« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

永遠に開けぬドアの鍵

2015年大晦日を迎えました。今年一年は、思い出深い年となりました。
戦後70年の節目の年、東京大空襲で母は命からがら妹たちと生き延びた。隅田川には死体がごろごろと。
終戦を迎え、もう逃げまどわなくて良いとほっとしたと言っていました。数年前、介護からくるうつ病になりかけた私。その時に大好きな人と東京湾の美しい夜景を見ました。焼野原からこんな美しい東京を作ってくれた両親世代の先輩方から思えば介護なんてたいしたことはない、そう思いました。それから先輩方への感謝をこめて、精いっぱい介護に尽くしました。
立ち直れたきっかけは美しい夜景です。

思えば、8年前、父が風邪をひいて1週間寝込み、車の運転がちょっと心配になって、父には運転をやめてもらいました。「そうか」の一言と共に。父85歳。
私はその時から、両親の手足となり、慣れない下町の道路を覚え、車を運転して、週4日雨の日も雪の日も、震災の翌日も通いました。
心臓病と腎臓病に苦しむ父を4月に、精神的に不安になった母を11月に看取りました。
母が亡くなってすぐの髙島屋さんの講演会も、今までで一番集中して講演ができました。

両親や私を支えてくださいました、医師、看護師、24時間お世話してくださった家政婦さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

151246
10年間住んだバイアフリーのマンションは、父と母のお気に入りの住まいでした。この鈴はずっと父がカギにつけていたものです。
両親の幸せを温かく見守ってくれた家に感謝して、最後に家をピカピカに磨き、もう永遠に開けない部屋の鍵を最後に閉めました。
すべてのことに感謝する一年となりました。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

クィーンズランド州のワイナリー 「シロメ」のスパークリングワイン

クィーンズランド州のワイナリー、シロメのスパークリングワインをいただきました。

151243
すぐに冷やしました。ワクワク^^しながら冷蔵庫を行ったり来たり。

151245
大好きなトレーと和光のカトラリーにバカラのグラスで乾杯~
わ~泡もきめ細やかでおいしい~(◎´∀`)ノ グラスにこんなにいっぱい注いでしまいました。
お正月用に買ったハムもお正月どころではなく、いただきました。

151244
ハムステーキもおいしかった。ご馳走様でした。このスパークリングワインは日本の家庭料理にもぴったりでおいしいです。

本日、正規代理店winetreeでさっそく注文しました。お酒のことになると、どうしてこんなに素早く動けるのだろう、不思議。

WinTreeさんはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

杉の柾目が美しいランチョンマット

151241
輪島キリモトさんの杉のランチョンマット。洋風にも和食にもぴったりで使い勝手がとてもよいです。このマットを使うと、すごく大らかな気持ちになって、小さな器にチョコチョコとおかずを盛り付け、マットいっぱいに並べてもあまり違和感がありませんね。
和の器の取り合わせから少し外れて、遊んでみました。

おかずは
煎り卵、鶏のそぼろ、千枚漬け、ほうれん草のバター醤油すだち風味、じゃこ山椒
里芋とほうれん草の味噌汁、ゆかりご飯です。
今日も朝ごはんがおいしかった、ご馳走様です。

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

トレーの上に写っている醤油&七味のセットは30年ぐらい前に買ったセットです。最近七味の匙が壊れてネットで探したら、送料のほうが高かったのw(゚o゚)wでもこの匙がないと、どうも使いずらいです。
恵比寿三越の催事でたまたま出会ったお店で売っていたのです。
こういう時はラッキーヽ(´▽`)/と思いますね。ネットで買わなくてよかったね。送料なしだもの、お得(笑)
皆さんは年末はどのように過ごしますか?大掃除かしら?私は全くしません^^なので、とてものんびりな年末です。温泉に行きたいけれど、びよ~~~~んとお値段が高いでしょうから、家で温泉気分を味わいます。

151242
これでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

中華風そぼろでラーメン

151239
先日作ったそぼろをラーメンに入れていただきました。

<中華風そぼろ 材料>

  • 豚ひき肉・・・100g
  • 白ネギ・・・1/2本
  • 甜麺醤・・・大さじ1/2
  • 豆板醤・・・少々
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々

<作り方>

  1. フッ素加工のフライパンを中火で熱して豚ひき肉を炒める。余分な油はペーパーで取る。
  2. 弱火にして白ネギを加え炒め、塩コショウをして甜麺醤と豆板醤を加えて焦がさないように火を通す。
  3. 最後にしょうゆを加えさっと炒めて器に盛る。

