« 野の花のように テーブルに花を生ける | トップページ | 【瑠璃色に染まるとき】 澁谷瑠璃個展 ”こんな愛でよければ“ »

2018年2月16日 (金)

今年のバレンタインデーに選んだチョコレートは?

180211

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015で準優勝を果たしたエグゼクティブシェフパティシエ 德永純司さんのバレンタインスイーツを選びました。
ドンペリニョンロゼ、フランボワーズ、ライチの3種類のショコラが入った4個入りのチョコレート。
パッケージの色の鮮やかさと上品なリボンで大切に包み込まれたショコラ。

180213
箱を開けると素敵なイラストが飛び込んできます。

180214
裏にはショコラの説明が記されています。徳永さんのサインもheart02
大量生産しない、ホテルに足を運んで初めて食べることができるチョコレートは特別感があってやっぱり好きです。
場所はeye
ホテルインターコンチネンタル東京ベイのザ・ショップ ニューヨークラウンジブティック。

180215_2
バレンタインデーのチョコレートは
その年の心に残る思い出の1ページを作れるチョコレートを選ぶことです。そのためには事前にチェックが必要(笑)
以前テイクアウトしたケーキはキャラメル ショコラ オランジュ。幾重にも味が重なり合っていてそして重くなりすぎないおいしさがありました。

180216
このケーキをいただいて、今年のバレンタインチョコは徳永パティシェのショコラにしようと決めていました。

180215_3
期待通り。
繊細でありながら豊かな個性が広がる味わいです。白ワインと合わせていただきました。
素敵な思い出に残るバレンタインデーでした。バレンタインデーは物語を綴る日、そして心のノートに書きこむ日。私はそう思います。

|

« 野の花のように テーブルに花を生ける | トップページ | 【瑠璃色に染まるとき】 澁谷瑠璃個展 ”こんな愛でよければ“ »

バレンタインデー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/66399160

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のバレンタインデーに選んだチョコレートは?:

« 野の花のように テーブルに花を生ける | トップページ | 【瑠璃色に染まるとき】 澁谷瑠璃個展 ”こんな愛でよければ“ »