« 新そばを楽しむ会@更科堀井 | トップページ | 世にも美しいASIA DE NEW YORK でのランチ »

2016年10月10日 (月)

低温でじっくり焼くソーセージをホットドッグに。

ソーセージは色々な焼き方があると思いますが、私流をご紹介します。
え~フライパンでただ焼けばいいじゃない。と言われると思いますが、焼き方ひとつでおいしさに開きがでます。
最近はボイルしてからフライパンで、油をひかずに焼く方法があるようですが、私は低温でじっくり焼きます。

161022

クッキングペーパーにサラダ油をつけてフライパンを拭くように油をなじませる。ソーセージをのせて、弱火でじっくりと中まで火を通す。時々裏返して焼きます。皮が爆発しないように弱火でね。これだけでジューシーなソーセージができあがります。

161023
同じようにキャベツも弱火と中火でしっとりと炒めます。塩とこしょうをふってください。
温めたパンにバターを少し塗り、キャベツを入れます。

161024

じっくり低温で焼いたソーセージを入れて、ケチャップと辛子をたっぷりと塗っていただきます。この時の辛子はホットドック用のからしですよ。ではいただきます。

|

« 新そばを楽しむ会@更科堀井 | トップページ | 世にも美しいASIA DE NEW YORK でのランチ »

その他料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/64325331

この記事へのトラックバック一覧です: 低温でじっくり焼くソーセージをホットドッグに。:

« 新そばを楽しむ会@更科堀井 | トップページ | 世にも美しいASIA DE NEW YORK でのランチ »