« 旬のトウモロコシで茶わん蒸し 卵一個で二人分 | トップページ | 3畳のウォークインクローゼットに布団もしまう、洋服もバッグもしまう »

2016年7月 3日 (日)

気軽においしく我が家スタイルの日本酒

家で飲むお酒はこの季節は冷たくして、気軽に飲めるお酒が好きです。家では和風料理と洋風料理をミックスして作ったり、冷蔵庫の余り物で料理を作るので、このお酒に合う料理などは到底作れません。
それでも家庭料理は飽きずにおいしく、お酒とも相性がよく感じるのはなぜなのかしら?とふと思います。

160701
大根と油揚げの煮物。出汁を取った昆布もいっしょに煮物にします。写真を撮り忘れましたが、枝豆もその日食べる分だけ茹でます。枝豆にビールは夏の最高においしい組み合わせですね。

160704
トウモロコシの茶わん蒸し。ティーカップで作るのが最近のお気に入りです。一口サイズの時はデミタスカップで作ります。ティーカップで作ってソーサーをつければ、なんとなくおしゃれな雰囲気が漂います(笑)グラスとも非常にマッチしてお酒がすすみます。なんとなくお酒がすすむ雰囲気というのがポイント高いです。

160703
インゲンとニンジンの豚肉巻き。甘辛いタレに絡ませて、日本酒とよく合います。

pencil 和食を盛り付けるポイント pencil

冷蔵庫の中にいつもある素材を上手に組み合わせて、お酒のつまみを作っていきます。
盛り付けるときが一番のポイントです。茶色い料理の時には明るい色の器を使って華やかに。

160705

器の中に上手にいろどりを取り入れた時はシンプルな器にして、中身を際立てます。

160702
ボリューム感を出したいときは無造作に盛り付けます。

160703

和食でいただく日本酒なのですが、器を選び、盛り付けを工夫すると、現代にマッチした食卓&食事が楽しめます。
私の料理の基本的な考え方は、野菜を上手に肉や魚とミックスさせて味のハーモニーを楽しむことです。

おいしいお酒と料理があれば、もうそれだけで幸せですね。

|

« 旬のトウモロコシで茶わん蒸し 卵一個で二人分 | トップページ | 3畳のウォークインクローゼットに布団もしまう、洋服もバッグもしまう »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/63863233

この記事へのトラックバック一覧です: 気軽においしく我が家スタイルの日本酒:

« 旬のトウモロコシで茶わん蒸し 卵一個で二人分 | トップページ | 3畳のウォークインクローゼットに布団もしまう、洋服もバッグもしまう »