雨に煙る西麻布の夜

180619_2
小雨交じりの土曜日の夜。西麻布にありますマーレキアーロで北イタリアの郷土料理と料理に合うワインを楽しみました。
180620
ご夫婦二人で経営をしているお店はこじんまりと、木の質感を取り入れた店内は落ち着いていて愛を語る場所にぴったりです。
西麻布の交差点から路地を入ったところにマーレキアーロ、海の輝きという意味のお店は本来は海の幸を生かした料理と新鮮野菜をふんだんに使った料理が自慢です。
今回は北イタリアをテーマにした料理とワインを楽しむお集りで、最後のドルチェまでとてもおいしく和やかに食事ができました。
180621
プロシュートとツナのソースの組み合わせ。
ポルチーニのソテー
詰め物をしたパスタ
仔牛のコトレッタ
写真はないのですがワインは
それぞれの料理に合う白ワインと赤ワインをいただきました。
ワインをセレクトしていただいたのはクオーレクールのソムリエ阿部竜彦さんです。
ワインのお話も楽しく伺いワインと料理を堪能しました。
最後のドルチェは砂のタルトという意味のお菓子。
トルタザッビオーザ マスカルポーネのクレーマはピエモンテ州の郷土菓子だそうです。
とてもおいしいお菓子でした。紅茶と一緒に楽しみました。
日高雅史シェフのこだわりが感じられる楽しい西麻布の夜でした。
180618
参加された皆様とご一緒に記念撮影をいたしました。
楽しいひと時をありがとうございました。

|

« ローズマリー風味のポークソテー | トップページ | 冷や麦って万能 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/66839060

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に煙る西麻布の夜:

« ローズマリー風味のポークソテー | トップページ | 冷や麦って万能 »