« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

牡蠣と揚げナスの柚子味噌がけ

150148
今日のWeekend Dishは冷たい白ワインがおいしい一品です。
ナスを切って油で揚げるだけ、牡蠣は片栗粉をつけてカリッと揚げるだけの簡単週末料理です。
甘い柚子味噌が揚げた牡蠣とナスにぴったりおいしい白ワインのおつまみです。

<材料2人分>

  • 加熱用牡蠣・・・4個
  • ナス・・・1本
  • 柚子味噌・・・小さじ2
  • 切三つ葉・・・少々
  • 柚子の皮・・・少々
  • 片栗粉・・・適宜
  • 揚げ油・・・800g

<作り方>

  1. 油は180℃に加熱する。縦4等分横4等分にしたナスを素揚げする。
  2. 牡蠣はクッキングペーパーで水分をとって片栗粉をつけて揚げる。
  3. 油を切ったナスを器に盛り、柚子味噌をナス全体につける。牡蠣を盛り付けて柚子の皮と切三つ葉をトッピングする。

pencil 柚子味噌の作り方 pencil

<材料>

  • 西京みそ・・・100g(白みそ)
  • 柚子・・・1/4個
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ2
  • だし汁・・・大さじ1(かつお節とだし昆布)

<作り方>

  1. 柚子は表面の皮を薄くむいてみじん切りにする。果汁は絞っておく。
  2. 鍋に味噌と砂糖を入れて、弱火で混ぜ合わせる。酒とだし汁(水でも)を加えて木べらでよく混ぜる。火を止めて柚子の皮と果汁を混ぜ合わせて冷ます。
  3. 冷めたら良く洗った保存容器に入れる。2週間ぐらい持ちます。
  4. お使いのお味噌によって砂糖や出汁の量を加減してください。西京みそは甘いのが特徴です。

2品目はホタテと切り三つ葉のかき揚げ
塩と白コショウでワインに合わせました。

150149
塩&白コショウはあっさりしていておいしかった。

揚げ物はあまり苦にならないので、時々作ります。油の飛び跳ねに気を付ければ、ボリューム感があって味を確認しなくてもよいところが、お気に入りなんですよ。
私は残りの油は2回ぐらい使います。
保存の方法は

150150
揚げ油が冷めたら、シノワにリードペーパータオルを敷き、ボールに漉していきます。
瓶などに保存しておけば数回は使えます。

さて、週末ですね。今日はのんびりとキッチンなどきれいにして、夜のワインタイムを楽しみに過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

花を思う気持ち

母は花が大好きです。
以前住んでいた一軒家では小さな庭がありました。四季の花が咲き、咲いた花を花瓶に挿していました。
いつもきれいな花を絶やさないでね。と常々話しています。特に仏壇の花を心配して、まだきれいなのに、新しい花にしてねと言われます。
仏壇の花をリメイクするのが大好きな私は、こんな風にリビングに飾ってあげます。

150145

もちろん新しいお花も飾りますが、ちょっとした工夫でリビングも華やかになります。

150147

黄色の花はきれいね。とにっこりしていました。
優しい日差しの午後の楽しいひと時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

輪島 キリモトさんの器

先日両親のランチに、恵比寿松栄のお寿司を買いました。恵比寿アトレにもお店があるので、ちょっとお寿司が食べたいという時のテイクアウトに便利です。

150143

ショウガは笹の葉でくるまれているので、丁寧に洗って持ち帰りました。
その笹の葉を我が家のランチにいかします。

150141
輪島キリモトさんのヒバ長手皿におにぎりを盛り付け、簡単なおかずと共にランチメニューが出来上がりました。
出汁巻き卵と焼きたらこ、ほうれん草とベーコンのバター炒め。
丁寧にとっただし汁に蕎麦。
何気ない日常のランチが一枚の器でこんなに豊かになります。笹の葉も効果的ね。
美しく盛り付けられるだけではなく、手にしたときの優しい風合いがまた心癒されます。
美しさとは無駄がなく、洗練されているけれど、心が優しくなることを意味しているのですね。
この器はこれからどんどん使っていこう。二人の食卓で、そして一人の食卓で。

松栄さんのお寿司に興味のある方はこちらから。

キリモトさんの器に興味のある方はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

カルシウム豊富な白魚の天ぷら

大好きな魚のひとつに白魚があります。これから旬を迎え、味は淡白で上品な味わい。揚げ物でも卵とじでも、茶わん蒸しでもとてもおいしくいただけます。
カルシウムも豊富で、これからたくさんいただきたい魚です。

150140

<材料>

  • 白魚
  • 片栗粉
  • サラダ油・・・800g
  • 粉山椒

<作り方>

  1. 白魚はサッと洗い、クッキングペーパーで水分を取る。
  2. 片栗粉をつけてサラダ油を170℃に熱してカラッと揚げる。
  3. 粉山椒に塩を混ぜてふりかけていただきます。

片栗粉をつけて揚げるだけなので、レシピというほどではないのですが。
付け合わせのナスは素揚げでレモンをしぼって塩でいただきます。

使った器はこせんカフェさんのプレートです。
大人数でいただく場合は付け合わせの野菜を別盛りにして、取り分けていただくのも楽しい演出です。
下の写真はコロッケを盛り付けて、一人用としても大活躍するプレートです。

150139

こせんカフェさんの器に興味のある方はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

シンプルを極めるポテトコロッケ

じゃがいものおいしさを十分に引き出したポテトコロッケは、おうちご飯の定番ですね。
今日はサクサクのコロッケをご紹介します。

150139

<材料4人分>

  • じゃがいも・・・400g
  • たまねぎ・・・1/4個
  • 合いびき肉・・・100g
  • 塩こしょう・・・少々
  • 牛乳・・・大さじ2
  • 無塩バター・・・・10g
  • ローズマリー・・・2枝
  • 揚げ油

<作り方>

  1. 鍋に水を入れて中火で沸かし少量の塩を入れる。じゃがいもの皮をたわしで洗い、鍋に入れる。ローズマリーも加える。150135
  2. 1のジャガイモが柔らかくなったらザルにあげて少し冷まし、皮をむく。マッシャーでマッシュして、バターと牛乳、塩こしょうを入れて混ぜ合わせる。
  3. 鉄のフライパンを中火で熱してサラダ油(分量外)を入れて、ひき肉とみじん切りのたまねぎを炒める。(鍋やフッ素加工のフライパンを使って余分な脂がでてきたらクッキングペーパーで取りながら炒める)塩こしょうをする。
  4. 3をクッキングペーパーを敷いた皿に取り、余分な油を取る。
  5. 2のじゃがいもの中に4を加えて混ぜ合わせ、味をみて足りなければ塩を加える。

    150136

  6. 5を8等分して形を作りフライの要領で小麦粉、卵、パン粉をつけて170℃の揚げ油でカラッと揚げる。150138
  7. ソースをつけずにそのままでいただきます。

150139

pencil ワンポイントアドバイス pencil

ポテトを茹でるときは皮付きのまま中火でゆっくりと茹でます。茹でる時に塩とハーブを一緒に加えるとジャガイモの風味が増します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

あなたの20年前は?

阪神淡路大震災から20年の節目の今日。
そこで20年前を振り返ってみたいと思います。京都での生活をまとめて自分用の本にまとめた【京の暮らしあれこれ】その記事を転記します。

150133
150134

【あの日の朝】

あの日の朝、クロ-ゼットのドアがはげしい音をたてて鳴り響き、床が突き上げられたと思ったら、今度ははげしい横揺れがきました。
 一瞬なにが起こったのかしら?いやこれは地震だわと気がつきました。
急いでベッドから飛び起き、はげしい揺れのなかで玄関ドア-を開けました。でもそれが精一杯でした。あわててテレビのスイッチを入れてみると朝のニュ-ススタジオは電気が消え
ていて、画面からも騒然とした雰囲気が伝わってきました。
                               

私はまず東京の両親に無事の電話を入れましたが、受話器を持つ手は震えていました。
実は私、地震が大嫌いなのです。京都で生活していて友人にいかに地震が恐ろしいものか力説しても、「関西は地震がないからだいじょうぶ」と言って一笑されるだけでした。
一年ぐらい前から兵庫県の猪名川町というところで地震が多発しており、私は不吉な予感がしておりました。
京阪神には活断層があり、ここ十年以内には大きな地震が起こりうると数日前に日経新聞に書いてありました。
私はこのことを芦屋のお料理教室でお話しましたが、皆さん無関心でした。
その五日後にこんなことが起こってしまって、私は恐ろしさに震え上がっております。
けれど神戸でこんな大惨事がおきているとは朝の六時には想像もできないことでした。
いったんベッドにもどり、七時過ぎ夫のおべんとうを作るために起床してテレビのスイッチを入れたら、リアルタイムで地震のニュ-スがどんどん飛び込んできます。
高速道路が倒れ、ビルが倒壊し、火災が発生しているではないですか。
私はあわてて西宮の友人に安否の電話をしました。
 「家の中はぐちゃぐちゃだけど生きているからだいじょうぶよ、芦屋も大変で家がばたばた倒れているらしいわ」と言われ私は不安になりました。すぐに芦屋の友人やお料理教室に電話をいれましたが全くつながりませんでした。
何日も何日も不安に過ごしておりましたがやっと安否の電話をもらいほっとしました。
                               

お料理教室は食器はかなり壊れたもののみなさん御無事でしたし、友人も家は失いましたが無事でした。
私は次の日漆器のお皿を買い求め、ちらしずしとお菓子をつくり大きなボストンバッグに詰めて芦屋まで行ってまいりました。
京都駅からJRに乗り込むと、やはり大きな荷物を持った人達がたくさん乗り込んできます。
私は重い荷物を網棚に上げたいと思っていましたら、男性が荷物を持って棚に上げてくれました。至るところでこのような光景を目にし、なんとなく心が温まってきます。
被災地に行かれる人達はスラックスにぺたんこ靴、大きな荷物を持っているので
すぐわかります。電車は大阪を過ぎ西宮に近づくにつれブル-のシ-トをかけた屋根が多くなってきます。
 

電車の中は重苦しい雰囲気に包まれてくるのがわかります。
終点の芦屋駅に到着すると、芦屋大丸の駐車場のコンクリ-トがずたずたになっているのが、なんとも痛ましく地震のものすごさを感じます。
友人の避難先の住所の書いてある紙だけが頼りです。皆さんに場所を聞きながら倒壊しかかった家々に気をつけてやっとたどり着きました。
とても元気そうな友人の顔が印象的でした。
何十秒かの間に人間の生死が決まり、その後紙一重で助かった人達にも幸せと不幸の差が大きく出てきております。

被災されたお年寄りが絶望感から、清水の舞台から飛び下りたちょうどその時間、私共は京の冬の旅の特別拝観で、清水寺本坊の成就院の庭を観賞しておりました。
翌朝の新聞で自殺したお年寄りの記事を読み、ますます心が沈む思いがいたし
ました。

読み返して、20年前がよみがえってきました。この後東日本大震災がやってきたのは言うまでもありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

東山魁夷の額絵を飾る 

【東山魁夷と日本の四季】を山種美術館で鑑賞した後に求めた額絵

150130
【年暮る】
京都の雪は静かに静かにしんしんと降ります。大好きな絵です。

150129
先日額を買って大好きな場所に飾りました。障子とマッチしていてなかなか美しい。
たくさんの東山魁夷さんの絵に囲まれてとても幸せです。

150132

トイレには【満ち来る潮】

150131
大好きな場所に大好きな絵
今度はバスルームにも飾れるといいな~と思っています。できるかな^^

150128
東急ハンズで額を買い、そのあと、フルーツパーラー西村で大好きなソフトクリームをいただきました。あまおうとのミックス。おいしかったけれど寒かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

頭の上にクラゲの女子会

新年の女子会をしましょうとお誘いを受けて、とっても不思議空間の食事会をいたしました。その青く光るのは何??
クラゲなんですよ。とってもかわいいの。お食事している皆さんも、写真を撮っていましたね。
若い女性でお店はいっぱいでしたよ。

150125150126
私たちの
お席の上には光るクラゲがスイ~スイ~と泳いでいて、なんだか癒されますね。Kさんは楽しいお店を探すのが上手です。おしゃれなお店なので、シャンパンやキールロワイヤルでかんぱ~いしました。

150123_2
この日ほど年を重ねることの素晴らしさを感じましたね。唐突ですが、とても楽しかった、日経新聞の12月1日から始まった萩本欽一さんの私の履歴書より、もっと興味深いお話を伺うことができました。働くということの意味やちょっとしたアイディアで稼ぐこと。たくさんの人たちと出会うこと。
本当に勉強になりました。

150124
なるほど!!と感心しているところ。

次回は私がセッティングしますよ。クラゲの次はふぐかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

洗顔石鹸を使ってみる

150120
昨年、悠香の茶のしずく石鹸をいただきました。新しくなった茶のしずくは小麦由来成分を含まない洗顔石鹸だそうです。ブランドを2つに分けて、洗顔石鹸は2種類販売しているそうです。
一つの石鹸で約一ヶ月使用してみました。
専用の泡立てるネットを使い、まるでメレンゲのような驚くほどの泡立ちです。
顔を包み込むように洗顔すると、さっぱりと洗いあがります。ですが乾燥しすぎない優れものに思われます。今まで使った洗顔石鹸の中では洗浄力抜群に思えます。
ただ、残念なのはお茶の香りがちょっと強いように感じます。
次の一ヶ月はJourを使ってみました。肌のハリを良くする成分配合だそうです。
洗顔するとほんのり顔が温かくなります。2種類の洗顔石鹸はそれぞれ特徴があって楽しめました。
洗顔石鹸は色々な特徴があるのだと気づき、色々な石鹸を試しました。ネットで泡立てて、朝はネットなしで、という感じで。
5~6種類試したでしょうか。私って意外にどの石鹸も肌に合うじゃない^^;安上がりな肌だわ。

150122
そして最近のお気に入り
マークス&ウエブのハンドメイドソープです。墨田区の工場で作られた手作りの石鹸です。
色々な香りのものや、無香料の石鹸もあります。小さいお試しサイズもあるので、柚子の香りなども買いました。

ハンドメイドソープが気にいったので、クレンジングジェルと乳液も購入。

150121
詰め替え用もあるので、ちょっとしたエコにもなります。

茶のしずくをいただいて、たくさんの石鹸と出会い、とても勉強になりました。
ひとつだけ注意したいのは、泡立てネットを使うと、どの石鹸も泡立ちがよくなります。粘膜に入らないように気をつけて、すすぎは十分にぬるま湯で行いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

魚を味噌で漬けてみる

Weekend Dishのお時間がやってきました。Weekend Dishは誰にでも簡単にできる料理を提案しています。
団塊世代のお父さんや一人暮らしの方々、週末しか料理ができないお忙しい皆さんの味方です。今日は西京味噌を使って色々な食材を味噌漬けにしましょう。冷凍もできてとても便利ですよ。

<材料>

  • 甘塩銀鮭・・・2切れ
  • さわらの切り身・・・1切れ
  • 西京味噌・・200g
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ4
  • 水・・・大さじ2
  • 塩・・・少々(さわらに使います)

<作り方>

  1. さわらは前日に両面に塩少々を振って冷蔵庫に入れておく。
  2. 西京味噌と砂糖を合わせて混ぜる。酒と水を入れてさらに混ぜる。
  3. 1のさわらはクッキングペーパーで水分を取ってから2の味噌に漬ける。
  4. 甘塩銀鮭は2の味噌に漬ける。
  5. 2日間冷蔵庫で漬け込み、余分な味噌を取って焼く。
  6. 余った魚はラップに包んで冷凍保存する。

150116

漬け込んだ魚

150118
さわらを焼いて伊万里鍋島焼、畑萬さんの器に盛る。

150119
銀鮭を焼く。

薄切り豚肉の味噌漬け 作り方はこちら。

141204
さて、次はどんな食材を漬け込みましょうか?

この日は出汁巻き卵も作りました。おいしくできた出汁をたっぷり入れて卵焼き。
ちょっと巻きにくいのですが、きれいな卵焼きができました。

150117
西島隆さんの織部は卵焼きが良く似合います。
家庭料理は365日、朝昼晩と毎日食べても飽きないところが優れものです。
今日のFBページは盛り付けについて書きました。よろしければこちらも合わせてみてくださいね。http://www.facebook.com/hanagatami

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

干し貝柱と白菜の卵スープ

北海道産の干し貝柱をいただきました。干し貝柱にはタウリンやグリコーゲンが豊富で疲労回復効果が期待できそうです。ビタミンC が豊富な冬野菜の白菜と一緒に、貝柱の戻し汁で栄養豊富なスープをいただきました。体が温まります。

150115
北海道の方はそのまま、お酒のつまみとしていただくようです。口の中で広がる旨みがとてもおいしくて、スープで温まろうと思いました。

150113
半日ほど水につけておくと柔らかく戻ります。

★ 干し貝柱と白菜の卵スープ ★

150114
<材料2人分>

  • 干し貝柱・・・5個
  • 水・・・400ml
  • 白菜・・・150g
  • エノキ・・・15g
  • 卵・・・1個
  • 塩こしょう・・・少々
  • 酒・・・大さじ1

<作り方>

  1. 干し貝柱は分量の水につけて半日置く。
  2. 鍋に戻し汁を入れ中火で沸かし、白菜の軸は千切りにして鍋に加え、葉先は食べやすい大きさに切って加える。
  3. エノキは貝柱の大きさに切り、鍋に加え、干し貝柱はほぐして加える。
  4. 塩こしょう、酒を加える。白菜が柔らかくなったら、溶き卵を加えて器に盛る。

干し貝柱の旨みだけで十分においしいスープです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

光る!アラサー男子

昨年知り合った30代男性は個性が光って魅力的でした。
国内に留まらず、世界を悠々と行き来して、料理もできる(ここ大事)、仕事とプライベートをしっかりと分けて、充実した人生を過ごしているようにみえました。もし、私が20代だったら大いに魅かれるな~
女性はアラフォー世代とお付き合いをしていますが、魅力的な女性がたくさんいらっしゃいます。仕事もプライベートもやっぱり充実した方が多いですね。私も大いに見習って人生を楽しまなくちゃと思います。

さて、いつもお世話になっているスタイリストさんとお話をしていて、時々話題にのぼる男性がいます。あるとき、中学の同級生がFBで友達申請をしてきた話になりました。現在パリで料理人をしている同級生だそうです。私と話が合うかもしれないですね。など話していたらいつの間にか雑誌で紹介されていました。

150110

雑誌を買ってびっくりしたのですが、多文化的な料理を作って、その中で和の持ち味を十分に引き出した料理を作っています。
例えば海苔をミルで粉砕して料理に振りかける、斬新なアイディア。

150112

ル・ボン・マルシェ・リヴ・ゴーシェというところで開催された、日仏文化協力90周年企画で招待シェフに選ばれたそうです。
斬新なアイディアで、蕎麦はそばつゆにつけて食べるのが一番おいしいと(←これ私のこと)いう発想からは生まれないであろう、そばとガスパチョなど、もうびっくりしました。
この方は、今後世界で活躍する料理人として、だれにもまねのできない独創的な料理を作られることでしょう。

150111
関根拓さん。
お名前を憶えておきたいと思います。(写真は雑誌からいただきました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

牛肉のたたき

おせち料理が苦手なアイボーさん(夫)なので、結婚をしてから一度もおせちを作らず、アイボーさんが【食べたい】という料理を作ります。
元日の夕食は牛肉のたたきです。

150107
あっと言う間になくなりました。付け合わせのじゃがいもも、とてもおいしかった。

150106

キリモトさんの漆の器も、とても使いやすくて重宝しています。かずのこ、卵焼き、ほうれん草の胡麻和え。

150108
たたきを盛り付けた器は伊万里鍋島焼 畑萬陶苑さんのスクエアの器。華やかでなにを盛りつけてもおいしそうに見えますね。
ではレシピをどうぞ。

<材料>

  • 牛肉もも・・・塊で300g
  • 塩こしょう・・・少々
  • アサツキ・・・3本
  • ニンニク・・・1片
  • ポン酢・・・適宜

<作り方>

  1. 牛肉は軽く塩こしょうをして30分ほど室温に戻す。
  2. クッキングペーパーで1の肉の水分を取り、中火に温めたフッ素加工のフライパンで焦げ目をつける。6分間(肉の大きさによって変わります)全面に焦げ目がつくまで焼く。(空気に触れている部分は全部焼く)
  3. 氷水を入れたボールに2の肉を入れてクッキングペーパーで水分を取り、新しいクッキングペーパーで包んでおく。
  4. 冷めたら30分ぐらい冷蔵庫に入れて、切り分ける。
  5. アサツキは小口切りに、ニンニクは薄くスライスしてフライパンでローストする。焦げるようならサラダ油を少々ひく。
  6. 皿に盛り付けアサツキとニンニクのローストをトッピングして、ポン酢でいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

エレガンスな暮らし方

皆様、あけましておめでとうございます。東京は少し寒い新年を迎えましたが、私はのんびりと過ごしております。
タイトルにも書きましたエレガンスな暮らし方は、いったいどんな暮らしなのでしょうか?今年はエレガンスに暮らすをテーマにちょっとしたアイディアを上手に取り入れた暮らし方をブログでご紹介したいと思います。
例えば、高いワイングラスをたくさん所有したり、贅沢な食材を使って料理を楽しむ、これはだれにでも手軽に手が届くわけではありません。エレガンスはお金をかけずに暮らし上手になることだと思います。

日々家をピカピカにして、大好きなものに囲まれて、アイディアをうまく暮らしに取り入れながら、暮らし上手になりたいものです。今日は簡単にできるサシェのご紹介です。
サシェは小さくかわいい小袋に、乾燥したハーブなどを入れて、におい袋やシューキーパーとして使います。裁縫の苦手な私でもすぐに作れるかわいいサシェの作り方をご紹介します。

150102
まず端切れを用意します。(使っていない生地でも)丸い紙を用意して生地を切ります。

150103
ギザギザのハサミがあれば周りを縫うこともなく簡単です。2つ作ります。

150104
真ん中にクローブを入れて

150101
紐の両端に付けて結びます。

150105

10年以上着ている大好きなセリーヌのコートのハンガーにかけて、落ちないようにリボンで結びます。

クローブは煮込み料理やホットワイン、肉料理にかかせませんが、かおりが強いので料理には少量を使いましょう。
防虫、防臭効果があるので靴箱などに入れてもよいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »