« 牡蠣と焼きネギの温かいそば | トップページ | 牡蠣のターメリックライス »

2015年12月16日 (水)

我が家の卵焼きと城崎さんの漆器

151209
なかなかうまく焼けない卵焼きです。毎回失敗して、どうしたらうまく焼けるのかな~
練習あるのみですね。
東京の卵焼きは甘いです。その甘さが郷愁を誘います。

<材料 卵2個分>

  • 卵・・・2個
  • だし汁・・・大さじ1.5
  • 砂糖・・・大さじ1.5
  • 薄口しょうゆ・・・少々
  • 塩・・・少々
  • サラダ油・・・適宜

<作り方>

  1. ボールにだし汁と砂糖、薄口しょうゆ、塩を入れて混ぜる。
  2. 別のボールに卵を割り入れて白身を切るように混ぜる。1を入れて混ぜ合わせる。
  3. 卵焼きのフライパンを中火で熱して、サラダ油を多めにひく。クッキングペーパーで余分な油を取って、卵液を1/3量入れて卵を焼き、フライ返しで外側から巻いていく。
  4. サラダ油をフライパンに足して、余分な油をクッキングペーパーで取り、卵液を入れて焼く。これを繰り返します。

そのほかの卵料理レシピはこちらから。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

城崎(きざき)さんの漆の器はとても素敵です。朝食に毎日登場します。朝食には上の写真のように盛り合わせて使います。

151201
小さい茶わん蒸しを作って受け皿として、こんな感じで合わせてみました。漆とは思えないような雰囲気がありますね。

151210
ギャラリー空箱(そらのはこ)にて求めました。とても素敵なギャラリーでしたよ。

|

« 牡蠣と焼きネギの温かいそば | トップページ | 牡蠣のターメリックライス »

卵料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/62880140

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の卵焼きと城崎さんの漆器:

« 牡蠣と焼きネギの温かいそば | トップページ | 牡蠣のターメリックライス »