« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月28日 (土)

メンチカツは低温の145℃で揚げるとサックサクジューシーなおいしさ

160402
以前にもブログでご紹介したメンチカツですが、我が家は145℃で9分揚げます。えっ?こんな低温で大丈夫なの?と思うでしょう。試してね。
サクサクしていて、今までのメンチカツはなんだったのだろうか?と思うような出来栄えです。

160401

<材料3個分>

  • 豚ひき肉・・・160g
  • 牛ひき肉・・・80g
  • 卵・・・1/2個
  • タマネギ・・・1/2個
  • 塩こしょう・・・少々
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • ナツメグ・・・少々

  • 薄力粉・・・20g
  • 卵・・・1個
  • 生パン粉・・・適宜
  • サラダ油・・・800g

<作り方>

  1. タマネギはみじん切りにしてサラダ油少々で炒め塩少々ふる。
  2. ボールにひき肉と1の玉ねぎ、塩こしょう、しょうゆ、ナツメグ、溶き卵を入れて良く混ぜる。
  3. 種を冷蔵庫で2時間冷やす。
  4. 種を3等分して空気を抜き、薄力粉(分量外)をまんべんなくつける。
  5. 別のボールに卵を入れて泡だて器で良く混ぜる。ふるった薄力粉を加え、更に良く混ぜる。
  6. 4を5に入れて全体に卵液をつける。
  7. 6に生パン粉をたっぷりとつけて、生地が全体に隠れるまでパン粉をつける。
  8. 800gの油を145℃に熱して、7を崩さないように入れる。
  9. 4分そのままにして、崩さないように裏返して5分揚げる。
  10. バットにクッキングペーパーを敷き、9のメンチカツをのせて3分置き、余熱で中まで火を通し油を切る。

ではいただきま~す^^

160402

おうちで揚げ物を作ると、そのおいしさにびっくりすると思います。

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

冬にオススメ!くるくる巻くだけのマッシュルーム入りロール白菜

170141
冬の白菜は柔らかくて本当においしいね。ひき肉を白菜で巻くだけの簡単料理。

<材料ロール白菜6個分>

  • 白菜・・・6枚
  • 鶏ひき肉・・・50g
  • 豚ひき肉・・・250g
  • 卵・・・1個
  • タマネギ・・・50g
  • ベーコン・・・3枚
  • ブラウンマッシュルーム・・・8個
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • 水・・・400ml
  • ローリエ・・・1枚
  • 顆粒コンソメの素・・・小さじ1/2

<作り方>

  1. 白菜は芯の部分が柔らかくなるまで茹でて、ザルにあげ冷ます。
  2. ボールに常温にした鶏と豚ひき肉を入れて手で混ぜる。塩こしょうを入れて混ぜる。
  3. タマネギのみじん切りとブラウンマッシュルーム2個の粗みじん切りも加えて軽く混ぜる。最後にとき卵を入れてよく混ぜ合わせ、6等分にする。
  4. 1の白菜に2を置いてクルクルと包む。ベーコンを巻いておく。
  5. 鍋に水を入れて沸かし、顆粒コンソメの素を加え、3のロール白菜を入れる。できるだけ鍋にピッチリと入れると煮崩れない。
  6. ローリエと残りのブラウンマッシュルームを半分に切って入れる。
  7. 中火で10分煮て味を見て足りなければ塩こしょうを足す。

一皿目はジャガイモとベーコン&マッシュルームのバター炒め。

170141

ロール白菜は2ついただきましたが、もうこれでおなかがいっぱいになりました。

★ 今回のポイント ★

ひき肉を鶏と豚肉を混ぜて風味よく仕上げたことと、ブラウンマッシュルームを入れることで味が引き締まりました。

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

かき揚げを上手に揚げる方法

170138

皆さん揚げ物はお得意ですか?我が家は揚げ物好きなのでよく揚げ物を作ります。
今日はかき揚げについて上手に揚げる方法をお話します。

170135
まず、粉を選びます。色々と揚げ物上手の粉が出ていますが、最近更に進化している粉です。衣が薄くついてさっくりと揚がります。卵も冷水もいらず、水とてんぷら粉を泡だて器でよく混ぜるだけです。

170136
次は油
さらっとした感じで軽く揚がる日清のヘルシーライトを使っています。
油の温度は170℃で油は800g使います。

小柱と切り三つ葉のかき揚げ、小柱の水分をよく取って少量のてんぷら粉を付けてから、てんぷら粉と水をよく混ぜた衣に入れて揚げます。先に粉を少量小柱につけておくと衣が付きやすくなって種がうまくまとまります。
これでかき揚げも怖くない^^

170134
小さめに作ると割合うまくできますよ。サックサク。

170137
酢の物と大根と厚揚げの煮物で乾杯です。もちろん日本酒でね。家庭料理はおいしいね。

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

敬宮愛子内親王殿下の写真を目いっぱい楽しむサイト

いつも冷蔵庫の中にある食材で料理を作るというコンセプトの私のサイト。
でも今日はブログを通して管理人さんご自身の成長の記録という観点から、私が興味を持ったブログをご紹介します。
今日ご紹介するサイトは、敬宮愛子内親王殿下のお生まれになった時から、現在に至るまでの写真をまとめてテーマ別に紹介されているサイトです。

皇太子妃雅子様が愛子様ご誕生記者会見で「生まれてきてくれてありがとう」の言葉を述べられてからの(トッシーの)大ファンである私としてはとても楽しみにしているサイトです。
公開されている写真を丁寧にテーマごとに解説していて、たとえば、愛子様の書をあの「犬」から始まる子供らしい字からどんどんお稽古をすすめられて、去年は「大志」というのびのびとした習字をお書きになった。ご優秀さが目立つというよりは、ほのぼのとした写真の数々に構成されていて見応えがあります。

17010125
愛子様当時3歳 あいこと練習しています。

Photo_2
宮内庁によると、内親王は2008年春から習字の稽古をしていたそうです。犬は初等科一年の時の書。

315
中等科三年 15歳の書。犬からの変遷がとてもうれしい書です。
こんな楽しい写真を見やすくわかりやすく紹介しているサイトは本当に私にとって貴重です。

また今年の新年の天皇ご一家の写真から、愛子様のお召し物に着目して詳しくまるでなめるように(笑)解説しているのが楽しい。

170101
たくさんの写真から洋服の細部に渡って解説があり、とても楽しい。
しかし、いつみてもトッシーの洋服は作り手の愛が感じられる。気合かな(笑)

170102
2016 水を考える集いの時のワンピースが個人的には好きです。
どんどん大人への階段を着実に上ってゆかれる愛子様

あいちゃんファンの方はぜひどうぞ。
Kaiserin AIKOというサイトです。
https://kaiserinta.wordpress.com/

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

世界中で大人気の抹茶をヨーグルトに入れて食べる

170128_2
抹茶はビタミンCやカテキンが豊富です。カテキンは殺菌効果もあるので、風邪やインフルエンザの予防にも効果があると言われています。
また、メープルシロップはカルシウムやマグネシウムも豊富だそうです。
寒い冬は体の抵抗力が弱くなるので、積極的に体に良い食材を取りたいものです。

そこでプレーンヨーグルトに抹茶とメープルシロップを入れて、おいしく効果的に抹茶とメープルシロップを摂取したいと思います。

170129

<材料>

  • プレーンヨーグルト・・・100ml
  • 抹茶・・・小さじ1/2
  • メープルシロップ・・・大さじ1

<作り方>

  1. 器にプレーンヨーグルトを盛る。
  2. 抹茶を入れて混ぜる。170130
  3. よく混ぜ合わせてメープルシロップを加えさらに混ぜる。

170131
抹茶の苦みが緩和されておいしくいただけます。

170132

ではいただきま~~す(^^)/

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

贅沢にもお造りを思いっきり食べた夕食と大根のそぼろあんかけレシピ

ご近所のお寿司屋さんにお皿を持って行って、あれやこれやとお刺身の盛り合わせを作ってもらいました。
お寿司屋さんでお寿司を食べるよりも安いからと変な理由をつけて買いに行きました。

170126
じゃ~~~ん(^◇^)
コハダの左は炭塩、ワサビ、ねぎとしょうがのすりおろし、アジ、赤貝&ひも、ヒラメ、中央はツブ貝。美しく盛り付けてもらいうれしいです。

170124

千枚漬けに大根のそぼろあんかけ。のんびりゆっくりと日本酒を飲みながら楽しくいただきました。

170125
器が大きいですが気にしないでくださいね。

<材料4人分>

  • 大根・・・1cm幅の輪切りで8個
  • 鶏ひき肉・・・100g
  • だし汁・・・500ml(だし昆布と鰹節)
  • 薄口しょうゆ・・・35ml
  • みりん・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 濃い口しょうゆ・・・少々
  • ゆずの皮・・・適宜

<作り方>

  1. 皮をむき1cmの幅に切った大根を半分に切りだし汁を入れた鍋で中火で15分煮る。
  2. 1に薄口しょうゆとみりん、酒を加えて15分ぐらい加熱し、湯通しした鶏ひき肉を加え、全体に火を通し味をなじませる。
  3. 2に濃い口しょうゆをしょうゆ注ぎでさっと入れて水溶き片栗粉でとろみをつけて火を止める。
  4. 器に盛り付けてゆずの皮をちらす。

pencil ワンポイントアドバイス pencil

鶏ひき肉を湯気のたったお湯で湯通ししておくと余分な油が抜けて、煮物がさらっとした仕上がりになります。しっかり湯通しして保存バッグに入れて冷凍保存しておくととっても便利。甘辛い鶏そぼろを作るときにも煮物にちょこっと入れるのも便利なので私はたくさん鶏ひき肉を買って作っておきます。

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

ピラフを盛り付けたら最後にEXバージンオイルを

170122
ピラフは料理の付け合わせにも使えるのでたくさん作って、小分けして冷凍すると便利です。

<材料 お米2合分>

  • ブラウンマッシュルーム・・・3個
  • タマネギ・・・50g
  • ニンジン・・・50g
  • ベーコン・・・1枚
  • しし唐・・・3本
  • 米・・・2カップ
  • 無塩バター・・・15g
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • ターメリック・・・少々(スパイス)

<作り方>

  1. 米はさっと洗いザルにあげておく。
  2. ブラウンマッシュルームは食べやすい大きさに切り、ニンジンとタマネギは5mmくらいのさいの目切り(小さい立方形)にする。しし唐は縦半分に切って種を取り、小さくスライスする。ベーコンも5mmに切る。
  3. フライパンを中火で熱してバターを溶かし、バターが大きい泡から小さい泡になったところでベーコンを炒める。ブラウンマッシュルーム、タマネギ、ニンジン、しし唐を加えサッと炒める。米を加えて米が透き通るまで炒め、塩こしょう、ターメリックを入れて混ぜる。
  4. 3を炊飯器に入れて水2カップ(炊飯器についている計量カップ)加えて軽く混ぜて炊飯する。

170121
ハンバーグの付け合わせにしたピラフ。

次の日の朝食には電子レンジで温め、フッ素加工のフライパンでカレースパイスを加える。
味の変化が楽しめます。最後にEXバージンオイルをかけるとスパイスが和らぎます。

170122_2
テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

ハンバーグステーキをおいしくジューシーに焼く方法

170121
ハンバーグステーキを焼く!と思うと、前日から緊張のあまり夜中に頭の中でシュミレーションしてしまうほど悩みます。
肉汁をハンバーグに閉じ込めるにはどうすれば上手に焼けるのでしょうか?
今回はオーブンのグリルも使ってみました。

<材料2人分>

  • 牛ひき肉・・・300g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • パン粉・・・大2
  • 牛乳・・・大1
  • 玉ねぎ・・・60g
  • ブラウンマッシュルーム・・・3個
  • 卵・・・1個
  • 塩・・・小1
  • こしょう・・・少々
  • ナツメグ・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1

<ソース>

  • 市販のドミグラスソース・・・100ml
  • 赤ワイン・・・大さじ2
  • 生クリーム・・・大さじ2
  • ブラウンマッシュルーム・・・3個

<作り方>

  1. ボールに室温に戻した挽肉と炒めた玉ねぎのみじん切り、みじん切りにしたマッシュルーム、パン粉、牛乳を入れてよく混ぜる。そこにとき卵を加えて、塩、こしょう、ナツメグを加え粘りがでるまで混ぜ合わせる。
  2. フライパンに油を敷き、1を2等分して、両手でキャッチボールをするように空気を抜いて、円形にまとめ、中火で両面を焼く。
  3. オーブンのグリル(300℃)に入れて、オリーブオイル少量をかけて焼く。澄んだ肉汁がでれば出来上がり。

<ソースの作り方>

  1. 鍋にスライスしたブラウンマッシュルームとドミグラスソース、赤ワイン、と生クリームを入れて温め、ハンバーグステーキにかける。

ハンバーグステーキを焼くって難しいね。でもおいしくできましたよ。

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

お正月に作った牛肉のたたきの残りときゅうりのオリーブオイル掛け

お正月に作った牛肉のたたきはポン酢やニンニクと共においしくいただきました。その端の部分をキュウリといっしょにEXバージンオイルをかけると、また違うおいしさがあります。
では、牛肉のたたきからレシピをどうぞ。

170110

<材料>

  • 牛肉もも・・・塊で300g
  • 塩こしょう・・・少々
  • アサツキ・・・3本
  • ニンニク・・・1片
  • ポン酢・・・適宜

<作り方>

  1. 牛肉は軽く塩こしょうをして30分ほど室温に戻す。
  2. クッキングペーパーで1の肉の水分を取り、中火に温めたフッ素加工のフライパンで焦げ目をつける。6分間(肉の大きさによって変わります)全面に焦げ目がつくまで焼く。(空気に触れている部分は全部焼く)
  3. 氷水を入れたボールに2の肉を入れてクッキングペーパーで水分を取り、新しいクッキングペーパーで包んでおく。
  4. 冷めたら30分ぐらい冷蔵庫に入れて、切り分ける。
  5. アサツキは小口切りに、ニンニクは薄くスライスしてフライパンでローストする。焦げるようならサラダ油を少々ひく。
  6. 皿に盛り付けアサツキとニンニクのローストをトッピングして、ポン酢でいただきます。

<牛肉のたたきとキュウリのオリーブオイルがけ>

170119
<材料>

  • 余っている牛肉のたたき
  • キュウリ・・・1/2本
  • EXバージンオイル・・・適量

<作り方>

  1. キュウリは斜め切りにして更に薄く切る。牛肉のたたきもスライスして皿に盛る。
  2. EXバージンオリーブオイルをかけていただきます。塩がもう少し欲しい方は少しかけてください。

単純な味付けですがお酒にとてもよく合います。

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

寒い日のランチタイムは焼きネギと焼き牡蠣のつゆ蕎麦

170118
最近インスタグラムに夢中です。世界中の素敵な写真が見られて、もう夜中でも明け方でも、ど~んと来い状態(笑)
ニューヨークは雪が降っていて寒そうなのですが、写真がとてもきれいですばらしい景色を堪能したり、北欧のインテリアが素敵で、その生活スタイルに感心したりしております。皆さん、その国の伝統を大切にしていることが刺激されます。

さて、寒い日はやっぱり温かい麺類がおいしいですね。今回は今が旬の牡蠣を使ったお蕎麦のご紹介です。

<材料2人分>

  • 加熱用牡蠣・・・6個
  • 白ネギ・・・輪切り2.5cmを8個
  • 柚子の皮・・・少量
  • 乾麺・・・160g
  • そばつゆ(手作りでも市販でも)
  • サラダ油・・・少々
  • 片栗粉・・・少々

<作り方>

  1. フッ素加工のフライパンを中火で温め、ネギを焼く。途中ふたをして好みの柔らかさにする。
  2. 振り洗いした牡蠣をクッキングペーパーで水分を取り、片栗粉をつけて少量のサラダ油をひいたフライパンで中火で焼く。焦げ目がついたら裏返しして両面焼く。途中ふたをして牡蠣に火を通す。
  3. 器に汁をはって蕎麦を入れ、ネギと牡蠣を入れる。刻んだ柚子を入れていただきます。

牡蠣は汁のなかに直接入れて火を通す方法もありますが、私は汁が濁るのがあまり好まないので、焼いてから入れます。香ばしいネギと牡蠣、ゆずの香りが完成した味として心に響きます。ご馳走様でした。

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

キュウリとトマト、チキンのサラダ アルベッキーナオリーブオイルと共に

170116

最近はドレッシングを作らずに、オリーブオイルをかけるだけの簡単サラダが基本です。オイルをかけるだけなので簡単でしかもおいしい。

<材料2人分>

  • トマト・・・1個
  • キュウリ・・・1/2本
  • 鶏むね肉・・・50g
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • レモン・・・1/8個

<作り方>

  1. トマトときゅうりは食べやすい大きさに切り皿に盛る。
  2. 鶏肉はフォークで刺して塩とこしょうをふる。耐熱容器に鶏肉を入れて白ワインをかけて電子レンジで加熱して冷ましておく。
  3. 冷めた鶏肉をほぐして1の皿に盛る。
  4. オリーブオイルとレモンを絞っていただきます。

今日使ったオリーブオイルはアルベッキーナ、スペイン産のオイルです。食卓で醤油を使うように、テーブルでオイルをかけていただきましょう。癖のないおいしいオリーブオイルでした。

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

2017年のお正月の過ごし方

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
お正月は皆さんどのように過ごされましたか?
私は非常にのんびりと過ごしました。今年からはのんびりとゆったりと、物事を深く研究していく生活をしていきたいと思っております。
昨年の5月から試行錯誤の状態で考えていた食器戸棚を、そろそろ作っていただこうと考え中です。チャコールグレーという色で本当に良いのだろうか?と悩んで先に進めない状態ですが、それはまたゆっくりと考えるとして、今年のお正月の過ごし方をどうぞ^^

170108
元日の朝は恵比寿神社に初もうでをしました。一礼して

170107
手を清め

170103
参拝しました。そのあとはいただいた年賀状を楽しく拝見しました。お子様のご成長や介護のお友達、旅行三昧のお友達、皆さんの大変さや楽しさを共有しました。

170102
2日はウエスティンホテル東京で朝食をいただきました。この地下入口の門松は毎年楽しみにしています。立派でしょう?美しく磨かれたドアの向こうにはたくさんの幸せに満ちています。

170105
ロビーのお正月飾りも立派です。朝食は長蛇の列でした。宿泊客も外国のお客様でいっぱいです。

170106
ティーラウンジまで開放して朝食をいただいていました。私たちはレストランに入って、バイキングです。しぼりたてのフレッシュジュースをいただいて、焼き立てのパンや自分の好みに作ってもらう卵料理、その場で切ってもらうおいしいベーコン。淹れたてのコーヒーなど。
ラッキーにもお雑煮もいただきました。お腹がいっぱいの朝食でした。

170101
マンションの門松。

170109
ソラマメや

170111
子持ち昆布、蒸しサトイモのゆず味噌など前菜に。

170110
メインは牛肉のたたき。あとはサラダなど。赤ワインと一緒に楽しみました。

のんびりとしたいいお正月でした。

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

器の使い方でわからない、器を買ったけれど何を盛り付ければよいのかわからないなどのお悩みのある方は、メールで写真を送っていただければ、ご質問にお答えいたします。
もちろん無料ですのでお気軽にどうぞ。料理の問い合わせなどもドシドシどうぞ。

ご質問は花がたみまで。

企業様へ
多くの実績があります。今までの活躍はこちらまで。
ホテル・レストラン・百貨店でのテーブルコーディネートセミナーやマンションのモデルルームやモデルハウスでの間取りにあわせた、美・収納講座も承ります。
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから。

インスタグラム https://www.instagram.com/inagawa_kumiko/

Lineブログ http://lineblog.me/hanagatami_style/

Facebookページ https://www.facebook.com/hanagatami/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »