« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

キッチンシンク下、観音扉の収納

キッチンのシンク下の鍋を収納するフリーラックが壊れてしまい、Amazonで新しいラックを買いました。
思えば30年は使ったフリーラックなので、壊れるのも無理はないかな^^プラスティックだったので壊れたと思い、今回はスチール製です。これであと30年以上は壊れないと思う。

S150401
この観音開きの扉を開けると

S150402
こんな感じです。お値段高めだったので、しっかりとした作りです。美しく収納できます。

S150403
ここに収納する鍋4つ、蒸し器と天ぷら鍋、フッ素加工のフライパン2つと鉄のフライパン。
ザルとボールが我が家の即戦力グッズです。

S150405


S150406
S150407
キッチンの収納で頭を悩ますのは大小様々な鍋や片手鍋など、同じ大きさでない様々な鍋をどのように効率よく収納するかではないでしょうか。
今はシンク下は引き出し式が主流だと思いますが、私はこちらのほうが使い勝手がよく好きです。
フリーラックも様々なサイズがあるので、ご自宅のお鍋の大きさに合わせて買い求めましょう。

S150408_2

S150409
卵焼き器や小さいフライパンもフックで吊り下げれば、コンパクトに収納できます。

S150410
デッドスペースの脇を利用して洗剤をストックしておきます。

S150411
扉の内側もフックをつけて、シノワなど吊り下げて有効利用するとすっきりとシンク下が収納できます。

S150401_2
扉を閉めてこのとおり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

最近のお気に入り 

150411

マークス&ウェブは
厳選したオイル・ハーブなどの植物原料、そして精油(エッセンシャルオイル)の香りを最大限に活用したボタニカルアイテムを販売しています。
この石鹸は顔や体全体を洗えて、お肌が滑らかになりお気に入りの石鹸です。

150412
クレンジングジェルから化粧水、乳液、クリームまで揃えました。ラベンダーを基本にした香りを選んでいます。
ラベンダーの香りは癒されるのです。そして肌にやさしくなじみます。お肌がプルプルになる化粧水などあまり好きではないので、自然派の化粧品が好みです。
一度ボトルを購入すれば、次回からは詰め替え用でちょっとエコにもなり、お値段も安くmoneybagにも優しい^^化粧水は110mlで1706円(消費税込み)です。

150413
そして、ハーバルオイルももちろんラベンダーを買いました。バスタブに数滴入れて香りを楽しんだり、サシェに香りをつけて、枕元やクローゼットに入れて癒されています。
皆さんもお気に入りの香りを作って、お部屋を優しく包んでくださいね。

マークス&ウェブはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

コンビーフのパテ風

150410
コンビーフの缶詰は便利で時々使います。ひと手間かけて、ハーブ風味にしてパンにつけていただきます。ワインにぴったりでおいしいおつまみです。

<材料>

  • コンビーフ・・・小1缶
  • 生クリーム・・・大さじ3(乳脂肪35%)
  • ホワイトペパー・・・少々
  • エルブ・ド・プロバンス・・・少々

<作り方>

  1. コンビーフはほぐして、固まっていたらほんの少しレンジでチンしておく。
  2. フードプロセッサーに材料を入れて、ペースト状にする。
  3. トーストしたパンにバターをつけて、コンビーフをつけていただきます。

<エルブ・ド・プロバンス>
Herbes_de_provance_no2_s
フランスのプロバンス地方でよく使 われる、様々なハーブをブレンドしたもの。プロバンス地方では古くから料理に使われ ています。ローズマリー、バジル、セイボリー、タイムなど、シソ科の香りが独特なハーブをバランスよく配合したスパイスです。これ一つあるととても便利で、煮込み料理などにも活躍します。
今回使ったのは、自由ヶ丘にあるスパイス専門店レピス・エピスです。
自由ヶ丘のほかに、渋谷ヒカリエ、銀座三越、伊勢丹新宿にあります。洗練されたスパイスを是非一度お試しください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

ふわふわミルクコーヒーシナモンにシューケット

150409
ひとり楽しくお茶を楽しむ時間に牛乳を泡立て、コーヒーに入れ、シナモンの香りも楽しみました。

150408
コーヒーと共に楽しんだお菓子は、ロブションのシューケットです。
シューケットは焼き菓子で、シュークリームの小さい形をしています。クリームは入っていません。
フランスのおやつでシュクル・アン・グランというツブツブの砂糖がついています。
あまりお上品にセッティングせずに、お皿に盛り付け、ミルクコーヒーと共にいただくのがいいですね。
又は、パソコンのデスクで袋に入ったまま、ミルクコーヒーと一緒に頬張るのも、ちょっと一息つきたいときにおいしいお菓子です。
シューケットはミルクコーヒーによく合いますよ。ひとり時間を大切に過ごす時に相性のよい焼き菓子です。
シューケットはどこにあるの?と思われた方は渋谷VIRON( ヴィロン)ではシューケットはいつも店頭に置いてあります。
ヴィロンはパリ郊外の製粉会社だそうです。
その直輸入の小麦粉を使ったフレンチスタイルのパン屋さんが、渋谷VIRONです。
とてもおいしいパン屋さんなので、お近くにいらした方は是非お寄り下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

蒸し鶏のエゴマスタードソース

141145
~浅沼醤油店さんのエゴマスタード~

【浅沼醤油店は山に囲まれ、水のきれいな岩手盛岡で大正3年の創業以来、地場産業として日本人の食生活になくてはならない醤油、味噌の醸造を手がけてまいりました。戦後、日本人の食生活の変化に伴い、食品産業も多様化し、弊社もつゆやたれなど様々な調味料を開発し製造するようになりました。】(食楽日和さんよりお借りしました)

【エゴマスタード】
農薬や化学肥料を使わずに育てられた岩手県産「えごま」を、高級イエローマスタードと合わせた調味料です。詳しくはこちらをどうぞ。

今日はこのエゴマスタードを使った蒸し鶏のご紹介です。

~鶏の酒蒸しの作り方~

<材料>

  • 鶏もも肉・・・1枚(大きめ)
  • 白ワイン・・・大2
  • 塩・・・小1
  • こしょう・・・少々
  • 白ネギ・・・1/4本
  • ジンジャーパウダー・・・少々(スパイス)
  • ディル・・・少々(スパイス)
    ピメンツデスペレット・・・少々(スパイス)

4543 

<作り方>

  1. 鶏肉はフォークで皮目にぶつぶつと穴をあけ、身が縮まないようにして、塩こしょうをしておく。
  2. ボールなどに1の肉を入れて、白ワイン、ねぎ、スパイス類(あれば)を加えて、蒸し器で1時間蒸す。右の写真は1時間蒸したところ。たくさんのスープがとれます。
  3. 鶏肉とスープを別々にして、スープはざるで漉しておく。

(保存するときはスープにつけたまま保存します)

150407
蒸し鶏のエゴマスタードソース

<材料2人分>

  • 蒸し鶏のスープ・・・大さじ2
  • エゴマスタード・・・大さじ2
  • 蒸し鶏・・・1枚
  • レタス・・・2枚
  • トマト・・・1/2個
  • キュウリ・・・1/2本

<作り方>

  1. 蒸し鶏は食べやすい大きさに切って皿に盛る。
  2. 蒸し鶏のスープとエゴマスタードを混ぜて鶏肉にかける。
  3. 生野菜を添える。

あっさりとした鶏肉にエゴマスターの味わいがよく合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

フライパンひとつで簡単!じゃがバター目玉焼き

150404
忙しい朝にぴったりの簡単料理です。ビールにもワインにも合うので、お酒のつまみにもいいですね。

<材料2人分>

  • ジャガイモ・・・3個
  • ベーコン・・・2枚
  • 卵・・・2個
  • 塩こしょう・・・少々
  • 無塩バター・・・10g
  • サラダ油・・・少々

<作り方>

  1. 皮をむき5mmの厚さに切ったジャガイモをフライパンで茹でる。
  2. お湯を捨てて中火でフライパンを温め、ベーコンを焼く。ベーコンが焼けたら皿に取り、クッキングペーパーで油を取って、サラダ油少々を入れて、バターを溶かす。
  3. ジャガイモを両面良く焼いて塩こしょうをして、2のベーコンを戻して炒めて皿に盛る。
  4. フライパンで目玉焼きを焼いて3の皿に盛りつける。
  5. トロリとした黄身をジャガイモといっしょにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

屋形船からのお花見&鶴齢のお酒&伊勢廣焼鳥を楽しむ会

150405
雨の日曜日、楽しい会に参加しました。
屋形船と桜、鶴齢のおいしいお酒と伊勢廣さんの焼き鳥という最強のメンバーです。
皆さん盛り上がりました。
隅田川から見る夜景は素晴らしくて大好きなのですが、屋形船から通り過ぎる屋形船をみるのも風情があって良いですね。
江戸っ子さんのお集りはホント楽しいです。
私は東京っ子なので憧れますね。江戸っ子に!!
東京っ子と江戸っ子と違うの?
東京っ子はただミーハーなだけです><

素敵な方々とすぐに打ち解けて、揺れる船でもお酒をいっぱい飲めるという特技を身につけた記念すべき夜でした。
しかし、私は小結クラスの特技ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

カプチーノ風ミルクコーヒー

コーヒーが急に飲めるようになったお年頃^^
そこで牛乳を泡立てるクリーマーを活用してカプチーノ風にコーヒーを楽しんでます。

150402
こんなにふわふわのミルクができます。このコーヒーが飲みたくて、朝食をサンドイッチにするほど。

150401
しっかりとトーストしたサンドイッチにミルクコーヒーがとてもおいしいです。
まだ、コーヒーの味はよくわからないのですが、ミルクをたっぷりと入れていただくのが、急においしく感じられるようになったのがとても不思議です。
普段は日本食の朝食ですが、時々サラダとサンドイッチとフルーツにミルクコーヒーが新鮮に感じます。

150403
かなり古いクリーマーですが、細やかな泡立てが魅力です。

興味のある方はAmazonでどうぞ。

ところで、カプチーノやカフェラテ、カフェオレの違いが全く分からなくて、急いでネット検索しましたが、やっぱりわからない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

北陸のラーメン 8番

150327
先日、北陸フェアで食べてみたかった8番ラーメンのざるラーメンをいただきました。
和風タレがとてもおいしくて麺もすっきりとしておいしかった。

金沢のお友達が時どき食べていた、はちば~んをいただきました。金沢に行ったら絶対にご馳走してもらいたいラーメンなんですよ。
ラーメンの中にはハチカマが入っていて(なるとの渦巻じゃなくて8と書いてあるかまぼこ)
もう憧れです^^ハチカマ。
どんなラーメンか知りたい方はhttp://www.hachiban.jp/

150328

和風ダレがいい感じでした。
このラーメン、常時置いて欲しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »