« トンカツの揚げ方 油の温度は160℃ | トップページ | 5月のハワイ旅行に向けて、洋風料理を食べてみる。。。。 »

2016年3月20日 (日)

青白磁に家庭料理を盛りつける

160342
先日買った伊万里鍋島焼 虎仙(こせん)さんの器に料理を盛り付けました。いつもの家庭料理ですが、新しい器に盛り付ける時はワクワクします。

160348

写真が少し白くなりましたが、ほうれん草のお浸しです。我が家はポン酢をかけていただきます。

160349
お浸しとあさりの佃煮、豆腐の揚げだし風(器は瀬兵窯)で白ワインです。冷蔵庫にいつもある食材でつくる夕食。

160350
ある日の夕食。
きゅうりとトマト、レーズンとナッツのサラダ。オリーブオイルと塩&こしょうをかけていただきます。いつものサラダが、野菜の切り方や器で一味違った一品になります。

160351
旬の筍を若竹煮で。

160352
器全体を写すとこんな感じになります。春から夏にかけては、爽やかな器の印象が食卓全体を涼しそうに演出してくれますね。そんな素敵な器です。

|

« トンカツの揚げ方 油の温度は160℃ | トップページ | 5月のハワイ旅行に向けて、洋風料理を食べてみる。。。。 »

伊万里 鍋島焼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/63370104

この記事へのトラックバック一覧です: 青白磁に家庭料理を盛りつける:

« トンカツの揚げ方 油の温度は160℃ | トップページ | 5月のハワイ旅行に向けて、洋風料理を食べてみる。。。。 »