« 和食の佇まい 好きな器とトレーの組み合わせ 十水もおいしい | トップページ | 優雅な小笠原伯爵邸でのランチ »

2015年12月20日 (日)

出汁が決めて、鶏団子の雑煮風

151219
鶏のお団子大好き!(^^)!お鍋でも雑煮でも煮物でも、すごく役に立って優れものです。今日はお正月のお雑煮の予習です。

<鶏団子 2人分>
  • 鶏ひき肉・・・80g
  • 市販の柚子味噌・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・少々
  • 酒・・・小さじ1
  • 水・・・小さじ1

<作り方>

  1. ボールにひき肉を入れて柚子味噌(市販)としょうゆ、酒、水を入れて混ぜる。
  2. 鍋に水を入れて中火で沸騰したら、1のひき肉をお団子にして茹でる。

<お雑煮 材料2人分>

  • だし汁・・・500ml
  • 鶏団子
  • ゆで卵・・・1個
  • ほうれん草・・・一株
  • 塩・・・少々
  • 薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 酒・・・少々
  • 餅・・・2個

<作り方>

  1. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、塩、薄口しょうゆ、酒を入れる。茹でた鶏団子を加える。
  2. 器に焼いた餅を入れて汁をはり、ゆで卵と茹でたほうれん草をトッピングする。お好みで七味をかけます。

151219

ちょっとメタボなお稲荷さんは気にしないでください。お雑煮を入れた器はこせんカフェさんのカフェオレボールです。どんな料理にも映える器ですね。卵の黄身とお団子とほうれん草が美しくみえます。
こせんカフェさんはこちらから。

<出汁の作り方>

利尻昆布10cm×10cm
鰹節(血合いなし)15g
500ml


1.昆布の汚れを布巾でさっと拭き鍋に昆布と水を加え水温が60℃になるまで加熱する。60℃を保ったまま1時間煮出す。

2.昆布を取り出し火力をあげて鰹節を加えて火を止め出汁を漉す。

|

« 和食の佇まい 好きな器とトレーの組み合わせ 十水もおいしい | トップページ | 優雅な小笠原伯爵邸でのランチ »

ひき肉料理」カテゴリの記事

伊万里 鍋島焼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/62903679

この記事へのトラックバック一覧です: 出汁が決めて、鶏団子の雑煮風:

« 和食の佇まい 好きな器とトレーの組み合わせ 十水もおいしい | トップページ | 優雅な小笠原伯爵邸でのランチ »