« 東京都写真美術館のカフェ | トップページ | しゃぶしゃぶで余った白菜と豚肉で作るマカロニグラタン »

2016年9月14日 (水)

秋の食卓 真澄 純米吟醸ひやおろしで椎茸の肉詰めとサンマ

160915
待ちに待った、真澄の純米吟醸ひやおろしがやってきました。合わせた料理は椎茸の肉詰めです。
ひやおろしの香りを楽しみながら、ジュワッと鶏のひき肉の旨みが凝縮された肉詰めをスダチをギュッと絞っていただきます。
秋ですね~
ではレシピを

160914


~椎茸の肉詰め~

<材料シイタケ6個分>

  • 生シイタケ・・・6個
  • 鶏ひき肉・・・200g
  • 市販の柚子みそ・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 水・・・小さじ1
  • 塩・・・少々
  • スダチ・・・1個半
  • サラダ油・・・大さじ1

<作り方>

  1. 生シイタケは汚れを取り、軸は外す。(軸は野菜炒めなどに利用してください)
  2. 鶏ひき肉をボールに入れて、柚子みそとしょうゆ、塩、水を入れて手でよく混ぜ合わせ、6等分にする。
  3. 生シイタケの傘の裏側に6等分にした2の半分ぐらいをまず詰める。バターナイフなどでシイタケにくっつけるようにして、残りの半分も詰める。
  4. フッ素加工のフライパンを中火で熱してサラダ油をひき、鶏ひき肉のほうから焼く。焼き色がついたら裏返して焼く。
  5. 両面焼いたら、柚子みそが焦げやすいので弱火にする。少量の水を加えて蓋をして蒸し焼きにする。
  6. 食べやすい大きさに切って、皿に盛り付けスダチを絞っていただきます。お好みで塩をかけてください。

お酒を楽しみながら

160916
サンマを3枚におろしてフライパンで塩焼きです。

他に、豚バラ塩焼きやサラダなどいただきました。
秋は日本酒をたくさん楽しみたいと思います。ご馳走様でした。

|

« 東京都写真美術館のカフェ | トップページ | しゃぶしゃぶで余った白菜と豚肉で作るマカロニグラタン »

ひき肉料理」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/64201913

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の食卓 真澄 純米吟醸ひやおろしで椎茸の肉詰めとサンマ:

« 東京都写真美術館のカフェ | トップページ | しゃぶしゃぶで余った白菜と豚肉で作るマカロニグラタン »