« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

陶芸家 西島隆さんの器にパスタを盛る

151017
テーブルコーディネーターを始めたころ、出会った西島さんです。
ブログを始めたばかりだったので、西島さんのフォルダーを作っていませんでした。
たくさんの料理を盛りつけた写真やレシピがあります。少しずつまとめて、フォルダーに整理しようと思います。
いつ完成するのかわかりませんが、頑張ってみます。

写真は織部です。ちょっとパスタが左に~とつっこまないでね。
この器は冬の小鍋のための貝類や野菜をちょっと盛り付けたり、炒め物などに重宝しています。
なにより、軽くて食器棚にもコンパクトに重ねられるのが良いですね。
家庭で使う器は機能性も大事です。「重すぎて洗うのが大変」「食器洗い機に入れられない」などは購入ポイントから外されます。作り手さんも現代生活にマッチした作品に心掛けなければなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

新そばと柚子切蕎麦

151013_2
堀井さんから新そばと柚子切蕎麦が届きました。毎年送っていただきます。ありがとうございます。アイボーさんの目黒稲門会の先輩に当たるか方ですが、秋には目黒稲門会の皆様で新そばを更科堀井で楽しんでいるようです。素敵な集まりですね。

151014_2
柚子切蕎麦はなめこ蕎麦でいただきました。ふわっとかおる柚子がとても秋らしく、おいしくいただきました。

151015_2
翌日の朝食は2色丼とお吸い物がわりの汁もの風で。
秋もおいしい食材がいっぱいで、ワクワクしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

ギャラリー空箱さんで陶磁と漆のコラボ

先週は色々と行動的な週だったのですが、土曜日は大好きな水野幸一さんの作品と、大好きなキリモトさんの漆展を見に行きました。

151007

水野さんの器に桐本さんの漆のコラボです。なんだか非常に感激すると共に、とても上手なコラボだったと思いました。参考になり、このコラボを自分にも生かせるように写真を見ながら復習をします。

興味のある方は、オフィシャルサイトをご覧ください。こちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

シンプルポテトサラダを西島隆さんの織部に盛る

151006
Facebookで陶芸家の西島隆さんが、ポテトサラダにキュウリの食感があまり好きじゃないとおっしゃっていました。私もそう思うのですね。これは好き好きですから、自分で作るときはポテトだけのシンプルなサラダを作ります。きりっと冷えた白ワインと合わせるのが好き。

<材料2人分>

  • ジャガイモ・・・2個
  • 塩こしょう・・・少々
  • 牛乳・・・大さじ1
  • 無塩バター・・・小さじ1
  • マヨネーズ・・・適宜
  • ナツメグ・・・少々

<作り方>

  1. ジャガイモはきれいに洗い、皮付きのまま茹でる。
  2. 粗熱が取れたら、皮をむいてマッシャーでつぶす。温かいうちに塩こしょうと牛乳とバターを加えて混ぜる。
  3. 冷たくなったらマヨネーズを加えて混ぜえおく。器に盛り、ナツメグ少々をかける。

カメラを新しくして、初の写真です。気が付いたことは露出をもう少し控えたほうが良かったかな~ポテトが浮いているような(汗)
そして、きれいに見えるということは、ちょっとしたところでもっと気合を入れないといけない。土ものの器は水を通すとイキイキとするので、織部に水分をふくませてから写真を撮ればよかった。手抜きはいけませんね。反省です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

蒸しナスとタラのハーブ焼 スダチのオリーブオイルがけ

151005
冷凍庫に残っていた小さい切り身の鱈をソテーしました。皿に盛り付けてから、スダチをしぼり、EXバージンオイルをかけます。スダチ+EXバージンオイルは相性が抜群rock

151004
<材料2人分>

  • ナス・・・2本
  • 生シイタケ・・・2枚
  • 生鱈の切り身・・・1切れ
  • ローズマリー・・・1枝
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・少々
  • 薄力粉・・・少々
  • 白ワイン・・・少々
  • スダチ・・・1/2個
  • EXバージンオイル・・・少々

<作り方>

  1. ナスはガクを取り、ラップに包み600Wの電子レンジで3分加熱する。そのままラップにくるんでおく。
  2. 生シイタケは軸を落とし、縦に5mmに切ってフッ素加工のフライパンに並べ中火で香りが出るまで焼き、皿に盛り付ける。
  3. 鱈は軽く塩こしょうをして薄力粉をつけ、ローズマリーといっしょに、サラダ油をひいたフライパンで中火で皮目から焼き、裏返してサッと火を通して、弱火にして白ワイン少々を入れて蓋をして蒸し焼きにする。
  4. ナスはラップを取り、縦横に切って切り口にサッと塩こしょうをかけ皿に盛る。
  5. 3の鱈を皿に盛り、EXバージンオイルをかけ、スダチをギュッと絞っていただきます。

シイタケは鱈の上にトッピングすればよかった。

今週は忙しかった~
新しいカメラも買ってしまい、まだうまく使えません(泣)
商談会や企画の資料を作ったり、今日はキリモトさんの漆と水野幸一さんの磁器のコラボを見学します。水野さんの器は恵比寿三越15周年企画の時に料理を盛り付けたので、お会いするのが楽しみです。
では良い週末をお過ごしくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

一人ご飯 フライパンひとつで簡単 ジャガイモのガレットとカレー風味ポークソテー

150907

今日は簡単に作れてワインにぴったりの料理を。一人暮らしの方に最適です。
まずはガレットから。

<材料1人分>

  • メークイン・・・1個
  • パルミジャーノチーズ・・・大さじ1(おろして)
  • 無塩バター・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. メークインは皮をむき、クッキングペーパーで汚れを落とし、スライサーで薄く切る。(水にさらさない)
  2. フッ素加工のフライパンを中火で温め、バターを加えてスライスしたジャガイモを並べ、パルミジャーノチーズをかける。焦げるようなら火を落とす。少量の塩こしょうをふる。
  3. 裏面のジャガイモが良い色に焼きあがってきたら、裏返して焼き目をつけて、皿に盛る。

カレー風味のポークソテー

<材料1人分>

  • 生姜焼き用豚ロース・・・4枚
  • カレーパウダー・・・少々
  • 塩こしょう・・・少々
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・少々

<作り方>

  1. 両面カレーパウダー、塩こしょうをした豚肉をバットに広げ、オリーブオイルとしょうゆをかけて15分置いておく。
  2. フッ素加工のフライパンを中火で熱して1の豚肉を焼く。焦げる場合は弱火にして焼く。皿に盛り付けたガレットに盛り付ける。

時間のないときにホント!うれしい料理です。しかも白ワインがおいしくいただけます^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

野菜室に残っているオクラで。ネバネバたたきオクラとトマトのサラダ

151003
野菜室にごろ~んと2個ぐらいオクラが残っていませんか?トマトを小さく切って、たたいたオクラと混ぜてオリーブオイルで和えるだけ。さっぱりとした味わいです。

<材料2人分>

  • トマト・・・1個
  • オクラ・・・2本
  • EXバージンオイル・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. トマトは湯むきして皮をむく。種を取って小さく切る。
  2. まな板にオクラをのせて、塩少量で(分量外)手のひらでクルクルと産毛を取り、水にさらしてガクを取り茹でる。種を取ってたたいて粘りをだす。
  3. ボールに1と2を入れ、塩こしょうをしてEXバージンオイルを入れて混ぜる。冷蔵庫で冷やし器に盛る。

家庭料理は冷蔵庫に残っている食材を上手に使って、一品にしていきます。肉と野菜の炒め物などメイン料理を決めて、あとは小さいおかずを何品かつくるときに役立つ料理です。料理とは言えない単純な一品ですが、外食では食べられない料理が家庭料理かもしれません。
外食と決定的に異なるのは、家族の健康への祈りと、少ない予算で材料を使い切る知恵でしょうか?【そして一日3食食べても飽きのこないシンプルな料理】これが外食との違いかもしれません。

そして、たくさんオクラがあるときはピューレにして冷凍しておきます。イザというときに便利で役立ちます。

100869

レシピはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

秋のバスタイムグッズとお洗濯が楽しくなるアイテム

一気に涼しくなって、おしゃれにもお勉強?にもワインタイムにも最適な季節が到来しました。
料理では、栗をたくさん使って、チキンのワイン蒸しや栗のピラフを堪能しています。
春になれば、はる~好き~桜よね。
夏になればなつ~好き~ゴルフで日焼けよね。
秋になればあき~好き~おいしい食べ物がどっさり。
冬になればふゆ~好き~クリスマスだもの。
というように、一年中好きなのですが、秋は日本酒もワインもおいしくなり、おしゃれにも俄然頑張るようになりますね。おしゃれにはまずバスタイムですっきりきれいになり、癒されたいですね。
そこで、秋のバスタイムを楽しむためのかわいいグッズをゲットしましたよ。

151001
じゃ~~~ん。マグノリアの香りのシャワージェルと体を洗うスポンジです。このスポンジも優れもので泡立ちがいいの。マグノリアの香りも、洗い上がりもお肌がしっとりして最高です。

151002
スポンジかわいいでしょう^^
で、右のパープルのネットは洗濯ネットなのです!!
これなら一目瞭然ですよね。ランジェリー用は可愛い下着の絵が書いてあるんですよ。
もうこれはすぐに買いでしょう^^
洗濯が楽しくなるナルなのですが、洗濯はまあ洗濯機がしてくれますが(◎´∀`)ノ
さて、皆さんもおいしい秋とおしゃれを存分に楽しむ秋を満喫してくださいね。

おいしい秋と言えばワインがすすむこんな料理はいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »