« 南部美人とes SAKEグラスで岩手を楽しむ | トップページ | 薔薇の微笑み あなたを癒す 追記あります »

2016年2月 5日 (金)

2人の食事 少し残る野菜の活用方法

最近はまとめ買いをするようになりました。目安として、一週間分の野菜と肉を買っておきます。そうすると4日~5日後には小さく残る野菜たち。今までは足りなくなりそうなときに、スーパーで買い足していたのですが。
2人暮らしですと、小さいおかずを少しずつ作るのでが良いですね。今日はちょっと残ったキャベツと大根の料理を作ります。

160201
キャベツのサラダ(付け合わせ用)

<材料 2人分>

  • キャベツ・・・70g
  • レーズン・・・10g
  • りんご・・・少々
  • マヨネーズ・・・適宜

<作り方>

  1. キャベツは千切りにする。レーズンはお湯で戻しておく。りんごは薄くスライスしておく。
  2. ボールに材料を入れてマヨネーズで和える。

160202

保存容器に入れて冷蔵庫で冷やしておく。横にあるりんごは?はい味見しました^^

次は大根の切干大根風

<材料2人分>

  • 大根・・・120g
  • 油揚げ・・・1/2枚
  • すりゴマ・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • みりん・・・小さじ1
  • 塩・・・少々
  • サラダ油・・・少々
  • 鷹の爪・・・少々

<作り方>

  1. 大根は皮をむき、マッチの太さに切る。油揚げは油抜きして半分に切り、千切りにする。
  2. 鍋を中火で温め、油をひき大根を炒める。油揚げも加えて少量の水を入れて蓋をして蒸し煮にする。大根が軟らかくなったら塩、しょうゆ、みりんを加えて味を調え、鷹の爪とゴマを入れて混ぜ火を止める。

160203

メインは揚げワンタンを作りました。

160204

鶏ひき肉と豚ひき肉を合わせます。塩こしょうとしょうゆ、ゴマ油、ネギを入れて混ぜ合わせて

160206
こんな風に

160207
サラサラの薄力粉を使います

160210
料理(グラタンなどのホワイトソースなど)には使わないのですが、ちょっとしたアシスタント的な使い方には便利です。ワンタンがバットにくっつかないように振っておくときや、豆腐に振って揚げ出汁豆腐風を作るときなどに便利です。使った後は使い口を布巾できれいにしてからしまいましょう。

160208

揚げワンタンの出来上がり

160209
キャベツのサラダとトマトやきゅうりを添えて盛り付けます。
160205
切干大根風もこんな感じで盛り付ければ、立派な一品になります。小さく残った野菜も無駄なく使いきれます。

|

« 南部美人とes SAKEグラスで岩手を楽しむ | トップページ | 薔薇の微笑み あなたを癒す 追記あります »

野菜料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/63168382

この記事へのトラックバック一覧です: 2人の食事 少し残る野菜の活用方法:

« 南部美人とes SAKEグラスで岩手を楽しむ | トップページ | 薔薇の微笑み あなたを癒す 追記あります »