« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月27日 (土)

我が家のクリスマス

今週はなにかと忙しかったのですが、クリスマスにはローストビーフが食べたいと言われたので久しぶりに焼きました。二人家族なので塊の肉を焼くのはちょっと多いのでいつの間にかローストビーフを焼かなくなりました。いつも600gの肉を焼いていたのですが、今回は350gなのに少し加熱時間が多すぎました。

141223
小さいお肉^^ですね。

141224
選んだワインはイタリアの赤ワインです。

141225
ジャガイモもオーブンで一緒に焼いてたっぷりと付け合わせにいただきました。新じゃががおいしい。

141226
赤ワインとローストビーフとバゲットとお野菜たっぷりでおいしい夕食でした。ごちそう様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

東山魁夷と日本の四季

【特別展】 没後15年記念 東山魁夷と日本の四季を観賞しました。場所は山種美術館で恵比寿駅から駒沢通り沿いの広尾高校前にあります。アイボーさんも東山魁夷はお好きのようですが、平日なのに美術館も混んでいました。

141221
久しぶりの美術鑑賞でしたが、美術に直接触れることは心が洗われていきます。

141222
アイボーさんは【年暮る】の作品の前でこれ好きだと言っていました。雪の舞う京都の美しい風景画ですが、雪の舞い方がとても美しく描かれています。誰にでもわかりやすく、そして心の奥底を美しい旋律の音楽が流れるように、静かな空間が楽しめました。
鑑賞したあとはショップで額絵を求めました。我が家には東山魁夷さんの額絵をキッチンやトイレ、リビングに飾っています。家にいればいつでも鑑賞できるようにしています。

2014122108020000

【静響】のリトグラフ 毎日眺められるのが幸せです。

141220
最後にカフェでお茶とお菓子をいただきました。我が家のお茶のほうがおいしいねと言われ、ちょっとうれしくなりました。
また、美術鑑賞にでかけよう^^

山種美術館はこちらからどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

オーガニックパスタ

ジーノ・ジロロモーニさんは、イタリアで最初に小麦全粒粉でパスタを作られた方だそうです。
実は私は小麦全粒粉で作られたパスタは大好きなのですが、最近あまり売られていないのが残念に思っていました。
先日友人からいただいた写真のペンネは、非常にモチモチしていて噛めば味わいが素晴らしいパスタです。

141218

いわゆるイタ飯を外食しない我が家ですが、それは最近のパスタ料理やピザが創作しすぎているからです。新しい料理を創作するのは良いのですが、パスタ料理の本質である、パスタのおいしさを極める料理が残念ながら外食では味わえなくなっているからだと思います。
私の年齢的な問題もあると思うのですが、素材を楽しむ料理を特に好む年齢になっているからなのでしょうか?
そこで出会ったおいしいペンネ。

141217
ソースが絡みやすく、なんともおいしそうなペンネではありませんか。もちろんすぐに2本をパクっ^^モチモチして塩味もちょうどうまく入っています。オイルをかけて、パルミジャーノを削ってパラリとかけていただくだけでもおいしそうですが

141219
ひき肉を入れたトマトソースとサッと炒めたブラウンマッシュルームをからめました。
パルミジャーノをたっぷりかけて、そのおいしさを堪能いたしました。

有機栽培デュラム小麦全粒粉セモリナ挽きに興味のある方はこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

小はまぐりとほうれん草のさっと煮

スーパーに行ったら小さい蛤が売っていた。子供のころ大好きだった小はまぐり。母が根付にしてくれたことを思いだします。
とても良いお出汁がでるので、昆布だしで塩とお酒と薄口しょうゆを少し加えたお吸い物感覚の煮物です。

141216
入れる野菜は大根の千切りでも、小松菜でも、セリでもおいしいです。
はまぐりのおいしさを引き出して、その海の恵みに野菜をプラスしてスープも飲み切ります。
優しい自然のかおりがする一皿。
これからどんどんおいしくなるはまぐりを堪能したいけれども、moneybagに優しくないお値段が気になりますね。

非常に古くから親しまれてきたはまぐりは、源氏物語の中でも貝合わせとして作中に登場します。
桑名が有名ですが、最近東京では熊本産も多く見かけます。
子供のころはあさりやはまぐりは高級品ではなかったのですが、最近は千葉産のはまぐりは在来種ではなくなったそうです。もし、はまぐりが絶滅してしまったらと思うとぞっとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

選挙とお雑煮

早朝のお散歩も寒くなりましたね。でも歩きたいと思う気持ちのある時は、お散歩します。

141215

冬の景色はその先の暖かな春を連想して歩くのが一番好きです。
木々の枝振りを観賞したり、冬枯れの景色を見たり、でもやっぱり寒いですね。ですが、7時には選挙に行きました。時間より早く着いたのですが、並んで待っている投票者もいて、屋内で並ぶことができて良かった。
投票を済ませて、お腹を空かせて我が家に帰り、朝食はあったかいお雑煮にしました。昨日のお鍋で使った牡蠣を4個残してあるので、牡蠣のお雑煮です。

141213
牡蠣は片栗粉をつけて、油をひいたフライパンで香ばしく焼きます。焼き色が付くほうがおいしいです。
お餅も焼いて、すべて香ばしくします。入れた具はなめこ、ネギ、ほうれん草、牡蠣、温泉卵です。

141214
お餅もたっぷり入っているので、ボリューム満点なのに、温泉卵もサービスしました。粉山椒をかけていただきます。
お腹がいっぱいです。ごちそう様です。体もポカポカになりました。
お雑煮の作り方はhttp://hanagatami.moe-nifty.com/blog/2014/01/post-5c4c.html

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

tulip 教室のお知らせ tulip

テーブルコーディネートサロン花がたみ

11月&12月の教室

日時
11月30日(日)11時~14時 プライベートレッスンにつき募集はいたしません

12月21日(日)11時~14時  (4名様まで)

会費 6千円

場所 恵比寿ガーデンテラス一番館

内容 クリスマスのテーブルコーディネートのお話と料理のデモンストレーション、南部美人の試飲と料理の食事会です

興味のある方はk-tamakazura@nifty.com 

テーブルコーディネーター 猪名川久美子

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

バラの楽しみ方

バラの花はいつみても美しく、蕾も可憐ですが、花が咲いていく様をみていると温かい気持ちになります。

141206
毎日水をかえて華やかに咲き誇る花はとてもきれいです。

141205

花弁がくるりと巻いて、巻き髪のような雰囲気を漂わせています。真っ赤なバラは本当に美しい。

141209
一番早く開いてきたバラ。幾重にも重なる花弁が豪華で美しいドレスを連想させます。

141207
やはり花弁がくるりと巻いて一枚一枚の花弁が繊細です。

141208

大輪のバラとはこのバラのことをいうのかしら?と思うほど手のひらぐらいに大きく咲きました。
蕾の時はどの花も同じように咲いていくのかしらと思いましたが、それぞれに個性豊かなバラの表情を毎日楽しむことができて幸せです。

141210
たくさんのバラの花に囲まれたお誕生日を迎え幸せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

薄切り豚肉を使って味噌漬け

141204
生姜焼き用の豚ロース肉で味噌漬を作ってみました。ジューシーでおいしい味噌漬けが出来上がりました。

<材料2人分>

  • 生姜焼き用豚ロース・・・200g
  • 西京味噌・・・100g
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ2
  • 水・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • レタス・・・4枚
  • レモン・・・1/4個

<作り方>

  1. 豚肉は肉たたきで軽くたたいて、塩少々をふる。
  2. ボールに西京味噌と砂糖を入れて混ぜ合わせ、酒、水を加えてよく混ぜる。
  3. 豚肉両面に味噌を塗ってバットに少し重なるように置いてラップをかけ、冷蔵庫で1日漬ける。
  4. 1cmの千切りに切ったレタスにレモンをしぼり、皿に盛る。
  5. 3の豚肉は味噌を少し取ってグリルで焼き色が付くまで焼き、食べやすい大きさに切って4の皿に盛る。

レモンでさっぱりとしたレタスと、甘辛い味噌漬けがとても相性が良い料理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

両親へのお弁当

141201

先日、父といっしょにいつもの検査に病院に行きました。少しでも待ち時間を少なくするために、工夫して昼食は病院の食事ができる場所でお弁当をいただきます。お留守番の母にも同じお弁当を作るのですが、母はとても喜び、どんなお弁当なの?と聞いて蓋を取った時は本当に喜びます。
出来る限り、カラフルでおいしそうに盛り付けを考え、好きなおかずを入れます。
この日は野菜の豚肉巻き、ウズラのゆで卵、ブロッコリーのサラダ、カボチャの煮物、ゆかりのおにぎりです。
カラフルなおかず入れのケースも用意して、可愛らしいピックもウズラの卵に刺します。
料理は心をこめて、丁寧に作って弁当箱に詰めます。
父もお昼時、楽しみにしてるようです。【心をこめる】【丁寧に作る】そして【相手に伝える】
介護はこれが一番大切なこと。

141202
もちろん盛り付ける器やグラスも大切ですが、調理器具も私の大切な財産です。料理を作ったら、丁寧にお鍋やフライパンを磨きます。心をこめて無心で磨きます。

141203

ゴミを入れるキッチンポットも磨き、まな板も丁寧に洗います。

141201_2

そして、料理は出来上がります。作り手なんてちっぽけな存在でしかない。
道具に恵まれ、野菜や肉や魚に恵まれ、お米に恵まれ、器を作ってくれる皆さんに恵まれて私は存在する。
そんなことを考えながら、食を通して健康を祈りながら作る料理です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

一人時間 私のためのテーブルコーディネート

12月5日は私の誕生日でした。お肉を焼いて、ワインをあけて、楽しい夕食タイムを過ごしました。
6日はひとりで夕食だったので、自分のためにテーブルをコーディネートしました。
ふと考えると、今まで自分のために食事を作ったことがあるでしょうか?いえないと思います。一人だからと簡単に済ませていたような気がします。
お誕生日を機に、少し自分のために一人時間を大切にした食事タイムを作ってみようと考えました。

T141201

誕生日に買ったバラの花と兄からもらったお誕生日プレゼントのクッキー。

T141203

友人からいただいたバラ専門店の素敵なバラ。

T141207

買ったバラはこんな風に飾ってみました。

T141202

お花がたくさんある大好きな空間。今日はこんな雰囲気で一人時間を過ごします。

T141205

ナプキンも添えて、さあ召し上がれ。

T141206

サラミとサラダ、バカラのグラスに白ワイン。ゆっくりとバカラのグラスでいただくワインは格別においしいです。このグラスはとても優れもので、ステムの部分にくびれがあります。そのくびれを持てば、上手にワインをいただくことができます。ワインの色も輝いてみえるのが計算されて作られた証拠ですね。

T141208

テーブルにはかわいい小物たち、テーブルクロスはカーテン生地ですが、明かりでキラキラ光って見えます。

T141209

残り物で作ったミートボールのスープ。豆腐や白菜を入れました。バゲットと合わせていただくと優しい味がおいしい。
一人の時こそ、美しい時間が必要なのだとよくわかりました。
また、一人で遊ぼう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

2014年 クリスマスコーディネートと料理

T141101_2
Black&Redのコーディネートに合わせた料理は

T141106

中華風紅白もち米団子 いくらのカナッペ、ほうれん草とベーコンの卵焼き

T141111

もち米100%でできたモナロン、モチモチとした食感がおもしろいマカロンみたいにカラフルなんですよ。色はパープルやイエロー、ピンクなど8色あります。モナロンについてはこちらから。

T141112
ここにチーズを入れて、いくらと大葉でカラフルに詰めて

T141106

楽しい前菜ができあがります。モチモチのモナロンといくらがとてもマッチしておいしいです。
器は輪島キリモトさん、前菜盛り合わせが美しく映えます。輪島キリモトはこちらから。

T141107

パスタ料理はコンキリエのほうれん草ソースの詰め物です。蟹を忍ばせてあります。

T141108

メイン料理はジューシー低温ローストポーク、 フェルマンタシオン ラント(長時間熟成バゲット)を合わせました。

T141109
切り分けてエゴマスタードソースをかけていただきます。エゴマスタードにグレイビーソースを混ぜ、特別のソースの出来上がりです。今回は上手にできました。

141145
【エゴマスタード】
農薬や化学肥料を使わずに育てられた岩手県産「えごま」を、高級イエローマスタードと合わせた調味料です。詳しくは
こちらをどうぞ。
花がたみでローストポークのソースに使うためにお取り寄せしました。

T141113
南部美人、スパークリングの清酒としぼりたて生酒を、料理と共にお召し上がりいただきました。南部美人はこちらから。

T141104
デザートは洋ナシのバターケーキです。卵とバターにこだわった、シンプルで味わい深いお菓子になりました。

T141110
コーヒと共にいただきました。

T141115
小さい教室ですが、内容はテーブルコーディネートや料理について、掘り下げてお話をします。
日本の手仕事を応援して、皆様と共有することが目的です。
もちろんお料理も丁寧に作り、ランチタイムをのんびりと優雅にお過ごしいただきます。

T141114

テキストもこんな風に充実していますよ。楽しくて充実したひと時を共有させていただき、ありがとうございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

2014クリスマステーブルコーディネート Blackn&Red

T141101
2014年のクリスマスは、黒と赤を基調にした温かみのあるコーディネートです。
重くなり過ぎないように、白をうまく配置するのがポイントです。テーブルマットに金箔の入った和紙やセンターピースのプリザーブドフラワーにレースを敷いて、黒と赤をより美しく表現しました。

T141105
ランナーのかわりに、金箔が入った和紙を敷き、かわいいキャンドルやクリスマスらしい小さい小物をアクセントにして中央のプリザーブドフラワーをより美しく演出します。

T141103
窓辺に飾った箔を使った贅沢な箱は特注です。この箱に合わせたリボンフラワーも豪華ですね。

T141102
箱のふたにクリスマスのデコレーションをしてみました。

T141106

黒と赤をふんだんに使い、小さい小物もたくさん食卓に並べても、すっきりと料理を引き立たせるコーディネートが花がたみのテーブルコーディネートの特徴です。
伝統を受け継ぎ、いかに未来に発信していくか、皆さんとご一緒に勉強いたしました。
前菜3種盛り合わせに使いました、輪島キリモトさんのヒバ長手皿、とても使いやすく料理が映えます。

次回はクリスマスの料理を掲載いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »