« 花のフォーカルポイント | トップページ | 5月の教室のご案内 »

2015年3月21日 (土)

花のフォーカルポイントその後

150313
花のフォーカルポイントの記事を書きましたが、バラが開いてくるとフラワーベースに近い部分のバラは上のバラに押されてきます。ガラスのフラワーベースを楽しんだあとは、白磁の器をフラワーベースにしました。
このときはバラの茎を同じ長さに切って丸いラウンド型にして楽しみます。

150314
まあーるく可愛らしく、バラの色を一か所にまとめるのではなく、自然な感じで活けます。

150315
バラの開き具合によってフラワーベースを変えたり、生け方を変えるとまた雰囲気が違って見えます。
家を楽しむということは、こんなちょっとした工夫で新鮮に見えるものですね。
一輪のバラでもフラワーベースによって雰囲気が変わります。楽しんだ後は小さい器に花の部分だけ浮かせてもきれいです。
今日は春分の日。
お家をきれいに片づけて、一輪花を飾ってみてはいかがでしょうか?

花のフォーカルポイントの記事はこちら。

|

« 花のフォーカルポイント | トップページ | 5月の教室のご案内 »

テーブルコーディネート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/61313870

この記事へのトラックバック一覧です: 花のフォーカルポイントその後:

« 花のフォーカルポイント | トップページ | 5月の教室のご案内 »