151240

<ラーメン 材料2人分>

  • インスタントラーメン・・・2人分
  • 中華風そぼろ・・・大さじ2
  • もやし・・・50g
  • 白ネギ・・・1/2本
  • 鷹の爪・・・少々
  • サラダ油・・・少々
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. フライパンを中火で熱してサラダ油をひき、もやしをサッと炒め、輪切りにした鷹の爪と塩コショウを振って皿に取る。
  2. インスタントラーメンを茹でて、器にスープを張り、麺を入れて、炒めたもやし、白髪ネギ、中華風そぼろをトッピングする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

中華風そぼろ

151220
写真は朝がゆ パリパリワンタンの皮、煎り卵、ほうれん草の胡麻炒め、中華風肉そぼろです。ワンタンの皮はフッ素加工のフライパンで、両面をパリパリになるまで焼き、塩を振っておきます。

<中華風そぼろ 材料>

  • 豚ひき肉・・・100g
  • 白ネギ・・・1/2本
  • 甜麺醤・・・大さじ1/2
  • 豆板醤・・・少々
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々

<作り方>

  1. フッ素加工のフライパンを中火で熱して豚ひき肉を炒める。余分な油はペーパーで取る。
  2. 弱火にして白ネギを加え炒め、塩コショウをして甜麺醤と豆板醤を加えて焦がさないように火を通す。
  3. 最後にしょうゆを加えさっと炒めて器に盛る。

151239
白ご飯にかけてもおいしいですよ。ラーメンにも^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

動画を作りました

来年は動画も取り入れようと思い、ここ数日動画編集アプリを探し、ちょっと使いにくいのですが、とりあえず無料アプリで作ってみました。
なにこれ?ですが、少しずつ前向きに^^

皆さんちょっと見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

2人のクリスマス テーブルコーディネート

T151206
我が家は一足早く、クリスマスディナーを楽しみました。キリモトさんの漆のランチョンマットが赤いクリスマス用の小さいクロスに映えます。

T151204
もちろん器にも、カトラリーにもぴったりです。

T151203
お花はラナンキュラスの赤をポイントにりんごも添えました。

T151205
いただいたメレンゲもおいしかった。(今回はプライベートの食事のため、料理写真は一枚のみです)

T151201
家族や恋人と、楽しく夢のあるクリスマスをお過ごしください。一人クリスマスもOKです!
一人で自分のために料理を作って、自分へのご褒美プレゼントもお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

優雅な小笠原伯爵邸でのランチ

今年は色々なことがあって、昨日は今年の締めくくりのランチを、友人と共に小笠原伯爵邸にて過ごしました。
栄華を極めた小笠原伯爵邸が、当時の面影を残したまま2002年にレストランとしてよみがえりました。

151221
写真はその昔、シガールームだったそうです。館内をご説明いただいて、ランチを楽しみました。

151235
暖かな日差しが舞い込むテラス席。

151224
151225

151223
151226

151234

151227私のお誕生日のサプライズもヽ(´▽`)/ あまりの感激にローソクを吹き消すのも忘れ

151233

写真まで撮っていただきました。 恵子さんありがとう

151232
そしてデザートは151228

151229
レモンの形の飴菓子、中には柚子のシャーベットが

151230

コーヒーと小菓子とあったのに、この見事さ。さすがにテンションがアガル⤴ 4つまでどうぞです^^

151231
赤ワインもとてもおいしくいただき、とっても楽しかった。また来年もお付き合いくださいね。

151236
レトロな雰囲気の写真まで。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

出汁が決めて、鶏団子の雑煮風

151219
鶏のお団子大好き!(^^)!お鍋でも雑煮でも煮物でも、すごく役に立って優れものです。今日はお正月のお雑煮の予習です。

<鶏団子 2人分>
  • 鶏ひき肉・・・80g
  • 市販の柚子味噌・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・少々
  • 酒・・・小さじ1
  • 水・・・小さじ1

<作り方>

  1. ボールにひき肉を入れて柚子味噌(市販)としょうゆ、酒、水を入れて混ぜる。
  2. 鍋に水を入れて中火で沸騰したら、1のひき肉をお団子にして茹でる。

<お雑煮 材料2人分>

  • だし汁・・・500ml
  • 鶏団子
  • ゆで卵・・・1個
  • ほうれん草・・・一株
  • 塩・・・少々
  • 薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 酒・・・少々
  • 餅・・・2個

<作り方>

  1. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、塩、薄口しょうゆ、酒を入れる。茹でた鶏団子を加える。
  2. 器に焼いた餅を入れて汁をはり、ゆで卵と茹でたほうれん草をトッピングする。お好みで七味をかけます。

151219

ちょっとメタボなお稲荷さんは気にしないでください。お雑煮を入れた器はこせんカフェさんのカフェオレボールです。どんな料理にも映える器ですね。卵の黄身とお団子とほうれん草が美しくみえます。
こせんカフェさんはこちらから。

<出汁の作り方>

利尻昆布10cm×10cm
鰹節(血合いなし)15g
500ml


1.昆布の汚れを布巾でさっと拭き鍋に昆布と水を加え水温が60℃になるまで加熱する。60℃を保ったまま1時間煮出す。

2.昆布を取り出し火力をあげて鰹節を加えて火を止め出汁を漉す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

和食の佇まい 好きな器とトレーの組み合わせ 十水もおいしい

151213
料理はある程度丁寧に作らねばと悟った日の夕食は和食で。日本酒は山形の十水(とみず)を燗酒で、お燗もちょっと慎重にしないとすぐあっつくなりますから。

151215
ダイコンと油揚げのピリ辛炒め煮

151214
ほうれん草の胡麻和え

151216
高野豆腐の煮物、考えてみればこの一品だけがちょっと真剣に作っただけでしたね。
あとは写真を撮りませんでしたが、豚肉の生姜焼きです。十水に合いましたよ。

151217
大好きな鎌田幸二さんの天目茶碗です。一日中見つめても飽きない美しさ

151218
鎌田幸二さんはこんな方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

牡蠣のターメリックライス

151211
牡蠣がおいしい季節ですね。カキフライ、牡蠣なべなど、冬ならではの料理が堪能できます。
今日は牡蠣のピラフのご紹介です。カレーとターメリックのスパイスが決めてです。

<材料2人分>

  • 米・・・1カップ
  • 加熱用牡蠣・・・6個
  • タマネギ・・・30g
  • ほうれん草・・・1束
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • 無塩バター・・・15g
  • ターメリック・・・少々
  • カレーパウダー・・・少々
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・少々

<作り方>

  1. 牡蠣は水洗いしてクッキングペーパーで水分を取る。米はサッと洗いザルにあげる。
  2. タマネギはみじん切り、ほうれん草は茹でて食べやすい大きさに切っておく。
  3. フライパンを熱して、サラダ油をひき、牡蠣を炒める。軽く塩こしょうをして白ワインを加え、蓋をして加熱しておく。
  4. 3のフライパンの牡蠣を取り出して、バターを加えタマネギを炒め、米を加える。米が透き通ってきたら塩こしょうをしてターメリックとカレーパウダーを入れて混ぜる。
  5. 炊飯器に4を入れて、米を計量したカップで同量の水を入れて炊飯する。
  6. 炊きあがったら牡蠣を加えてさっと混ぜておく。
  7. ほうれん草はサラダ油で炒め、塩こしょうをして炊飯器に入れて混ぜる。
  8. 10分蒸らして皿に盛り、こしょうをひいていただきます。

151212

新しいカメラになってから、まだ上手に扱えなくて、今日はターメリック色のライスとほうれん草と牡蠣で写真を撮りたいと2~3日前から予定を立てていました。器はロイヤルクラウンダービーで。
写真がきっときれいに映るだろうと密かに考えていたのです。想像したとおりに写真が撮れました。満足していたらアイボーさんにカレーの風味は合わないねと言われました。
バター醤油かバター風味の塩味がよいということです。
写真ばかり気にして、おいしく作ろうが欠けていたことに反省です。きっとスパイスの香りが牡蠣の風味を生かせなかったのでしょう。もっときちんと料理をつくらなければ。
ただ、味は良かったと思うのですが。どうなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

我が家の卵焼きと城崎さんの漆器

151209
なかなかうまく焼けない卵焼きです。毎回失敗して、どうしたらうまく焼けるのかな~
練習あるのみですね。
東京の卵焼きは甘いです。その甘さが郷愁を誘います。

<材料 卵2個分>

  • 卵・・・2個
  • だし汁・・・大さじ1.5
  • 砂糖・・・大さじ1.5
  • 薄口しょうゆ・・・少々
  • 塩・・・少々
  • サラダ油・・・適宜

<作り方>

  1. ボールにだし汁と砂糖、薄口しょうゆ、塩を入れて混ぜる。
  2. 別のボールに卵を割り入れて白身を切るように混ぜる。1を入れて混ぜ合わせる。
  3. 卵焼きのフライパンを中火で熱して、サラダ油を多めにひく。クッキングペーパーで余分な油を取って、卵液を1/3量入れて卵を焼き、フライ返しで外側から巻いていく。
  4. サラダ油をフライパンに足して、余分な油をクッキングペーパーで取り、卵液を入れて焼く。これを繰り返します。

そのほかの卵料理レシピはこちらから。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

城崎(きざき)さんの漆の器はとても素敵です。朝食に毎日登場します。朝食には上の写真のように盛り合わせて使います。

151201
小さい茶わん蒸しを作って受け皿として、こんな感じで合わせてみました。漆とは思えないような雰囲気がありますね。

151210
ギャラリー空箱(そらのはこ)にて求めました。とても素敵なギャラリーでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

牡蠣と焼きネギの温かいそば

151203
牡蠣のおいしい季節になりましたね。ネギを焼いて牡蠣も焼いて香ばしいお蕎麦です。

<材料2人分>

  • 干し蕎麦・・・160g
  • 加熱用牡蠣・・・8個
  • 白ネギ・・・1本
  • 薄力粉・・・適宜
  • サラダ油・・・少々
  • そばつゆ(市販のものでも、作っても)
  • 粉山椒・・・少々

<作り方>

  1. 加熱用牡蠣は洗ってクッキングペーパーで水分を取る。ネギは2cmに切る。
  2. フッ素加工のフライパンを温めて、中火でネギを焼き、皿にとる。
  3. 1の牡蠣に軽く塩をふり、薄力粉をつけてサラダ油をひいたフライパンで(中火)両面良く焼き火を通す。
  4. 温めたそばつゆに茹でた蕎麦を入れて、牡蠣と焼きネギを入れる。お好みで卵焼きやかまぼこを入れる。
  5. 粉山椒をふっていただきます。

私は牡蠣と焼きネギだけのほうが好きなのですが、卵焼きやほうれん草を入れると写真がきれいに見えます。
いなくみさ~んお箸が><とまたツッコミが入りそうな写真ですね。早くきれいな写真が撮れるようになりたいな~がんばろう。

そのほかの麺料理はこちらからご覧になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

小さい茶わん蒸し

151201

卵一個で作る、卵の味を楽しむ茶わん蒸しです。具を入れていないので卵豆腐かな?

<材料カップ2個分>

  • 卵・・・1個
  • だし汁・・・100ml
  • 薄口しょうゆ・・・小さじ1
  • 塩・・・少々
  • 日本酒・・・小さじ1
  • <作り方>
    1. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、薄口しょうゆと塩、酒を加え、煮立ったら火を止めて冷ます。
    2. ボールに卵を割りほぐし1を少量ずつ加え、静かに混ぜ合わせる。混ざったら目の細かいざるで漉しておく。小さいお茶碗に2等分する。
    3. 鍋に2cmぐらいの水を入れて沸かす。
    4. 鍋に2を入れて、弱火で7分、火を止めて15分蒸らす。

    卵が濃くておいしいの。日本酒にもぴったりです。
    ところで三島の器の下に敷いているのは漆の器なのです。

    151202
    城崎月甫さんの作品です。もう一目ぼれ。桐本さんのトレーと合わせて、なんだかいいな~と喜んでいます。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年12月 3日 (木)

    レンチン蒸し鶏で鶏そば

    151116
    ほうれん草を雑に扱ったような盛り付けで、ごめんなさい。

    151106
    以前、鶏の酒蒸しとキュウリの和え物を作ったときの残りの酒蒸しで、今回は鶏そばのご紹介です。インスタントの塩ラーメンにトッピングするだけです。
    鶏の酒蒸しと和え物のレシピはこちらからどうぞ。
    塩ラーメンを作って、鶏の酒蒸し1枚の半分量を割いて乗せる。茹でたほうれん草をトッピングする。すりごまをかけて、コショウをガリガリと引いてさあどうぞ。

    151116

    ほうれん草のかわりにさっと茹でた小松菜、青梗菜なども合いますね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年12月 1日 (火)

    今年、感動した3冊の本

    151114
    今年はとても感動する本に出合いました。高田郁さんは「みをつくし料理帖」でおなじみの作家さんです。
    上総の貧しい農村に生まれたあいの視点から、同じく貧しい農家に生まれ努力して医師となった関寛斎を支え、戊辰戦争で多くの命を救い、栄達を約束される関寛斎だが、北海道開拓への道を選ぶ。夫婦愛の小説です。生きることの意味とは?を問う感動の小説です。

    151113
    2冊目は土佐堀川 広岡浅子の生涯です。
    九転十起のがんばりで、颯爽と生きた女性の小説。朝の連続ドラマだそうですが、知りませんでした。TVは見ていません。この本も感動しました。

    151112
    3冊目は蛍草
    16歳で風早家に女中として入った菜々の、身分を偽って奉公する女性の生きざまが心を打ちます。最後は感動するエンディングでした。

    3冊共に、心がしっかりとした女性の生き方。学びますね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »