« 干し貝柱と白菜の卵スープ | トップページ | 洗顔石鹸を使ってみる »

2015年1月10日 (土)

魚を味噌で漬けてみる

Weekend Dishのお時間がやってきました。Weekend Dishは誰にでも簡単にできる料理を提案しています。
団塊世代のお父さんや一人暮らしの方々、週末しか料理ができないお忙しい皆さんの味方です。今日は西京味噌を使って色々な食材を味噌漬けにしましょう。冷凍もできてとても便利ですよ。

<材料>

  • 甘塩銀鮭・・・2切れ
  • さわらの切り身・・・1切れ
  • 西京味噌・・200g
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ4
  • 水・・・大さじ2
  • 塩・・・少々(さわらに使います)

<作り方>

  1. さわらは前日に両面に塩少々を振って冷蔵庫に入れておく。
  2. 西京味噌と砂糖を合わせて混ぜる。酒と水を入れてさらに混ぜる。
  3. 1のさわらはクッキングペーパーで水分を取ってから2の味噌に漬ける。
  4. 甘塩銀鮭は2の味噌に漬ける。
  5. 2日間冷蔵庫で漬け込み、余分な味噌を取って焼く。
  6. 余った魚はラップに包んで冷凍保存する。

150116

漬け込んだ魚

150118
さわらを焼いて伊万里鍋島焼、畑萬さんの器に盛る。

150119
銀鮭を焼く。

薄切り豚肉の味噌漬け 作り方はこちら。

141204
さて、次はどんな食材を漬け込みましょうか?

この日は出汁巻き卵も作りました。おいしくできた出汁をたっぷり入れて卵焼き。
ちょっと巻きにくいのですが、きれいな卵焼きができました。

150117
西島隆さんの織部は卵焼きが良く似合います。
家庭料理は365日、朝昼晩と毎日食べても飽きないところが優れものです。
今日のFBページは盛り付けについて書きました。よろしければこちらも合わせてみてくださいね。http://www.facebook.com/hanagatami

|

« 干し貝柱と白菜の卵スープ | トップページ | 洗顔石鹸を使ってみる »

Weekend Dish」カテゴリの記事

伊万里 鍋島焼」カテゴリの記事

魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/60950635

この記事へのトラックバック一覧です: 魚を味噌で漬けてみる:

« 干し貝柱と白菜の卵スープ | トップページ | 洗顔石鹸を使ってみる »