« 光る!アラサー男子 | トップページ | 魚を味噌で漬けてみる »

2015年1月 8日 (木)

干し貝柱と白菜の卵スープ

北海道産の干し貝柱をいただきました。干し貝柱にはタウリンやグリコーゲンが豊富で疲労回復効果が期待できそうです。ビタミンC が豊富な冬野菜の白菜と一緒に、貝柱の戻し汁で栄養豊富なスープをいただきました。体が温まります。

150115
北海道の方はそのまま、お酒のつまみとしていただくようです。口の中で広がる旨みがとてもおいしくて、スープで温まろうと思いました。

150113
半日ほど水につけておくと柔らかく戻ります。

★ 干し貝柱と白菜の卵スープ ★

150114
<材料2人分>

  • 干し貝柱・・・5個
  • 水・・・400ml
  • 白菜・・・150g
  • エノキ・・・15g
  • 卵・・・1個
  • 塩こしょう・・・少々
  • 酒・・・大さじ1

<作り方>

  1. 干し貝柱は分量の水につけて半日置く。
  2. 鍋に戻し汁を入れ中火で沸かし、白菜の軸は千切りにして鍋に加え、葉先は食べやすい大きさに切って加える。
  3. エノキは貝柱の大きさに切り、鍋に加え、干し貝柱はほぐして加える。
  4. 塩こしょう、酒を加える。白菜が柔らかくなったら、溶き卵を加えて器に盛る。

干し貝柱の旨みだけで十分においしいスープです。

|

« 光る!アラサー男子 | トップページ | 魚を味噌で漬けてみる »

スープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218092/60941011

この記事へのトラックバック一覧です: 干し貝柱と白菜の卵スープ:

« 光る!アラサー男子 | トップページ | 魚を味噌で漬けてみる »