« もっと気軽に日本酒を シューケットの前菜で日本酒がおいしい | トップページ | ポークソテー マッシュルームレモンバター醤油ソース »

2016年11月12日 (土)

牡蠣ときのこの蒸し物

大粒の牡蠣をいただいて、さてなにを作ろうかなと?こんなに上等な牡蠣を目の前にすると、この牡蠣の作り手さんの情熱を感じます。気合を入れて料理しなければ。

161121

料理を考えるのに半日かかりました(笑)

161120
牡蠣に薄く片栗粉をはたいて、エリンギ、シイタケ、エノキといっしょに器に昆布を敷き酒蒸しにします。
片栗粉をつけるのはうまみを逃さないためと、牡蠣が縮まないようにするためです。
出汁をとって、お吸い物ぐらいの味にととのえた出汁を温めて、お椀に盛り付けた牡蠣ときのこに注ぎます。スダチをしぼっていただきます。

残った牡蠣は翌日チャーハンにしました。こちらもおいしかったです。
御馳走様です。

|

« もっと気軽に日本酒を シューケットの前菜で日本酒がおいしい | トップページ | ポークソテー マッシュルームレモンバター醤油ソース »

魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/64478646

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣ときのこの蒸し物:

« もっと気軽に日本酒を シューケットの前菜で日本酒がおいしい | トップページ | ポークソテー マッシュルームレモンバター醤油ソース »