« 春のカクテル | トップページ | ガラスの表情 »

2015年3月11日 (水)

木本硝子さんの新作グラスで

木本硝子さんが新しいグラスを開発しました。薫りを楽しむグラスです。
今回の花がたみ教室では、このグラスでお酒を試飲しました。

T150315
色々なご意見をいただきましてありがとうございます。
女性が日本酒をいただくのは、一番小さいグラスが大きさとしては馴染めるサイズのような気がします。そこで3種類のグラスを乾杯のグラス、食中グラス、ウォーターグラスとして使いました。

乾杯は天吹 ぴんくれでぃ(黒米から作られたピンク色のふっと旨みを感じるお酒)
グラスは手前の中ぐらいのグラスを使用。

T150301
T150302_2
このお酒、ピンク色でとてもきれいで飲みやすく、おいしいの。
甘くて冷たいグリンピースと共にいただきます。

T150304
牡蠣と揚げナスの柚子味噌がけ。この料理にもぴんくれでぃは合います。

T150305

旬のグリーンアスパラを卵といっしょにいただきます。

T150306
山形のお酒大山を合わせます。一番小さいグラスでのんびりとお酒と料理を楽しみます。大きいグラスはお水を入れて。
出汁が決めて 鱈と菜の花の蒸しあんかけ。

T150307
あさりと筍のバターたっぷりパスタ。大山とも相性がいいです。

T150308
デザートはイチゴのムースです。

T150309
食後のコーヒーはふわふわの牛乳を入れて。

T150316

窓辺にお花を飾りました。

T150317
ヨーロッパの旅行でいただいたお土産。ナッツなどを入れるかわいい布製の刺繍の小物。
中央に器を入れて、お花を活けてみました。かわいいですね。

薫り立つグラスにつきまして、参加していただいた皆様から、貴重なご意見をいただきました。ありがとうございます。

|

« 春のカクテル | トップページ | ガラスの表情 »

テーブルコーディネート」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/61260147

この記事へのトラックバック一覧です: 木本硝子さんの新作グラスで:

« 春のカクテル | トップページ | ガラスの表情 »