« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月25日 (火)

エゴマスタードでポークソテー

いわての食 ミニ商談会で出会ったエゴマスタードをお取り寄せいたしました。

141145

【浅沼醤油店は山に囲まれ、水のきれいな岩手盛岡で大正3年の創業以来、地場産業として日本人の食生活になくてはならない醤油、味噌の醸造を手がけてまいりました。戦後、日本人の食生活の変化に伴い、食品産業も多様化し、弊社もつゆやたれなど様々な調味料を開発し製造するようになりました。】(食楽日和さんよりお借りしました)

【エゴマスタード】
農薬や化学肥料を使わずに育てられた岩手県産「えごま」を、高級イエローマスタードと合わせた調味料です。詳しくはこちらをどうぞ。

今月の花がたみでローストポークのソースに使うためにお取り寄せしました。

141144
まずは豚肉を焼いて味見をしました。
ワインとオリーブオイルに漬けた豚肉を焼いて、エゴマスタードソースを作りました。
プチプチとした食感が楽しいソースですが少し甘めですね。隠し味にレモンなど入れてみましたが、今回のローストポークのソースはグレイビーソースにブランデーとディジョンマスタードを入れることにします。
141057
こんな感じになるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

今年のバカラの魅せ方

恵比寿は賑わっていますよ。3連休なのですね。クリスマスシーズン恒例のバカラのシャンデリアを私は朝のお散歩で楽しんでいます。

141142
東京はクリスマスイルミネーションがとてもきれいですが、なんといっても私は恵比寿のクリスマスイルミネーションが好きです。
ガーデンプレイスに入るとまずクリスマスツリーがお出迎え。
今年はBlack & Redで統一された大人のクリスマスが楽しめます。

141143
レッドカーペットを通ると、そこには洗練された空間が現れます。
バカラのシャンデリアを包むようにBlackのフレームがきりりと引き締めます。
夜のイルミネーションに輝くバカラも好きですが、朝のやわらかな光に輝くバカラも好きです。
昼間もかなり楽しめますよ。
シャトーレストラン ロブションを背景に、とても素敵なバカラ、ここからの眺めが最高に好きです。益々洗練していって欲しいガーデンプレイスです。
クリスマスイブは、ウェスティンホテルでクリスマスチャリティーロビーコンサートがあります。
ゴスペルの歌声とホットワインやシャンパンなどがサービスされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

南部美人のしぼりたて生酒と教室のお知らせ

141140

南部美人で注文したお酒が届きました。スパークリングのお酒としぼりたて生酒です。
花がたみで皆さんとご一緒に試飲いたします。しぼりたて生酒は名前の通り、その年の一番最初に仕込んだ吟醸酒のこと。この時期にしか味わえないフレッシュなおいしさがあります。
この冬初めてのカキフライと合わせました。得も言われぬおいしさでした。

141141
カキフライはタルタルソースとほうれん草のバター炒め、マッシュポテトといっしょにいただきました。
花がたみの皆さん、しぼりたて生酒ご期待ください。(当日はカキフライではありません)

11月&12月の花がたみは

前菜盛り合わせの中に中華風もち米団子も入れます。

141022

パスタ料理はほうれん草ソースを詰めたコンキリエのグラタン
141131
メイン料理はしっとりジューシー低温ローストポーク
浅沼醤油店(岩手県盛岡市)のエゴマスタードをソースにします(予定)
農薬・化学肥料を使用せずに育てられた「えごま」。
その実をそのままに、イエローマスタードと合わせたものです。
141057
デザートは洋ナシのバターケーキを予定
141128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

寒い日のオニオングラタンスープ

あったか~い料理がおいしい季節ですね。皆さんは寒い日の料理はどんな料理が好きですか?鍋料理かしら。冬は鍋率高いですよね。私も大好きです。では朝のあったか料理はなにがいいでしょうか?寒い日のためにオニオングラタンスープを作りました。

141136


<材料>

  • タマネギ・・・1個
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 塩・・・少々

<作り方>

  1. タマネギは皮をむいて均一にスライスする。
  2. 三層構造鍋にオリーブオイルを入れてタマネギを中火で炒め、塩少々を加える。
  3. 火加減をしながら焦げてきたら水少量を入れて、1時間炒める。

141137


<オニオングラタンスープ>

<材料3人分>

  • オニオンキャラメル(タマネギ1個分)
  • 水・・・3カップ
  • 顆粒コンソメ・・・小さじ1.5
  • 塩こしょう・・・少々
  • バゲットのスライス・・・3枚
  • グリュイエールチーズ・・・20g

<作り方>

  1. 鍋に水をいてれ沸かし、中火にしてオニオンキャラメルを入れる。顆粒コンソメを加えて混ぜ、味をみて塩こしょうをする。
  2. バゲットはトーストする。
  3. 耐熱容器に1を入れて、バゲットは3つぐらいに手でちぎり入れる。
  4. グリュイエールチーズを入れて200℃のオーブンで焼き色がついたら出来上がり。

やけどしないようにね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

牛乳嫌いの私が出会った奥出雲の牛乳とバター

最近ずっとおいしく飲んでいる牛乳の【きすき】

141104
自然豊かな奥出雲地方で飼育され た健康な牛から搾った新鮮な牛乳です。その自然な風味・性質、そして栄養を生かすためにパスチャリゼーション(65℃30分間殺菌)しました。自然の風味が生きている牛乳です。(きすきのHPより)
いつも行っているスーパーでなにげなく買った牛乳でしたが、おいしくて最近はこの牛乳ばかり飲んでいます。ただ夕方6時ごろスーパーに行くと残念なことに売り切れています。
牛乳があまり好きでない私が毎日飲むようになりました。【きすき】のHPを拝見していると、とても素敵な酪農をしています。低温殺菌している牛乳でも、あまり好まない味もありますが、この牛乳は風味が特にお気に入りです。コーヒが飲めないのですが、この牛乳を入れるとコーヒーも飲めるようになるという不思議(笑)


ところで先日、花がたみ教室のためのお菓子を作ろうと思って、スーパーでバターの売っている場所に行ってびっくりしました。な、ない、バターがない。このところ不足していたのはわかっていましたが、これほどないとは。。。。
と思っていたら【きすき】のバターが初めて売られているではないですか^^ちょっとお高めですが、お菓子のために買いました。

141132
このバターで作ったお菓子はとてもバターの風味がよく、ラム酒で煮た洋ナシと相性が良かったです。ふわっと香るラム酒。材料にこだわるとお菓子もおいしいのですね。
花がたみでは卵にもこだわったお菓子をご用意します。

141133


141134


141135

141128
風味豊かなバターケーキ、おいしくできました。あとは私の腕paper次第ですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

11月&12月のテーブルコーディネート教室のお菓子

洋ナシがおいしい季節には必ず作るバターケーキです。アーモンドが香ばしく、ほんのりラム酒がきいています。今日はお菓子の復習です。

141128
一日寝かすとしっとりおいしくなります。でも試食しました(笑)

141105

大好きな島根のきすきの牛乳ですが、バターが売っていました。今バター不足で確保が大変ですね。

141126

このバターを使って

141127
洋ナシを詰めて、アーモンドスライスを敷き詰めて

141125
こんがりと焼きます。

141129

ごちそう様です。花がたみの日程は後日お知らせいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

湯葉とほうれん草の煮浸し

141120
煮浸しは作り置きしておくと便利です。冷たいままでもとてもおいしいです。


<材料2人分>

  • 湯葉・・・80g
  • ほうれん草・・・3株
  • だし汁・・・300ml
  • 塩・・・少々
  • 酒・・・大さじ1
  • 薄口しょうゆ・・・小さじ1
<作り方>
  1. ほうれん草は茹でて2cmに切る。湯葉は食べやすい大きさに切っておく。
  2. 鍋にだし汁を入れて中火で沸かし、塩、酒、薄口しょうゆを加え湯葉を入れて5分煮る。
  3. 水気をよく絞ったほうれん草を加え、サッと火を通し冷ます。
  4. 器に盛り付けていただきます。

141121

寒い季節には黄瀬戸の器に盛り

141122
暑い夏にはガラスの器に盛ると涼しく見えますが、冬のガラスの器もすっきりとして良いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

低温で揚げるサクサクジューシートンカツ

141119
今日は覚書。
トンカツは今まで170℃で揚げていましたが、もう少し低温で揚げてみようかな?と思い、160℃で揚げました。豚ロース肉は実にしっとりジューシーに仕上がりました。衣はサクサクでしたよ。

<材料2人分>

  • トンカツ用ロース肉・・・2枚
  • 塩こしょう・・・少々
  • 揚げ油・・・800g

<作り方>

  1. 豚肉を冷蔵庫から出して、筋切りと肉たたきでたたいて塩コショウをして薄力粉、卵、パン粉をつける。30分ぐらい室温で置いておく。
  2. 天ぷら鍋に800gのサラダ油を入れて160℃に設定する。
  3. 1のトンカツを1枚静かに滑らすように入れて揚げ、途中裏返す。
  4. きれいに揚がったら、バットにリードペーパータオルを敷き、縦に油を切る。
  5. 2枚目のトンカツを天ぷら鍋に入れる。
  6. 4の油が切れたら、寝かして休ませ、裏返す。2枚目も同じことを繰り返す。
  7. まな板に新しいリードペーパータオルを敷いて、トンカツを切る。
  8. キャベツを盛り付けた皿に盛る。からしは水でゆるめにといて、トンカツソースを添える。

豚肉はやわらかく、味の良い信州ゆき豚を使いました。160℃の揚げ油でじっくり揚げたトンカツは中心がふんわり桜色に仕上がって今まで作ったトンカツのなかで一番おいしかったように思います。
さて、次回もおいしくできるか心配^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

ナスとしし唐の素揚げ ゆず味噌がけ

柚子がおいしい季節、この季節はゆず味噌を作ります。素揚げにした野菜にたっぷりとかけていただくと、冬の始まりを感じます。

141115
ナスとしし唐の素揚げ

<材料2人分>

  • ナス・・・2本
  • しし唐・・・6本
  • サラダ油・・・800g

<作り方>

  1. ナスはガクを外し縦半分に切って水にさらし、水分をよくとっておく。しし唐は切込みを入れておく。
  2. 油の温度は160℃で色よく揚げる。

pencil 柚子味噌の作り方 pencil

<材料>

  • 西京みそ・・・100g(白みそ)
  • 柚子・・・1/4個
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ2
  • だし汁・・・大さじ1(かつお節とだし昆布)

<作り方>

  1. 柚子は表面の皮を薄くむいてみじん切りにする。果汁は絞っておく。
  2. 鍋に味噌と砂糖を入れて、弱火で混ぜ合わせる。酒とだし汁(水でも)を加えて木べらでよく混ぜる。火を止めて柚子の皮と果汁を混ぜ合わせて冷ます。
  3. 冷めたら良く洗った保存容器に入れる。2週間ぐらい持ちます。
  4. お使いのお味噌によって砂糖や出汁の量を加減してください。西京みそは甘いのが特徴です。

この日は春巻きも作りました。

141116
柚子味噌に合う料理

これからおいしいサトイモは蒸し器でふっくら蒸すと、皮がツルリッとむけます。

141118
少し冷ましてから皮をむき食べやすい大きさに切って盛り付け、柚子味噌をかける。

141117

焼き豆腐の柚子味噌がけ

130115

<材料2人分>

  • 焼き豆腐・・・1/2丁
  • 柚子味噌・・・大さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
<作り方>
  1. 焼き豆腐(木綿豆腐)は縦半分、横半分に切る。
  2. 鍋に湯を沸かし、1の焼き豆腐を少量の塩で弱火でゆっくりと加熱をする。(面倒な場合は茹でるところをカットしてください)
  3. 焼き豆腐はクッキングペーパーで水分を取り、フッ素加工のフライパンにサラダ油をひき中火で焼く。
  4. 皿に盛り付け、柚子味噌をかける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

Weekend Dish ジャガバター目玉焼き

141113
グランドハイアットのモーニングクッキングクラスで習った、「ポテトのダルファン ベーコンと目玉焼き添え」からヒントを得て、じゃがバター目玉焼きを作りました。ポテトとトロ~リ目玉焼きがおいしい料理です。週末の簡単料理にどうぞ。

<材料1人分>

  • ジャガイモ・・・1個
  • ベーコン・・・1枚
  • 卵・・・1個
  • 無塩バター・・・10g
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. ジャガイモは5mmぐらいの厚さに切り、電子レンジで加熱する。
  2. フッ素加工のフライパンを中火で熱してバターを溶かし、1のジャガイモを炒める。ベーコンを食べやすい大きさに切って加えて炒める。塩コショウをして皿に盛る。
  3. 2のフライパンに卵を入れて目玉焼きを作る。好みの固さになったら2の上に盛る。お好みでパプリカをふっていただきます。

白ワインがおいしい料理です。週末の簡単にできる料理で夕食を楽しんでくださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

サーモンとほうれん草ソースのパスタ

141111
スモークサーモンと鮮やかなほうれん草のグリーンソースのパスタ。クリスマスのパーティーメニューにぴったりです。色々な料理に使える優れものです。今日はほかに2種類のレシピも参考までに掲載します。

<材料>

ほうれん草ソース

  • ほうれん草・・・100g
  • 塩こしょう・・・少々
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 生クリーム・・・大さじ3(脂肪分35%)
  • 牛乳・・・大さじ1

<ほうれん草ソースの作り方>

  1. 根を取ったほうれん草は食べやすい大きさに切って、電子レンジで加熱して水にさらしギュッと絞る。
  2. フードプロセッサーで1のほうれん草とソースの材料を入れてペースト状にする。

スモークサーモンのほうれん草ソースのパスタ

<材料2人分>

  • スパゲッティーニ・・・160g
  • ブラウンマッシュルーム・・・3個
  • スモークサーモン・・・20g
  • 無塩バター・・・大さじ1
  • ほうれん草ソース・・・作った量の半分
  • 塩こしょう・・・少々

<作り方>

  1. スパゲッティーニはゆで時間より1分短く茹でる。
  2. ブラウンマッシュルームはバターで炒め、ほうれん草ソースを加え、ゆで上げたスパゲッティーニを加えて混ぜ、軽く塩こしょうをして皿に盛る。食べやすく切ったスモークサーモンをトッピングする。

ほうれん草ソースのほかの使い方

ホタテバターソテー ほうれん草ソース 
http://hanagatami.moe-nifty.com/blog/2013/01/post-6baa.html

130114

牡蠣のほうれん草ソースグラタン
http://hanagatami.moe-nifty.com/blog/2013/01/hanagatami-toky.html

130111_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

しっとりジューシー低温ローストポーク

141057
11月の花がたみ教室でのメインディッシュを試作しました。
低温でしっとりジューシーに仕上げるローストポーク。ローズマリーの風味がきいてとてもおいしくできました。
ソースは肉汁としょうゆとブランデー。今日はほうれん草ソースを作って、少し豪華にクリスマス風にしようかな?

11月・12月のテーブルコーディネート教室のご案内は後日いたします。

11月に入り、恵比寿ガーデンプレイスも恒例のバカラのシャンデリアの設営に忙しい模様です。

141058

今年はYGP20周年、バカラ250周年です。
バカラ創業250年を記念して、森田恭通氏のデザインによるシャンデリアが登場いたします。
バカラのロゴ入りシャツを着たスタッフが、ひとつひとつシャンデリアを組み立てていく作業を眺めるのがとても好きです。
キラキラきらめく美しいシャンデリアの点灯、早く見たいな~

点灯式 2014.11.8(土)16:30~です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »