« これなら初心者さんにもできる!サラダみたいなフラワーアレンジメント | トップページ | ローズマリー風味の笹かまオリーブオイル焼き »

2017年3月15日 (水)

カレーピラフにEXバージンオイルのスクランブルエッグを添える(少し上級者向け)

ヘルシーな料理で健康的な毎日を過ごしたい!ひとりでいてもおしゃれな暮らしがしたい、という女性のために、カスティージョ・デ・タベルナス0.1のある暮らしをご紹介します。(スペインはアンダルシア州のタベルナ砂漠にあるオリーブ農園で栽培されています。酸度0.1、完全無農薬、無着色、無添加のエクストラバージンオイルです)
盛り付けやスタイリングについてはレシピの後に書いてあります。ご参考まで。

カスティージョ・デ・タベルナス0.1に興味のある方はこちらから。

Ex170304

<材料 お米2合分>

  • CDT0.1ピクアル・・・大さじ2
  • タマネギ・・・50g
  • ニンジン・・・50g
  • ベーコン・・・1枚
  • しし唐・・・3本
  • 米・・・2カップ
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • レーズン・・・少々
  • ターメリック・・・少々(スパイス)
  • カレーパウダー・・・大さじ1

<作り方>

  1. 米はさっと洗いザルにあげておく。
  2. ニンジンとタマネギは5mmくらいのさいの目切り(小さい立方形)にする。しし唐は縦半分に切って種を取り、小さくスライスする。ベーコンも5mmに切る。
  3. フライパンを中火で熱してピクアルを加えベーコンを炒め香りが出てきたらタマネギ、ニンジン、しし唐を加える。さらに米を加えて米が透き通るまで炒め、塩こしょう、ターメリックを入れて混ぜる。
  4. 3を炊飯器に入れて水2カップ(炊飯器についている計量カップ)加えて軽く混ぜて炊飯する。
  5. 炊きあがったご飯にカレーパウダーとレーズンを加え混ぜる。

ピラフは冷めたら一回分ずつ保存容器に入れて冷凍保存する。

<スクランブルエッグ>

 ピクアルを混ぜたスクランブルエッグはやさしい甘みを感じます。カレーピラフともぴったりの相性です。

<材料>

  • 卵・・・一個
  • 塩・・・少々
  • 牛乳・・・小さじ1
  • ピクアル・・・小さじ2

<作り方>

  1. 小さいフライパンに小さじ1のピクアルをひいて、弱火にかける。
  2. 卵に塩、牛乳、ピクアル小さじ1を入れて混ぜ合わせる。
  3. 1のフライパンに卵液を入れて小さい泡だて器で好みの硬さにする。Ex170306
  4. 皿にピラフを盛り、スクランブルエッグを添えて、ほうれん草のソテーとお好みでソーセージをトッピングする。卵とピラフを混ぜ合わせて召し上がれ。

Ex170305_2

pencil 今日のコーディネートのポイント pencil
漆のトレーにディプティックのフレグランスキャンドルについていた説明書きがおしゃれだったので合わせてみました。お皿の絵柄ともうまくマッチしていて、一クラス上のコーディネートです。素敵な包装紙や紙のショッピングバッグなどもテーブルで利用できます。
器の中は黄色の分量が多いので、ほうれん草でグリーンのバランスを保ちます。ソーセージがインパクトありますね。ピラフとスクランブルエッグを混ぜ合わせるとカレーの辛味が和らぎます。ピラフは冷凍できるのでたくさん作って活用してくださいね。

|

« これなら初心者さんにもできる!サラダみたいなフラワーアレンジメント | トップページ | ローズマリー風味の笹かまオリーブオイル焼き »

エクストラバージンオイル」カテゴリの記事

卵料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/65018223

この記事へのトラックバック一覧です: カレーピラフにEXバージンオイルのスクランブルエッグを添える(少し上級者向け):

« これなら初心者さんにもできる!サラダみたいなフラワーアレンジメント | トップページ | ローズマリー風味の笹かまオリーブオイル焼き »