« ひとつの料理、茹で鶏から広がる使い切り料理 | トップページ | 豚バラともやし、タケノコの塩炒め »

2016年4月23日 (土)

明治神宮 原宿 おしゃれな女性が良く似合う町と栃木の驚きいちご大福

160433
京都の箔工芸作家 裕人礫翔さんの個展でご紹介いただいた泉美咲月さんと、昨日原宿で楽しいランチをごいっしょしていただきました。
咲月さんは文筆家であり写真家でもあります。いつもきれいな写真を私はうっとりしながら拝見しています。巻き髪の美しい後ろ姿がいいですね。
ということで、お昼からワインをあけて楽しいひと時を過ごしました。仕事の話やプライベートのことなど。。。。
原宿はあまり行かない場所なので、とても新鮮でした。咲月さんの美しい写真はこちらから。

そして栃木のおいしいいちご大福をいただきました。

160434
160435

この形をしたいちご大福は、2000年に全国で初めて販売したそうです。
ただ形が新しいというだけではありません。栃木県産のもち米にミルクを入れた生地が、とちおとめを繊細にふんわりと包み込むおいしさがあります。
びっくりするくらいおいしいいちご大福でした。
和菓子もこんな風に変化していくのですね。ご馳走様でした。

160436
アイボーさんへのお留守番ランチ><

|

« ひとつの料理、茹で鶏から広がる使い切り料理 | トップページ | 豚バラともやし、タケノコの塩炒め »

ほっと一息 カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/63524758

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮 原宿 おしゃれな女性が良く似合う町と栃木の驚きいちご大福:

« ひとつの料理、茹で鶏から広がる使い切り料理 | トップページ | 豚バラともやし、タケノコの塩炒め »