« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月27日 (木)

個性的な和食器の盛り付けレッスン

150811
今日は酢の物を、伊万里鍋島焼 川副青山さんの器に盛り付けました。
個性的な器に料理を盛り付けるポイントをオフィシャルサイトに投稿しました。興味のある方はクリックしてくださいね。

ではこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

夏の疲れた体に、おいしい日本茶でお茶時間

150810
煎茶がとても好きで、あっつい夏も、煎茶でお茶時間をすることがあります。
もちろん朝食はご飯党なので、忙しくてもしっかり温かい煎茶を最後にいただきます。
冷茶もおいしいですが、やはり夏も部屋を涼しくして、温かいお茶で体を整えます。
季節の水羊羹などの甘みといっしょにお茶時間を楽しめば、午後のひと時が充実しますね。
以前ご紹介したお茶の入れ方をご紹介します。

冷茶の作り方とお茶のいれ方

110638

新茶がおいしい季節にはいつも冷蔵庫に冷茶を作っておきます。
新茶のやさしい香りは子供のころからの懐かしい香りです。

<材料>

  • お茶・・・5g
  • 水・・・500ml

<作り方>

  1. きれいに洗った瓶に水を入れて新茶を加える。そのまま冷蔵庫で半日冷やします。
  2. 茶漉しで漉してできあがり。

110636

110637

<お茶のおいしい入れ方 2人分>

  1. やかんに水を入れて沸騰させる。
  2. 沸騰したお湯は湯冷ましで冷ます。
  3. 急須に新茶をティースプーン1杯入れて2のお湯を入れる。
  4. 茶葉が開いてきたら湯のみにお茶を交互に入れてお茶の濃さを均等にする。

26

25

23

110639

110640

お茶が日本に持ち込まれたのは、西暦805年ごろ最澄が唐より種を持ち帰ったと何かに書いてありました。
長い歴史がありますね。そして、千利休がわび茶を完成させて、お茶は茶の道になりました。
私が最も愛するのは日本茶です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

鯵の塩焼きにさっぱりミョウガの甘酢漬け

150809
暑い夏にさっぱりとした魚料理です。

<材料2人分>

  • 鯵・・・2尾
  • 大葉・・・3枚
  • みょうがの甘酢漬け・・・1個
  • 塩・・・少々
  • しょうゆ・・・少々

<作り方>

  1. 鯵は三枚におろし塩をふって冷蔵庫で30分寝かす。
  2. 大葉、みょうがはせん切り。
  3. 1の鯵をクッキングペーパーで水分をとり、フッ素加工のフライパンで中火で両面焼く。
  4. 3の鯵を食べやすい大きさに割いて2の大葉とミョウガを混ぜて好みでしょうゆでいただきます。

鯵はスーパーで安く手に入ったときに三枚におろして(魚屋さんでおろしてもらいましょう)半身ずつラッパに包んで冷凍保存しておくと便利です。(最近は冷凍されたまま焼くみたいです)
フッ素加工のフライパンで焼くと簡単に調理ができます。早く調理しなくちゃ、という場合便利ですね。

みょうがの甘酢漬け
<材料>

  • みょうが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5本
  • りんご酢(米酢でも)・・・・・・・・・・・・100ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. みょうがは縦半分に切って、さっと茹でる。
  2. 酢、砂糖、塩、水を鍋に入れてかき混ぜ沸かす。(耐熱容器で電子レンジでも可)冷めたらみょうがを加えて、冷蔵庫に入れる。きれいな色に染まれば出来上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

ヒラメの和風カルパッチョ

150807
皆様お待ちかね?のWeekend Dishのお時間がやってきました。このコーナーはいつも料理しない団塊世代のお父さんや一人暮らしの方を対象に、すご~く簡単な料理を紹介しています。
オリーブオイル&しょうゆ&スダチでゴージャスな味わいになりますよ。お試しくださいね。

<材料2人分>

  • ヒラメのさく・・・小1本
  • 塩・・・少々
  • スダチ・・・1個
  • アサツキ・・・2本
  • EXバージンオイル・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1/2

<作り方>

  1. さくのままで買ってきたヒラメを薄切りにしてバットにのせる。
  2. 塩を少々かけてEXバージンオイルをかけ、しょうゆをかけまわす。
  3. スダチ半分は絞って2にかけ、さっと混ぜる。
  4. 冷たく冷やした器に盛り付け、アサツキと残り半分のスダチを薄く切ってトッピングする。

さっぱりとしてお酒のつまみに最高です。スダチがい~いお仕事をしていますね。
お刺身で買えば切る必要もありませんね。ヒラメでも鯛でもおいしいです。
今日のWeekend Dishも簡単でおいしいですね。
良い週末をおすごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

ワンタン塩ラーメン 暑いのにね^^

150806

毎日暑いですね。それなのにあっついラーメンでごめんなさい。夏に鍋焼きうどんや天ぷらうどん、ラーメンが意外と好きなんです。
飲んではいけないスープもしっかりと飲み干します(笑)

今日はワンタンを作って塩ラーメンに入れました。白ネギもたっぷりと入れて、おいしかったヽ(´▽`)/

pencil ワンタンの作り方 pencil

ワンタンはたくさん作って冷凍しておくと、なべ物や揚げ物がすぐにできて、とても便利です。

<材料 40個分>

  • ワンタンの皮・・・・・・・・・・・・・・・40枚
  • 鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
  • 白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

110134 <作り方>

  1. ボールに豚と鶏のひき肉を入れて、酒、しょうゆ、ごま油、塩こしょうを加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。そこにみじん切りにした白ネギを加えてさらに混ぜる。
  2. ティースプーンに1をすくってワンタンの皮に広げ、水をつけて三角に折り、写真のように端を折って水で止める。

<ワンタン塩ラーメン2人分>

  • ワンタン・・・6個
  • 生塩ラーメン・・・2人分
  • ほうれん草・・・3株
  • 白ネギ・・・1/2本

<作り方>

  1. 鍋に湯を沸かし、ワンタンを入れて弱火にしワンタンに火を通す。
  2. 作り方通りにラーメンを茹で、スープが入った器に入れる。1のワンタンを入れて、ゆでたほうれん草と白髪ネギをトッピングする。

ワンタン麺、おいしいね🎶

40個も作ったワンタンはどうするの?いえ、34個ですね。半分は揚げワンタンにして残りは冷凍します。ワンタン鍋や温ワンタンなど色々と使えて便利ですよ。

110135

ちょっと焦げた写真ですが辛子醤油でいただきます。揚げワンタンはビールに最高です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

ナスとオクラとスダチの冷やし鉢

150804

さて、今日も暑いのに頑張って料理レシピです。冷たく冷やしたナスとオクラをスダチの香りでいただきます。たくさん作って2~3日楽しんでもいいですね。

<材料2人分>

  • ナス・・・2本
  • オクラ・・・3本
  • だし汁・・・150ml
  • 塩・・・少々
  • 薄口しょうゆ・・・大さじ1/2
  • 酒・・・大さじ1/2
  • 水溶き片栗粉・・・適宜
  • スダチ・・・1/2個

<作り方>

  1. ナスは皮をむき1cmの輪切りにして、水に漬けてアクを取る。
  2. オクラはまな板にのせ、手に塩を少量つけてクルクルとオクラを回して産毛を取り、水洗いして、種を取り5mmの輪切りにする。
  3. だし汁を中火で沸かし、塩、薄口しょうゆ、酒を入れて煮る。オクラを加えて火を通し、水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
  4. 器に盛り、スダチをしぼっていただきます。

150805

器は伊万里鍋島焼 虎仙(こせん)さんの器です。すっきりときりっとした表情が冷たい料理に合いますね。
もちろんガラスの器にもぴったりな料理です。頑張らなければできない料理ではなく、すぐに火の通る夏野菜なので、朝作って夜のお酒にいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

ホワイトティーアロマのかおり

150803

毎日暑い日が続いています。先日ウエスティンホテルで可愛いバスグッズを買いました。
バスタイムを快適に過ごすためのバスルームについて オフィシャルサイトのブログに投稿しました。  

興味のある方はクリックしてくださいね。

http://goo.gl/GJY4By

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

夏のさっぱりご飯

150802
毎年、夏になると作りますが、さっぱりとして食が進むご飯です。大葉がなかったので入れていませんが、大葉が入るとさらにさっぱりとおいしくなりますね。大葉の変わりに今回は刻み海苔です。もう何度もご紹介しているレシピですが^^

 pencilpencilレシピ pencilpencil

<材料2人分>

  • ミョウガの甘酢漬け・・・2本
  • 大葉・・・5枚
  • 塩鮭・・・1/2切れ
  • 甘酢漬けの汁・・・大さじ2
  • ご飯・・・お茶碗2杯分

<作り方>

  1. 塩鮭は焼いて骨や皮を取る。大葉はみじん切り、ミョウガの甘酢漬けは細かく切る。
  2. 炊いたご飯に甘酢漬けの汁を混ぜる。
  3. 小さくさいた鮭と大葉、ミョウガの甘酢漬けを加えて混ぜ、ラップをして30分寝かせる。
  4. 茶わんに盛り付けていただきます。

150801

pencilpencil ミョウガの甘酢漬けのレシピ pencilpencil

<材料>

  • みょうが・・・5本
  • りんご酢・・・100ml
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 塩・・・少々
  • 水・・・大さじ1

<作り方>

  1. みょうがは縦半分に切って、さっと茹でる。
  2. 酢、砂糖、塩、水を鍋に入れてかき混ぜ沸かす。(耐熱容器で電子レンジでも可)冷めたらみょうがを加えて、冷蔵庫に入れる。きれいな色に染まれば出来上がりです。

毎日暑い日が続きますね。
夏になると揚げ物や炒め物がおいしくて、つい!食べすぎてしまう毎日です。気を付けて太り過ぎないようにしなければpig

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

レンジで作る蒸し鶏の夏サラダ

150718
ポン酢でさっぱりとした和風サラダです。

<材料2人分>

  • 鶏胸肉・・・小1枚
  • キュウリ・・・1/2本
  • トウモロコシ・・・1/2本
  • 白ネギ・・・1/2本
  • ポン酢・・・大さじ2
  • ラー油・・・少々
  • すりごま・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • 白ワイン・・・大さじ2

<作り方>

  1. 鶏の胸肉はフォークで刺して味をしみやすくし、塩こしょうをして、皿にのせワイン大2をかけてレンジで5分~7分ぐらい加熱する。(肉の大きさによります)荒熱がとれたら細かく割いておき、冷蔵庫で冷やす。(使うのは半分量です)
  2. キュウリは薄切りにして、トウモロコシは茹でる。白ネギは白髪ネギにしておく。
  3. 1と2を皿に盛り付けて、ポン酢にラー油とすりごまを入れて混ぜ、サラダにかけていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »