« 明治神宮 原宿 おしゃれな女性が良く似合う町と栃木の驚きいちご大福 | トップページ | 薄切り豚バラの塩炒め、春キャベツ添え »

2016年4月25日 (月)

豚バラともやし、タケノコの塩炒め

160437_2
タケノコをいただいたのでさっそく炒め物にしました。柔らかくてびっくりです。もやしが少しだけ残っていたので、豚バラといっしょに。塩をきかせて豚バラの旨みを閉じ込めました。

豚バラは塩コショウをして30分置く。フッ素加工のフライパンで肉を両面良く焼いて皿に取る。
次にもやしとタケノコを炒め豚バラを戻し、お好みで鷹の爪を加えて、軽く塩コショウをする。
最後にゴマ油をサッとかけて炒め、皿に盛る。

今回は写真を縦にしてしてみました。ブログをはじめた9年前は縦にしていたのですが。。。
ブログを作っるにあたって、色々とアドバイスをいただいて、写真の大きさは揃えるようにと指導いただき、それからは横でできるだけ統一しています。

料理写真は縦でも横でも、お皿の中がはっきりわかり、これ作ろうと思っていただけるように努力しています。縦のほうがより料理がよくわかるのですが、お皿だけではないマットやグラスの背景なども少し写したいので、横にしています。
そんなことどーでもいいから、冷蔵庫にいつもある食材で、ササッと作れる料理をお願いします~と聞こえそうです(笑)

あと炒め物の盛り付けのポイントはお皿からはみ出しそうな感じで盛り付けるとおいしそうに見えます。ギョーザなどは(炒め物ではありませんが)焼いてフライパンを逆さにしてエイヤーと皿いっぱいに盛るのがおいしそうでいいですね。
おいしそうに盛るのはいつでもお行儀よくとは限りませんね。

|

« 明治神宮 原宿 おしゃれな女性が良く似合う町と栃木の驚きいちご大福 | トップページ | 薄切り豚バラの塩炒め、春キャベツ添え »

肉料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/63534534

この記事へのトラックバック一覧です: 豚バラともやし、タケノコの塩炒め:

« 明治神宮 原宿 おしゃれな女性が良く似合う町と栃木の驚きいちご大福 | トップページ | 薄切り豚バラの塩炒め、春キャベツ添え »