« フライパンひとつで簡単!じゃがバター目玉焼き | トップページ | ふわふわミルクコーヒーシナモンにシューケット »

2015年4月14日 (火)

蒸し鶏のエゴマスタードソース

141145
~浅沼醤油店さんのエゴマスタード~

【浅沼醤油店は山に囲まれ、水のきれいな岩手盛岡で大正3年の創業以来、地場産業として日本人の食生活になくてはならない醤油、味噌の醸造を手がけてまいりました。戦後、日本人の食生活の変化に伴い、食品産業も多様化し、弊社もつゆやたれなど様々な調味料を開発し製造するようになりました。】(食楽日和さんよりお借りしました)

【エゴマスタード】
農薬や化学肥料を使わずに育てられた岩手県産「えごま」を、高級イエローマスタードと合わせた調味料です。詳しくはこちらをどうぞ。

今日はこのエゴマスタードを使った蒸し鶏のご紹介です。

~鶏の酒蒸しの作り方~

<材料>

  • 鶏もも肉・・・1枚(大きめ)
  • 白ワイン・・・大2
  • 塩・・・小1
  • こしょう・・・少々
  • 白ネギ・・・1/4本
  • ジンジャーパウダー・・・少々(スパイス)
  • ディル・・・少々(スパイス)
    ピメンツデスペレット・・・少々(スパイス)

4543 

<作り方>

  1. 鶏肉はフォークで皮目にぶつぶつと穴をあけ、身が縮まないようにして、塩こしょうをしておく。
  2. ボールなどに1の肉を入れて、白ワイン、ねぎ、スパイス類(あれば)を加えて、蒸し器で1時間蒸す。右の写真は1時間蒸したところ。たくさんのスープがとれます。
  3. 鶏肉とスープを別々にして、スープはざるで漉しておく。

(保存するときはスープにつけたまま保存します)

150407
蒸し鶏のエゴマスタードソース

<材料2人分>

  • 蒸し鶏のスープ・・・大さじ2
  • エゴマスタード・・・大さじ2
  • 蒸し鶏・・・1枚
  • レタス・・・2枚
  • トマト・・・1/2個
  • キュウリ・・・1/2本

<作り方>

  1. 蒸し鶏は食べやすい大きさに切って皿に盛る。
  2. 蒸し鶏のスープとエゴマスタードを混ぜて鶏肉にかける。
  3. 生野菜を添える。

あっさりとした鶏肉にエゴマスターの味わいがよく合います。

|

« フライパンひとつで簡単!じゃがバター目玉焼き | トップページ | ふわふわミルクコーヒーシナモンにシューケット »

ジャパニーズハーブ&スパイス」カテゴリの記事

スパイス料理」カテゴリの記事

東北を応援しよう!」カテゴリの記事

肉料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/61437714

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸し鶏のエゴマスタードソース:

« フライパンひとつで簡単!じゃがバター目玉焼き | トップページ | ふわふわミルクコーヒーシナモンにシューケット »