« キュウリとトマト、チキンのサラダ アルベッキーナオリーブオイルと共に | トップページ | お正月に作った牛肉のたたきの残りときゅうりのオリーブオイル掛け »

2017年1月 9日 (月)

寒い日のランチタイムは焼きネギと焼き牡蠣のつゆ蕎麦

170118
最近インスタグラムに夢中です。世界中の素敵な写真が見られて、もう夜中でも明け方でも、ど~んと来い状態(笑)
ニューヨークは雪が降っていて寒そうなのですが、写真がとてもきれいですばらしい景色を堪能したり、北欧のインテリアが素敵で、その生活スタイルに感心したりしております。皆さん、その国の伝統を大切にしていることが刺激されます。

さて、寒い日はやっぱり温かい麺類がおいしいですね。今回は今が旬の牡蠣を使ったお蕎麦のご紹介です。

<材料2人分>

  • 加熱用牡蠣・・・6個
  • 白ネギ・・・輪切り2.5cmを8個
  • 柚子の皮・・・少量
  • 乾麺・・・160g
  • そばつゆ(手作りでも市販でも)
  • サラダ油・・・少々
  • 片栗粉・・・少々

<作り方>

  1. フッ素加工のフライパンを中火で温め、ネギを焼く。途中ふたをして好みの柔らかさにする。
  2. 振り洗いした牡蠣をクッキングペーパーで水分を取り、片栗粉をつけて少量のサラダ油をひいたフライパンで中火で焼く。焦げ目がついたら裏返しして両面焼く。途中ふたをして牡蠣に火を通す。
  3. 器に汁をはって蕎麦を入れ、ネギと牡蠣を入れる。刻んだ柚子を入れていただきます。

牡蠣は汁のなかに直接入れて火を通す方法もありますが、私は汁が濁るのがあまり好まないので、焼いてから入れます。香ばしいネギと牡蠣、ゆずの香りが完成した味として心に響きます。ご馳走様でした。

|

« キュウリとトマト、チキンのサラダ アルベッキーナオリーブオイルと共に | トップページ | お正月に作った牛肉のたたきの残りときゅうりのオリーブオイル掛け »

麺類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/64740971

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い日のランチタイムは焼きネギと焼き牡蠣のつゆ蕎麦:

« キュウリとトマト、チキンのサラダ アルベッキーナオリーブオイルと共に | トップページ | お正月に作った牛肉のたたきの残りときゅうりのオリーブオイル掛け »