« ホタテと椎茸のバター醤油炒め | トップページ | 温ワンタン »

2015年9月 3日 (木)

和光のカトラリー

先日銀座の和光で時計の電池交換をしてもらいました。待ち時間に地下のテーブルウエアのフロアに行き、素敵な器やテーブルクロスにうっとりしていました。
そして、以前からWAKOオリジナルのシルバーをいつの日にか買って、食事を楽しみたいと思い、密かに貯金をしていました。貯金は家の改装などに使ってしまい、なかなか貯まらなかったのです。
ナイフ&フォークを手に取って、早く買いたいな~と思ったいたら、魚のフォークなどが製造中止になっていました。
びっくりして店員さんに伺うと、もう製造しないとのこと。。。
何年もぜひ手に入れたいと思っていたので魚のナイフとフォークは諦めて、欲しかったカトラリーを買いました。
猪名川のイニシャルIも入れてもらいました。

150904

届いたカトラリーに幸せを感じます。冷蔵庫にあるいつもの食材で作る私の家庭料理に、和光さんのカトラリーは釣り合うのかな~と不安です。

150905

~和光さんのHPより~
愛され続けるロングセラー、銀仕上げのWAKOカトラリー

和光のロングセラーとして、長年にわたり愛され続けている銀仕上げのWAKOカトラリー。
生命、永遠、幸運などを表わすことから、ヨーロッパにおいても好んで装飾に用いられる「ツタ」のモチーフをあしらったシンプルでエレガントなデザインは、ほかの食器に合わせやすいのが特長。また、通常ホテルなどで毎日使用する業務用のカトラリーで、1年間の磨耗が1ミクロン程度と言われていますが、WAKOカトラリーはニッケルシルバーに厚さ20ミクロンの銀仕上げをほどこしているため、長年にわたり安心してお使いいただけます。
ちなみに、クリストフルは40ミクロンだそうです。
150903
ロイヤルクラウンダービーのデミタスカップにも素敵に光っています。
大切に使おう。

|

« ホタテと椎茸のバター醤油炒め | トップページ | 温ワンタン »

テーブルコーディネート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/62209159

この記事へのトラックバック一覧です: 和光のカトラリー:

« ホタテと椎茸のバター醤油炒め | トップページ | 温ワンタン »