« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

冷やしたぬき素麺

160815
お子様がいらっしゃるご家庭の夏休み中のランチは、本当に大変だと聞いたことがあります。
あともう少し、私も毎日3食作っています。頑張りましょう。
今日はそうめんにちょっと手を加えてみました。冷蔵庫の残り物で作れます。

<材料2人分>

  • 素麺・・・3束
  • 卵・・・1個
  • キュウリ・・・1/4本
  • トウモロコシ・・・少々
  • ミョウガ・・・1本
  • 白ネギ・・・1/4本
  • 蒲鉾・・・少々
  • 揚げ玉・・・大さじ2
  • すりゴマ・・・少々
  • ラー油・・・少々
  • 麺つゆ・・・適宜

<作り方>

  1. キュウリ、ミョウガ、白ネギ、蒲鉾は錦糸卵の厚さに切る。
  2. 卵は焼いて錦糸卵を作る。トウモロコシは茹でておく。
  3. 素麺は茹でて氷水にとり、水を切って皿に盛る。
  4. 麺つゆにラー油を入れて混ぜ、3の素麺にかける。
  5. 1と2、揚げ玉とすりゴマをかけていただきます。

トウモロコシの甘みと揚げ玉がとてもおいしい素麺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

紙カツ丼

pencil まずは紙カツの作り方から pencil

夏は揚げ物でビールがおいしいということなので、昨日の夕食は紙カツをいただきました。
我が家の紙カツは大葉やミョウガ、キュウリ、ネギをトッピングして、辛子醤油でいただきます。これがビールやワインにとても合うのです。

160621

<材料2人分>

  • 薄切り豚肉・・・100g
  • キュウリ・・・1/2本
  • 大葉・・・2枚
  • ミョウガ・・・1本
  • 白ネギ・・・1/2本
  • 塩こしょう・・・少々
  • 溶き辛子・・・適宜
  • サラダ油・・・800g

<作り方>

  1. 豚肉は軽く塩こしょうをして、薄力粉、卵、パン粉をつけて800gのサラダ油を170℃に熱してカラッと揚げる。
  2. キュウリ、大葉、ミョウガ、白ネギは千切りにする。
  3. 食べやすい大きさに切ったカツを皿に盛り、千切りにした野菜をトッピングして辛子醤油でいただきます。

昨日は豚肉を200gで作ったので少し残り、今日の朝食にお丼にしてみました。

160814_2
だし汁に砂糖としょうゆ、塩で味付けして、タマネギと紙カツを加え卵でとじました。
ご飯にもみ海苔を敷いて、卵とじにした紙カツをトッピング。肉が薄いのであっさりとしていておいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

チームいなくみ その後

以前、アイボーさんが椎間板ヘルニアになった話をしました。記事はこちらから。体に良いことはどんな小さなことでも良いので実践しています。でも遊びながら楽しくがモットーの我が家は遊んでいます。

160813
今回は
水上温泉でゴルフ&温泉を楽しみました。(あくまでも治療の一環です)1泊3食つき、飲み放題プラン、ゴルフツーサム、温泉入り放題で一人2万円でした。
都会とは6度の温度差で、涼しくて快適なプレーができました。上毛高原駅よりクラブバスのお迎えで1時間ほどでゴルフ場につきます。隣がホテルなので移動もなく良かったと思いますが、このホテル、異常に混んでました。食事はバイキングですが、人ひと人。。。。。
でもゴルフは楽しかったです。
次の温泉はどこにしようかな?
これは治療の一環です(*≧m≦*)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

牛肉切り落とし塩バター焼きで2品

160811
脂肪の少ないモモ肉を使って、あっさりと塩バター炒めを作りました。クレソンとレモンをギュッと絞っているので爽やかな味わいがあります。日本酒にも合います。
100gちょっとの牛肉でメイン料理です。
牛肉は塩コショウをして、バターで炒めます。最後にクレソンを加え火を止めてレモンを絞ります。あればレタスなどを添えて。

そのほんの少しの炒めた肉を残しておいて、ジャガイモとマッシュルームの炒め物で次の日の一品にしました。

160812
肉はバター味なので、ジャガイモはサラダ油で炒めます。焦げ目がつくまで良く焼きます。ブラウンマッシュルームを加えて塩コショウをしてバターで炒めた昨日の牛肉を加え、サッとしょうゆを入れて皿に盛ります。最後にパセリをパラリと。白ワインによく合います。

一品作ったら少し残しておいて、違う料理を作る。これが家庭料理ですね。2人暮らしなので、食材は少なめに買います。少ない食材や野菜からたくさんの料理を作って無駄をなくし、捨てる部分を減らします。野菜室の野菜が腐ったなど防げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

鶏団子入りたぬき蕎麦

160810
暑い日にこんな熱そうなお蕎麦ですみません(笑)
鶏団子の鍋をしたので、その時に余ったひき肉を使って入れました。鶏団子の量がもう少し多ければ揚げ玉はなくておいしいです。

鶏団子の作り方

<材料2人分>

  • 鶏モモひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • 柚子みそ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1(市販)
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. 鶏団子の材料をボールに入れて粘りが出るまで混ぜる。

鶏団子はお鍋やダイコンとの煮物、すまし汁などに活躍します。気温が高くて暑い日は、冷たいもの(酢の物など)や温かい食べ物と組み合わせてバランスよく食事をしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

我が家のチャーハンはもみ海苔をトッピング

160809

余ったご飯を冷蔵庫で保存しておいて、ご飯の水分が蒸発したところでチャーハンを作ります。
欠かせないのは焼きのりをトッピングすることです。なぜかアイボーさんが好むので。
焼きのりは朝食には欠かせない一品ですが、冷奴や温かいうどんや蕎麦にも欠かせません。
子供のころは海苔はあぶって料理に使いました。ふんわりと上質の香り、海苔は東京っ子の朝食に欠かせません。
日本橋室町の山安海苔店のやわらかのりは、薄くて上品な味わいで朝ごはんの一品にぴったりです。
海苔や煎茶やつくだ煮は朝食には欠かせないものなのに、どんどん高額になって、ため息しかでません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

フォーマルに映える器をカジュアル使いに

160807
お造りなどを盛るのにとても映える器ですが、家庭の普段使いでは何を盛りつけたらいいの?
何を盛りつけたら良いのかわからないときは、とりあえず料理を盛ってテーブルに並べてみます。しっくりとマッチしていれば成功だと思います。
フォーマルな料理構成に合う器を、カジュアルでポップなマットと合わせて、いつもの食卓を楽しんでください。
料理は白滝と牛肉の甘辛煮です。

器は伊万里鍋島畑萬陶苑ホームページはこちら から。

pencil 器の使い方がわからない お悩みのある方は器の写真を添付してください。盛り付けなどアドバイスいたします。
メールはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

伊万里鍋島焼のかけわけの器でパスタを食す

160806

「かけわけ」とは釉薬のかけ方の技法のことで、青磁・白磁と色の違う釉薬を分けて掛け、デザイン性を表した昔から伝わる伝統技法です。
従来の「かけわけ」は器の外側(縁)と内側で釉薬を掛け分けするのが主流でしたが、青山窯では何度も試作を重ね「釉薬で文様を表現する」
新しいタイプの「かけわけ」を創造することに成功、瞬く間に青山窯ベストセラー商品となりました。 文様は伝統柄である「唐草文」を配していますが「掛け分け」したことで文様に凹凸が生まれ、斬新かつモダンなデザインとなりました。

「伊万里鍋島 川副青山さんのホームページより」 器は川副青山さんです。

スクエア型の美しい器に盛りつけたのは、たらこともみ海苔のバター風味のパスタです。夏には大葉も入れてさっぱりといただきます。
大葉の保存はクッキングペーパーを濡らして包んで保存袋に入れて、野菜室で保存します。
殺菌作用もあるので、生魚をいただくときは一緒にとることをお勧めします。
また、焼きのりはミネラルが豊富なので、夏には是非たくさんいただきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

アジのたたきを織部の器に盛る

160805
神奈川産の鯵が手に入ったのでたたきにしました。ミョウガの甘酢漬けもいっしょに刻んで。
大葉としょうがとしょうゆを少々。
日本酒にも白ワインにもとてもおいしくいただきました。

この織部は笹の形をしています。料理がとても美しく映えて好きな器です。
陶芸家西島隆さんの作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

エノキダケをたくさん食べよう

160804
オリンピックもイチロー選手も大活躍で、毎日が楽しいですね。
一方で私の料理は地味です。
地味な料理ですが、最近はミネラル豊富な料理を必ず一品作ります。ミネラルは体の中から作れるものではないので、食物からとる必要があります。
今日はエノキだけにスポットを当ててみました。
エノキだけは低カロリーでミネラルが豊富、食物繊維も豊富だそうです。毎日料理の中に加えていただきたいですね。
今日は酢の物に入れてみました。独特のぬめりがあるので、ツルッと冷たくいただけます。

食べやすい大きさに切って、酒少々を入れた湯のなかで火を通し、水分を切って冷蔵庫で保存します。わかめ、キュウリ、しらす、エノキの酢の物です。夏は冷たい料理と温かい料理を上手に組み合わせて健康な体づくりを心掛けたいですね。
残りのエノキだけは、食べやすい大きさに切って冷凍保存します。使う時は解凍せずにそのまま料理に使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

冷やしたぬき蕎麦

160801
毎日暑い日が続いています。料理を作るのも暑くて大変ですね。できるだけまとめて作って、冷凍できるものは冷凍して調理時間を短縮していきたいです。
お昼ご飯に作ったお蕎麦。
冷やしたぬき蕎麦の具は薄焼き卵、キノコの甘煮、蒲鉾、キュウリ、わかめ、揚げ玉です。
薄焼き卵は卵一個で22cmのフライパンで2枚作ります。

160802
1枚はラップに包み冷凍保存しておきます。五目寿司の時にも使えます。その他冷やし中華などにも利用します。冷凍しておくと便利です。

160803
キノコの甘煮も余れば少量でも冷凍しておきます。ひじきの煮物と合わせて五目寿司の具にもよいですね。

160801

冷たい料理と温かい料理をバランスよくとって暑い夏を乗り越えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

椎間板ヘルニアと湯治とありとあらゆる治療

アイボーさんが急に歩けないー、15分だけしか歩けないと言いだし大騒ぎになって、考えられる治療方法を探りました。まずは整形外科の先生から痛み止めをもらい、スポーツトレーナーの先生と相談してメニューを作っていただき、リハビリに励み、夏は体からミネラル分が排出してしまうというので、ミネラル豊富な料理を作り、私なりのプログラムを作って、今リハビリにアイボーさんは励んでおります。
椎間板ヘルニアと診断され、手術しますか?と整形の先生から聞かれたそうです。
heart私が治しますrockと宣言したのでありとあらゆる手段を使い、懸命に治療中です。ゴルフもお酒を飲む夜のお出かけもしながら、楽しくリハビリできる方法を考えています。気が付いたら治っていたが理想です。

そしてふと、湯治はどうかな?と思いまして、まず下田に行ってみました。体を温めることはやはり気持ちが良いようで効果はあるように思います。ただ、露天風呂がない(`Д´)とのご指摘で今回は群馬県の四万温泉に行きました。

160727
部屋からは四万川を眺める山に囲まれた温泉宿。

160731
川の近くはとても涼しくて気持ちがよい。

160729
胃腸病にも良いそうで、温泉も飲めます。

160728
こんな素朴な場所でしっかりと湯治をしてきました。アイボーさんも露天風呂に満足したようです。

160730
お昼は十割蕎麦などもいただき、温泉→食事→温泉→お酒と食事→温泉三昧でした。

一泊2食付き一名9800円。飲み放題1時間1400円。お湯も気持ちがよかったです。
日ごろ、妻にも休日をなどと言っているのですが、どうも温泉で疲れたようで、家に帰ってから10年ぶりの大風邪をひき、咳が止まらない。3日寝込みました(汗)
私って上げ膳据え膳の生活は性に合わないようです。だいぶ良くなり、アイボーさんも少し回復してきたようです。

次はゴルフ&温泉で遊びながら湯治してきます。温泉は程々にをモットーに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »